鳩山由紀夫首相は28日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡り、東京都内で鹿児島県徳之島出身で同島を選挙区とした旧自由連合代表の徳田虎雄元衆院議員と約1時間会談した。政府は、普天間のヘリコプター部隊の徳之島移設を検討しているが、徳之島側は反発。首相は同島に影響力を持つ徳田氏に、事態打開に向けて協力要請をしたとみられる。

 会談には次男で自民党衆院議員の毅氏(鹿児島2区)も同席。毅氏はこの後、首相官邸で平野博文官房長官と面会する見通し。平野氏は28日午前の記者会見で、徳之島を自ら訪問する可能性について「島民の反対集会が起き、迷惑をかけたことを含め、どういう心情で反対されたかを聞かせてほしい」と述べ、改めて意欲を示した。【坂口裕彦、横田愛】

【関連ニュース】
普天間移設:鳩山首相、徳之島出身の徳田氏と28日に会談
普天間問題:政府が辺野古修正案 埋め立てず沿岸部か沖合
民主党:「米大使館、日本政府に不信感」と小沢幹事長語る
普天間:米国務次官補が27日訪日 協議の行方は不透明
普天間問題:社民幹事長、徳之島移設案に反対

橋下知事「河村市長の地域新党と連携したい」(産経新聞)
高速新料金「首相が決めること」=小沢氏(時事通信)
<手鏡箱>龍馬の? 「KAIENTAI」彫られ 京都(毎日新聞)
飛行機欠航で費用は? 座席等級で対応に差あり(産経新聞)
普天間の県外求め9万人大会 知事「公約通り解決を」(産経新聞)
AD