拘束衣

テーマ:
か、体が動かない
激しい筋肉痛である

28、29日の2日間
りょうとかぐら・みつまたで滑りまくってきた

同じ日にかぐらに行ってたゴウとも現地で落ち合えた

ペンギンみたいな歩き方しか出来ないこのありサマで
これから大掃除

がむばるか
AD

はねるのカラオケ

テーマ:
未確認舞踊動物トシタカ

※詳しくは後述



そゆわけで「はねるのリップ」からの流れそのままにカラオケ屋へ
せろ氏、速攻おねんね

その間、トシタカ・ひとみ・マイちゃんは
ヒッパレメドレーを歌って、盛り上がっていたようである

しかし、誰かが音程をはずした声で歌うと
おれは苦しそうに寝返りをうっていたらしい

深夜2時半
さすがに明日仕事あるマイちゃんは
そろそろ帰らないとまずいだろということで
ひとみとマイちゃんはここで離脱


・・・ここからがスゴカッタ

仮眠をとって、すっかり覚醒したせろ氏
歌いっぱなしでテンション上がりっぱなしトシタカ

ふたりの歌謡ショーの始まりである!

2時半より朝5時まで、2時間半歌いっぱなし
休みなくぶっ通し、そして、あまり座ることも無く
(つまりはイスの上に立ってずっと踊っていた)

最初はリップしばりでふたりでずっとリップを熱唱
お次はキックザカンクルー
そして、Know body knows+
J-HIPHOPを次々に制覇

ヒップホップに飽きて次はTMしばり
※TMとはレボリューションではないくネットワークのほう

ふたりで30曲くらいは歌ったか

朝5時、解放宣言


家帰って、寝た

そして、起きたら、体のところどころに戦闘の後が。

咽頭部:声が枯れて、声が出ず。
頚椎部:踊ってたときに首を振りすぎた影響で、寝違えたみたいに。
上腕部:ライブ時に手を振りまくっていたため、筋肉痛
大腿部:飛び跳ねていた影響で筋肉痛


もう若くないな


というわけで、冒頭部の写真のアンサー
マツケンサンバを熱唱してるトシカタでした
AD

はねるのリップ

テーマ:
昨日、リップスライムのライブに行てきた

トシタカがチケットを取ってくれたため
同期トシタカ・ひとみ
そして、ひとみの友達マイちゃん
というパーティで
ライブの聖地・武道館へ乗り込むことに

しかし、出鼻はいきなりくじかれた
マイちゃんいきなり20分遅刻

理由は
「年賀状書いてたらお腹減っちゃって、
 ちょっとご飯食べてたら遅れちゃった」

遅刻の理由もここまでくれば、なにも言うまい
さすがひとみの友達である

ライブは2階席だったから
見下ろす形にはなったけど、
そんには遠くない。全体見渡せるし。

武道館がライブの聖地と言われてる理由がわかる気がする

相方はトシタカである
そりゃもうはっちゃけまくり
周りから若干浮いてた気もしなくもないが
そんなもんノったもん勝ちじゃろがい!

リップと共に歌い
リップと共にハネて
リップと共に叫び
リップと共に踊る

いやはや、ライブはやはり最高である
しかもそのライブが自分の好きなアーティストのものだとしたら
それはもう昇天するしかない

そして、ライブが終わった後
渋谷へ移動して、飲み

昨日は日曜である
飲み終わって24時

ん、よし。じゃ、帰ろうか
と思っていたら
「カラオケ行こーっ!きゃほきゃほーい」

・・・えっ
さすがひとみの友達である
もう何も言うますまい

眠いけど、カラオケで寝てりゃいいや、と。

そして舞台はカラオケ屋へ

ディズニーのススメ

テーマ:
ディズニーは人の上に人を作らず、人の下に人を作らず・・・


ディズニー行って来た
シーのほうに

シーは開園当初、当時付き合ってた彼女と遊び行った以来
えっと、3年ぶりくらいか

3年前に行った感想は

シーってつまんない。ランドのほうがおもしろいな・・・


しかし、今回の感想

シー最高!夢をありがとぉぉぉ!


平日行ったから、そんなに混んでない
インディジョーンズでさえ15分待ちくらい
イイ!!(゚∀゚)

むしろすいすい進んじゃって
アトラクションの並ぶところの
こだわっているセットなんかを見れないのが悔しいくらい
贅沢なもんです

こたび乗った乗り物は
インディジョーンズとセンター オブ ジ アースだけ

では、なんでこんなにも満足度が高かったのか


その答えはショーにあり

以前行ったときは、ショーなんて見なかったですよ
やっぱアトラクションでヒャッホイしたかったから
(ここらへんが若さ)

今回はやっぱショーだよな。乗り物はちょっとでいいよ。
(ここらへんが渋み)

というわけで、シーでやってるショーをほとんど制覇!
綿密なタイムスケジュールを組み、
シー行ったら、これは絶対見ておきたいよね
っていうやつから、
おっ、こんなんもやってたんだ
っていうものまで、
ねっぷりたっぷり、しゃぶりつくすように堪能してきた


ここで、セロ氏によるオススメショーランキングの発表、だっ!

■3位 ドナルドのボートビルダー

これはレストランの中でやる、ドナルドのハチャメチャ劇
すっごい近くでドナルド、グーフィー、ミッキー、チップ&デールが
見れて、すっごいイイ!!(゚∀゚)
なによりかにより、おもしろくて、普通に爆笑
飯食えながら、見れるし、暖を取りながら見れるでよ


■2位 アンコール!

アメリカのエンターテイメントの歴史を、ひとつのショーにまとめて
ブロードウェイちっくなミュージカルにした正統派ショー
(でも、やっぱ最後にミッキーは出てくる)

小生ミュージカルなるものを今まで見たことなかったのですが、
これを見たことでミュージカルに興味がわいてきました。
踊り、歌、構成に魅入ってしまい、
ホントにニューヨークいるような感覚に・・・イイ!!(゚∀゚)


■1位 キャンドルライト・リフレクションズ

堂々1位はこれや!これしかない!
クリスマス限定のショー

シーの中央にあるでっかい湖で行われるイベント
つまりアウトドア。激寒。
病み上がりの体には辛すぎましたが、
それを差し引いてもこれに勝るものナシ!

ショーが始まる瞬間
園全体が明かりを落とし、あたりは真っ暗に・・・
すると、湖にぼわーっと光を放つキャンドルが浮かび
ゆらゆらと幻想的な光を放っている

水の中央部からは、おっきなクリスマスツリーが
にょきにょきと生えてくる
(暗かったからみんな気づいてなかったが、
 鳥目のおれの目はごまかせず)

クリスマスツリー点灯!

するといっせいに水の上に浮かんでいた、
ディズニーキャラクターが乗っていた船もライトアップ!

うわっ、いつの間に!!

※真っ暗だったから、気づかなかったけど、
 いつの間にかディズニーのキャラクターが乗った船が浮いていた。
 それがいきなりライトアップしたことにより
 客には急に船が出てきたような感覚におちいる


船は全部で10隻くらい
それぞれの船にディズニーキャラたちが分かれて乗り込んでおり
キャンドルライトを振りつつ、一緒にきよしこの夜を斉唱

もう・・・なに・・・・・・この感じ
こんなにも夢があって、幻想的で、すばらしいクリスマスは・・・・
非日常なんていう言葉を使うのは失礼
魔法の国ではこれが日常

スバラシイヨ、マジックキングダム



■ランキング番外編 プラヴィッシーモ

CMでやってる「火は水に恋をした・・・・」ってやつ
火の精と水の精の恋物語をショーとしてやる
これはものすごい迫力で、インパクト度としては超ド級

あまりの火の精の迫力により
見てるところまで火の熱気が来て、アッツ!アツ!状態

しかし、なぜ番外編扱いか・・・

それは、帰宅してから交わされた会話にカギがあります

おれ「ただいまーっと。ほれお土産」
母「あ!シー行って来たの!ずるいずるい。あたしも行きたかったー!」
お「誰が連れて行くかよ。」
父「相変わらず遊んでるなぁ?ん?
  いろいろとやりまくり?(ニヤニヤしながら)」
母「もうパパったら!」
お「・・・(まったく何をだよ。軽く無視)」
母「で、誰と行ったの?」
お「誰でもいいじゃん。」
母「ふーん。(ニヤニヤしながら)」
父「ママ、そこは聞いちゃダメだぞ!(でもニヤニヤ)
  男だからな!(意味不明)」
母「でもシーと言ったらあれよねー。火が水に恋をしたっていう・・・」
お「プラヴィッシーモでしょ?あれすごかったよ。
  あんなん初めて見た。いやー、シーを見直したね。シー最高」
母「ん?初めて?今初めてって言った?」
お「うん、言った」
母「何ボケてるのよ。開園当初行ったときも
  プラヴィッシーモ最高って言ってたじゃない?」
お「え?それマジ?」
母「マジよ。」
お「ってことは、おれ1回見てる?」
母「そうね。3年前にプラヴィッシーモの良さを聞いて
  ずーっと見たいなぁってあたしが思ってるんだから間違いないわよ」
お「がーん。今日見てるときでさえ、全然気づかなかった・・・」



わーわー言うております。
ごきげんよう。


<今日のゴニョゴニョ>
また熱ぶり返し
いつになったら治るのか

寿司ウォンチュー

テーマ:

朝起きたら・・・

あ、頭いてぇ

まだ風邪治ってねーんか
しっかりしろよ、おれの自律神経系
自然治癒能力弱まってんじゃねーのか、こら

今日はゴウと買い物&寿司食いに行く予定だったけど、
まだ時間あったし、二度寝を試みる・・・

治れ~治れ~、エコエコアザラグ、エコエコアザラグ

むむむっ
電話がなっとる
う~ん、誰や

ひとみや

昼間(体内時計では朝っぱら)っから何話してんだ。という
修学旅行系ピロートークにより、心地よく目が覚めたせろ君

もそもそと起き出して準備しまひた

今日は寒かった。すんごい寒かった。
買い物してる途中、どんどん体調悪くなってく始末
熱を発しすぎて、寒さがだんだん心地よくなってく始末(末期)

でも、ボーナス入ったら、寿司!という
脳みそ筋肉系のいたってシンプルな欲求を満たすためには
風邪がなんじゃい、という話です

夕方ころ買い物が終わり、
お気に入りの寿司屋、新宿ルミネにある「玉寿司」へ
ここは値段も安いとは言わないが、良心的で
何より、うまいのだ!江戸前寿司の穴場店。
うひひ

したらさ!
ルミネのレストラン階改装しやがって
玉寿司なくなってやがんの!
コンチクショウ

しかし、その後の情報収集により
高島屋に「玉寿司」が移ったことを突き止め、一路高島屋へ

わくわく
やっと寿司食えるぞ
あったかい味噌汁(赤だし)飲めるぞ
寿司屋のたまご焼きってうまいんだよにゃ~

なんてことを考えて、行ってみると・・・

にゃ?
ニャ――――――――ッ!!

すんごい行列

よーく見ると
「食べ放題サービス実施中につき売り切れ御免!」

なにが「御免」だよ・・・ボケェ
玉寿司に何分いくらで食べ放題とか求めてないんだっつーの

カウンターに座って、ゆっくりお寿司な時間を楽しむ

それを玉寿司には求めてるのに、
食べ放題とかやっちゃったら
店内ガヤガヤするし、せわしなくなるし、
ゆっくりできないじゃん!


無論、待つのが大嫌いなせろ君
サザンテラスにあるジンロが飲める韓国料理屋行って
ふとぅーに夕飯を食いました

まぁ、うまいんだけど、
寿司じゃないから、不満は不満よね
しかも、お気に入りの寿司屋が変貌しちゃってるし…


ふぁーあ、新しい行きつけの寿司屋探すか

しょってるモノの重さ

テーマ:
というわけで、風邪のくせに
リクルートの懇親会に行ったため
熱が上がりきってしまったせろ君
アホである

朝起きても、頭がボケーッとして
熱が下がってない雰囲気

今日は一日部屋でおとなしくしてることにした
つまり、寝てることにした

でも、すぐ飽きた

もそもそと起きだし、
この前買ったDVD「天空の城ラピュタ」を鑑賞


・・・泣いたね


パズーがドーラ(海賊)と一緒にシータを助けにいくとこ
あのハエみたいな乗り物にドーラと乗っていって、
パズーが乗り物から、逆さになって、身を投げ出し、
塔から飛び降りたシータを抱き合うようにキャッチ!

あそこで、じわーっと泣いた

今までラピュタは何回か見てたけど、
泣いたのは今回が初めて

ここ数年ラピュタ見てなかった間に
いろいろ経験して、何か感じるものがあったのでしょう


とうわけで、ぼくはパズーのようになりたいと思います
昨日はリクルート1月入社予定者が集まっての
懇親会(要は顔合わせ)があった

来てたのは17人くらい

ひとみもいつの間にか1月入社だってことを知り、
ひとみとリクルートの1Fで落ち合い、
共に2Fの懇親会が開かれる場へ向かう

ふむ、ひとみはモヒカンスタイルか
※フォーマルな場においてひとみがモヒカンになる傾向80%

「なんか合コンに行く前の気持ち」
とはひとみの言

言いえて妙である


ガチャリ

「こんばんわ~」


むむむ、みんな端っこの壁際の席に座って
品定めをするかのようにうちらをジロジロみている

壁際の席はみんな埋まっている
おれとひとみはお酒が置いてあるテーブル席に
先駆者として座ってみる

すると、壁際で座ってた人たちも、
ぞくぞくとテーブル席につきはじめる

おまえらは周りの班を伺いながら理科の実験をやっている子供か!

と、心の中でツッコミつつも
自分のテーブルに座った人たちを見回す

なんか平均年齢高くね?

あっちのテーブルはみんな若そうなのに
若干しくった感が否めない

しかし!
のちのちこのテーブルでよかったと思うことは
この時点で知る由もなかった

わたくし見事に風邪をひいていて
薬漬けのため、ビールは飲めずに烏龍茶
※家出る前に熱を測ったときは38.2度

飲み会の席でビールが飲めないということは
自分にとってこれ以上ない苦痛

飲み会スタート!

・・誰もしゃべらねー

そらそうか

しょうがないから、正面に座ってた話せそうな30才くらいの人に
話を振ってみて、自己紹介チックなものスタート

この気まずい感じ、お見合いパーティーそのもの
(行ったことないけど)

とりあえず、話を振り振り、
自分はモグモグひたすら食べ物を摂取
たまにツッコミつつ、合いの手いれつつ。
※後に聞いた話によると、おれがひたすら食べていた姿は
 ひとみのツボにハマっていたようである

だんだんビールも進み、みんな地が出てきた
おれは熱が出てきた。顔がアツい。

地が出てくると、そこはさすがにリクルート!
人材の宝庫である。キャラ立ちまくり
フューチャー以上かもしれん

それでいてみんな空気が読める
う~ん、すごい人たちだ

ここで要チェック人物について併記しておく

■西野さん(36才)
コテコテ関西人
いじられることに快感を覚えている
新人営業マン時代に宴会でやった
「ティーバック割り箸割り」という芸をやった際
女上司に「ケツ汚い」と一蹴されたことが今もトラウマ
でも、やはりおいしいと思っている

■今井さん(32才)
通称プリンス
フランス語ペラペラのブルジョワ貴公子
18才のフランス人の彼女がいる
立ち振る舞いも軽やかであり気品漂う
いじればいじるほど、いろいろ出てきておもしろい
これからさらに発掘しがいがありそう

■西沢くん(26才)
元・石原伸晃の政策秘書
高速道路の割引政策を献策した人らしい
サッカー好きということと同じ営業ということで
これから仲良くやっていけそな感じ
実は結婚している

■尼留くん(24才)
元UFJ銀行法人営業担当
鳥羽潤に似ている。
すると必然的にココリコ遠藤にも似ている。
同じ営業。部署も一緒。
西沢くんと共にこれから3人でつるみそうな気配。


正直、中途入社ってどうかなーって思ってた。
フューチャー同期みたいに仲良くなれんのかな?と。
でも、そんなんは杞憂だった

昨日はジャブだったけど、
リクルートに確かな手ごたえは感じれた
もう休みは十分じゃい!早く働きて!
楽しみ楽しみ。きひっ

待ってろいリクルート!


<今日のゴニョゴニョ>
家帰って熱計ったら、39度まで上がってますた

瀬戸際でカトリーヌ

テーマ:

むぅ、まずい

今日は朝からバンビとゴルフ行って、遊んできたのだが
なんか帰りの車の中から調子が悪かった

そして今
喉が焼けるように痛い

これは風邪の兆候である
(いや、むしろひいている?)

ここでひいてたまるかい!
とばかりに、みかんを食べ、はちみつしょうが湯を飲み
なんとか抵抗してみる

明日起きたら、治癒してることキボン

世の中の仕組

テーマ:
気をつけろ!
不動産屋の店員は相手の身分・年収・会社などなどによって
対応を変えてくるぞ!

・・・と、長井秀和風に始まってみたわけですが、これホント

水曜日に渋谷の大手不動産屋に行ってきました
いつも通りの服装で

したら、まぁ、ほぼ確実に社会人には見えません
ビジネスカジュアルとは程遠い格好をしてますゆえ

社会的ステータス判明前の対応
「三茶、恵比寿あたりで家賃9万まで住みたいんですけど・・・」
「そこで9万だとこれくらいの物件しかありませんよ?」

そら、もういかにも売れ残りって感じの物件ばかり
テンションあがりません
ショボーン

しかも、対応ちと冷たい
くそ、学生だと思って舐めてやがる


ふむ、こうなったらちょっとずつ小出しにして行くか
「実はですね、転職を機に、引っ越そうかと思ってましてね・・・」
「て、転職ですか?」
↑学生じゃなくて、社会人だという驚きを与えてみる
「えぇ、勤務地は銀座なんですよ」
「ぎ、銀座!」
↑ええとこの会社に勤めてるのではないという期待値を上げてみる
「もしよかったら、会社名お聞きしてもよろしいですか?」
「あ、リクルートです」
「て、店長!店長~っ!」


社会的ステータス判明後の対応
店長登場
「わたくし店長の大庭と申します。」
(と、名刺を渡される)
「コーヒーでいいですか?少々お待ちくださいね」
(と、コーヒーとクッキーがでてくる)
「実は今朝入ってきたばっかのオススメ物件がありまして」
(と、秘密の棚みたいなとこから、紙をもてくる)

こんなにも違うのかい
ちょっと疑うぞ、おまえらを

確かにオススメ物件はオススメだけあって、
どれもいいものばかり
曰く「インターネットにはのせてない」そうだ

ふ~ん、そんな物件があるのね~
不動産屋とは仲良くなって、足繁く通うべし
メモメモ


今回オススメされた中で一番いいなと思ったのは
田園都市線、三茶の次の駅、駒澤大学の物件

ここって、駒沢公園近いし、三茶まで歩いていけるし、
自転車あれば下北まですぐだし、何かと便利らしい

今まで、候補地としてあがってなかったけど、
新たにエントリー受付完了


<今日のゴニョゴニョ>
味わいカルピスにハマっている