ウェディングプランナーのつぶやき

ウェディングプランナーだけが知っている、華やかな結婚式の裏に秘められた本当の結婚の意味とは??

これから結婚を考えているアナタへ生きたアドバイスを綴る、実践型コミュニケーションブログ♪


テーマ:

挙式打ち合わせに後向きの彼②




私がまだ新米プランナーのときに担当した
あるカップルのお話。




今だからお話できますが、
正直、打ち合わせ時から嫌な予感がしていました。


それはと言うと・・・



ご新婦様はテンションが高く

全てにおいて前向きで勉強熱心。




反対に、



ご新郎様は・・・



何かを尋ねる度に


「オレは良く分からないんで・・・」と話を濁し


9割以上が彼女に任せっぱなし。



しまいには、

3時間にもわたる打ち合わせに飽きてしまった様子で

ご新郎様はスモーキングルームへ行ったきり戻って来ない。


最初はご新婦様も多少は気に掛けておられる様子でしたが、

時間が経つにつれて

ご新婦様も彼のそんな態度にイライラし始め、

戻って来られたご新郎様に
「勝手なことばかりしないでよぉ!!」と大声で吠えちゃうし(苦笑)




冒頭でもお伝えしていますが、

私は当時、まだヒヨコの新米プランナー。


ご新婦様の高ぶった気持ちを落ち着かせようと必死でお声掛けしても、

「もう、いいんですぅ!!」なんて言われてしまい、


その後は「1対1で話を進めたい」とリクエストされ、

そのまま打ち合わせを続行することに・・・ヽ(;´Д`)ノ





残念なことにこういうカップルも意外に少なくなく、



大事な打ち合わせのためにカップル揃って来店したとしても、
打ち合わせ中、ご新郎様は上の空だったり。


ご新婦様だけが一生懸命に挙式についての話を聞いていても、

ご新郎様は彼女に頼りっきりで、

私も密かに

「情けないオトコだなぁ・・・」なんて思っちゃったりして(^_^;)




結局、

挙式当日は案の定、
そのご新郎様はお式の段取りが把握されていなかったらしく、

周りのスタッフを捕まえては質問攻め。



スタッフも正直うんざりな様子でした。



彼は一人アタフタしながら、最後の最後まで余裕のない状態。



もちろん、そこで堂々としていらしたのはご新婦様。


私たちスタッフ側としても、
事前に説明したことが頭に入っていないご新郎様を誘導するのは
本当に一苦労でした。



主役が進行を把握していないが故に
当日のスケジュールが予定通りに運ばないことも出てきたりと・・・


私がプランナーになったばかりの挙式であったので
自らの反省点もたくさんありましたが、
とても印象深かったあるカップル。


気をつけてくださいね。
打ち合わせへ出掛ける前にはケンカはしないよーに!




あなたに出来ること。


打ち合わせ前は彼のテンションも上げて、
二人揃って話を聞ける状態へ持っていくこと。


プランナーの前では、挙式の内容ばかりに集中し過ぎないで
あなたの隣に座っているパートナーの様子にも
十分意識を傾けてみてくださいね♪


あなたのパートナーの自己重要感が満たされ、
きっと挙式の話にも真剣に取り組んでくれるはずですよ。




中谷彰宏さんの著書。
3分でやる気の出る本、どうぞお試しあれ♪



テンションを上げる45の方法/中谷 彰宏
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

挙式打ち合わせに後向きの彼



挙式の打ち合わせに、何故か後向きな彼。


「お式のこと、私にばかり任せないで彼にも真剣になってほしい」

と思っていても、

あなたがまず彼のココロを知ろうとしない限り
ずっと彼は大事なお式の打ち合わせに後向きのまま、
孤独感を感じてしまっているかもしれません。



今日はあなたに、

そんな彼のココロの内に気づいてもらえたら・・・と願いつつ、
こんな話をしてみたいと思います。





既にウェディング会社へ何度か足を運んだことがある方はご存知かと思いますが、
業界内で活躍しているウェディングプランナーは、約8割が女性スタッフ。


お式の打ち合わせは
比較的、ご新婦様が主導権を握っているケースが多く、

そんな中、ウェディングプランナーとご新婦様

お二人が女性同士、仲良くなりいろんな話で盛り上がったりもします。



ある種のコミュニケーションとして非常にいいことだと思うのですが、

ここで1つだけ注意しておくこともあるのです。


それは・・・


お式は誰が挙げるものですか?



もちろん、

あなたとあなたの大事なパートナーです。




挙式の演出からドレス選び、
パーティーのお料理メニューと


ご新婦様ばかりが夢中になっていては、

隣に座っているご新郎様は
あなたにとって楽しいはずの打ち合わせも

きっと退屈だと思っているはず。




あなたの隣にいるパートナーは大丈夫?



基本的に

業界の中でも敏腕プランナーというのは、

ご新郎様も話に参加してもらえるよう

色々な言葉掛けや様々な接客テクニックを持ち入り、

相手を退屈にさせないよう

上手に打ち合わせの場を盛り上げていきます。



でも、大切なのは・・・


プランナーがその場を盛り上げるために頑張ることではなく、
あなた自身が「パートナーを気遣ってあげること」



打ち合わせの際に、

二人の気持ちが集中して双方が会話に参加していないと

あなたのパートナーはきっと、

全てが「やらされている感」に陥ってしまうのです。



ということは、



残念ながらこの時点で

既にお式に対して彼は「後向き」になってしまいます。


このときはまだ、
双方がお互いに若干の不満を持つ程度なのかもしれませんが、

これは後々
二人の間に大きな亀裂となり、

想像以上の後悔となって降りかかってきたら
あなたはどうしますか?




<次回へ続く>



結婚準備の全てが詰まった
ゼクシィが出版した著書できちんとレッスン♪


結婚準備きちんとブック
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ウェディングドレスの下に隠されたモノ<最終話>



唖然・・・


後輩の彼女は、
ニューハーフ様のカラダへ目がいく前に
脱いだ服の方へ目を奪われた。


それは、

女性のフィッティングルームでは
最近ほとんど見受けられないキレイな折り畳まれた衣服。


着ていた衣類はすべてキレイに畳まれ
所定のカゴの中へ。

身に付けていたアクセサリーは
ティッシュに包み畳まれた衣類の上へ置かれている。


もちろん外で脱いだ靴は、
しっかり前向きにちゃーんと揃えられていたそうです。


後輩は思わず
その場で拍手をしそうになったと言っていました(笑)




確かに女性のフィッティングルームでは当たり前の光景なはずなんだけど、
最近はこの常識すら出来ない女性が増えているのが現実。


「私は大丈夫」なんて言っているあなたは
ホントに大丈夫?



私がフィッティングのお手伝いをした女性の中にも
驚くほどヨレヨレの下着を身に付けている人もいました( ̄□ ̄;)


「新品の下着を付けてきて欲しい」なんて言っているんじゃなくて、
他人に下着姿を見せると分かっているのなら、

やっぱりそこは礼儀として
人に見せても不快感を与えない程度のモノを身につけてくるとか、

そういう礼儀というか気遣いは
いくつになっても必要だと思いますね。



最近、「現代の女性は本来の女性らしさが失われつつある」
なんて言う人もいるけど、
実際にここまで落ちぶれたのかしら??


いくら可愛いらしいステキな花嫁を演じられたとしても、
ほんの些細な気遣いが出来ない女性というのは
それだけで女性として生まれた価値が下がってしまう気がします。


もし今週末、ウェディングドレスの試着に出掛けるお友達がいたら、
是非あなたの方から
さりげない下着のアドバイスをしてあげてくださいね♪



海原先生の本はとても分かりやすい。
だから、私の部屋の本棚には先生の本がたくさん並んでいます。



本当の自分らしさを見つける50のヒント/海原 純子


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ウェディングドレスの下に隠されたモノ②


パンツを穿いていないとはどういうこと??


私は一瞬凍りつきました。



しかし、私は平然とした顔を装い


「大丈夫ですよ。でしたら、おズボンのままで結構ですので・・・」


とお伝えし、

その場はブラとジーンズでお着替えすることにしました。





突然デートでホテルに行くことになったらどうするんだろう・・・とか、


彼は知ってるのかなぁ、パンツを穿いていないこと・・・とか、



色々なことが私の頭の中を走りめぐらせました。

(↑これって大きなお世話?)






でも、


これって意外とよくある話なんです。





本音では、


「ドレスの試着をすることが分かっているのに、

なぜパンツを穿いてこないんだぁ~!!」


と、叫びたい気分でした。



だって、


これって非常識過ぎると思いませんか?

人前にさらけ出せる姿であっても、
これはあまり気分のいい事ではありません。



私たちにはホント理解できませんが、

これが紛れもない事実です。




更に、



後輩とランチをした時に

こんな話題で盛り上がりました。

本当の女性の方がだらしがない・・・。





以前、彼女はある仕事で
ニューハーフの男性にショーで使うウェディングドレスを貸し出したことがあり、
その際にドレスフィッティングのお手伝いをしたらしいのですが。



後輩の彼女は日頃、
通常女性のフィッティングを主に行っているため、



女性の裸はもう見飽きている・・・

なんて公言しています(笑)



そんな中、

今回はニューハーフの方のフィッティングということで、

別の意味の好奇心もあったと正直に彼女は語っていました(*^.^*)



そしていざ、
下着姿のニューハーフ様とご対面♪


彼女はフィッティングルームに入って唖然としたそうです。



というのも・・・


<次回へ続く>





ニューハーフが決めた「私」らしい生き方―「なりたい自分」になるヒント/小松 杏里
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


ウェディングドレスの下に隠されたモノ


昨夜、「プロポーズ大作戦」というドラマを見ました。



主演の女優さんが、どんなデザインのドレスを

どのように着こなしているのか、やっぱり気になるところ♪



そこはやっぱり女優さん。



ドレスのデザインとヘアスタイルによって

実年齢よりも遥かに大人っぽく見えていましたし、



その中でも彼女の魅力である最高の笑顔が映えるように、

全体的に比較的シンプルにまとめていたのは良かったと思います。






そこで私が思い出してしまったのは、
ドレスの試着時に遭遇した珍事件について(^_^;)



それは、今から2年ほど前の

ドレスフィッティング時のこと・・・




一生に一度のウェディングドレスを選ぶ時。


たくさんの夢や憧れを思い浮かべながら

ドレスを選ぶ花嫁の姿は、




女性の私から見てもとても可愛らしく、

オンナとして生まれてきた喜びをヒシヒシと噛み締めている様子が伺えます。


そんな光輝いているご新婦様の

ドレス選びをお手伝いしている時のこと。


衣装ルームのソファで腰掛けながら、

自分の花嫁を待つ新郎。



そんなご新郎様に向かって「行ってきまぁーす♪」

なんて言いながら、笑顔でフィッティングルームへ入る新婦と私。


「さぁ、お着替えしましょうね」



「えっと、どうしたらいいですか??どこまで脱げばいいの?」

なんていう会話はいつものこと。



「じゃあ、お下着だけを身に着けたままでお願いします!」

とお伝えすると、

驚いたことに彼女はこう言いました。



「すいませーん、パンツ穿いてないんですけどぉ・・・」

ハッ( ̄□ ̄;)!?







<次回へ続く>






下着のラインが出にくいロングブラ
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ココロが離れている二人②


せっかくの海外挙式、
そしてハネムーン。


遠足と一緒で、
お家に着くまでがイベントのはずなのに・・・



こんな大切な時間でも、
挙式が終われば、もうそれでOKなのかな??


大好きな相手と一緒にいれば、話が尽きることはないはずだし、
貴重なハネムーンの時間を、なぜ、わざわざ別々に過ごしてしまうんだろう。

二人でつくる想い出が減ってしまうのに・・・。


日本では決して見ることの出来ない窓から見える美しい景色を眺めて、

「あの島キレイだねぇ♪今度また一緒に行きたいね!」

なんて声が、新婚カップルから聞こえて当然なはずなのに・・・。


挙式を終えたカップル二人は、
思った以上に冷めている・・・


これが現状なのか!?




私が海外で仕事をしている時のこと、

日系旅行社の現地コーディネーターの方とは、仕事柄よく接点があり、
こんな話を度々聞かされていました。


私たちが携わるのは、ウェディング・・・挙式前と当日だけ。


カップル二人は、共に最高な笑顔を見せてくれ、
「幸せそう♪本当に、お互い愛し合っているんだなぁ・・・」
なんて素直に二人を微笑ましく思える瞬間に立ち会っている。


のはずが―


ツアコンの方々はたいてい挙式の翌日から新婚カップルのツアーに添乗することが多く、
そんな彼らからはこんな言葉が出てくる。

挙式後のカップルの様子は一転して、
現実はあまりにも二人の間にドライな雰囲気が漂っている・・・。


もちろん、

仲良さそうな新婚カップルもたくさんいることは間違いないのですが、

移動車の中では終始無言であったり、
レストランで口ケンカを始めてしまったりなど、

挙式後のカップルの様子は
比較的冷ややかな状態であるのも確からしい。



一概には言い切れませんが、
こういった方々はきっと挙式にすべてのパワーを注ぎ込んでしまったのでしょう。



挙式に一生懸命になり過ぎて、
それが終わると同時に気が抜けてしまい、

パートナーを見ることを忘れてしまう。


ホントにこの人で良かったのかなぁ?
なんて、ふと思ったりして・・・。




挙式後こそ要注意!!


そこでパートナーとの向き合い方を間違ってしまうと、
結局、そのまま二人の新しい生活に突入してしまいます。


オーストラリアからの帰国便で遭遇したあのカップル。
今はどうしているのでしょうか、気になります。


でも、確かなのは―

あの二人が帰国便の機内での記憶を辿ると、

彼は寝ていた印象だけ。
彼女はずっと雑誌を読んでいた印象だけ。




あなたには、

ウェディングドレスよりも、
挙式よりも、

大切な彼との関係をしっかりと結べるようになって欲しい。


そのためには、
あなたが頑張ることは挙式のプランニングだけではなく、

どんな時でも、

彼とのコミュニケーションを一番に考えることですよ。


どうですか?
あなたの準備は出来ていますか?



ハネムーンに人気の「エーゲ海」を低予算でリッチに過ごす方法
賢い花嫁はここが違います!

 

エーゲ海手作りハネムーン
チープに旅してリッチに過ごしたギリシャ・エーゲ海ハネムーン紀行/渋谷 さちえ

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ココロが離れている二人



私は以前、電車である男女二人の日常的な光景を目の当たりにし、愕然とした記憶があります。


というのも・・・



とある駅のホームから、
会話をしながら乗り込んできた20代後半であろう男女二人。



彼らはそのまま、私の正面に腰を下ろしました。


職業柄でしょうか(笑)

思わず、「内心どんなカップルなのかなぁ・・・」なんて気になりながら、
私は二人の様子をチラッと伺っていました(*⌒∇⌒*)


すると―


シートに座った二人は
同時に別々の行動を取り始めるのです。



男性は携帯を取り出し
メールをチョコチョコ打ち始める。

女性の方はバックから雑誌取り出し
広げて読み始める。



もちろん二人は・・・

終始無言状態。





あれれ!?



私はその瞬間、
こんな昔のワンシーンが頭を過ぎりました。




それは、もう2~3年前のこと。



私が彼とオーストラリア旅行に行った際、
帰りの機内で遭遇した新婚カップル。



職業柄、見た目でハネムーナーはピンときます!


きっと、そのカップルは現地で海外挙式を行い、
どこかのツアー会社主催の“オーストラリアパッケージ”
みたいな旅行を終えて今から日本へ帰国する・・・という感じ。
(↑多分、当たってるはず♪)



だけど、新婚カップルにしては
何故かあまりラブラブ感オーラが感じられない二人。




今日電車内で見かけたカップルと画が重なります・・・



男性の方は、ブリスベンを離陸する時から、
ずっとひとり爆睡中。


たまに起きては窓の外を眺め、
そして無言のまままた眠りの世界へ。



そんな男性の横に座っている女性はというと、


機内の閲覧用雑誌をひとりで数冊抱え込み、
ひたすら熟読している感じ。


こんな所まで来て
わざわざ日本の雑誌を読みまくらなくても・・・




私たちはどうしてもそのカップルから
目が離せないでいました(笑)。



一体、あの二人は幸せなのだろうか!?




<次回へ続く>




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

肌をキレイにする春野菜


桜満開の時期も過ぎたところで、

昨夜は今が旬である“筍ご飯”を食べました。

やっぱり旬のモノをいただくということは

身体が一番喜ぶ感じがするので、
一口いただくだけでココロもカラダも満たされた気がします。



そんな本格的な春を迎えた今日この頃ですが、
今回はもうそろそろ終わりを迎えてしまう
冬から春にかけてよく目にする『春菊』の美容効果についてお話させていただきます。


というのも、以前お伝えさせていただきましたように
私は「スキンケア研究会」の研究員に選ばれてしまいましたので、
こういった美容のお話もたまに触れておかないと(笑)



ということで、『春菊』について簡単な説明を・・・。


『春菊』はヨーロッパでは観賞用とされており
食用にするのは東アジアだけなんです(*_*)

たくさんの栄養素を含むカラダに嬉しい野菜なんですが、

  • βカロチンは肌をキレイに
  • クロロフィルはコレステロール値を下げる
  • 独特な香りには食欲増進作用や痰を切るはたらき
  • 繊維は整腸作用

に効果があると言われています。


カロチンは油に溶け出すと吸収しやすくなるので
炒め物や肉料理に入れると栄養もしっかり取れますし、

また香りで油やお肉の臭みも消えるので
より一層美味しくいただけます。


食べ過ぎなければどんな方にも効果があるということなので、
早速今夜の夕食に春の香りを添えてみてください


但し、強い香りですので胃腸の弱い方は控えめにね。



ところで、前回このブログ上でもご紹介させていただいたスキンケア商品 についてですが、「もう少し詳しい効果が聞きたい」というお声をいただいたので、「スキンケア研究会」研究員の私から、使用後の感想をお話させていただきます。


まず、この商品の使用感としては・・・

クレンジングはとにかく泡立ちがよく、
肌の上に乗せた時の柔らかさがとても気持ちいいです。

それから、粒子の細かい化粧水なので
肌に付けた時はサッパリとしているにも関わらず、
きめ細かく肌に馴染んでいき保湿効果は○。

最後に付けるクリームは、余分な油分が少なく
一般的なクリームよりもベタつきがないので、
サラッと肌に伸びていきます。

毎年この時期、季節の変わり目で乾燥しがちだった肌も
最近では翌朝起きた時はしっとり感がちゃんとキープされていますし、
肌はとても軽くて化粧ノリも調子がいいですよ。


敏感肌の私は、いつも定番のスキンケアばかりに頼っていましたが、
最近は次々に改良されている新しいスキンケアにトライする事が
とても楽しみになっています。


もし、この時期に新しいスキンケアを試してみたいと思われた方は、
こういったトライアルキャンペーン をどんどん利用して

お式までの間、自分磨きに時間とお金を費やしてみては?


ピュアロジスト



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

このまま結婚するか?しないか?③



それから・・・


何気ないこんな質問をしてみたら?



「あなたの好きな色は?」



「あなたの好きな料理は?」


「あなたの好きな本は?」


「あなたの尊敬する人は?」


「あなたは両親のこと、家族のこと、どう思ってる?」



こんな質問、あなたは最近パートナーにしたことがありますか?




もう長く一緒に居れば
当然知っていることのように思えますが、

人間、時間が経てば趣味も変わるし
好きな食べ物も変化します。



興味や感情、
考え方や物の捉え方というのは、


人間の知識が増える度に日々変化します。



当然、もう知ってて当たり前のようなことでも、
相手の好みや考え方というのは、

知らず知らずのうちに変化しているんです。





それなのに・・・まさか、



あなたのパートナーファイルの情報は、
全然更新されていなかった(。>0<。)



なんてことありませよね(笑)?






ただ居心地の良い相手だから結婚をするんですか?


それとも、



相手の事を知り理解し、
受け入れた上で結婚をするんですか?





結婚を踏み切った理由は人それぞれ。




でも―




その踏み切った時の気持ち、


あなたがパートナーを
自分の意志で選んだことに意味があるのかもしれません。




それから、


あなたがパートナーとの結婚を迷ったとしても、


その後、


自分の意志でパートナーとの結婚を決断した・・・



というあなたの自信は、

その先に繋がる結婚生活にも大きな影響を及ぼします。




だからこそ、



今、気づいた瞬間から、

二人の関係、二人の在り方について
見直してみてください。



意外に相手のこと、
まだまだ知らないことの方が多いかもしれませんよ(笑)





そのことに気づけた二人の向き合い方は、
きっとこれから少しずつ変わっていくはず。




あなたと、あなたの大事な人♪



お互いに今の相手こそが一番の理解者であり、

最高のパートナーだと
自信を持ってお式を迎えられますように・・・。






新生活準備には欠かせない
「ル・クルーゼ」のお鍋を使ったお料理レシピが満載♪



「ル・クルーゼ」だから、おいしい料理/平野 由希子



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

このまま結婚するか?しないか?②


現実に、

いざ結婚が決まりそうになると
うれしい気持ち以上に
何故か相手との未来に不安を抱くようになる。



なぜだろう!?



「結婚できるのはうれしいけど、
なんとなくずっと一緒に居た相手だから

何か惰性で結婚をするような気がして・・・」




「相手のことは好きだけど、
このままこの人と結婚しちゃっていいのかな」




なんて。




こんなセリフ、

あなたの口からこぼれてはいませんか?





いざ結婚が決まっても、


自分の結婚、

自分のパートナーに自信が持てない人、

結構いるみたい。




あなたも気づいているように、

あなたのココロのどこかに相手を想う気持ちがあるからこそ、
今まで一緒に居られたはず。



だから、


大好きな人との結婚、
うれしくないはずないですよね?(笑)




今まで空気のように自然体で
居心地良く一緒に過ごしてきた相手との結婚。



なぜ、素直に踏み切れないんだろう??





どんなに長い時間一緒に過ごしたとしても、

どれだけたくさんの思い出写真が増えていこうとも・・・



どんなに近くで空気のように寄り添い合っていたとしても、

どれだけたくさんの場所へ一緒に旅行へ出かけたとしても・・・



二人がお互いに、


パートナーを知ろうとする
気持ちと努力が大切 なんです。




だから、

 


交際期間が長いからといって、


自分たちは同棲しているからといって、



「自分はもう相手のことを何でも知ってる」



と決しておごらないこと。



お式の準備を通して、

それぞれのココロの奥にある
考えや気持ちを改めて共有してください。



それから・・・



<次回へ続く>




いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。