Ceresの幸せ星占い・恋も仕事もうまくいく!

学芸大学で占星術を使ったカウンセリングをしているセレス裕子です。お星さまの事、そのほか、いろいろと書いています。あなたが幸せになる方法、教えます!

占星術カウンセラーのCeres.Yukoと申します。東京の東急東横線「学芸大学」のセレス占いサロンなどで西洋占星術を使った運命鑑定をしております。このブロクでは、占い師として日々思うことや、西洋占星術の話題などを通じて多くの方と触れ合える事を願っております。サービス情報などもお伝えしていますのでご覧くださいね。
お知らせ

             ◆◇鑑定等のご案内◇◆
■鑑定方法について

ホロスコープ作成&解析による本格的な西洋占星術による鑑定です。
ご希望の方には、タロットカードによる鑑定を併せて行います。主に女性の恋愛の鑑定には定評があります。
■対面鑑定

・セレスサロン(東急東横線・学芸大学駅より5分) 
※前日までに要予約
銀座「予言の館」(毎週土曜日)での鑑定は9月30日をもって終了いたしました。
詳しくはセレスサロン・オフィシャルサイト にて。
■電話鑑定

通話料無料のskype(要スカイプID)、facetime(要AppleID)使用の鑑定をスタートしました!
■占い記事ライティング

女性誌、WEBコンテンツ等の占い記事の執筆活動も続けてきました。
執筆依頼のご相談は下記までご連絡をどうぞ。

★ご予約・お問い合わせは以下まで

予約専用電話 090-2738-2163(DoCoMo携帯電話)
MAIL mail@ceres-yuko.com

テーマ:
みなさん、こんにちは。

木星・獅子座のお話の続き、ジュピターリターン(木星回帰)について。



☆ジュピターリターン(木星回帰)とは?


トランジットの木星(現在運行している木星)が、

自分の出生ホロスコープ上にある木星の位置に回帰する(戻ってくる)事を言います。

お誕生日の星座(太陽星座)とは関係ありません。


ジュピターリターン(木星回帰)については、こちらのブログで詳しく書きましたので再読してみてくださいね。


幸運の星・木星のサイクルは約12年。

生まれた日に木星が獅子座にあった以下の人は、

2014年後半~2015年の夏までの期間、12年に一度の「新たな幸運が巡るチャンス」です!


☆2014年~2015年、獅子座・木星でジュピターリターンを迎える人は?
生まれた日に獅子座に木星があった人
(記載してある年齢は、2014年に迎える年齢です)

1955年6月14日~11月17日    59歳

1956年1月19日~7月8日     58歳

1966年9月28日~1967年1月16日  47歳~48歳

1967年5月24日~1968年11月19日 46歳~47歳

1978年9月6日~1979年3月1日   35歳~36歳

1979年4月21日~1979年9月29日  35歳

1990年8月19日~1991年9月12日  23歳~24歳



☆そもそも獅子座・木星生まれの方はこんな人♪

・賑やかでどこかしら華やかなムードがあり、自分の魅力を印象付けるのが上手
いわゆる、パッと場を盛り上げる「華がある人」かな♪
でも自己演出も過ぎると、大げさな印象を与えるかも(笑)

・人生を自然体で楽しめる快楽主義者
要するに「遊び好き」なんです、楽しみのない人生なんて…考えられない!

・ほとんどの事に楽観的
なにせ、獅子座の守護星はアポロンが支配する太陽。
太陽と「寛容で楽観主義」の木星とのダブル効果によって、明るくおおらかな資質に恵まれているのでしょうね。



ところで、ジュピターリターン中に実際に起きうるラッキーイベントの内容は人それぞれ違います。

幸運のテーマ(幸運のありか)は、

個人のホロスコープ上で、その方の木星が滞在するハウス(テーマを示す)によって決まります。

例えば、

上記の獅子座・木星の生まれの方の中には木星回帰期間中、勇気を出して思い切って行動した結果、

ずっと心に秘めていた仕事(天職)に着くことができたり、将来の伴侶となる「運命の人」に出会える人がいるかも!

このように、はっきり木星の恩恵を実感できる人もいれば、一方で、

「特になーんにもラッキーなことはなかった!」という方もいるかもしれません。


木星回帰中にラッキーイベントを実感できた方は、

これまで将来へのビジョンを明確にもってきた→木星の恩恵を受ける準備ができた、といえるかもしれませんね。


ジュピターリターン(木星回帰)の影響は、次の木星回帰まで約12年続きます。

数年後に振り返ってみれば、

あの時の「新たな気付き(未来に繋ぐ希望の光です)」やその時に取った選択や行動がなければ、

今はなかった…、ということがあるかもしれませんよ。

「あの時・その時」とは、もちろん木星回帰期間中、ですね。


☆獅子座・木星生まれの人が
ハッピーを呼び込むためにおススメのアクションは?

日頃から「心躍るようなドラマな体験」をしましょう。

オリジナルな創造性が刺激されて、本当にあなたがやりたい事、そして新たな可能性に気付けるかも!

特にジュピターリターンを迎える2014年夏~2015年夏までの間は、

ぜひとも、ワクワクドキドキする体験を楽しんで幸運を呼び込んでくださいね!

たとえば
・胸が熱くなるような素敵なラブロマンス
・熱狂的にスポーツ観戦を楽しむ
・スリリングでドラマチック、感動できる映画や演劇の鑑賞



最後に…

「幸運の木星」とはいえど、実際は木星そのものが私たちに何かしてくれるわけではありません。

木星を使って幸運をつかむ!」という風に、受け身ではなく能動的に木星回帰期の期間を過ごしましょう!

どんな出来事でも「コレは何かしらのチャンスだ!」と受け止めて見ましょうよ。

それが、結果的に「幸運をつかむカンを磨くカギ」だと、セレスは思います。

獅子座のカラー・ゴールドの龍
ラッキーにあやかりたい♪(笑)










AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
 みなさん、こんにちは♪
今日は東京の空は一日どんよりムードのお天気でした。
早く梅雨明けしませんかね(^_^;)
 

ところでラッキースター木星は、7月16日に蟹座から獅子座に移動しました。


獅子座に入宮した木星の滞在期間
⇒2014年7月16日~2015年8月10日


☆獅子座・木星について

木星が本来、守護するのは射手座

で、射手座は、今回、木星が入宮してる獅子座と同じ火のエレメント。

だから

獅子座に入った木星と射手座を守護する木星とは、相性バツグンなんですね。


というわけで、「華やかで大胆、情熱的で遊び好きな獅子座」に、

「幸運・拡大・発展」の木星のエネルギーがスムーズに流れます。

レジャーや恋愛において普段は控えめな方も、

獅子座が象徴するごとく、この夏は大胆に冒険してみてはいかが。

きっと、この夏は素敵な思い出がたくさん増えることでしょう♪


また、

獅子座の守護星は太陽

太陽

「自我(エゴ)=オンリーワンの私、独創性、創造性」を象徴します。


獅子座に入った木星の期間は、

子供の頃から「ずっと心に秘めていた事」を思い切って始めるチャンスです。

まだ準備ができてない、とか、自信がないから…などと臆せずに、一歩、踏み出してみましょう!


ところで、

幸運を象徴する木星ですがセレスの経験上、

「なーんにもしなくてもラッキーが降ってくる♪」というワケではないと思うんですよ。

木星が象徴する「幸運=報酬」は、その人の行動如何で決まる「相応の幸運」だと思います。

特に獅子座生まれさん、効果的に幸運の木星を使ってくださいね。

雑誌には「獅子座さんはラッキー♪」とか書いてあると思いますけど、

それは、「あなたらしく伸びやかに行動した時に訪れる幸運」だと思うのです。

なーんにもしないで過ごせば、「いつか夢見たあの事」も「絵空事」で終わってしまいますよ。

おおらかで楽観的なラッキースター・木星は、あまねく私たちに幸運を分けてくれます。

今年後半から来年の夏までの期間は
獅子座・木星のエネルギーを使って、「オンリーワンの私」を、
精一杯、輝かせましょう!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさん、こんにちは(^^)

今日は夕方5時過ぎ(日本時間)、蟹座新月が起こります。

蟹座の支配星は。ギリシア神話では、月は女神アルテミスが支配します。
アルテミスは、古来は山野の女神とされ、農耕と豊穣の女神とされていました。
また、多産をもたらす出産の守護神・地母神であり子供の守護神ともいわれていたそうです。

女神アルテミスです↓「ヴェルサイユのアルテミス像」
(ウィキペディアより画像転載しました)



★ココで再び、「ユキコ・ハーウッドさんのセミナー」のご紹介!

※ギリシア神話に興味がある方、占星術をギリシア神話に絡めて学びたい、という方はこちら
前回、ブログで紹介しました
ユキコ・ハーウッドさんのセミナーはいよいよ28日土曜日からスタートです。
ユキコさんです↓こちらのブログもご参考までに

ユキコ・ハーウッドさん

第一回は「冥王星とそのサイクル、不死鳥」。
ユキコさんから、冥府の王、ハデスについての興味深いお話が聞けるのではないでしょうか。
セミナー申し込みは、ぎりぎり前日まで受け付けてくださるとの事、まだ申し込んでいない方、急いで!!




突然、セミナー紹介モードに入ってしまってスミマセン(^_^;)。

さて、こうした女神アルテミスの神話と伝承から、「蟹座」という星座のイメージが浮かびますよね。

蟹座のイメージ
お母さん、親密さ、慈愛、家庭・家族、育成
不安定さ(月は日ごと、形を変える事が由来)
身体の部位で守護するのは、母の象徴である「乳房」



そこで、
今日の蟹座の新月への
お願いごと及び実行すると効果的なアクションは?


1.家族との絆をもっと深めるイベントを計画しましょう。

2.家族、パートナーなど、大切な人たちに慈愛に満ちたエネルギーを注げる努力を始めましょう。愛する人たちと、お互いに、いたわりあうことを意識して過ごすと、密接な関係性が一層、深まりますね!

3.月=お母さん、の象徴。
家族の中でも特に「お母さん」と過ごす時間を大切にしましょう。
お母さんとずっと険悪な関係の方は、仲直りするチャンスですよ!

4.気分屋だったり不安定になりがちな感情をもてあましがちな人は、感情を上手にコントロールする努力を始めましょう。

5.良くない食生活を改善しましょう。あなた自身だけでなく大切な家族の健康や育成のためには、「食事」はとても大切ですよね。

6.女性の方は、バストラインの美しさを維持するエクササイズを始めましょう。


本来、支配星が月の蟹座(蟹座・本来の位置)で新月が起きますから、新月のパワーはグンと強まるはず!
心を込めて蟹座・新月にお願いしましょう!




ところで、今日の蟹座・新月ですが、今回は蟹座の5度で起こります。

サビアンシンボルでは、
「猟鳥たちが羽で巣を作っている」
(Game birds feathering their nests.)


猟鳥たちはお父さん、お母さん(笑)。
雛(子供)を育てるために、必死になって(羽で=自分の羽をむしって)、一生懸命巣作りする(家族を守り、育てる)状態を表しています。
家族を守るためには、なんだってするゾ!自分の身も惜しまず、削ってひたすら、家族のために身内のために奉仕する様子です。
これ、悪くすると「島国根性」(笑)、じぶんちさえよければ…みたいな排他的な要素も含んでますが(笑)。
でも、とにかく、愛する家族や身内のために、自分たちの環境を守り、育み、維持したい思いは強いのです。
これは、まさに本来の蟹座さんそのものですよね。

独身の独り暮らしの方が増えてる現代社会。
慌ただしい日常生活に流されて、ついつい家族と過ごす時間が後回しになりがちですね。
日頃、家族と疎遠な方は、今宵の新月は、ぜひ家族との食事会など計画してはいかがでしょうか。

新月の今宵を機に、
家族との絆を再確認できたり、家族に対する関心が高まる出来事が起こるかもしれませんよ(^^)。









AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。