ふぞくやのブログ

株式会社クロップオザキの社長、
尾崎博之の公式ブログです。

NEW !
テーマ:

今日は終日、埼玉県加須市のグランドにいました。今日も夕焼けが綺麗でした。東京ではなかなか見ることのできない景色です。

 


 

日本でいちばんボタンの事を知る男(自称)。ボタン、ファスナー、生地など洋服の資材を扱う株式会社クロップオザキの2代目社長の尾崎博之(@cropozaki)です。

 
さて、今日のお話は、「ゴルフ場でゴルフクラブが折れちゃったら!?」です。

 

今日、本当は仲間と宇都宮へゴルフに行く予定でしたが、金曜日の雪の予報で急遽キャンセルにしました。ところが、宇都宮に雪はまったくなく、快晴のゴルフ日和だとか!

 

そんなで、今日は長男の野球に付き合って加須まできました。が、悔しいので、グランドで息子を降ろし、そのまままずは打ちっぱなしに行きました。他の野球のお父さんには内緒です(笑)

 

 

ゴルフと言えば、12月の半ばに7番アイアンを不覚にも折ってしまいました。木の根元に落ちたボールを打とうとしたら、ボールに当たる前に木の幹にシャフトがヒット!簡単にシャフトの真ん中から折れてしまいました。とほほ・・・

 

 

そんなかわいそうな7番アイアンが年明けやっと直ってきました!シャフトを入れ替えてもらい、グリップも新しくなっていました!なんだか得した気分(笑)

 

 

修理代で10,000円弱掛かりました。でも、この修理代、私の負担は0でした。正確には立て替えて払ったのですが、全額戻ってきました。なぜかと言うと、保険です。しかも、私の保険ではなく、ゴルフ場の保険が適用されたのです。ゴルフのプレー費の一部に保険料が加味されているんですね。知りませんでした。


恥ずかしながら、折れたクラブをフロントへ持っていくと、ゴルフ場の保険を使うか、自分の保険を使うかを聞かれました。自分で保険には入っていません。どこかもクレジットカードに付いていたような気もしましたが、わからなかったので、ゴルフ場の保険を使わせてもらいました。手続きは簡単です。必要書類をもらい必要事項を記入。折れたクラブの写真と修理代の領収書をゴルフ場に送るだけです。1週間も待たず、保険会社から連絡があり、全額出るということでした。


ゴルフクラブを折ったのは、私のミスなのになんだか悪いような、得したような。


ゴルフクラブを折るなんて不名誉な事は、滅多に起こらないと思うし、願いますが、もしもそんな事があったら参考にしてください(笑)

 

今日の教訓

 まずはクラブを折るな!

 

今日のボタン

 



太めのストライプのシャツに付いていたボタン。これはドットボタンと言ってホックになっています。ドットボタンというと金属が多いですが、これはプラスチック製(プラドット)。軽くてシャツにも使えますね。このドット、キャップが9-10ミリの小さく、カワイイです。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。ファッション業界で頼りにされる会社になるべく奮闘中!!これからもいろいろ情報をアップしていきますのでよろしくお願い致します。

 

 

◎クロップオザキのネットショップにていろいろな服飾資材を販売中
↓↓↓
http://shop.cropozaki.com/

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)