ふぞくやのブログ

株式会社クロップオザキの社長、
尾崎博之の公式ブログです。

NEW !
テーマ:
日ハム、4年振りのパ・リーグ制覇!

おめでとうございます。

日ハムファンではないですが、
大逆転勝利にはやはり惹かれてしまいますね。

それにしても、大谷くんは凄いですね!!


日本でいちばんボタンの事を知る男(自称)。
ボタン、ファスナー、生地など洋服の資材を扱う
株式会社クロップオザキの2代目社長の
尾崎(@cropozaki)です。


さて、今日のお話は
「シェアエコノミーで出前の幅が広がる!?」
です。


今日の朝刊に出ていたニュース。

「ウーバーが出前ビジネスに参入」

記事はこちらから。

配車アプリで世界一のタクシー会社になった
ウーバーテクノロジーが、
日本で出前ビジネスを行うというもの。

配達員として登録している人が
空いている時間を利用して
出前の仕事をします。

まずは渋谷区、港区で始まるそうです。

出前できる飲食店は150店以上。

出前って選択肢が少ないから
それが増えるのは消費者としては嬉しい。

週末、夫婦揃って息子の野球に朝から晩まで
付き合っていると夕食を作る時間がありません。

外食に行くにも疲れていて面倒だし、
すると出前ってことになりますが、
ほとんどがピザ。

出前専用の寿司とか中華もありますが
美味しくないんですよね。

このウーバーのサービス、
ウチの方でもできると嬉しいなあ。


一方で、このウーバーの参入に
配送業者は脅威に感じているとのこと。

言われてみれば、宅配なんかにも
応用できますよね。

会社でよく利用している
バイク便や自転車便なんていうのは
ウーバーと競合する可能性は
十分に考えられます。


「空き〇○」を共有・利用する
という発想。

これはもっともっと広がりそうですね。

一方、いつ突然自分たちのサービスの
代替品が出てくるかわからないな
という怖さも実感しますね。


今日の教訓:

「今のまま」は衰退に向かっている!



今日のボタン:



リバーシブルのジャケットに
付いていたボタン。一昨日紹介した
板材のポリエステルボタン。
表と裏で違うボタンが付いています。
これは、ツヅミボタンと言い、
2つのボタンを糸で鼓のように
つなげています。
手作業で内職で作ります。



今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
ファッション業界で頼りにされる会社になるべく奮闘中ビックリマーク
これからもいろいろ情報をアップしていきますのでよろしくお願い致します。

◎クロップオザキのネットショップにていろいろな服飾資材を販売中
↓↓↓
http://shop.cropozaki.com/


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)