熊本市で2004年、安全確認せず車を道路に出し、衝突したバイクの男性を死亡させたとして、業務上過失致死罪に問われた男性(42)の判決公判が20日、熊本地裁であった。柴田寿宏裁判長は「事故発生の予測は容易でなかった」とし、無罪(求刑禁固1年)を言い渡した。
 熊本地検は検察審査会の不起訴不当議決を受け再捜査し、昨年4月に男性を在宅起訴した。 

<自民党>参院選公認2人を発表(毎日新聞)
<雑記帳>「エゾヒグマ館」公開へ 札幌(毎日新聞)
名古屋市議会 恒久減税案など否決 河村市長「戦い続く」(毎日新聞)
予備費活用検討を指示=学校耐震化促進へ-鳩山首相(時事通信)
27日から「特別展 龍馬伝」江戸東京博物館(産経新聞)
AD