2006年01月28日(土)

印象バトン

テーマ:裏通り

まれすけさんからとうとう回ってきました。
あらゆるバトンから逃げてきたわけですが。
なにが嫌かって考えることが嫌なのですね。
なんとか書いてみましょう。


■回してくれた方の印象は
まれすけさん、実はお会いしたことがないのですが、大きなハートで頼りがいのある方。

貫禄充分です。
 
■周りから見た自分はどんな子だと思われていると思いますか?
優しい
 (これだけでは物足りない)
クール
 (結構これは言われる、まれすさんも書いてましたね)
優柔不断
 (あ!・・最近はレストラン行ってメニュー見て食べるものすぐ決めれます)
照れ屋
 (これは隠せない) 
よく喋る
 (主婦にやや負けるレベル)
 
■自分が好きな人間性について5つ述べてください。
①中道の精神(人の心は張りつめすぎでも緩めすぎてもいけない)
②明るく楽しく
③思いやりのある心
④口だけではなく行動が起こせる
⑤揺るがなく芯が通っている
 
こんな人になりたいです。
 
■では嫌いなタイプは? 
好きな人間性を反対にしてもらって、付け足すならば、我儘で自分勝手な人は嫌いです。
 
■自分がこうなりたいと思う理想像とかありますか?
前の文に出てきましたが中道の精神で生きれたらいいです。
優しいだけでは生きられないので他に何を足せばいい感じになるのか模索中。
あとは仙人になることですね。
 

■自分のことを慕ってくれている人に叫んでください
ありがとぉぉぉー!

 

■そんなわけで5人にバトンタッチ。(印象つきで)
お持ち帰りOK!
 
 
なんとか書けました。
 


いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2006年01月24日(火)

テーマ:裏通り

 

 

今日はユーザーさんの所へ高速を使用して行ってきました。
那覇から北へ60キロの金武町です。
途中の伊芸サービスエリアで休んでいたら、ヒカンザクラを見つけたので携帯でパチリ。
今週の週末は名護で桜祭りがあるようです。

 

緋寒桜(ヒカンザクラ)の花見シーズンは1月後半から2月前半。

もちろん日本一早く咲きます。

沖縄の海開きは4月なのですから花見は今が旬なわけですね。

 



いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)
2006年01月20日(金)

英語 最初に習った言葉は 

テーマ:裏通り

ボクが社会人になってから英語を習った期間、3ヶ月。
友人のN氏の紹介でN氏と二人で英語を習うことになるのですが、先生は日本語がほとんど出来ないスコットランドの青年。
ブラッド・ピットを細身にしたナイスガイです。
彼の名前を仮にブラッド君にしときますね。

 

彼は沖縄の大学に留学に来ていた。
年齢は20代前半だったと思う。
N氏の知り合いの大学教授が彼の英語教師のバイトを斡旋したわけですね。
ボク、N氏、大学教授、ブラッド君、4人で紹介をかねて居酒屋で飲むことになった。
ブラッド君のネイティブの英語の発音と容姿に圧倒された。
大学教授が我々のために一生懸命通訳してくれます。
日本人は外人に弱いって言いますがボクの場合も例外ではなかった。
 
彼は非常にまじめでした。
そのエピソードを。

 

我々はブラッド君と最初大学構内で会いました。
そして居酒屋に向かうことになります。
ブラッド君とN氏とボクと3人で居酒屋に向かう車中でブラッド君が我々になにか英語で喋りかけています。
会ってまだ数分です。
そして「ティング」って言ってます。
 
何?
ティングって。
 
彼は車の窓から見える何かを指差して「ティング!」
自分の腕時計を指差して「ティング!」
必死に訴えてます。
 
我々二人は????・・・・
分からないのだ。
 
もちろんティング(A thing)は物のこと。
 
 
 
ブラッド君は我々と雑談するのではなく車の移動時間を利用してさっそく授業を開始していたのです。
 

 

 


いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2006年01月17日(火)

#E048 アレンビック

テーマ:インストルメンツ

あるミュージシャンが楽器店であるギターを試奏する。

そのギターの値段を聞くとのあまりの高さにびっくり。

こんな高いの誰も買わないでしょうってことで自ら買ってしまう。

  

そのミュージシャンの使用によって有名になったギター、アレンビック。

  

  

 

そのミュージシャンとはご存知、渡辺香津美氏でありました。

(パット・メセニーより早くボーダーシャツを着ていたかも知れません)

 


 

そして国産ギターメーカーからアレンビックに似た仕様のギターが出てくるわけですね。

 

 

いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)
2006年01月13日(金)

#16 JEFF BECK

テーマ:アーチスト
Jeff Beck
Wired
 
JEFF BECK
1944年6月24日生まれ 今年で62歳。
未だに進化するギタリスト。
第一線、いやエレクトリックギター界の頂点に立つ男。 
 
 
Jeff Beck
Live With the Jan Hammer Group
 
高校1年の時に初めて買ったジェフベックのライブアルバム。
もちろんレコード。
ヤン・ハマー(キーボード)との壮絶バトル。
ギターの音とシンセの音が非常に似通っている。
ギターでシンセの音を狙い、シンセでギターの音を狙っているかのようだ。
 
上記のワイヤードもヤン・ハマーと共演しているが、シンセとギターをサンドイッチ状態にしたサウンドなのです。
   
 
 
 
BECKOLOGY
 
BECOLOGY 3CD BOX SET
 
1991年に発売されたCD・BOX。
持っていません。
ebayにてやっと発見。 
 
このギターケース仕様の限定版、以前CD屋にあったのに最近行ったら無くなっていた。
もちろん、アマゾンにもどこにも影も形もありません。
 
そうなると無性に欲しくなるのが人間の性(さが)なのです。
  
   
 
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2006年01月12日(木)

#T057 チャ

テーマ:テクニカル・ノート

ギター奏法でアタック・ミュートのことです。
「チャ」のほうが分かりやすいと思うのですがどうでしょう。
 
 
 
アタック・ミュート
アクセントをつける奏法でm(中指)、a(薬指)を弦に当てミュートする ch(小指)をボディトップに当てる
 
 
 
押尾コータロー Dramatic 1曲目 SPLASH
 
イントロの第1音ラスゲアードから始まり人差し指と中指を交互に使いメロディーを刻んでいく。
TAB譜を見るとイントロのアフタービート部分にm,a,chが記載され、その上のほうに×の記号がある。
これがアタック・ミュートなのだ。
この曲を聴いてみるとイントロのアタックミュートはあまり聴こえない。
 
Aメロから完全にアフタービートにチャって入っているのがわかる。
SPLASHの練習はラスゲアードとアタック・ミュートのやりすぎで爪はボロボロ。
 
右手全体がバンド形式なんですね。
それで複合技ときた。
小指も働かされますよ。
 
ラスゲアードは力を入れてはいけないし、脱力に注意しながら練習をしていこう。

ちなみにSPLASHは夜、練習できません。
ラスゲアードがうるさいのと演奏になってないのがその理由です。
 


いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2006年01月11日(水)

大型質店

テーマ:裏通り

先日、大型の質屋に行った。
今年はとにかく整理整頓、要らない物は整理しようと思ったからである。
まず手始めにエフェクターが餌食になった。
もう、これいらんしなぁ。
 

effector


この他にもエフェクターは8台くらいあるが、この3つは今後絶対っていいほど使わないので質屋行き。
御免ね。
質屋行きとなると、とたんに可愛そうになる。
 
以前、ホームセンターだった場所が最近オープンした質店だ。
漫画、CD、DVD、古着、オーディオ、楽器、食器、おもちゃ・・・etc・・・
もうなんでもある。
そして一言・・・
この店に置いてあるもの、何ひとつ欲しいのがない。
 

何故か、それは物を愛してないからだ。
 
決定的なのは楽器だった。
エレクトリック、アコースティックギター達は悲鳴をあげていた。
埃、汚れを拭きとってもらうわけでもなく、錆びた弦を張られた物、弦が切れた物、まったく弦の張られてない物。
そこには修理コーナーがあった。
ギターを愛してもないのにギターのリペアができるとはとても思えない。
売り物と修理は別なんだと言うのだろうか。
 
カビと埃で喉が痛くなったボクは店内から逃げるように外に出た。
あまり辛口でないボクが今回はかなり辛口でしたね。
 
エフェクター達はマクドナルドのハンバーガーとなってボクの胃に入ってしまった。
やっぱり御免。
置いとけばよかったかも。
 

P・S

もう楽器は持っていきません、はい。

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2006年01月09日(月)

風をきって

テーマ:裏通り

今日は成人の日、休日です。
娘は従兄弟達と公園で遊びました。
お年玉で手に入れたローラ―ブレードが最近のお気に入りのようです。
  
 

 

風をきって滑ります・・・

 

ちょっと危なっかしい。

 


いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2006年01月02日(月)

謹賀新年

テーマ:インフォメーション

2006年 明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

 

さて、2日目、皆さんはゆっくりテレビでも見てるのでしょうか。

ボクは年末年始と食べて飲んでの毎日に嫌気がさしています。

できれば仙人になりたい。(それは無理)

今日から食事、すこしだけ抑え目です。

 

今年の抱負

もちろん仕事を充実させることが最優先ですが、ギターのほうも充実させていきたいです。

なるべく表に出るような機会を作ろうかなと。

 

今日は初録音しました。

初心に戻り一発録音です。

なぜ録音となると、こうもガチガチになるのか。

呼吸、安定、集中など色々要素があるようです。

  

先日パソコンTVGyaOで「翔け!フジ子・ヘミング 35年目の世界初挑戦」を見ました。
 

鼻高々に演奏するととたんにミスる

演奏中はもうひとりの自分が客観的にコントロールをしている

あくまで謙虚に控えめに自分を抑制して演奏をする

 

正確ではないですが、ピアニストのフジ子・ヘミングさんこのように仰っていました。

奇跡のピアニストのお言葉、ありがたく頂戴いたしました。

 

いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。