123カ所の点検漏れが明らかになった島根原発(松江市)で31日午前、中国電力は1号機の手動停止作業を始めた。徐々に出力を下げ、同日夜に運転停止する予定。同社は点検漏れについて「安全上問題がないことは確認している」としているが、定期検査のため既に運転停止している2号機と合わせて本格的に点検する。また、調査済みの1万2600カ所以外にも、点検漏れがなかったかを調べる。【細谷拓海】

【関連ニュース】
島根原発:123カ所で点検漏れ 1号機の運転停止
島根原発:123カ所点検漏れ 小林圭二・元京都大原子炉実験所講師の話
島根原発:123カ所で点検漏れ 1号機の運転停止
島根原発:1・2号機の耐震性「基本的に問題ない」--安全委見解 /島根
島根原発:2号機、きょうから定検 /島根

国歌斉唱「声小さい」 橋下知事、任命式で一喝(産経新聞)
理念なき改革…高校無償化、見切り発車 あおりを受けた校舎老朽化対策 (産経新聞)
全国体力テスト、参加率18%に=事業仕分けで86%から低下-文科省(時事通信)
送迎バス事故 30秒間、蛇行運転 500メートル手前で体調急変か(産経新聞)
魁皇に総理大臣顕彰(時事通信)
AD