2016年9月14日 練習報告

テーマ:
今日は2名の体験者さんにお越しいただきました音譜
嬉しいっ!

まずは発声のあと、イベント出演に向けて(詳細等につきましては後日 改めて当ブログでもお知らせしたいと思います)いろんな曲を歌っていきました。



おんぷThis Little Light Of Mine
ウクレレ01ヒロコ先生のウクレレ伴奏で

もともと軽やかで明るい曲なので歌っていて自然と身体が動きだすのですが、今日は先生が持参してくださったウクレレの生伴奏!
いつもよりノリノリですキラキラ

先生からのワンポイントアドバイス
Let it shine の “shine”のところ、「シャ〜」と水が流れるような曖昧な歌い方にならないでね。




おんぷAmazing Grace
オレンジ音符アカペラで

Amazing Graceってソプラノ、メゾ、テナーの三声が綺麗に揃った時のハーモニーは最高に気持ちがいい曲ドキドキ
ゴスペルの醍醐味を存分に満喫できる曲ですね。

先生からのアドバイス
特に声を伸ばしているとき、おへその下を意識してね。
声がダルッとならないように。
おへその下に力が入っていると、声も力強くなるかお

そして今日は我がサークルの貴重な男性メンバーさん達の美声がもっともっと活かされるように、ヒロコ先生が男性専用パート?を考えてくださり、少し男性パートが高くなりました。
これによって、よりハーモニーが美しくなりましたクラッカーすごいっ!




おんぷMy Desire

アドバイス
皆さんの声が もう少し等身大な感じで。
いつもの明るくて元気な感じで歌うと◎にゃ

あと、My desire is to Please youのところ、
単語と単語を切らないこと。繋がってるように歌おうきゃー

To be more and more like you jesus
の“more and more”の下線部分はねばっこく。

Each and everyday, I lift my hands and say
の“day”、“say”の語尾をスパっと切らないで余韻を残すように“dayうえ”“say”うえというように少し上に飛ばす感じ。



おんぷHoly are You Load

アドバイス
この曲は、フランダースの犬の主人公『ネロ』が天使と一緒に天に上がっていくようなイメージで歌おう天使
※でも決して悲しい感じにはならないでね。




おんぷLoad I lift Your name on high
〜High and lifted up〜


通しで歌ったあと、High and lifted upのエンディング部分『Oh Load we praise You』〜の部分の振りつけをヒロコ先生に教わりました。
振りは 両手で右上、左上、右下、左下で各1回づつパチンと手拍子。
最後の1フレーズ『Hight and lifted....Hight and lifted....Hight and lifted up』の振りは右手を右に、左手を左に、両手を前に、『up』で両手を上に万歳のような形に。

ぅぅぅ...あせる
文字で書くと非常〜にわかりにくい笑
どうしても言葉にすると言ってることが難しく感じてしまわれるかもしれませんがなきがお、振り付けはとても簡単ですし、この振りで確定ではないのでご安心くださいね!


でもでも〜、振りをしながら歌うのって非常に難しいですねあせる
どっちかが疎かになっちゃう... 笑
歌い終わってゼェゼェダッシュ
でも今日の練習もとってもとっても楽しかった合格


いつも和気あいあい、練習に行くと本当に楽しくて 皆さんから元気をもらえますラブ


今日はメゾのともちゃんが 初CGCブログを担当させていただきました。
わかりにくいところは、次回の練習にてご確認ください。


次回の練習は9月28日 音楽室です
AD