ふぞくやのブログ

株式会社クロップオザキの社長、
尾崎博之の公式ブログです。

NEW !
テーマ:

今日、外出先からの帰り道、

いつも通勤で渡る左衛門橋から隅田川方面を

見ると月がキレイでした。

 

 

{1926A9F3-EC27-4C8D-AE90-20308F1A7DBC} 

緑色に光るのは、柳橋です♪ 



日本でいちばんボタンの事を知る男(自称)。
ボタン、ファスナー、生地など洋服の資材を扱う
株式会社クロップオザキの2代目社長の
尾崎(@cropozaki)です。


さて、今日のお話は、

「今あるものを手放す覚悟があるか!?」

です。

 

今持っているものを手放さないと

新たなものは得られない

と言います。

 

今持っているものはそのまま取っておいて

新しいものを取ろうとすると

両手がいっぱいで手にすることができない。

 

今、経営にも言われていることです。

 

特に私のような後継者は

今あるものを無くしてはいけない

という誰が決めたのかわからない

ルールに縛られています。

 

私もそうです。

 

でも、新しいことを始めようとすると

そこには人員が必要であり、

今やっていることをひとつかふたつか止めて、

チャレンジしていく必要があります。

 

人材が豊富にいる大企業は違うかも

しれませんが。

 

しかし、この手放すことがなかなかできません。

 

既存の商売はそのまま続けながら、

新たなことをするから、

注力も中途半端、時間も掛かり、

結局、うまく行かず、新しいことは止めて

既存の商売に戻っていってしまいます。

 

しかし、よく考えると、既存の仕事、

今のまま商売ではジリ貧になっていくことは

わかっているのです。

 

だって、取り巻く環境は大きく変わっているから。

 

だから、既存の商売の一部を止めてでも

新たな商売に注力していく必要があるのです。

 

それには何が必要か?

 

それは経営者の覚悟以外何ものでもありません。

 

覚悟を決めて、進んでいく。

 

それが新しい道をつくっていくのです。

 

それは従業員にはできないこと。

 

そう、だから経営者、社長がやるのです!

 

はい、今日のブログは、

何を隠そう自分に書いています(笑)

 

やるぞー。

 

 

今日の教訓

 

今あるものを手放し、新しいことを始める。

その覚悟を決める!

 

今日のボタン

 

 

昨日に引き続きメルトンのハーフコートに

付いていたボタン。昨日は水牛ボタンに

イカリの彫刻でしたが、今日はイカリが

凸になっているメタルボタン。

金属を溶かして型に流し込んで作ったものです。

メッキは、アンティークゴールド。

ネイビーの生地にこの色使いは珍しい。

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
ファッション業界で頼りにされる会社になるべく奮闘中!!
これからもいろいろ情報をアップしていきますのでよろしくお願い致します。

 

◎クロップオザキのネットショップにていろいろな服飾資材を販売中
↓↓↓
http://shop.cropozaki.com/

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)