「いいとこどり」で生きる

テーマ:

7月に久しぶりにイタリアに一時帰国(笑)しました。その話は別途する(かも?)として、ご縁があって帰国後に読んだ本がこちら↓

 

 

イタリアが好きな人が読めば「あるある!」とニヤつくこと間違いなしグラサン そうでない人にもぜひ読んでみて欲しい!というのも、最近ワタシが気になっていた

 

―朝の電車で「憔悴しきって居眠りしてる人」

―会社のカフェテリアで「ちょっと仮眠どころでなく、憔悴しきったように斜めに体を傾けて休んでいる人」

 

がどうして日本に生まれてしまうのか?について、著者が適切な言葉で考えを述べて下さっています。ぜひ機会があれば読んでみて下さい合格

 

イタリアは日本人からすると“あり得ない!”ことが沢山おこる国ですが、学ぶべき点も沢山あると思うんですよねー、書いていたらきりがないけど。逆に日本人が誇る美徳は山ほどあるのです、ホントにラブ

 

「xx人だからxxできない、しない」ではなく、自分が「これ、いいなぁ」と思うところをどんどん取り入れて日々を過ごそう、と最近思うようになりました、自分の感覚を信じるというのかな。ワタシはヨーロッパが大好きなので、彼らの見習うべき点をとりいれ、日本人としてこの国に生まれ育ち身についた美徳をベースに、「いいとこどり」で生きていけばいいや、それがワタシの生き方だ、と。万人におススメするつもりはないですが、ワタシにはこれなんです。

 

うぅ、久しぶりにブログを書くのって難しい、、、機能もずいぶん変わりましたねぇ、ゆっくり慣れていこうニコニコ

AD