アメとムチ

テーマ:

イエーイ、オワター ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ


うちは3ヶ月(”クオーター”と社内では言っている)ごとに数字をしめる四半期制

昨日が〆日


広告を売っている営業マンであるわたくしは

無論、数字(売上)の達成目標がございます


今クオーターはなかなかに厳しい目標が上から降りてきて

「これ、もう無理!」

と何度もあきらめかけたけど

支えてくれたアシスタントや制作ディレクターさんたちのおかげで

なんとか、ほんとになんとか達成


最後の最後まで、いろんな意味で

しびれまくったクオーターでした


みなさま、本当にありがとでしたー!



そして、ここからが本題。


実は、10月から異動です。

勤務地は銀座のままで変わらないけど、ミッションが変わる


今までは営業10割

これからは、営業7割、商品企画3割


今までは既にあるものを売っていたけど

これからは、自分で商品開発・企画に携わったものを自分で売る


こんな感じのお仕事に変わる


そろそろ営業だけってのも飽きてきた感じだったから

丁度いいタイミングかなーと思うてる


そして、これは自分の中でけじめをつけるのにもいいタイミング


営業頑張ってきて、10月からは心機一転異動をかますわけで

これは自分にご褒美をあげるしかないックス!


そんなわけで、本日以下のものを買うために旅立ちます。

※ヨメが髪を切りに行っている間に全てのミッションを遂行す。

 既成事実を先に作ってしまうのだ!


●ゴルフのドライバーとフェアウェイウッド  ・・・ 5万円くらい也

●ニンテンドーDSのゲーム:スーパーマリオ  ・・・ 5000円くらい也

●新しい会社用携帯  ・・・  3万円也

●ビジネス用の靴  ・・・ 4万円くらい也

●ビジネス用のシャツ ×2 ・・・ 2万円くらい也


しめて、ご予算・・・シャカシャカシャカ、チーン

おわっ15万くらい・・・∑(゚Д゚) アーラララララ


こりゃ無理だ。


間違いなく怒られる(ヨメに)


なんとかごまかすしかない

もしくは、もうちょっと強引に、もみ消すしかない


・・・そうだ

スラムダンクでも不良のころのミッチーに体育館に乗り込まれたとき

こんなセリフあったじゃないか


ミッチー「おい!いいのか、おまえら手出して!廃部だぞ、廃部!」

花道「ごまかす!」

流川「もみ消す」



ありがとう、井上雄彦先生

ぼくはもみ消します



AD

27になった少年

テーマ:

わたくし、9月26日でめでたく27歳に相成りました。

メッセージをくれたみなさま、ありがとです。


誕生日にも関わらず、会社を出たのは22時すぎ。

家に帰ったら、23時すぎ。


あーあ、誕生日も残り1時間か・・・

味気なー


と思いつつ、家のドアを開けると、そこにはサプライズが待っていた!


下の写真を見よ!

birth1



おお!(゚Д゚)

なにこれなにこれ!


ケーキにろうそく刺さってるし!

(しかもケーキはおれの大好きなキルフェボンのタルト)

おれの好物のハンバーグだし!


すばらしい、すばらしいぞ、我が妻よ。


ろうそくを吹き消し、部屋を明るくして、改めてパチリ

birth3


うむ、苦しゅうない。

食べてつかわす。

(おれナニサマ?)


ウマ―――――――――――――――ッ!!


ガッシャーン((((((ノ゚⊿゚)ノ


ちゃぶ台をひっくり返さんばかりの勢いである


腕をあげたな、我が妻よ



食事の後は恒例のプレゼントタイム



今年のプレゼントはこれだった

birth4


妻からもらったのは写真手前のモンブランの財布


そして、奥にある任天堂DS

これもプレゼントなわけで。


ここで注意。

なんとなんとDSは妻のお父さん・お母さんから頂いてしまったわけで。

恐縮の至りなわけで。


しかも、妻のお母さんからはお手紙付。

どれどれ・・・



「 せろ君へ

  

  27歳のお誕生日おめでとう

  プレゼント気に入ってくれるでしょうか?

           

                    瀬戸内の母より 」



!!


瀬戸内の母!


確かにお母さんは愛媛に住んでおられますが、瀬戸内の母って!

占い師みたいやん!新宿の母とか原宿の母とかみたいで。


なんというネーミングセンス。

いや、ギャグセンス?


これを狙って書いているとしたら、相当にレベルが高い。

天然だとしても、この天然爆弾はテポドン級。


いや、よそう

狙ってるのか天然なのか、それを考えること自体がナンセンス。


瀬戸内の母

それだけでいいじゃないか




AD

ニュータイプの証

テーマ:

昨晩のこと

会社の帰りがけ、水を買おうと思い

地元のローソンへ行った


そこで見かけたこんな品↓

ガンダム



ガンダムのひげ剃りだ!(゚∀゚)



ひげ剃りがガンダムである必要があるのだろうか

おそらく、ない

冷静に考えれば考えるほど、ない

全くない


しかし、ロマンはある

必要はないがロマンはある


それでいいジャマイカ



当然、即買い



家に帰って、妻に自慢する

「見れ見れ!ガンダムのひげ剃り!買っちった」


「・・・えっ。ひげ剃り使ってるのがあるのに買ってきたの?」


「それは言うな。」


「無駄じゃない?」


「それも言うな。ロマンがあればいいのだ。」



さっそく、お風呂場の鏡のところにセッツ!

しかし、早速妻からクレームが。


「鏡のとこはやめてよー。」


くっ、ガンダム嫌われる

しょうがない

ガンダムのロマンは女性にはわからないのだ


あえて断言する

R25世代の男にとって

ガンダムはバイブル(聖書)である


しかし、今ここでガンダムの素晴らしさについて説いている時間はない


ここは妥協して、洗面器の横っつらに

こそっとガンダムひげ剃りをセッツ!

※上の写真はその様子を激写したものである



さっそく、今朝のこと

ガンダムひげ剃りを使ってみた


ひげ剃りを手に取り、いざ剃らん!


見せてもらおう。連邦のモビルスーツの性能とやらを!


気分はシャアである


ショリショリショリ

ショリショリ


痛っ!


カミソリ負けにより出血



なぜだ!なぜカミソリ負けをしたぁっ!


・・・坊やだからさ

気分はまだシャアである

(鼻の下から血出てるけど)



話は変わって、ガンダムのDVD-BOXの予約締め切りが迫っている

値段は8万円くらい


無論、自分的には即買いだが、

妻になんていって許可をとるかが生命線だ



勝利の栄光を君に!


AD