ウェディングプランナーのつぶやき

ウェディングプランナーだけが知っている、華やかな結婚式の裏に秘められた本当の結婚の意味とは??

これから結婚を考えているアナタへ生きたアドバイスを綴る、実践型コミュニケーションブログ♪


テーマ:

結婚指輪を購入しました!



かなりご無沙汰になってしまいました、私の大切なブログ(。>0<。)


最近ホントに忙しくって、
ブログの更新も全然手が出せていない状態でした。。。

少し反省して、
これからはちょっとづつでも継続していかねば!!!!!



そんな私もとうとう来月結婚することになりまして、

世間のカップル同様に

一般的な結婚へのステップを踏み始めております(●´ω`●)ゞ



なんて。。。


ただ、正直なところ私たちの結婚に関してはイレギュラーのケースも多々ありまして・・・


今後ブログでも書いていこうと思っていますが、

まぁ、周囲の人間である家族や友人を
その都度驚かせたりすることもあったりします。アハハ(笑)



そんな私たちも忙しいなか来月入籍という日を迎えることになり、


突然、

一昨日の晩、


パートナーから「明日、指輪でも買いに行く?」なんてサラッと言われ、

以前に一度下見をしに出掛けた先であるショーメ さんへ出向き

トントン拍子な感じで
記念すべきマリッジリングを購入して参りました☆


自慢ではないのですが、私は結婚をするにあたって
自分自身の為にウェディング雑誌を一冊たりとも購入していません^^;


ですから、


ホントに直感というか閃きな感じで

マリッジリングならショーメがいいかなぁ~」なんて思っていただけでして。。。



どこのブランドが良いとか
オリジナルデザインが良いとか、

そんな希望はほとんど無いなかではありますが
数ヶ月前から、何度か二人で指輪を見に出かけたことはありました。



で、昨日購入したショーメのリングは
実際のところ、当初より検討していたデザインとは全く違うモノに決まり、

私は少し戸惑いながらも
彼が相当気に入ってくれたデザインという事で、

私としては自分が気に入ったデザインよりも
彼から見て「似合うよ」と言ってくれる指輪を身につける事の方が、

結婚指輪として何十倍もの価値があるような気がして
それだけで私はとても幸せな気分になりました (ノ´▽`)ノ



更に、接客をしてくださったスタッフの方が
ショーメの歴史や選んだリングのデザイン背景など、

より一層その指輪の輝きや重厚さを増すトークを繰り広げてくださったので、
私も彼もわずかな時間でそのマリッジリングにとても愛着が沸きました♪



私はウェディング業界にいた人間にも関わらず、
自分の結婚に関してはホントに何でもスロースターターなんです(笑)


で、昨日も正直自分でも笑っちゃったんですけど。。。


結婚指輪には確か刻印を入れられるはずですよね?



それなのに、私なんてすっかりそんな事も忘れていて

「えっ?!刻印???考えてきませんでした」なんてスタッフさんに言うハメになってしまって。。。


まぁ、結局刻印に関しては
改めて後日してもらうように手配してきたんですけどね(^o^;)



自分の事になるとホント全然ダメですね(笑)

いっぱい笑ってやってください^^;




そんな私の計画としては、

この先マリッジリングをベース(スタート)にして
これから二人のスペシャルな記念日毎に、

幸せの数だけリングを重ね付けしていけたらステキだな・・・

なんて、ひとりでふと思ったりしています♪



あぁ、言い忘れてしまいましたが
私のパートナーは金属アレルギーなので一切のアクセが身に付けられないんです。

だから、

もちろん結婚指輪も同様です(^_^;)


まぁ、指輪を購入する少し前までは
その件で若干揉めたりスネたりする事もありましたけど、

今では私にはどうすることもできない事なので
素直に受け入れることにして、指輪には特にこだわらなくなりました。


それよりも、形にこだわらずお互いの気持ちの方が大切だって事に気づかされましたから(´∀`)





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

エコ生活から気づかされた幸せな時間



今日は彼と近所へお買い物。


昼間なので日差しが強かったけど、
日焼け止めをたっぷりと塗ってゴォー!


いつもなら車でブーンと走って行ってしまうところを、
今日はなぜかのんびとお散歩気分♪


そう、近所なら車を使わず
自転車や徒歩で移動するのも立派なエコ生活です(^-^)/



30分ほど歩いた場所で夕食の買い物を済ませた後、
彼が「ちょっと遠回りしていかない?」というので

復路はメイン通りから一本裏道へ入り、
小川の流れている小道を
秋の気配を感じながらのんびりと歩いていきました。


すると、


その小川には、
なんと亀の親子が浮いていたんです!!(ノ゚ο゚)ノ



私は生まれて初めて
普通の川で生息している亀を目にしました(笑)


でも、ホントに可愛かったんです。


親子が気持ち良さそうに泳いでいる感じがして、
なぜかその光景を見ながらココロが和んじゃいました♪



私と同じく自然の素晴らしさに感動していたのは・・・


私の彼。


「俺ね、ちっちゃい頃ね・・・」


彼が嬉しそうに幼少時代の話を語り出しました。


そんな話をする彼の顔、
ホント子供みたいです(笑)



私にとっては普段の会話ではなかなか聞きだせない
彼の幼少時代の遊び方だったり、

今まで聞いたことのなかった昔話などを聞けて
家までの道のりは二人して
子供のようにはしゃぎながら大いに盛り上がりました。



以前もこのブログで話したことがありましたが、
自然のパワーってすごいと思います。


家や車の中では何となく話題にならない何気ない話が、

なぜか自然の風に当たったり
草花の香りを嗅いだりしていると、

なぜか語り出したくなっちゃうんです(笑)


ホント、なんでだろ・・・

普段は話さないような話題が出てくるものなんですねo(^-^)o



だから私は、


エコ生活ってパートナーとの関係も豊かにしてくれるのかも・・・

なんて感じています。


便利な世の中に流されていたりもするけれど、

今一度、

アナログな生活に戻ったりするのも楽しいかもしれません☆


来週のお休みには、
二人のお散歩プランを計画してみては?



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

愛されているという自信



もう何年前になるかなぁ~


先日PCメールの整理をしていた際、
パートナーから届いたこんなメールに目が止まりました。


何かのメルマガを抜粋したモノのようでしたが、
とても共感できる内容でしたのでこの場でちょっと紹介してみたいと思います(^-^)/



_______________________



「男性と女性の悩みの違いについて」



男性と女性とでは、悩みの根本にあるものが異なります。


男性の悩みの根底には、“自分の能力に対する「自信」の無さ”があります。


女性の悩みの根っこは、
「私は愛されていない、大切にされていない」という“「愛情」の欠乏感”です。


男が成功できるために最も必要なことは、
“自分の成功を「信じてくれる」パートナーが側にいてくれる”ことだと私は思います。


女が幸せになるために最も必要なことは
“自分を「愛してくれる」パートナーが側にいてくれること”ではないでしょうか。


自分の可能性を信じてもらえると、
男は自信や持ち力を存分に発揮して、成功を収めます。


そして、

自分を信じてくれた相手に愛情を注ぐのです。


愛情を注がれた女は、ますますその男を信頼します。


そうやって、信頼と愛情の連鎖反応がおこり、幸せが拡大してゆきます。


信じてもらえなければ、
自信が持てずに、力を発揮することができないのです。


愛してもらえなければ、
力を与えることができないのです。


あなたには大切なパートナーがいますか?


あなたが女性なら、その男性の成功を信じてあげてください。

そうすれば、

その男性は、あなたのことを愛してくれるでしょう。


あなたが男性なら、その女性を大切にしてあげてください。

そうすれば、

その女性は、あなたを信じてくれます。


それがあなたの自信となり、あなたは力を充分に発揮できるでしょう。


____________________



いいオンナ、いいオトコとは、

きっとパートナーに自信を持たせることができる人の事を指すのかな?



常に彼を信じてあげることが彼の力を最大限に発揮できるパワーの源に繋がると思うと、


日頃から彼を尊重し
自信を付けさせてあげることが

パートナーである私にできる事のひとつなのではないか・・・と改めて思いました。



私は普段から過干渉気味のところがあると思うので、
ついつい彼のやる事に対して口を出しをしてしまう欠点がありますが、


このメールに再会した今日から新たに気を取り直して、
彼にのオトコとしての成功を見守る姿勢でいきたいと思います。



女性読者のあなたは、

彼にいっぱい自信を付けてあげてください♪



男性読者のあなたは、

彼女をいっぱい愛してあげてください♪



見返りを求める?!というわけではありませんが、

やっぱり私は女性として愛が満たされた状態のときって
ホントにココロが穏やかで人に対して優しくなれるし、

自分では驚いてしまうほど
自然とパートナーには思いやりを持って接することができると思います。


愛されたいあなたがまずすべき事は何ですか?


もしこのブログを読んで改めて何か大事なことに気づいてもらえたら、
私はこれほど嬉しいことはありませんo(^-^)o





結婚式の記念写真で気になるのが、人生最高の笑顔。

それなのに、赤ワインやコーヒーの飲みすぎなのか・・・
歯が黄ばんでいる花嫁も少なくありません(>_<)

挙式当日、
みんなが羨むような生涯最高の笑顔を残したいあなたは、

今から毎日のブラッシングで
地道に真っ白で美しい歯を作り上げましょう!



これは、今雑誌で話題のホワイトニングスタッフです♪

ネオG1トゥースペースト

ホワイトニングはもちろん、
口臭が気になる人の強い味方でもある・・・

ネオG1トゥースペースト









AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

パートナーに弱音を吐いてみよう



以前、挙式を終えられたご新婦様から
こんな相談を受けたことがあります。


「彼に弱音を吐けないんです・・・」

 
結婚して2年以上も経つ彼女ですが、
「どうしてもパートナーに弱音を吐けない」というのです。



このブログをご覧いただいているあなたからは、

もしかすると


「えぇー!!!何で彼に弱音を吐けないの?」


なんて驚かれてしまいそうですが・・・




実際に、過去私が出会ったお客様の中にも、
このような悩みを抱えた花嫁はいらっしゃったのです。



 

例えば、仕事のストレスを抱えている方の場合。


「ご主人に相談してみたらいかがですか?」

と言ってみても、


彼女から返ってくる言葉は

「彼には心配をかけたくありませんから・・・」

とまぁ、こんな感じ。




ならば、と思い

「ご家族の方に相談してみたらいかがですか?」

と言っても、


やはり帰ってくる言葉は

「家族にも心配をかけたくありませんので」


やっぱり・・・(^_^;)




その次はもちろん、

「では、お仕事のことでしたら
直接上司の方にご相談されてみてはいかがですか?」

と言ってみると、


「そんなこと相談出来るわけないじゃないですか・・・」

とまぁ、こんな答えが返ってくるのです。




あなたも感じているように、

彼女自身が何か行動を起こさない限り、
この悪循環がずっと繰り返されてしまうわけです。





誰にも相談できない、

こういう方は、何でも一人で悩みを抱え込もうとしがちです。




ですから、

自分がしんどく感じていても


「彼には心配をかけたくない」

「両親には迷惑をかけたくない」

「友達に相談しても仕方がない」


と、人に話す前に・・・


行動を起こす前に
自己解決しようとしてしまう傾向があります。




きっと、責任感が強すぎるのかな?



こういったタイプの多くの人は、
どこへもストレスを吐き出すことができないため
ココロの病に陥ってしまう傾向が少なくないかもしれません。

 

でも・・・


人はひとりでは生きてはいけません、よね?




幼少の頃、よく親に言われた記憶があります。


「困ったときは、お互いさま♪」ってね。





相手は誰でも良いと思うんです。


 
親でも、

パートナーでも、

友達でも、

職場の上司や同僚でも・・・

 

自分の悩みを打ち明けてみるだけで

とても心が楽になりますし、

人に相談していく過程で

自分の悩みが自然と頭の中で整理され、


相手からのアドバイスを求めなくても
自分自身で解決の糸口を見つけられる場合も多いのです。


 
「弱音を吐く」という行為は、
決して難しいことだとは思いません。



でも、

なかには「弱音を吐く」ことに対して
妙に神経質になる人もいるようです。





ある友人はこんな事を言っていました。

「弱音を吐いちゃうと、何か負けた気がしちゃうんだよねぇ~」


でも、一番近くにいるパートナーには
決して『勝ち負け』という勝負心は生まれませんよね。



あなたのパートナーは
悩んでいるあなたの姿を見ている方が
ずっとココロを痛めてしまうかもしれません。



もしそれがあなた自身だったらどうしますか?



あなたが弱音を吐くことに対して何かしらの抵抗を感じているとしたら、


もしかすると、

あなたの隣に居るあなたのパートナーは
弱音を吐きたいのに吐けずに悩んでいるのかもしれない!




お互いがお互いを気遣うが余り、
本当の気持ちを打ち明けられない関係になってしまったら。



それはなんとなく、二人の愛情が空回りしているようです。



そんなことにならないように、

あなたも自然な人間の姿で
ココロを許せる相手にはどんどん弱音を吐いて
ストレスを溜め込まないようにしましょうね♪



悩みを相談する相手は誰でもいい。
ただ、あなた自身の口から語るだけで
必ず以前のあなたとは違う自分に出会えるはず♪



銀座ママの夜のお悩み相談室/望月 明美





いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

壁を乗り越える



突然ですが―

1年を通して最も挙式数が多いのは何月だと思いますか?




はい!あなたのご想像どおり、6月です。



JUNE BRIDE(ジューン・ブライド)」

という言葉も存在するとおり、
国内外問わず、最も挙式数の多いのが6月になります。



日本では「私もできればジューン・ブライドがいい!」という声が多いので、
当然のように6月挙式に人気が集中しているようですが、

まぁ、ここでひとつ。



皆さんはもう既に「JUNE BRIDE(6月の花嫁)」の由来はご存知ですか?




【ご存知でない方へ】

JUNE BRIDE
・・・「6月に結婚した花嫁は幸せになれる」というヨーロッパからの伝承。


6月という月名は、
女性と結婚の女神である“ジューノ”が加護する月で、

これは英語の6月JUNEの語源にもなっています。


ジュノーは女性の守り神であり、婚姻を司る神様。

それで、6月に結婚すると女神が
ふたりの幸せを一生約束してくれる、

という言い伝えが生まれたと言われています。


更にヨーロッパではその昔、
3~5月の3ヵ月間は結婚することが禁止されていて
6月は結婚が解禁になる月であったため、

6月になって一斉にカップルたちが結婚し

周りの人達からの祝福も最も多い月だったとする説もあるそうです。


そんな女神が祝福してくれる月

祝福をしてくれる人が最も多い月、

などの理由から、
6月のウェディングが良いとされ、

また、梅雨のないヨーロッパでは
6月は1年で最も雨量が少なく、気候も安定していること、

若者の季節と呼ばれ、
復活祭なども行われる時期であることから

ヨーロッパ全体で祝福ムードが漂い、
結婚には最適な月と言われているようです。




国も文化も異なり、
まして現代では
挙式場所も挙式スタイルもそれぞれ違い、十人十色。


現代となっては「6月がいい!」とは一概に言えませんが、
幸せのために何かにあやかることは
決して否定的になってはいけないと思いますね。



人は否定的になると
なぜか「幸せを寄せつけなくなる」という悲劇が待っているので、
時には素直に何かを受け入れてみることも必要なのではないでしょうか。



これから花嫁になるあなた!!



あなたが主役だからといって、
何かにつけて周りを振り回すような言動を起こすのは控えましょうね。





そういえば、以前こんな花嫁様がいらっしゃいました。


「私が決めたからいいんです!!」って(笑)



すべてにおいて、自己中心的な意見ばかりをおっしゃる花嫁。



ご両親にはもちろん、
ご新郎様にさえ相談した様子もなく、
すべてを「自分の結婚式」という理由で勝手に段取りを決めてしまうひと。


「二人の結婚式」を「自分の結婚式」と勘違いしてしまうと、
当日の雰囲気から挙式の流れまで
すべてに悪影響を及ぼしてしまうこともあります。



それだけでなく、その自己中心的な振る舞いが
はっきりとゲストの方々へも伝わってしまいます。


ですから、

ご新郎様が日頃から忙しくされていて
たとえ「お式は君に任せるよ♪」とおっしゃったとしても、
ひとりで突き進まないように気をつけてくださいね。



最終決定は二人でするように!!



もし、相手が決定権までもあなたに委ねていた場合、
面倒であっても、その都度ほうれんそう(報告・連絡・相談)をしましょう。



なぜか、新入社員に指導している気分になりましたが、
これは職場を離れたどんな関係においても
重要なコミュニケーションの方法だと思います。



細かな調整事項を話し合うのは面倒臭いこと。

その都度、相手の気分を伺うのも面倒臭いこと。



でも、その壁を乗り越えていった人にだけ
結婚生活で最も重要な
『夫婦の信頼関係』を手に入れることが出来るのかもしれません。



あなたはパートナーと“ほうれんそう”が出来ていますか?




藤原紀香&陣内智則カップル
魔裟斗&矢沢心カップル

二組の結婚の後押しをされたという、
今話題の風水師・直居由美里先生の風水本♪

幸せのヒントが見つかるかも!



望みを叶える風水生活 入門編/直居 由美里

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

パートナーの好きなところ<最終話>


<前回からの続き>


だから、

最初の目的を思い出すことが大事なんです!

要するに、


あなたは彼のクシャクシャに喜ぶ笑顔を見たかっただけなんです♪

だったら、

義務的にやらされているような気がしていたこと、
習慣になってしまったこと、


それらを一度リセットして、

あなたが見落としていた他にもたくさんある

彼の笑顔が見られる方法をみつけてみましょう!!

実は、彼の大好物がハンバーグから『豆腐』に変わっているかもしれない。

「この時期は『豆腐』があれば、他に何にもいらな~いっ♪」

なんて、

ひとりクシャクシャの笑顔で喜んでいるのかもしれない(笑)


そうなると、
あなたがしんどい思いをして料理していたものも、


今では効果を見せず・・・



単に市販の豆腐を買って食卓に毎日並べれば、

安易にも彼は毎晩喜んで
あなたにクシャクシャの笑顔を見せてくれるかも!

誰かのために何かをしてあげたい。


大好きなあのひとのために、

何かをしてあげたい。


そう思うことはとても素敵なこと。

でも・・・

自分の目的を叶えるための方法は、
時間の経過と共に変わっていく。



ふたりで過ごす時間が増えるに従って、
変わっていく。

その何かをすることが、

いつのまにか
自分がしんどい思いをすることに変わっていくことだってある。

だから、


ふたりの心がすれ違い始める前に・・・

「あなたは、相手のどこが好きなのか?」

「あなたは、相手のどこが好きだったのか?」

そして、

「あなたは相手の大好きなところを見るために、何かしているのか?」

一度立ち止まって
振り返ってリセットしてみたら、


きっとあなたは、
とってもラクになるんじゃないかな。



パートナーとの関係。


見つめ直そうと思ったらいつでも出来るはず。


さぁ!!

今からあなたも一緒に考えてみませんか?




国際結婚のカップルにおすすめな料理本。
日本の定番料理の数々が、日本語以上に分かりやすい英語で書かれた優れモノ!

実は、なぜか私もこの本を持っているのです(*^.^*)



カラー版 英語でつくる和食―寿し、天ぷら、豆腐料理…日本の代表料理からマナーまで/藤田 裕子

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

パートナーの好きなところ②



前回からの続き・・・



じゃあ、次!

「あなたは、相手の大好きなところを見るために
何かしていますか?」

例えば笑顔について。


クシャクシャになった笑顔を見るために
あなたがしていることは何ですか?

普段からよく笑う彼かもしれないけれど、

あなたが彼の大好物のハンバーグを一生懸命を作ってあげたり、
彼が以前から見たがっていたDVDを
何でもない日にプレゼントしたら・・・

きっと予想通り、

彼はクシャクシャな笑顔で喜んでくれるでしょう。



あなたが彼のためにやっているつもり・・・

のひとつひとつのこと。



それらは実際、
ホントにあなたが好きな「彼の笑顔」を見るために役立ってますか?

「どうしたら彼が喜んでくれるんだろう?」


「きっと○○したら、彼は絶対テンション上がるはず♪」


いつでも、

いっぱいいっぱい相手のことを考えていたあなた。


その結果、

自分も相手の中で好きな部分を
たくさん見ることが出来たはず。




きっと、

その中のいくつかは今もやり続けていますよね?



あなたは彼の大好きなハンバーグを一生懸命作って、
いつも彼の喜ぶ顔を見るのが大好きでした。

でも、


ふたりの付き合いが長くなると、

ハンバーグを作る機会もかなり増えてきますよね。

で、あなたはふと
こんなことを感じ始めるんです。

「彼は、私がハンバーグを作ることなんて当たり前だと思ってるんじゃないかな」

「そういえば最近、ハンバーグだからってあんまり喜んでくれていないかも・・・」

そんなことを思いながらハンバーグを作っていても
全然楽しくないですよね。



じゃあ、止めてしまいますか?


でも・・・


今度はあなたのココロが、こう言います。

「私だってたまにはハンバーグ食べたいし、彼だって可哀想だし・・・」

「結局、私が作らなくちゃいけないんだから・・・」

楽しかったはずのハンバーグ作りも
何だかしんどくなってきますよねぇ?



<最終話へ続く>



日テレドラマ『バンビ~ノ!』のようなイタリアンシェフたちが
美味しい料理を作るために欠かせないのがこのフライパン。

料理の得意なアナタなら、
バンビ~ノ!』で登場した美味しそうな
レシピ と一緒にどうぞ♪



★イタリアンシェフ御用達★平和アルミフライパン27cm

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

パートナーの好きなところ



結婚式の準備が忙しくなってくると、

どうしてもバタバタ・・・イライラ・・・なんて焦っちゃうこともあるかもしれません。

そんなあなたとは反対に、

彼の方は相変わらずのマイペース。


あなたの話も聞いてくれないし、まったく協力的でなかったりすると、

いずれそのストレスも爆発寸前!!

はいはい、その状況よーく分かりますよ(^_^;)

(「結婚に対する男女の温度差」を読み直したい!という方はコチラ




結婚式の準備が行き詰ってくると・・・

「もうこの人とはやっていけない!!」

「なんで、この人と一緒にいるんだろぉ?」

なんて、思う瞬間があるかもしれません。

今まさに、そう思っているあなたには!


今、プロポーズの返事をどうしようか考えているあなたには、

ホントにその人と結婚するべきかの確認としてコレ!!

是非、一緒に考えてみてください。

それは・・・


「あなたは、相手のどこが好きですか?」

「あなたは、相手のどこが好きだったのですか?」

注意するポイントは、相手だけに焦点をあてること。



「私、彼と一緒にいると自然体でいられるの♪」

「ふたりで居ると落ち着くし、癒されるんだぁ~♪」

というのではなくて、

あくまでも相手だけを見つめてみてねっ(笑)

あくまでも彼だけ。

あなたのパートナーについて、

あなたが「好きだなぁ~」と感じることを思い出してみてください。

例えば、

「クシャクシャの顔で笑うところかな・・・?」

「友達や家族想いなところかなぁ~?」



じゃあ、次は・・・



<次回へ続く>



今、話題の田中宥久子 さんの美顔マッサージ。
これは私たちグループの間でも大好評なんです♪





田中宥久子の体整形マッサージ/田中 宥久子

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

挙式打ち合わせに後向きの彼②




私がまだ新米プランナーのときに担当した
あるカップルのお話。




今だからお話できますが、
正直、打ち合わせ時から嫌な予感がしていました。


それはと言うと・・・



ご新婦様はテンションが高く

全てにおいて前向きで勉強熱心。




反対に、



ご新郎様は・・・



何かを尋ねる度に


「オレは良く分からないんで・・・」と話を濁し


9割以上が彼女に任せっぱなし。



しまいには、

3時間にもわたる打ち合わせに飽きてしまった様子で

ご新郎様はスモーキングルームへ行ったきり戻って来ない。


最初はご新婦様も多少は気に掛けておられる様子でしたが、

時間が経つにつれて

ご新婦様も彼のそんな態度にイライラし始め、

戻って来られたご新郎様に
「勝手なことばかりしないでよぉ!!」と大声で吠えちゃうし(苦笑)




冒頭でもお伝えしていますが、

私は当時、まだヒヨコの新米プランナー。


ご新婦様の高ぶった気持ちを落ち着かせようと必死でお声掛けしても、

「もう、いいんですぅ!!」なんて言われてしまい、


その後は「1対1で話を進めたい」とリクエストされ、

そのまま打ち合わせを続行することに・・・ヽ(;´Д`)ノ





残念なことにこういうカップルも意外に少なくなく、



大事な打ち合わせのためにカップル揃って来店したとしても、
打ち合わせ中、ご新郎様は上の空だったり。


ご新婦様だけが一生懸命に挙式についての話を聞いていても、

ご新郎様は彼女に頼りっきりで、

私も密かに

「情けないオトコだなぁ・・・」なんて思っちゃったりして(^_^;)




結局、

挙式当日は案の定、
そのご新郎様はお式の段取りが把握されていなかったらしく、

周りのスタッフを捕まえては質問攻め。



スタッフも正直うんざりな様子でした。



彼は一人アタフタしながら、最後の最後まで余裕のない状態。



もちろん、そこで堂々としていらしたのはご新婦様。


私たちスタッフ側としても、
事前に説明したことが頭に入っていないご新郎様を誘導するのは
本当に一苦労でした。



主役が進行を把握していないが故に
当日のスケジュールが予定通りに運ばないことも出てきたりと・・・


私がプランナーになったばかりの挙式であったので
自らの反省点もたくさんありましたが、
とても印象深かったあるカップル。


気をつけてくださいね。
打ち合わせへ出掛ける前にはケンカはしないよーに!




あなたに出来ること。


打ち合わせ前は彼のテンションも上げて、
二人揃って話を聞ける状態へ持っていくこと。


プランナーの前では、挙式の内容ばかりに集中し過ぎないで
あなたの隣に座っているパートナーの様子にも
十分意識を傾けてみてくださいね♪


あなたのパートナーの自己重要感が満たされ、
きっと挙式の話にも真剣に取り組んでくれるはずですよ。




中谷彰宏さんの著書。
3分でやる気の出る本、どうぞお試しあれ♪



テンションを上げる45の方法/中谷 彰宏
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

挙式打ち合わせに後向きの彼



挙式の打ち合わせに、何故か後向きな彼。


「お式のこと、私にばかり任せないで彼にも真剣になってほしい」

と思っていても、

あなたがまず彼のココロを知ろうとしない限り
ずっと彼は大事なお式の打ち合わせに後向きのまま、
孤独感を感じてしまっているかもしれません。



今日はあなたに、

そんな彼のココロの内に気づいてもらえたら・・・と願いつつ、
こんな話をしてみたいと思います。





既にウェディング会社へ何度か足を運んだことがある方はご存知かと思いますが、
業界内で活躍しているウェディングプランナーは、約8割が女性スタッフ。


お式の打ち合わせは
比較的、ご新婦様が主導権を握っているケースが多く、

そんな中、ウェディングプランナーとご新婦様

お二人が女性同士、仲良くなりいろんな話で盛り上がったりもします。



ある種のコミュニケーションとして非常にいいことだと思うのですが、

ここで1つだけ注意しておくこともあるのです。


それは・・・


お式は誰が挙げるものですか?



もちろん、

あなたとあなたの大事なパートナーです。




挙式の演出からドレス選び、
パーティーのお料理メニューと


ご新婦様ばかりが夢中になっていては、

隣に座っているご新郎様は
あなたにとって楽しいはずの打ち合わせも

きっと退屈だと思っているはず。




あなたの隣にいるパートナーは大丈夫?



基本的に

業界の中でも敏腕プランナーというのは、

ご新郎様も話に参加してもらえるよう

色々な言葉掛けや様々な接客テクニックを持ち入り、

相手を退屈にさせないよう

上手に打ち合わせの場を盛り上げていきます。



でも、大切なのは・・・


プランナーがその場を盛り上げるために頑張ることではなく、
あなた自身が「パートナーを気遣ってあげること」



打ち合わせの際に、

二人の気持ちが集中して双方が会話に参加していないと

あなたのパートナーはきっと、

全てが「やらされている感」に陥ってしまうのです。



ということは、



残念ながらこの時点で

既にお式に対して彼は「後向き」になってしまいます。


このときはまだ、
双方がお互いに若干の不満を持つ程度なのかもしれませんが、

これは後々
二人の間に大きな亀裂となり、

想像以上の後悔となって降りかかってきたら
あなたはどうしますか?




<次回へ続く>



結婚準備の全てが詰まった
ゼクシィが出版した著書できちんとレッスン♪


結婚準備きちんとブック
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。