提案力№1社労士を目指して

熊本の社会保険労務士として ①助成金・補助金 ②企業のリスクマネジメント ③専門化コンシェルジュ を主な活動項目でやっております。会計事務所での経験を生かし、様々な提案ができるよう、常にアンテナを高くもつようにしております。



テーマ:

本日は以下の記事があり、目にとまりましたのでこの件について

 

お話ししたいと思います。

 

まず士業と言うのは、税理士や私たち社会保険労務士など、「士」

 

とつく国家資格を持った職業のことを言います。

 

今回、表題のシステム会社とは、会計や給与ベンダーのことを指し

 

ますが、この士業とシステム会社の関係性はこれから大きく変わろう

 

としておりますが、その一端の話です。

 

フリー、税務申告ソフトに参入 クラウドで作業完結

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO08955430Z21C16A0TJE000/

 

このことは、税理士にとって脅威です。

 

なぜなら、税務申告は税理士の独占業務であったのですが、これが

 

システム会社の自動化(AI活用で今後正確性が増す)が始まったの

 

です。

 

税務申告代理に税理士に対して、年間数十万円かかっていたもの

 

がシステム会社に払えばいいことになり、税務申告代理業務を行って

 

いた税理士は仕事を失くす可能性が出てきます。

 

私も以前会計事務所にいた経験から、上記の話は非常に深刻である

 

と感じております。

 

では、これから税理士の業務はどうなるかと私見をお話しします。

 

以下の業務は減る可能性があります。

 

・記帳代行

 

・個人、法人の税務申告代理(簡易)

 

・年末調整業務

 

ただし、以下の業務は残りますし、ニーズは増すと思います。

 

・資金繰り、資金調達対策(助成金・補助金含む)

 

・経営指導(営業・マーケット戦略含む)

 

・事業承継、相続対策

 

・M&A

 

上記のように、税理士独占業務といえど、簡易業務はシステム

 

会社にとって代わり、難易度が高い業務にニーズは増してくると

 

思います。

 

よって、ダントツ二極化が始まります。

 

極端なことを言いますが、トップ4%に仕事と人財が流れると思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。