今年の夏のおされ考

テーマ:

コメントを書いてもらえると

俄然頑張らねばと思う


だから連続更新

いってみっか!


小生今年でもう26です

いい加減ちょっとは大人な格好しなきゃいかんな

と思っているわけです


しかし、ポロシャツ好きだし、ジーンズ好きだし

スニーカー好きだし、サンダル好きだし。


無理に自分の方向性を変える必要はないと思うわけ


だってさ、おれがチノパンに革靴はいて

ちょっとビジカジめのシャツとか着ててみぃ

キャラちゃうやろ

という総ツッコミが入るに違いない


ひってぃんだって常々

「自分に合う格好をしてる人はステキだよね~」

と言ってくれてるじゃないか!

くわっ!


で、どうしたらいいのか考えた


そこで出てきたひとつの答え

「男は一点豪華主義がかっこいい」


これだ


自分のスタイルは変えずに

何かひとつこだわりのアイテムを加えることで

大人度をアップさせるという試み


で、問題は何をアイテムとして選ぶか

夏でしょ、夏

ナツい、アツだぜ



やっぱサングラスっきゃなーい!



というわけで、メガネといえば某カトウ

メガネ道を究めた彼を召喚しないわけにはいかない


某カトウにいろいろお店をリサーチしてもらい

一緒にお店を回って、見に行くことに。


まず、一件目・・・即買い。買い物 Finished (フィニッシュトゥ)

某カトウのせっかくのリサーチを棒にふったかたちであるが

そこは気にすまい


選んだ基準は

あまりサングラスサングラスしてないもの


なぜなら、何気なーくかけたかったから。

普段使いできるやつが欲しかったのだ


「はい、わたくしサングラスかけてます!キバってます!」

って感じじゃなく

「あ、これ?いつもかけてんの。」

程度のゆるーい感じをイメージ



まとめ

今年の夏。私服で外出時、サングラス、デフォルト、ヨロシク。

always コカコーラ、BENIIE K 、シクヨロ。



AD

Time goes by

テーマ:

さて、ほったらかしにしてた間

みなさまいかがお過ごしでしたでしょうか


この前の記事で

彼女がローライズ履いててうんちゃらかんちゃら

というくだりを読んで、何か勘違いした人が結構いたらしい


「おっ、せろ!彼女できたんか!」


違うから。

出来てないから。


あれは昔のお話。

思い出ってやつ。



思い出に関連してこの話。

先日、昔の彼女と会ってきました。


なぜか続けざまに2人

こういうタイミングってあるらしい


ここで勘違いするなよ!べらんめぇ!

別にこっちからオファーしたわけじゃないぞ!


■1人目

前年比体重プラス7kg

一回りも二回りも大きくなってた

例えるならマトリョーシカ


そう、ロシアの玩具ね

あれって普通は、どんどん小さくなるけど

今回の場合は逆ね



■2人目

モデルを目指してたはずなのに・・なのに・・・・・

キャバクラ嬢になってたっ!!(・∀・)


いや、リアクションまちがった


キャバクラ嬢になっちゃってた(´・ω・`)ショボーン

やっぱ世間って厳しいものなのね。




思い出は思い出のままがいいです。

断言できます。


セピア色の思い出を、決して無理やりフルカラー印刷してはいけまてん



AD