内閣府の津村啓介政務官は8日、政府が6月まとめる新成長戦略で、柱となる科学技術関連施策については総合科学技術会議(議長=鳩山由紀夫首相)が今月20日をめどに各省庁の提案を3段階で優先度判定するとの方針を明らかにした。会議メンバーの有識者の意見を基に「事前仕分け」を行うことで、「省庁の壁を超えた戦略を作る狙い」という。

 新成長戦略では、環境問題を解決する革新技術(グリーン・イノベーション)と、健康長寿社会を実現する技術(ライフ・イノベーション)が大きな柱。各省庁から約150件の施策提案が既にあり、総花的にならないよう、同会議が優先度の高い順に「◎」10件、「○」20~40件の評価をつける。残りは無印扱いとなる。

<秋葉原>防犯カメラ設置…無差別殺傷の現場周辺に34台(毎日新聞)
普天間移設、「地元了解抜きの合意せず」首相(産経新聞)
受けて立つ!清水女流2冠が将棋ソフトと対戦(スポーツ報知)
水害 荒川決壊で121万世帯停電 中央防災会議が報告書(毎日新聞)
<掘り出しニュース>わさおの“ぶさかわいい”ティッシュ人気 北東北限定(毎日新聞)
AD