超高気密 2×6 平屋

全国で唯一R-2000住宅の実績を持つ全棟C値0.2〔c㎡/床1㎡〕以下の実力工務店で施工                                          その中でもC値0.14〔c㎡/床1㎡〕という超高気密住宅で省エネ快適生活を実践中


テーマ:
最近は久々に家ブログらしい記事が続いている。
アメブロでは子育てのカテゴリーに属しながら、ブログ村では住まいブログ…
相変わらず一貫性の無さだが、意外と読者は居るらしい σ^_^;
さて、今回のテーマ家電遠隔コントローラーは「Cross door」という。
またまた電力会社の環境実証モニターって事で何やら色々と協力しているのだ。
前回記事電力量メーターの交換も有効期限は残っていたが、実はこのための実施だった。
電力使用量の見える化、家電のリモコン機能を備えたアプリでCO2排出削減効果を検証するとのこと。

分電盤横のエネルギー監視装置
{C9882172-C8A5-4A25-9C1B-8EC1C2470FC1}

無線LANの親機と子機
{B9379527-5A7E-45AE-92F5-75A30AC2F1E0}

Wi-Fiで親機から子機に電波を飛ばして、子機はBluetoothで家電に指令をするんだったっけ?
よく理解していないが、なんとか携帯アプリから家電を操作する事が可能となった。
操作は赤外線リモコン機能がある家電に限定されるのだけれど、これはこれで遊べる。
最新家電や住宅照明などは既に携帯操作が可能なモノも出回りつつあるよな…
しかし、拙宅は来月で築8年、家電も8年になる。
当時はシステムも家電も未知だし、やっとLEDが登場し始めた程度だったもの。
まさか、こんな方法で外出先から遠隔操作が出来ちゃうなんて…
省エネ対策、まだまだ楽しむ方法は沢山あるんだなぁ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
木の削り遊び第三弾。
{CCD0D677-5050-4578-A3EA-EA7C631843D9}
妻のリクエストでパンとか乗せる板が欲しいと言われたので…
杉板なのだけれど、大した機材も無いのでノコと小刀とヤスリだけで時間を掛けて作り上げた。
持ち手を少し長めに作ったので不恰好になってしまったか?
持ち手に穴を開けて麻紐でも付ければ少しは様になる気がするのだが…
これはこれで良しとしよう。
仕上げはオリーブオイルを塗ったのだが、今回の様に大きな物は胡桃オイルでも良いのかな。
でも家にある物だけで作ったというのが一番のポイントという事にしておこう。
さて、次は何を作ろうか(^ω^)



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今朝は最低温度を更新、0℃を記録した。
北側の畑一面には霜が降り、拙宅の屋根も一部が白くなった。
それでもマイナスにならないのは地域的に温かい方なのだ。県北は既に氷点下が続いている。
しかし、これから益々寒さが厳しくなるだろう。今季は昨年度より寒くなる想定が必要だ。
スタッドレスタイヤの交換も早目に済ませなければ❗️


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日の住宅断熱性能計測調査にてグラフが手に入ったので検証してみた。

1.外気温 2.リビング 3.玄関 4.子供部屋

 

【11月8日 12:00〜】

14:00 子供部屋エアコンON

20:00 子供部屋エアコンOFF, リビングエアコンON

21:00 リビングエアコンOFF

  5:30 リビングエアコンON


グラフの最低外気温は21:10時点で9.9℃、湿度100%

この時のリビング温湿度が25.4℃、54%

玄関温湿度が22.2℃、64%

子供部屋温湿度が24℃、53%

 

1.外は晴れた良い天気だが、風が強かった。全体的には暖かく感じた1日。

  夜中は3:00辺りから雨が降った様で一気に冷え込むはずが、逆に上昇していた。

2.リビングは実際にエアコンを稼働させなくとも充分に温かく感じた。

  実験ということもあったので、20:00から1時間だけ稼働した。

3.玄関はリビングに近いためリビングエアコン稼働と同時に温度上昇したのは頷ける。

  翌朝、太陽が玄関に射し込むと同時に玄関温度が一気に上昇したのも嬉しい記録だ。

4.洗濯物を乾燥させるため、子供部屋エアコンを稼働していた。

  扉は開放しリビングへ温風を届けていたため、リビングの温度低下は少なかった。

 

【11月9日 12:00〜】

17:00 リビングエアコンON

22:00 リビングエアコンOFF

  5:30 リビングエアコンON


グラフの最低外気温は5:20時点で3.9℃、湿度88%

この時のリビング温湿度が21.5℃、46%

玄関温湿度が20.0℃、56%

子供部屋温湿度が20.1℃、50%

 

1.感覚的にも昼過ぎた辺りから一気に冷え込んだ。まさにグラフどおり。

2.それでもリビングは無夕方まで暖房で居られた。そして17:00からエアコンを稼働した。

  翌朝一気に冷え込んだが、リビングの温度低下は大したことなく余り寒さを感じなかった。

3.玄関はリビングに追従する形で推移していた。温度低下は子供部屋とほぼ同じだった。

4.子供部屋はリビングに追従する形で推移していた。温度低下は玄関とほぼ同じだった。

 

全体的に非常に面白いデータとなった。

数値的に見ても、外気の最低気温3.9℃に対して室内は20℃を下回らなかった。

非暖房室でこれだけの成果である。拙宅の断熱性能が充分に優れている事の証明となるだろう。

実際の性能評価は、どの様な形で報告されるのだろうか?非常に楽しみだ。


にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。