将棋の久保利明棋王に佐藤康光九段が挑戦する第35期棋王戦5番勝負の第2局が27日、金沢市の北国新聞会館で行われ、午後6時40分、82手で後手の久保が勝ち、1勝1敗とした。持ち時間各4時間のうち、残りは佐藤1分、久保7分。第3局は3月7日、新潟市の新潟グランドホテルで行われる。 

【関連ニュース】
久保が勝ち3勝1敗=将棋王将戦
久保が勝ち2勝1敗=将棋王将戦
将棋の里見が17歳で女流名人
佐藤九段が先勝=将棋棋王戦
最高齢棋士有吉九段が引退へ

<ニュートリノ>295キロ離れた所で検出に成功(毎日新聞)
原爆症東京訴訟、唯一敗訴した男性の上告棄却(読売新聞)
JR語呂合わせ乗車券好評、次は「めでたいのう」 22.2.22記念(産経新聞)
<長崎知事選>「政治とカネ」も敗因の一つ 鳩山首相(毎日新聞)
<皇太子さま>更なる自己研さんに努めて 50歳会見(1)(毎日新聞)
AD