笑う門には福きたる

テーマ:

 

私は、社会人になって26年ほど経ちます。

 

毎年入ってくる新人や新卒を見て 毎年考えさせられることがあるのです。

 

私が26年前に社会人になって初めて不動産屋で働いていた時は、毎日ずっと笑ってたなと

 

よくいろんな人に『悩みなさそうやな〜』なんて言われて『アホか!俺だって悩みくらいあるわ!』とムッとしていたのを覚えています。

 

しかし、だんだんと大人になってくると笑顔がなくなっていきます。

 

もちろん、おもしろいことがあったら笑うのですが、ニコニコすることがなくなってきます。

 

それは、自分は大人だと意識している感覚とか、いつも何かを考えているので眉間にシワがよっている状態が長く続くからなどがあるのです。

 

大人になると本当に心底から楽しむように遊ぶこともなくなります。

 

大好きなカラオケも10時間とか行くことなど、もう5〜6年ほど無いです。

 

夢もたくさんあるのですが、誰に語ることもなくなります。

 

ある人に『ストレスが凄く溜まっているので気をつけて』と言われました…

 

私的には『ストレス!? ま〜、確かにストレスは溜まっているのだろうけど、あまり意識することはないし、イライラなんて26年間毎日のことだし気にしてへん。』という感覚です。

 

もっとストレスが溜まっている人はたくさんいるし、もっと笑ってないな〜って人も多いと思うのです。

 

ストレスは無くすより、うまく付き合う方が良いのです。

 

楽しいから笑うって人が多いと思うのですが、笑うから楽しくなってきて、楽しそうにしていると人が集まってくるのです。人が集まると笑顔になりますよね!?

 

だから、明日から いや今日からニコニコしたいと思います。

 

とにかく、ニコニコするのです。おっさんなので、電車とかでニヤニヤするとヤバいので ニコニコしたいと思います。

 

でも、なんて言うか、いつも笑っているおばあちゃんとかおじいちゃんているでしょ?

 

憧れるんですよね〜 でも、笑っているおばあちゃんを見て思わず真顔になってしまう私…

 

不思議な感覚です。

 

本当にこの人は笑っているのか!?心の底はどうなっているのだろう…なんて疑ってしまうんですよ。

 

でも、そういう気持ちがダメなんでしょうね。

 

朝起きたら 笑う練習をしろ!と営業の研修で学んだけれど 素直な気持ちになって笑顔な毎日を心がけたいと思います…


私が一番好きなのは笑顔です。