1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006年03月31日(金)

オーディオ・インターフェイス ロープライス編

テーマ:録音

ロープライスなオーディオインターフェイスを探してみました。

 

ありました。

 

BEHRINGER F-CONTROL AUDIO FCA202

BEHRINGER F-CONTROL AUDIO FCA202 

なんと1万円切っています!FireWire接続

 

 



LINE6 TonePort UX1

LINE6 TonePort UX1

エレクトリックギタリストにはこれ!(USB接続)

 

 

 

 

この2機種ともDAWソフト付属です。

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2006年03月30日(木)

オーディオインターフェイス PreSonus INSPIRE1394

テーマ:録音

Presonus INSPIRE 1394

PreSonus INSPIRE1394 

 

 


なにこれ。

弁当箱みたいに可愛いなりですが、これで高性能オーディオインターフェイスなのです。

 

プロの品質を実現した24bit/96kHz対応

4イン2アウトFireWireレコーディング・システム採用

高音質プリアンプ搭載

AD/DAコンバーター、ソフトウエア・コントロールパネル、リミッターを搭載

CubaseLEをはじめとする音楽製作ソフトウエアなどが同梱

48Vファントム電源搭載

 

仕様を見ると申し分ない。

他の機器はリミッタ―がありそうでなかったり、ファントムとプリアンプも別で用意するなど。

 

この手のひらサイズですっきりした外観。

つまみ類は外部には無くソフトで制御するのです。

設定はコンピューターに保存可能。

 

4系統同時にスタックできる優れものでもある。

なのでマイクを2本立ててステレオ録音も可能。

 

コンピュータがあれば、この値段でレコーディング環境が手に入る時代なんですな~。

 


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006年03月29日(水)

MC005 月の光

テーマ:名曲リマインド

月の光

どうもボクは月に関する曲が好きなようだ。
ソルの月光もベートーヴェンの月光も。
そして月の光。

作曲者はC.ドビュッシー。
19世紀末から20世紀に活躍したフランスの作曲家。
ピアノはショパン直系で名手でもある。
 
 
ベルガマスク組曲
4曲からなるピアノ組曲で3曲目が月の光。
 
ボクがもってるギター用にアレンジされた月の光の楽譜は4分の3。
この4分の3の拍子がとりにくい。
 
そして本来のピアノの楽譜は8分の9になっているのを発見。

8分の9が自然か。
しかし拍子がとりにくい。
完全に曲を覚えていないからではあるが・・・( なんだそういうこと? )
 
 
 
さてさて、夜空の月がつかめないように、この曲もなかなかつかめないのである。
 

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2006年03月27日(月)

沖縄ナビ その6

テーマ:OKINAWA

最終日、aikoさん達は14時10分の飛行機でご帰還されるということで、
それまで観光とショッピングということに。
 
午前中に三越前で待ち合わせ。
今回は娘とカミさんも一緒に。
娘も今日会えることで機嫌が戻り朝からはりきっている。
 
一行は平和通りと壷屋やちむん通りへ。
ここはディープな沖縄を発見できる。
aikoさん達はショッピングに忙しい。
がじゅまるも買えて嬉しそうである。
 
今回ナビをして感じたこと。
「灯台もと暗し」
沖縄のベースは変わらずとも色んな面で姿を変えていることを発見した。
ろくに那覇空港にも行かないでそう思ったのです。
空港の大型ビジョンに写る沖縄情報は外国のリゾートを彷彿させる。
 

さて今回のキーワードは
 
なんといっても「シーサー」
 
それから「がじゅまる」
 
そして「さんぴん茶」
 
おまけで「あぎじゃびよ~な~な~な~」
 
最後に「なんくるない」
 
 

ナビの反省点

美味い沖縄そばを紹介できなかった。

 

 

空港へaikoさん達を送った。
本当に優しく思いやりのある素敵なお二人。
 
一杯のおみやげを持った二人は搭乗口前の行列に並ぶ。
行列はせわしく忙しく、二人は前方に流されていく。

そして、ちょっと離れたそこから僕らに向かって手を振ってくれた。
 

 

壷屋ヤチムン通りのがじゅまる

 

 

終わり

 

 



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006年03月26日(日)

沖縄ナビ その5

テーマ:OKINAWA

そして車は那覇の国際通りへと。
ここは混むのです。
ましてや夕方のラッシュ時。
aikoさん達はあまりの車の多さに驚いていました。
沖縄は車社会なのです。
 
那覇市国際通りは非常に華やいでる。
駐車場がないにも関わらずここはやはり奇跡の一マイルです。
しのぎを削るお土産品店、そして最近やたら多くなってきた民謡ライブのお店。
沖縄ブームにのって活気があります。
 
目的地近くで娘にあなたは帰るんだよと伝えると娘は顔を伏せて泣きはじました。
お酒を飲む所は子供は入れないからねぇと言って。
ものすごく楽しくて、もっと遊びたい気持ちはよく分かるんだけど。
 
後日カミさんに娘の様子はどうだったと聞くと
「なんで!子供が行ける所に行ったらいいさ~!」
泣きながら帰りの車中で訴えていたそうです。
 
さて騒動の車から降りた3人はギターラウンジに向かいました。
K-YAIRI YW-1000は私が持つからと言ってaikoさんが抱えて。
ボクは歌本が一杯入った鞄を抱えて。
お友達は今から起こることへの期待を抱えて。
 
ギターラウンジに入って3人オリオン生を注文。
乾杯しました。
 
ボクはビールを一口飲むとギター演奏を始めた。
酔う前に弾こうと思ったのです。
ギターはお店のクラシックギターを借りて。
ステージに座りPAの電源を入れ、ギターをマイク付近に構えて弾き始めました。
 
ラグリマ(涙)
ティアーズ・イン・ヘブン
風の詩
時の過ぎ行くまま(as time goes by)
デイ・バイ・デイ
ワンノート・サンバ
 
なんとかごまかしながらも弾きました。
これでビールが飲めるぞ。
地元のビールが断然うまい!
 
K-YAIRI YW-1000をケースから出しaikoさんは風の詩を弾いてくれました。
一箇所どうも弾けないというところをアドバイスすると
「弾けた!」
ニコッと笑って目が輝いて嬉しそう。
ホントにギター好きだ。
 
それから場所を移してK-YAIRI YW-1000をかき鳴らして3人で歌いました。
2人の声量にびっくり。
 
こうして夜は更けていきました。
さて明日の最終日は壺屋のやちむん通りとショッピングへ。
 
 
つづく
 


いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2006年03月25日(土)

沖縄ナビ その4

テーマ:OKINAWA

車は沖縄市を南下して中城城址へ到着。
ここは小学生の頃、毎年のように遠足で来ていた場所。
もう何十年ぶりだ。
懐かしい~当時ラクダがいったけなぁ~。
 
ここで中城城址メモ
 
中城城跡(国指定史跡)
 2000年12月に世界遺産へ登録された中城城跡は、沖縄東海岸中部の中城湾にそった標高167メートルの高台上に、 北東から南西にほぼ一直線に連郭式に築かれた城で、さきの第二次大戦の戦禍をまぬがれ、県内でもっとも原型をとどめていることで有名です。
眺望の地として知られ、城跡に立つと東に中城湾(太平洋)、西に東シナ海を望み勝連半島、知念半島、さらに周辺の洋上の島々までも見渡すことができます。
 
週はじめの月曜日、人もまばらな城址を歩きました。
 

 

 

歴史を感じます。
そんなことくらいしか言葉が出ませんが、こういったものの美しさが分かる歳になったんだなぁ。
ここの城跡の高い所に立つと大パノラマの景色が最高です。
 
 

さて、女性が喜ぶであろうアイスクリームをナビしようと。
沖縄でのアイスクリームの定番はブルーシール。
ビックディップの大きな看板のあるBigDip北谷店へ。
 
「ミルクチョコレートチップとミントチョコレートシップをシングルで」
 
「今日は特別にダブルがシングルと同じお値段になっております、シングルでよろしいですか?」
 
「???あ~いや~、じゃダブルで」
 
紅イモアイスをのっけてもらった。
 
 
さらにここから少し南下してアラハビーチへ。
まだまだ日が暮れるわけではないけど夕方に向かう時間。
海の上空には天子の梯子が。
 
さらに南下してコンベンションセンターの駐車場へ。
花笠をイメージした建物は目を惹く。
 
観光スポット巡りはここでお終い。
ヘナチョコナビでした。
 
さてaikoさんが来沖した日に電話で何処か行きたいところがありますかと聞いたらサンシンを弾きたいということで、サンシン教室を5分だけやりました。
曲は安里屋ユンタ。
ほんとにさわりだけをやりましたが、さすがギターを弾いてるaikoさん、すぐ出来ました。
30分もあれば1曲仕上がったかも知れません。
 
カミサンの車で国際通りにあるギターラウンジまで送ってもらうことに。
なんと娘がはりきっている。
夜遅くなるので連れて行く気はありません。
 
さてこの後、娘は?
 
 
 
つづく
 
 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006年03月24日(金)

沖縄ナビ その3

テーマ:OKINAWA

首里城の入り口付近、何の門だっけ

 

 

アイちゃんこの門なんて読むの?

 

 


首里城をあとにして車内。

それじゃぁ、北上する前に病気の○○○ちゃんをじーじーばーばーの家に預けてこうねぇと言うと、まさか~って感じの車内。
誰もそれを望んでいないのは明らか。
「分かったよ~」
車内は歓声。
北上する車での3人は「しりとり」に夢中。
誉められる娘はまたまた有頂天。
 
沖縄市泡瀬のステーキハウス、エメラルドに到着。
ガーン、駐車場に空きがない。
 
堪え性の無い自分はゲート通りへ。
そこに車を停めて一番街からパークアベニューへ。
しかしこの辺は美浜の影響で閑散としている。
昔はかなり賑わった所なんだけど。
大型駐車場が無いのと建物が古いのがなぁ。
 
パークアベニューのニューヨークレストランに到着。
ガーン、なんと休み。
ステーキは諦めて、チャーリータコスのタコスがランチになった。

食事の後にパークアベニューをぶらぶら歩いているとaikoさん達がピタッっと止まった。店内にあるシーサーを見て「かわいい~」
もうこれしかないって感じの興奮ぶり。
お二人様、シーサーお買い上げ。
 
それから楽器屋を2店まわった、
aikoさんのお友達はゴーヤーのマラカス、アヒル、カエルのマラカスを買っていた。
子供達へのお土産らしい。
 
そして車は北中城の中城城址へ。
 
つづく
 


いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2006年03月23日(木)

沖縄ナビ その2

テーマ:OKINAWA

娘の様子を見る。
熱は無いようだ。
安静にするように言う。
実家に預ける手配をして出発。
 
しかしこの子は楽しいことへの嗅覚があるのだろうか。
首里城くらいなら連れて行ってあげようか~。
グランドキャッスルへ娘と一緒に入った。
 
aikoさん達が出迎えてくれた。
初対面。
 
あらら、二人の視線は娘へ。
超人気。
娘、有頂天・・・。
 
首里城に行った。
なんともゆるやか~な感じの時間の中で娘とaikoさん達は昔からの知り合いのように仲良しになっている。
首里城の側の円覚寺と龍潭池へ。
そこで一休み、のんびり座る。
水鳥に餌をあげる娘とaikoさん達。
子供の頃、よくここで釣りをしたのを思い出す。(cguitarは首里出身)
このあたりも本当に綺麗な観光スポットになったと改めて驚く。
 
しかし娘の気分悪い~は一体なんだったんだろう。
そのへんを走り回っているではないか。
 
ゆるやか~な時間と思っていたらもうお昼時間。
僕は車を沖縄市へと走らせた。
 
つづく
 


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006年03月22日(水)

沖縄ナビ その1

テーマ:OKINAWA

先週は休日出勤やらでなにかと大変。

そんな折、ブログ仲間のaikoさんとお友達が来沖。

お二人に会いました。

元気な二人に逆にパワーを貰いました。

 

3月20日は休日出勤の代休で休みをとり午前中に首里城を案内しようと準備をしていると、なんと娘が学校から帰宅。

気分が悪いらしい。 

 

さてどうする。

 

つづく

 


 


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006年03月13日(月)

駄菓子屋

テーマ:OKINAWA

沖縄県北谷町美浜にある、おきなわ屋ドリームランド店

 

その店頭の前に鎮座する強烈なキャラクター

 

おもわず笑ってしまう。

 

数人の小学生の男の子達は視線を下にしてドヒャー!

 

 

 

 

 

それではご登場ねがいましょう

 

 

 

 


ホットドック君

 

名前はなんでしょう、ホット・ドック君?

 

これを見て一言


「ケーチャップリかけて今日も俺っていけてるぜー」

 

 


いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。