マテリアル

テーマ:
大変久しぶりの投稿です。

昨年のケルンIDS以来この1年くらいの間にもすごくたくさんのブロックが出てます。

穴あき&B32 e.maxにはじまりENAMIC

SUPURINITY CELTRA などなど

私自身もすべてのものを使いこなしてる訳ではないので何とも言えません。

セレックのシステムやソフトのバージョンによって削れないブロックなどがあるのも
ユーザーが理解しにくい部分かもしれませんね。

また暇なときは少しマテリアルにしぼってかいてみるのもいいかな?と思ったのですが
更新は不定期で...
AD

7th CCC

テーマ:
CERECドクターの武末です。

今年のセレック始動はJSCADの定期研修コースのCCC

こちらもおかげさまで今回で7回目。

毎回アナウンス直後に満席になる人気コースですが、なにせ8人限定なもので
どうしてもそうなってしまいます。

すでに次期開催の6、7月にも8名の枠に今回のキャンセル待ちの先生はじめ
3名が予約済みなのであと5名となってますが、こちらはまだアナウンス前。

もし詳細ご希望の先生がいらっしゃいましたら、私までご連絡下さい。

今回は4日コースの1、2日目でしたが参加者の先生はレベルが高い。

セラミック修復にある程度熟知されてる先生が多く、その点では共通言語をさぐることが
必要ないため、こちら側も楽と言えば楽ですが、プレッシャーもあります。

このCCCは必ず宿題が課せられ、次回一人10分のプレゼンテーションをお願いしてます。

もちろんセレック修復に関して。

みなさんレベルが高いので、次回の宿題が楽しみな講師一同です。
AD

がらっとバージョンアップ

テーマ:
CERECドクターの武末です。

あえての自粛になっておりました2011年も終わり、2012年になりましたので
少しずつこちらのブログもひっそりと再開するのもよいかと思います。

今年は1月にJSCADのCCCで活動開始。
2月には昨年震災の影響で延期となっていましたセレックフォーラムが開催。
5月にはリヒテンユタイン/チューリッヒ研修ツアー
6/7月は新しい体制でのCCC
10/11月もCCC

その他にもいくつかのセミナーなども予定しております。

なにせ今年はセレックのソフトウェアがVER4.0となり、一気に世界が変わります。

世界と日本の距離を縮めるべく地道な活動を予定しておりますので、よろしくお願いします。
AD