1 | 2 次ページ >> ▼ /
2007年04月29日(日)

コンデンサーマイクでの録音

テーマ:録音

真空管アンプとコンデンサーマイクでの録音、やっと完成です。

 

この曲は高中正義氏のギターフレイズがどうしても出てしまうのだ。

 

We are all alone

 


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2007年04月27日(金)

杉 真理

テーマ:アーチスト

杉 真理をNIAGARA TRIANGLE Vol.2で初めて聴いて既にかなりの年月が経つ。
 

「Nobody」 「ガールフレンド」 「夢みる渚」 「Love Her」
 

 

どの曲もメロディーが甘くてキュートでせつなくなる。
 
その後OVERLAPを聴く。
1.Lonely Girl
2.ラストナイト
3.渚のエンジェル
4.フランシス泣かないで
5.Simulation Game
6.Catch Your Way
7.さよならCity Lights
8.セリーナ
9.恋のフォトグラフ
10.Downsloped Way
11.Teardrops Are Falling
12.ガラスの恋人
 


このCDは復活盤なのだ(CD選書)

 
ちょっとメロディーが甘すぎるかな。
シュガー入れすぎたコーヒーのよう?
水飲めば大丈夫。(なんのこっちゃ)
 
それから「STARGAZER」「MISTONE」「SYMPHONY #10」
までアルバムを聴き続けるも「SYMPHONY #10」で途切れてしまった。
 
何年か前、ふと立ち寄ったレンタル屋さんのワゴンボックスにまさみっちゃんのCDが叩き売りに出されていた。
忍びなかったので「HAVE A HOT DAY」「SABRINA」「MISTONE」全て購入。
 


HaveAHotDay!(1987) SABRINA(1986) MISTONE(1984)

 
たまに歌本を開いてまさみっちゃんの歌を熱唱する。
キーが高い。
 


何時買ったのだろう?テンションコード一杯出てくる

 
ロックン・ロール、フォービートジャズ、リバプールサウンド
サーフサウンド、チャールストン、ハリウッド映画のサントラのような音
宇宙的な音、未来的な音、普通のラブ・バラードまで音の玉手箱のような杉真理ワールド。
 
曲がすこし甘めかもしれないが、一貫してるのはどの曲も優しくてせつない。
NIAGARA TRIANGLE Vol.2を初めて聴いた時に感じたのがまさしくそれだった。
 


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年04月24日(火)

練習の効き目

テーマ:PIANO


「家での練習がとても効いてますね」

 

先生からレッスンノートに書いてもらった。

 

家での練習、やっぱり効くのだ。

 

「メイシーちゃんもやってね」

 

メイシーちゃんサブ・バイエルもレッスンに使用しているのだが、これは家で練習してなかった。

 

先生はなんでもお見通しなのだ。

 


右がメイシーちゃん


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007年04月22日(日)

仮マイクスタンド

テーマ:録音

マイクスタンドが実家にあって取りに行ってない。

なのでギタースタンドを仮マイクスタンドとして使用。(なんとかなるもんだ)

 


なんとかできた
 

マイク録音はギターの位置を守らないといけないデメリットがあったんだな。

でも音が良いのでOK。

 

普通は半日もあれば録音は完了なのだが、今回は曲のせいなのか苦労しててまだまだ未完成。

今日はシーミーがあって録音できそうもない。

 


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007年04月20日(金)

タンゴ・アン・スカイ

テーマ:名曲リマインド

タンゴ・アン・スカイ
 

好きなんだけど指がもつれて弾けない。
なんとかごまかして弾く・・・タンゴ・アン・スカイもどき。
これではタンゴもどきのもどきだ。
 
さて、この曲は前回「JOHNNY GUITAR」記事で紹介した
「クラシックギターのしらべ 不朽のスタンダード編」の1曲目に掲載されている。
気持ちをこめるようにテンポをゆらした雄大な演奏。
 
ちょっと待った。
 
作曲者のローラン・ディアンス氏はこう述べている。
 
「タンゴというダンス音楽においてはリズムは一定でなくてはならない。奏者が自身の魂も顕わに演奏しようと決めたとしても、そこにリズムのゆがみがあってはならない。」
 
CD付きの楽譜、大好きで一杯持ってますが、それだけを参考にせず色々なアーティストの演奏を聴くべき、そう思うのである。
 
最後にローラン・ディアンス氏はこうも述べている。
 

「どうか、テンポの変化は最小限にとどめていただきたい」
 
「この小品の生まれでたパーティーの雰囲気を作り出すように努めてほしい(タンゴ・アン・スカイはディアンス氏がパーティで即興演奏したもの)微笑を深くしまいこんで、さりげなく弾いてほしいのだ。」
 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年04月17日(火)

コンデンサーマイクを試す

テーマ:録音

今朝、とりあえずマイクが動くかを確かめるべく録音をしてみた。

真空管アンプにつないで恐る恐るファントム電源をオンにし、つまみをあげる。

ホオ~~~目ちゃんと反応する。

 

クラシックギターを手に取り、さて何弾く? 

それではボサノバぽい奴のさわりを。 

 

Day By Day

 

 

しかしあまりにも音を拾うのでビックリ。

マウスのクリック音まで拾うぞ。

 

弦をこする音、これシビア。

でも、空気を揺らすエアー感、これはマイクじゃないとやっぱり再現できない。

 

これからの録音が楽しみになってきた。

 



いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2007年04月16日(月)

ピアノ練習

テーマ:PIANO
新学期がスタートして早一週間。
3年生になった娘は元気よく学校へ。
2年の時クラスだった大好きな男の子と又一緒のクラス。
もうこれだけで充分満足のようだ。(友より男子)
 
色々あったピアノ教室も何事もなかったように通っている。
4月から一週間に1回はピアノを見てあげることにした。
さて、子供バイエルもなかなか手強くなってきてなかなか弾けない。
教えている方が弾けないと威厳が保てない。(いや既にそんなものはない)
 
「お父さんと勝負しような!」
(競走することで向上心をあおる作戦)
 
「う~ん?」
(気の無い返事である)
 
「お父さん、これ弾けたら凄いだろ?」
 
「大人だから当たり前じゃない」
 
「・・・・」
 
煮ても焼いても食えないのである。
 
もうやけになって娘の子供バイエル№22を繰り返し弾き続けたのであった。
  
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007年04月13日(金)

とうとう買いました!

テーマ:録音


早く空けようよ

4月12日届きました。

kazさんのまねをしてご紹介します。

 

カミさんと娘がすでに届いている小包を隠して大笑いしていました。

早く空けてと娘がうるさく写真もおちおち撮れません。

 


箱の中に箱が・・・
 

pure condenser microphoneの文字が・・・

 

 


う~ん高級チック
 

ケースが出てきました、高級感があります。

 


やっとご対面


やっと出てきました。

ついにコンデンサー・マイク

手に入れました。

 

レビュー記事はまた。

 


PC-M1F
 

ベストセラーコンデンサーマイクPC-M1f。
「NEUMANN U87に近い(S&R誌)」との評価を得た極上のピュアサウンド。
さらに低音域をリファインし、より豊かなフィーリングに進化しました。
コンデンサーマイクを初めて使う方にも、
ベテランエンジニアの方にもご満足いただけるモデルです。
*仕様
【形式】ピュアコンデンサーマイク
【周波数特性】30~20kHz●出力インピーダンス:200Ω以下
【最大音圧レベル】135dB●感度:16mV/Pa -34dB
【ローカット】100Hz -6dB
【パッド】-10dB●外寸:直径498mm 長さ195mm 485g
【電源】DC48Vファンタム 3mA

 

 


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007年04月12日(木)

並木通りにて

テーマ:裏通り

昨日はユーザーさんのところへ納品に。
そしたらまぁなんと梅雨入りしたかのような大雨。
なんでボクが出かけると雨振るの。
 
昼飯を取ろうと沖縄市へ。
くすの木通りを走る、並木道で雨やどり。

 
くすの木通りの原点で珈琲飲みたい

 
沖縄市の楽器屋で楽譜を物色。
(パット・メセニーの楽譜が4冊も出てたぞ)
 
やっぱり買ってしまった~
クラシックギターのしらべ・プレミアム・セレクション
(美味そうなビールを思い浮かべてしまった・・・) 
 

注目曲はアルハンブラ―さんが得意だったサビオのわが道。
(アルハンブラ―さんの我が道)
 

う~んシブイ。

  
 

クラシックギターのしらべ プレミアムセレクション(CD付)/斉藤 松男
¥2,625
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2007年04月10日(火)

JOHNNY GUITAR

テーマ:練習日記

JOHNNY GUITARを弾いたみた。

難易度はB、たしかに弾き易いしギターにぴったりの曲。

(映画の原題がJOHNNY GIUTARだから当たり前か・・・)

邦題は「大砂塵」。

(原題のままの方が良いと思うのだが・・・つぶやきが多いな)

 

20小節、3フレットセーハのGの部分

6本の弦を全部使用して上から下に、さらに下から上に弾く。

まず6、5、4弦を右手親指で素早く弾く、後(のち)i,m,aで3、2、1弦と弾いたと思った瞬間,a(中指)をアップで2弦から6弦をなでるように弾く。

これができれば合格かな。

 

後半のトレモロも難関。

うん?本当に難易度Bか?

 

  

CD付 クラシックギターのしらべ 不朽のスタンダード編/斉藤 松男
¥2,100
Amazon.co.jp


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。