ウェディングプランナーのつぶやき

ウェディングプランナーだけが知っている、華やかな結婚式の裏に秘められた本当の結婚の意味とは??

これから結婚を考えているアナタへ生きたアドバイスを綴る、実践型コミュニケーションブログ♪


テーマ:

パートナーシップを深める方法



~パートナーシップを深める話し合いの方法~



①自分の気持ちを理解するために自問すること


あなたの言動は適当なものでしたか?


あなたが学んだ知識や心構えを実行に移すことができましたか?


パートナーへの愛情を表現していますか?


周りの人たちの幸せを考えていますか?


パートナーのために尽くしていますか?


あなたは責任感を持ち、パートナーの手助けをしようとしていますか?



②話し合いに適した時間を選ぶこと


ふたりの話し合いに適した時機を一致させる



③話し合いの場所を選ぶこと


日常から離れ、お互いにリラックスできる場所



④話すタイミングを見極めること


機嫌の良い時に話し合いをする



⑤純粋な気持ちで臨むこと


有益になるような話の進め方をしない


◆相手の欠点や間違いを指摘して優位に立とうとしない


◆過去のことは忘れて未来に向かった話し合いをする




ふたりが話し合うことは、


トラブルの解決だけでなく、ふたりの関係を育てる方法でもあるんですよね。



普段から話し合いをしていないふたりは、

些細なことからボタンの掛け違いが始まってしまう・・・


普段から話し合いをしているふたりは、

お互いを尊重し合い対等に一緒に暮らすことを選ぶようになる・・・



これって、結婚前のアナタはもちろん、

夫婦になってからもずっと大切にしていかなくてはいけないことだと思います。



早速、今週末にでも、

あなたが悩んでいることをパートナーに相談してみてはいかが?


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

前回のつづき・・・

純粋な気持ちとは?

あなたの「有益になるような話の進め方をしない」ということ。


相手の欠点や間違いを指摘して「優位に立とうとしない」ということ。


過去のことは忘れて「未来に向かった話し合いをする」こと。



パートナーもきっとあなたと和解したいと願っているはず。



しかし、


あなたがもし、自分の立場を優位に立たせたり、パートナーの話を指摘ばかりすれば、

きっと相手は挑戦的な態度や批判的な態度を取ってきます。


そうすれば、必ずや相手は自己防衛や仕返しをすることに意識が集中してしまい、

話し合いどころかあなたの言うことすべてを非難するようになってしまいます。



更に、


よく女性に在りがちなのが、



相手は未来に続く前向きな話をしようとしている時に、

一生懸命過去の話をほじくり返して彼を責めたり、

自分自身がいつまでも後ろ向きな考え方をされる方が意外に多いのです。


過去の話に触れる時というのは、

その反省点を活かす時、教訓にしようとする時だけでいいですよ。

話し合いをする際は、一旦過去のことを葬って、

現在~未来へ向かって努力するようにしましょうね。


もし、パートナーと有効的な話し合いを行いたいのであれば、

あなた自身が純粋な気持ちで臨まなければいけませんね。



私もあなたと同じ、いろんなblogから日々学んでいます♪

次回は、クロージング!

具体的にまとめてみましょう♪


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

効果的な話し合いの方法2



ふたりがリラックスして、

スムーズに話し合いを進める方法とは?




まず、自分の意見を理解するために、自分への問いかけを行います。



◆あなたの言動は適当なものでしたか?


◆あなたが学んだ知識や心構えを実行に移すことができましたか?


◆パートナーへの愛情を表現していますか?


◆周りの人たちの幸せを考えていますか?


◆パートナーのために尽くしていますか?


◆あなたは責任感を持ち、パートナーの手助けをしようとしていますか?



はい、これであなたは自分自身が

“自己本位でなかったか”を確認できたと思います。



では、ここからがスタートですよ!



まずは、話すタイミング。



話し合うということは十分な時間が必要になります。


ということは、相手が注意力を集中させられる状態にない時は、

いくら話をしてもいい解決策は得られないということです。


もしかして・・・



今、あなたがパートナーへ相談しているタイミング間違っていませんか?




パートナーがいつでも応じられると思ったら、それはあなたの身勝手な考えですよ。


謙虚な気持ちを持って、



「話したいことがあるんだけど・・・いつだったら都合がいい?」



などと、まずふたりの話し合いに適した時機を一致させることです。



そして、


次に大事なことは・・・場所。




話し合う場所は「静かな場所」で。



電話やTVなどの日常に囲まれた場所での話し合いは、

なかなか集中することができません。


電話が鳴ればふたりの話も途切れてしまうし、気になるTV番組があれば

どうしても時計の針が気になってしまう。



というわけで、私はふたりで外へ散歩に出かけたり、

自然光の差し込むカフェのテラスなど、


日常からちょっと離れた場所で、

お互いに気持ち良く話しができる場所を選ぶことをおすすめします。




そして、これは当たり前のように聞こえますが、


お互いが機嫌の良い時に話し合いをするようにしましょう。




もし一方の機嫌が悪そうだった場合、

相談している最中に一層不機嫌になってしまったり、苛立った態度を露骨に見せたりと、

当然のように話し合いが順調に進みません。



話し合いのタイミングを見極めることと同様ですが、

そんな話し合いを長い時間続けても、何もそこからは生まれません。




最後に、


あなたは純粋な気持ちで向き合うということです。



純粋な気持ちとは?




あなたが探しているblogはコレですか?




次回へつづく→



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

話し合いの仕方



あなたは何か問題の壁にぶつかった時、

パートナーと話し合いさえ行えば、



「ふたりの絆は深くなり、問題解決の糸口を見つけることが出来るかもしれない」


「話し合いの癖をつけておけば、いざ大きな問題を抱えた時に

ふたりで協力して乗り越えていけるだろう、と思っているかもしれない」



そんな風に感じながらも、



「いくら彼との話し合いを試みても、今まで解決には至ったことがない・・・

彼に時間の無駄って思われたらどうしよう」


「彼を説得して話し合いをしようとするけど、本当は面倒臭いなんて思っていたらどうしよう」



なんて感じているのではないでしょうか?




あなたがもし、



パートナーと話し合いの機会を率先して設けているのに、

なかなか解決の糸口が見つけられないと悩んでいるとしたら・・・



あなたはお式を控えた花嫁で、きっと毎日多忙なはず。



そんな限られた時間の中で、


悩まなくてもいい問題を抱え、無駄な時間を過ごしているようですね。




話し合うことはもちろん大切。



でも、基本的な『話し合い方』が間違っていれば、

その時間は何の効果もなく、ただお互いの時間と労力を消費しただけになってしまいます。



あなたは、このまま間違った話し合い方で

パートナーと『話し合ったつもり』で過ごしていると、

きっとふたりの関係は危ない状況に陥ってしまうかもしれません!




私のブログでも、



「パートナーと『話し合うこと』こそが、最も大切ですよぉ~」



なんて、耳にタコが出来るくらい繰り返しお伝えしていますが、

この言葉の表面的な部分だけを捉えて、本当の意味をよく理解しないまま行動してしまうと、


結局あなたは、ただ常識に踊らされることになり、

自分たちの関係には、決していい結果をもたらすことはないと言えるでしょう。




なぜ、私が


ここまで『話し合い方』について細かくお伝えするかというと・・・



昨日、突然数ヶ月前に担当したカップルの新婦様から私の携帯に連絡があって、

こんなご相談をお受けしたのです。




「突然ごめんなさい!ちょっとご相談があって・・・今宜しいですか?」



(中略) ※夫婦喧嘩が大きくなり、結婚4ヶ月にして離婚寸前だと言う。



cerisierさんからの言葉は忘れていません。いつも彼とは話し合うことを優先にしてきましたからぁ・・・」


「最初は彼も『夫婦会議だぁ~!』とか言って、ちゃんと私と向き合って話をしようとしてくれていました」



(確か、真面目そうな協力的なご主人だったはず。 by cerisier



「それが、いつも話し合いをしても結果が出ないというか・・・

結局、解決に到ることがほとんど無くて、そのうちお互いに残るストレスの方が大きくなってしまって」


「彼が、『こんな時間もう無駄だからやめよう!』って言い始めて・・・」


「私はどうしても他にいい方法が見つからないから、話し合いはするべきだと思って

嫌がる彼を無理やり座らせたり、話を聞かそうと無理強いしてしまって・・・」


「とうとう彼も爆発しちゃって、もうそれっきり。

ふたりの気持ちはお互いに疲れきってしまって、距離も離れていく一方でもう止められないんです」



(お電話の内容を一部抜粋させていただきました)




そんな相談を受けた私は、正直、自分の言葉の足りなさを反省しました。



もちろん、


今まで私は、

彼女を始め、あなたにも『話し合うことの大切さ』を何度も語ってきました。




しかし、



実際、『正しい話し合い方』を知らない人が、

話し合いが必要だからといって、何度も意味の無い話し合いを続けていたとしたら・・・


相手だってイヤになっちゃいますよね。

これって、結構恐いことですよねぇ~



もしかして私は、


あなたとパートナーのケンカを種を蒔いていたのかもしれない!?



そう思ったら、


私自身、あなたには、

ちゃんとパートナーとの『話し合いの仕方』までお伝えするべきだ!と思ったのです。




どうすれば、効果のある話し合い方が出来ると思いますか?

どうすれば、ふたりが心地良くスムーズに話し合いに入ることが出来ると思いますか?




これは、


ふたりのコミュニケーションを深める話し合いの方法 です。

<→夫婦のコミュニケーションblogを参考にしてみよう!>



話すだけでなく、聞こうとする意思を通して育まれるのがパートナーシップ。


あなたがパートナーと揉めた時、意見が衝突した時、ケンカになりそうな時。



ふたりがリラックスして、冷静且つスムーズに話し合いが行える方法とは・・・




次回、ご紹介したいと思います(笑)

お楽しみに♪



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ウェディングアルバム



つい先日のこと。



妹とお茶をしながら話をしているときに、彼女の携帯に友人からTELがありました。

その友人の名は、愛ちゃん。



愛ちゃんは、昨年の10月に結婚式を挙げ、

もうすぐ結婚1周年を迎えようとしている新婚さん。



そんな彼女と妹は、高校時代からのお友達で、

もちろん妹は彼女の結婚式にも出席したらしい・・・。



妹は電話を切り、私の顔を見るなり



「そういえば、いまだに愛ちゃん・・・

 

  自分たちの結婚式のアルバムの出来について悲しんでるのよぉ~」



あらら・・・かわいそうに。



そんな一言だけで済まされない、私のウェディングプランナーとしての職業癖。



妹は愛ちゃんでもないのに、花嫁でもないのに、

その場で友人、愛ちゃんの悲しみにの発端を語るハメに・・・



話の詳細をもう少し聞いてみると、


愛ちゃんは典型的な 『アルバム選びの間違い』 にハマッてしまっていた様子。




>挙式場としては○

>希望の挙式日に手配が出来そうだから○

>オプションの充実、サービス的にも○

>スタッフの雰囲気、接客態度もまぁまぁ○



となれば、だいたいのカップルはそこで挙式を予約するでしょ?



でも、実際は 『アルバムの技術&センス』 ってまったく別のモノなんですよねぇ~



同じウェディングアルバムという名前が付いたモノでも、

プロデュース会社、ホテル、結婚式場、その他式場施設によって全然違うモノになってくる。



もちろん、それはみんな分かりますよね?



愛ちゃんもきっと、一度は打ち合わせ中にサンプルアルバムを開く機会はあったはず。


でも、その他にも決めなくちゃいけないことがたくさんあって、

そのアルバムに映っていた写真のスタイルまでを記憶することなく、


自分の頭の中では、いつの間にか・・・

ウェディンング雑誌に掲載されている『広告写真』のようなイメージとすりかえられていたかもしれない。



自分もモデルのような、ナチュラルショット満載のカッコ良いアルバム。



しかし、


実際仕上がってきたのは、一昔前のカターイ雰囲気のフォーマル写真。



ご両親は喜んでいたみたいだけど、

愛ちゃんが想像していたお洒落なアルバムとはかけ離れている、

お堅いウェディングアルバムになってしまったらしい・・・。



最近、大手のウェディング会社では、ナチュラル系かフォーマル系か

写真スタイルを選べるようになっている。


小さなプロデュース会社であれば、アルバムだけでチェックするのではなく、

トータル的なセンスを見るためにも『ブーケ』 のセンスをチェックしてみよう!!



私が他のプロデュース会社に潜入?!する際は、お花のセンスをチェックします。


もちろん、お花のセンスが良ければ写真のセンスも良いのか?!と言われても

すべてそうとは言い切れません。


でも、ひとつの判断基準にはなるはずです。



すべては会社全体のセンスに繋がるわけだから、

写真だけセンスが良くてお花はいまいち・・・ってことも少ないし、

お花はとってもお洒落なのに写真は古臭い・・・ってことも、まず少ない。



愛ちゃんが式場にこだわっていたのかは、妹も私も分からないことだけど、

最初から写真へのこだわりは薄かったことは想定できちゃう。


だって、初めから写真に注力していたら



「この会社は、ウェディングアルバムと言ったら『フォーマル写真』が一般的なのね」



ってことにも気づくはず。



もし、見せてもらったサンプルアルバムが気に入らない写真スタイルであれば、

担当者に聞いてみればいい。(何でも確認して納得すること!)



「他のアルバムも見せてください!」 ←色々と見比べてみることは大切

「全般的にこういった写真スタイルが多いんですか?」 ←ナチュラル系?フォーマル系?



なんて聞き方がいいのでは?




結婚式の打ち合わせ。


花嫁は特に忙しいと思うけれど、

自分が後悔しないためにも優先順位をハッキリさせ、

常に 『今と先』 という、時間を含めた全体を見る目を持って行動してもらえたらいいな。



愛ちゃんには気の毒な話だったけど、

これが何かの気づきになって、

あなたに見極める目が持てるようになったら私はうれしいですっ♪




ウェディングカメラマンの本音はここで聞いちゃおう!!



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

あなたは彼の大好きなハンバーグを一生懸命作って、
いつも彼の喜ぶ顔を見るのが大好きでした。



でも、ふたりの付き合いが長くなると、

ハンバーグを作る機会もかなり増えてきますよね。



で、あなたはふと、こんなことを感じ始めるんです。



「彼は、私がハンバーグを作ることなんて当たり前だと思ってるんじゃないかな」


「そういえば最近、ハンバーグだからってあんまり喜んでくれていないかも・・・」



そんなことを思いながらハンバーグを作っても、全然楽しくないですよね。

じゃあ、止めてしまいますか?


でも・・・


今度はあなたのココロが、こう言います。



「私だってたまにはハンバーグ食べたいし、彼だって可哀想だし・・・

結局、私が作らなくちゃいけないんだから・・・」



楽しかったはずのハンバーグ作りも、何かしんどくなってきますよねぇ?



だから、最初の目的を思い出すことが大事なんです!



要するに、

あなたは彼のクシャクシャに喜ぶ笑顔を見たかっただけなんです♪



だったら、


義務的にやらされているような気がしていたこと、習慣になってしまったこと、

それらを一度リセットして、あなたが見落としていた他にもたくさんある

彼の笑顔が見られる方法をみつけてみましょう!!



実は、彼の大好物がハンバーグから『豆腐』に変わっているかもしれない。



「この時期は『豆腐』があれば、他に何にもいらな~いっ♪」



なんて、ひとりクシャクシャの笑顔で喜んでいるのかもしれない(笑)



そうなると、あなたがしんどい思いをして料理していたものも、

今では効果を見せず・・・


単に市販の豆腐を買って食卓に毎日並べれば、

安易にも彼は毎晩喜んで、あなたにクシャクシャの笑顔を見せてくれる!




誰かのために何かをしてあげたい。

大好きなあのひとのために、何かをしてあげたい。



そう思うことはとても素敵なこと。



でも・・・



自分の目的を叶えるための方法は、時間の経過と共に変わっていく。

ふたりで過ごす時間が増えるに従って、変わっていく。



その何かをすることが、

いつのまにか自分がしんどい思いをすることに変わっていくことだってある。



だから、


ふたりの心がすれ違い始める前に・・・



「あなたは、相手のどこが好きなのか?」



「あなたは、相手のどこが好きだったのか?」



そして、



「あなたは相手の大好きなところを見るために、何かしているのか?」



一度立ち止まって、振り返ってリセットしてみたら、

きっとあなたは、とってもラクになるんじゃないかな。



パートナーとの関係。


見つめ直そうと思ったらいつでも出来るはず。



さぁ!!あなたも一緒に考えてみない?





★今の旬ネタはここでチェックしましょっ♪★

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
相手の好きなところを見るために


結婚式の準備が忙しくなってくると、

どうしてもバタバタ・・・イライラ・・・なんて焦っちゃうこともあるかもしれません。


そんなあなたとは反対に、


彼の方は相変わらずのマイペース。

あなたの話も聞いてくれないし、まったく協力的でなかったりすると、

いずれそのストレスも爆発寸前!!


(「結婚に対する男女の温度差」を読み直したい!という方はコチラ




結婚式の準備が行き詰ってくると・・・



「もうこの人とはやっていけない!!」



「なんで、この人と一緒にいるんだろぉ?」



なんて、思う瞬間があるかもしれません。



今まさに、そう思っているあなたにはコレ!!


今、プロポーズの返事をどうしようか考えているあなたには、

ホントにその人と結婚するべきかの確認としてコレ!!



是非、一緒に考えてみてください。



それは・・・



「あなたは、相手のどこが好きですか?」



「あなたは、相手のどこが好きだったのですか?」




注意するポイントは、相手だけに焦点をあてること。



「私、彼と一緒にいると自然体でいられるの♪」



「ふたりで居ると落ち着くし、癒されるんだぁ~♪」



というのではなくて、

あくまでも相手だけを見つめてみてねっ(笑)



あくまでも彼だけ。


あなたのパートナーについて、

あなたが「好きだなぁ~」と感じることを思い出してみてください。




例えば、



「クシャクシャの顔で笑うところかな・・・?」


「友達や家族想いなところかなぁ~?」


じゃあ、次!



「あなたは相手の大好きなところを見るために、何かしていますか?」




例えば笑顔について。


クシャクシャになった笑顔を見るためにあなたがしていることは何ですか?



普段からよく笑う彼かもしれないけど、

あなたが彼の大好物のハンバーグを一生懸命を作ってあげたり、
彼が以前から見たがっていたDVDを、何でもない日にプレゼントしたら・・・


きっと予想通り、彼はクシャクシャな笑顔で喜んでくれるでしょう。

あなたが彼のためにやっているつもり・・・のひとつひとつのこと。


それらは実際、ホントにあなたが好きな「彼の笑顔」を見るために役立ってる?



「どうしたら彼が喜んでくれるんだろう?」


「きっと○○したら、彼は絶対テンション上がるはず♪」



いつでも、いっぱいいっぱい相手のことを考えていたあなた。


その結果、自分も相手の中で好きな部分をたくさん見ることが出来たはず。

きっと、その中のいくつかは今もやり続けていますよね?



例えば・・・ つづく。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こう尋ねてください・・・



「あなたを愛していると感じてもらうには、何をしたらいい?」




実は、彼が愛情を感じてくれるモノというのは、
言葉であなたから「好き」と100回言われることよりも、


毎朝家を出る際に、玄関まで見送りにきてくれるあなたのその姿に、
十分な程の愛情を感じているのかもしれない。



料理の苦手なあなたが、料理教室に通い始めて、
少しずつ食卓に手料理を並べるようになってきたことに、
彼は密かに感動しながら、あなたからの愛情を十分に感じているのかもしれない。



意外に、あなたが想像もしなかったことで
彼はあなたからの愛情を溢れるほどに感じていることもあります。



反対に、



「私は毎晩、彼の携帯におやすみコールを入れているの」



なんて自分では一種の愛情表現だと思っているけど、

実際のところは単なる自己満足という感じで、

彼にとっては、毎晩残業中に掛かってくる電話で長話をされ、

仕事が中断されるのが実は嫌だったかもしれない。




私の友人に、パイロットの彼を持つT美という女性がいます。



T
美の彼は仕事上、海外への出張が多くとにかく家を空けがち。


彼はいつも出かけた先々で、T美に色々なプレゼントを買ってきてくれます。
私たちはいつもそんなT美をうらやましく見ているのですが、
つい先日、彼女の口から本音がポロリ・・・



「私はそんなお土産よりも、ただ彼と一緒にのんびりと時間を過ごしたいだけ・・・」


「プレゼントをもらうのも、最初の何回かはやっぱりうれしかったから素直に喜んでいたけど、
彼はそれ以降、お土産を買って帰ることが目的になってる感じで・・・」


「帰国しても、お土産を私に渡したら『それで満足でしょ?』って顔して、
ひとり達成感に浸ってるの・・・。何か、ただ貰う度に寂しくなるだけなのよねぇ~」




T美の彼はきっと、プレゼントをすれば彼女が喜ぶだろう!と素直に受け止め、
自分なりの愛情表現としてずっと彼女に伝えてきたみたい。



でも実際は、彼女にとっては違う愛情表現をいつも期待しているわけで、
それを知らない彼はきっとこの先もずっと、同じ方法で勘違いの愛情表現を続けていくはず。



その結果、いつの日か彼女は



「本当は愛されていないんじゃないか?」



彼の方は、



「以前はあんなに喜んでくれたのに・・・」



と、お互いの関係もギクシャクし始めます。




あなたには、そんな意味のない時間を過ごしてもらいたくないので、
是非ここでひとつ参考にしてください。



パートナーに向かって、こんな質問を投げかけてください。



「あなたはどんなことで、『愛されてるなぁ~』って感じるの?」




これでいいでしょう




次はあなた!




パートナーに向かって、こんな質問を投げかけてください。



「私は○○であなたからの愛情を感じられるよ!」




○○
の中は、


私がリビングでウトウトしていたら、そっとブランケットを掛けてくれるところ。
私が重い荷物を持っていたら、すかさず手を差し伸べてくれるところ。
毎月美容室に行った日、さり気なく気づいてコメントしてくれるところ。



生活の中に埋もれがちだった何気ないお互いの感情の表現が、
実はパートナーにとって最高の幸せだったり、愛されているという実感だったりする。



だからこそ、



その幸せを時間と共に見失わないように、
相手には続けていってもらう義務がある(笑)!!



義務なんて大げさだけど、
パートナーのために○○だけは欠かさないで続けていけたとしたら、
他人からは分からない「ふたりだけのオリジナルな愛情表現」が生まれ育つはず。



そうなると、



きっとあなたは友人を羨むこともないだろうし、
彼も嫌なプレッシャーを抱えずに生活できるのでは?




まずは実行!!



『愛し方』というのは、決してマニュアル通りではなく
あなたがパートナーと一緒に作っていくモノなのかも



あっ!大事なことを忘れていました!!



パートナーとの『愛情表現』の確認は、毎年内容を更新することがおすすめ。



T美のように、最初はうれしかった事が
一年も経てば何の効果も持たなくなることもあります。


いつも相手のココロに目を向けてあげられるよう、
忘れずに更新するよう心がけましょうねっ




あなたのお気に入りblogはどちら?私がいつも愛読しているのは・・・



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

相手の望む愛情の示し方




今日のテーマは・・・ 『愛し方』について。


あなたは、パートナーからの愛情表現を理解していますか?




例えば、



「愛してる」とか「好きだよ」という言葉の愛情表現を得意とする彼。



その反対に、



言葉ではほとんど語らないけど、何気ない態度で示してくれる彼。



他には・・・



乱暴な言葉を使ってばかりだけど、
ふとした時に思いがけないようなやさしさを見せてくれる・・・彼。



あなたの大好きな場所に連れて行ってくれ、
あなたをたくさん喜ばせながら、いつも笑顔にさせてくれる・・・彼。




挙げればキリがない程、
100人いれば100タイプの『愛情表現』、百人百色という感じだと思います。

ここでは、どんな『愛情表現』が良いとか悪いとかではなくて、
それが
パートナーにとって相応しい有効的な愛情現なのか?
を一緒に考えてみたいと思います。



私たちは、好きな人に対して、
自分なりの愛情(気持ち)を伝えようと試みます。




それが、



彼の前では絶対に笑顔を絶やさない!って事かもしれないし、
手料理をもてなすことだったり、一緒に手を繋いで歩くことかもしれない。


もしかして・・・ あなたが彼からしてもらいたいからといって、
毎日10回以上「好きだよ」って伝えることなのかも(笑)!?




ただ、それらの行為が本当にあなたの気持ちまでを含めて、
相手に伝わっているかどうか、『愛情表現』の意味を成しているのかが疑問!?



もし、あなたが一生懸命に自分なりの『愛情表現』を続けていたとしても、
相手にとったら全然意味を成していないことだったり、
反対にウザがられたり・・・なんてこともあるかもしれませんよね?



あなたはいつも悩んでいた・・・



なぜ私の彼は、「愛してる」とか「好きだよ」って言ってくれないんだろうか?



友人のM子の彼なんて、
人前でも平気で「可愛いねっ」とか「好きだよ」って言ってくれるのに・・・

M子うらやましいなぁ~




こんなことで悩んでいるんだったら、あなたの時間がもったいない!!




私からあなたへ・・・



あなたがストレスを溜めないで、彼からの愛情を実感できる方法があります



但し、それはもちろん、パートナーの協力があってこそです。




まず、



ふたりがお互いに、「相手の望む愛情の示し方」を確認しましょう!!




「相手の望む愛情の示し方」って何?



あぁ・・・、ちょっと難しい言い方だったかもしれません。




「相手の望む愛情の示し方」というのは、


その人なりの愛していると感じてもらえる方法って感じかな。




だから、今夜あなたのパートナーにこう尋ねてみてください。


つづく・・・

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

お披露目読者ブログ~第5弾~



今月お式を迎える読者のブログをご紹介するこの企画!!

早いもので第5弾を迎える運びとなりました。

7月のBride読者は、この3名です♪

早速、ご紹介しましょう!

【July Bride】

カオリンさんのblog 
「美しい花嫁を目指して奮闘中。」 http://http://yaplog.jp/luvsurfkao/category_2/



昨年、11月に入籍を済ませ、数日前に海外挙式を実現されたカオリンさん。

人気のハワイウェディング☆

オアフ島と言えば大人気の『コオリナチャペル』憧れのリゾートウェディングを行った後は、日本帰国後、『セント・ジェームス迎賓館』にて披露パーティ!とすべて完璧なトータルウェディングで感心。

海外挙式の良いところは、近郊であればご両親も同行できるところ。

その上、カオリンさんはご両親へ『ハレクラニ』の宿泊をプレゼントと太っ腹!ご両親のことを考えての海外挙式、ちゃんと親孝行を兼ねたところが、GOODですね!!

更に、カオリンさんの良いところは、自分のテーマを決めて、それに基づいた小物からドレス、その他全体のコーディネートを考えているところ。「カッコかわいく」というところにこだわって、全体を考えて行動するところは、是非真似して欲しいな♪


◆17717さんのblog 
17717  http://17717.ameblo.jp/

その名の通り、平成17年7月17日にお式を迎える17717さん。

17717さんを見習って欲しいこと!

それは、彼女は分からないことがあったら即、担当者や関係者に問い合わせること。

というのは、

最近ウェディング業界も情報過多になっていて、自分でも十分な知識を得ることが出来る。

でも、その反面、

会場の事情も理解していない上で、自分で勝手に何でも判断をしようとする

身勝手なお客様も増えているのが現状。

でも、17717さんのように謙虚な気持ちで、何でも担当者に確認してみるという姿勢は、

花嫁にとってとても大切なことなんです。

ウェディング情報誌をいくら熟読していても、自分のお式に完璧に当てはまるモノなんて

実際はほとんど無いはず。だからこそ、ひとつひとつマメに確認していくことが、

自分のお式を成功させる秘訣なのでは?!

そんな初心のココロを教えてくれた17717さん。

5年越しのお付き合いを実らせ、彼と17日にお式を迎える。

マリッジブルーに陥っているという話のその後も聞きたいけど・・・大丈夫かな?

最近更新頻度が減っているようだけど、

また是非お式前のココロの本音トークを聞かせて欲しいと思います☆


◆アクアさんのblog 
楽しい毎日♪・・・  http://ameblo.jp/aquadiamond


今月23日にお式を迎えるアクアさん。

花嫁の心情が手に取るようによく分かるかなっ(笑)
というのも、今まで全然興味のなかった「ウェルカムベア」も
お式まであと1ヶ月となったら、急に欲しくなりだしちゃうところなんて・・・
とっても素直なアクアさん。
今までは自分の結婚も客観的に見ていた人でも、
お式を目前に身もココロも少しずつ花嫁になっていく様子が描かれていますよ。
まだ、自分の結婚にピンとこないアナタは、
きっとアクアさんのブログは面白く読めるのではないかしら?
これぞまさに、花嫁王道のソワソワ、ドキドキ感が伝わるブログです☆



「実は、私も7月に挙式なんですが・・・」


「読者登録していないけど、いつも拝見してます


なんていう方がいらっしゃれば、ぜひご連絡くださいね。



お祝い事なので、このブログ上でご紹介させていただき、

みんなに祝福していただきます!




7月の花嫁さ~ん

ぜひ、みんなに祝福してもらいましょう!!




見極めよう!あなたに必要な結婚ブログ!!


いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。