【秋葉原徒歩5分ヒーリング&天然石】自由度を↑上げるヒント ~地球がフィールド~

限定していた枠を外し広い視点から
あなたの真実を選択していきましょう。
大丈夫、あなたならできます!


水~土は秋葉原【Muses】にて承ります
水 13時~20時│木 19時~20時│金 13時~20時│土 13時~14時
●住所 千代田区神田和泉町1-7-14 102  
●営業時間 13~20時

【瞑想会を開催しております】
ミステリースクール・ドルフィンスターテンプル®のメソッドで
パワフルに参加者共通の課題を癒して行く瞑想会です。

4月8日(金)19時~20時半 2,000円
5月7日(土)13時~14時半 2,000円

セッションのご予約はこちらからどうぞ!

RESERVA予約システムから予約する

===============



中目黒での月1セッションはリンク先からお申し込みください。



テーマ:
こんにちは。
ブログ「自由度を↑上げるヒント」ようこです。

4月には友人のご主人が事故で亡くなり
自分にとってかなり辛い月になりました。
訃報はニュースで知ったので
当初、友人に確かめることがとても怖かったです。

事故の一報を知ったとき嫌な予感がしました。
最初は被害者の名前が判らなかったのですが
状況的に関係があるような気がしてなりませんでした。

本人と判っても認めたくないんでしょうね。
ネットニュースを見る視点が合わなくなるんです。
なんかくらっとくるの。

亡くなった事を認めたくなくて
1週間位もんもんとしましたが
気合を入れて友人に電話をし
すぐに電話できなくて申し訳なかったこと
力になれなかったことを詫びました。



このタイミングで電話をして正解でした。
事故だったこともあり、御遺骨になってからでしたが
数日後の告別式に間に合ったのです。

成長した子供たちを見れば友人とご主人が
どれだけ愛情をかけてきたか判りますね。

友人は妻として母として本当によくやってきた
それが伝わってきました。
私はどちらも達成していないことなので
その体験ができた友人が羨ましかったです。

まだまだ子供たちも小さいし、
ご主人も、もっと一緒にいたかったことでしょう。
でも凝縮されていた日々だったような気がしてなりません。

これまでの価値観は「長く続くこと」でした。
夫婦円満で老後を迎えることはそれは素晴らしいことです。

でも、心が通っていないのに世間体だけで
一緒にいる夫婦もたくさんいます。

それほど長くは無かったかもしれないけれど
ご主人は夫として父としてやりきったし、
友人も妻として母として良くやりました。

これからは家族の少し形態は変わりますが
ご主人のスピリットはいつまでも生き続けます。
子供たちの成長が楽しみです。
AD
いいね!(25)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
ブログ「自由度を↑上げるヒント」ようこです。

1月以来、やっとこちらのブログを書くことができました。
今年に入ってから体調が良くなったかと思ったら
また悪くなり…を繰り返していていたのです。

どうやらそれはまだまだ
義務でやっていることを手放せなかったり
他の人のやり方を踏襲してモノゴトを軌道に乗せようと
していたからだと判りました。


例えば、3月には兄の帰省があり1泊2日で受け入れましたが
その日が近づくにつれどんどん具合が悪くなっていく…

引越しのこともあるから、本当はお正月の帰省が最後と思っていたのに
相変わらず続ける自分がいけないんですね。


どうして断れなかったかと言うと罪悪感が大きかったから。
親にさんざん言われてきた「兄の世話をする」と
言うことに反するわけですので
それができない自分に低い評価を出してしまう。

帰省のたびに具合が悪くなるのは今に始まったことじゃないのに
罪悪感がどうにも手放せなくて毎回体調を崩してまでやってきました。

あんなに気をつけていたのに
「もや子」を無視してしまったのだ!!!



【バトルドロイドのようにぐったり(^_^;)~】

でも自分の心も身体も傷つくくらいなら
何もやらないと思われるほうがマシなんです。

痛い思いをしたかいがあって
やっとこの境地に達することができた(^_^;)!!


頭では判っていたことがようやく腑に落ちて
もう何年も断りたくても断れない状態から
次回のGWの帰省はお断りすることができました。

断れた!!!

ま、6月の帰省をやるって言っちゃったんだけどさ(笑)
また断るってことも可能といえば可能。

そのときはどんな決断をするのかしら、私。
でももう自分に優しくしないのは卒業したいわ。

自分を労われるのは自分だけですから。
AD
いいね!(11)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
ブログ「自由度を↑上げるヒント」ようこです。

今日から仕事始め。
休み中は恒例となっている福祉施設にいる
兄の帰省を1泊2日で受け入れていました。

自宅の売却を考えているので、いまのような受け入れスタイルは
今回で最後になるのかなぁとぼんやり思いながらやっていましたね。

受け入れの間、もうとっくに忘れていたことが蘇って来たのです。
それは同居していた祖母(父の母)を入浴させた思い出でした。

うちの父は脚が不自由だったので(義足)
水に濡れるところで中腰になるような作業はできない。
母は手術をして肋骨を欠損したので重いものが持てない。

そんな感じで重いものを持つのは私の役目だったのですが
確かこのときも祖母の入浴は二人には荷が重過ぎるので
私にお役目が回ってきたと記憶しているのですが。

父は子供のころ祖母と離れて暮らしていたのですが
結婚する際、同居を決めたのです。
それは長男として親の面倒は見る!と決めたからでしょうが

父が面倒を見ると決めるのと、自分ができないことを
私にやらせるっていうのは別のことだったんだろうなー。

そんなの家族だから当たり前って言う人も多いだろうけど
私は違うと考えますです。

そのときの不満が、兄の受け入れと
リンクして浮上したんだなと思いました。


【私の産土神社の御祭神は天之御中主です】

○○だから××すべしって考えが世間では氾濫していますが
よくよく聞くとそれは必ずしもイコールにならないことって
多いと思いますねー。

そういうものだから!と言われて何か違う気がすると思いながらも
相手が自信満々に言ってくるものだからついその勢いに負けて
受け入れているものって結構多いと思います。

そういうものを「ごめんなさい」と言ってさらーっと断って
本当に自分のやりたいことにかけていくとモノゴトも加速するのでしょうね。

とりあえず、私も一個簡略化。

手数料が余計にかかるからと自分でせっせと
毎月振り込んでいる兄の家賃を自動的に
振り込みできるように手続きします(^_^;)

自分の時間を大切にしよう。
AD
いいね!(83)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。