ニャック スマッ チャット~volunteer's life in Cambodia

ニャック スマッ チャット(クメール語で、「ボランティア」。心からよいことをする人、という意味です。わたしの大好きな言葉のひとつです)カンボジアで小学校の先生をしています。


テーマ:
帰国してまもなく半年。
カンボジアにいた日々がなんだか遠い昔のことに思える今日この頃です。
気がつけばカンボジアのことを話すこともなくなり、すっかり元の生活に戻った感じです。

そんな中、来月「帰国報告会」をすることになり、とりあえずカンボジアをビデオにまとめてみたとこ。

「すてきすてき カンボジア」


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
コンポンチャムを離れて11日目。
帰国報告会が無事終わり、さらに仲間達に盛大な送別会を開いてもらい、楽しい日々があっという間に過ぎました。
今日、夜の飛行機でカンボジアを発ちます。

たくさんのひとびととの出会い。
コンポンチャムでの日々。

大変なこともたくさんありました。でも、本当にすてきな日々でした。



カンボジアと日本のちがいをたくさん体験しました。
でも、似ているところや共通点もいっぱいありました。


カンボジアのひとびとも家族や友だち、自分の周りにいる人を大事にして暮らしていました。
カンボジアのひとびとも自分の町や国を愛していました。
カンボジアのひとびとの笑顔もすてきでした。
そして、カンボジアのひとびともみんな自分の暮らしをよりよくしたい、自分の能力をもっと高めたい、という思いをもっていることを知りました。

きっと、世界中の人がそんなことを考えながら、毎日暮らしているのかもしれないなあと思いました。



カンボジアで出会ったすべてのみなさん、本当にありがとう。
どれだけありがとうを言ってもたりないくらい、ありがとう。



ちょむりあっぷ りあ かんぷちあ  (さようなら カンボジア)

とぅがいくらうい ちゅおっぶ くにあ もどーんてぃあっと  
                      (また会いましょう!)

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
任地 コンポンチャムを離れました。

子どもがひとり、先生が3人お別れを言いに来てくれました。そして、出発1時間前からまさかの飲み会になり、ちょっとだけ泣いて、あとは最後まであははと笑ってお別れしました。

大家さん、先生たち、友だちのリム、そして、大事な仲間 りさとまゆみちゃん、本当にありがとね。幸せな時間でした。今日のことはずっと忘れないよ。

さようなら みんな。さようなら コンポンチャム。

ニャック スマッ チャット~volunteer's life in Cambodia

また会えるかな。また会えるよね。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
いよいよ コンポンチャムとお別れです。
日本が恋しかったり、学校がお休みばかりで時間を持て余したり、仕事が行き詰まったり、いろんなことがあったけど、お別れとなるとやはり寂しいですね。

最近のできごと あれこれ


校長先生のお家に行き、お別れをしました。

ニャック スマッ チャット~volunteer's life in Cambodia
目に入れても痛くない お孫さんと。「おじいちゃん」になる瞬間です。
残念ながら最後まで一緒に仕事ができなかったけど、学校を辞めたあともよく朝ご飯にさそってくれ、わたしの活動を気にかけてくれました。
おーくん ちゅらうん ろっくるー (ありがとう 先生)

ニャック スマッ チャット~volunteer's life in Cambodia
庭のマンゴーの木から、マンゴーの実をたくさんとってくれました。
カンボジアは今マンゴーの収穫の季節です。この2年間でもう食べきれないほど食べたけど、日本に戻ったら食べることもないんだろうな。




3月5日 月曜日
オッドゥ小学校の男の先生たちがわが家に食べ物飲み物をもってきてくれました。

ニャック スマッ チャット~volunteer's life in Cambodia
仕事でもたくさん助けてくれた先生方。
結婚式や飲み会、いろんなところに連れて行ってくれた先生方もいます。飲み始めるととまらなくて、早く家に帰りたいなあって思ったこともあったけど、もうこれで飲み会もおしまいかと思うとさみしいな。おーくん ちゅらうん ろっくるー てあんおっ くにあ(ありがとう 先生方)


3月7日 水曜日
オッドゥ小学校勤務最後の日。
副校長先生は来ていなくて、なんだか拍子抜けの最後の日だったけど、たくさんの先生が「ありがとう」「さみしいよ」と声をかけてくれました。

$ニャック スマッ チャット~volunteer's life in Cambodia
にゃっくるー よたー(ヨター先生)
お別れにプレゼントを持ってきてくれました。カンボジアの山岳地帯 モンドルキリの織物です。
ヨター先生はとても勉強熱心で、わたしの音楽図工教室にいつも休まず参加して、さらに早速覚えた折り紙を教室で子ども達に教えていました。手伝いを頼まれたことも何度かありました。彼女のように、新しいことにどんどん挑戦していく先生が、子ども達の笑顔を未来をつくっていくんですよね。
おーくん ちゅらうん にゃっくるー(ありがとう 先生)



大家さんともいよいよお別れ。
いつも笑顔で、とても親切な大家さん。おかずや果物をくれたり、一緒に鍋を食べにいったこともありました。結婚式やボンカッタン(寄進のお祭り)にも何度か一緒に行き、いろんなことを教わりました。わたしのカンボジアのお母さんのような人でした。

ニャック スマッ チャット~volunteer's life in Cambodia
かわいい孫のスライネーッと、下宿人のトラーも一緒に。この下宿人は将来看護士を目指す学生さんで、とてもやさしい男の子でした。また会えるかな、また会いたいね。おーくん ちゅらうん てあんおっ くにあ(ありがとう みんな)


男の先生たちが教えてくれた言葉。

まん ぷれっ くにょむ (わたしのこと 忘れないでね)」
またぴあっぷ あまたっ  (ずっとなかよしだよ)」

クメール語なのにあたたかいのはどうしてなんだろうねプレゼント
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
校庭のロンムドゥールの木に花が咲いていました。

これ
ニャック スマッ チャット~volunteer's life in Cambodia
オッドゥ小の校長先生がつけてくれたわたしのカンボジア名、「ロンムドゥール」です。
午後になると花が開いて、いい香りがするんだよ。
アンコールワットの周りにたくさん咲いているんだよ。
と、誇らしげに説明してくれた1年8ヶ月前がなつかしいなあ。

記念に写真を撮っておこうと、枝をかき分けて写真を撮っていたらろっくるー(男の先生)が枝を手折って持ってきてくれました。

ニャック スマッ チャット~volunteer's life in Cambodia
ろっくるー とる(トル先生)、いつからか飲み仲間です。
ろんむどぅーるとは2年近く前から知り合いだったのに、ぼくたちが一緒に飲むようになったのは最近のことで、もうお別れなんだね。とってもかなしいよ。
涙ぐみながらそう言ってくれたトル先生。かなりの酒豪です。たしかに飲み始めたのは最近だけど、もう3年分くらい飲んだような気がしますにひひ来週もまた一緒に飲みましょうねビール
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日開いた日本食パーティーの場で校長先生に久しぶりに会いました。校長先生は11月に図書館関連のNGOに転職、でも籍はいまだにオッドゥ小校長なんです。不思議なシステムですかお
その時に、式典の撮影をしてほしい、と頼まれ、きのうは久々にビデオカメラを片手に学校に行きました。

「あーん ちゅらうん ちぇっ ちゅらうん」(たくさん読んで かしこくなる)

というキャッチコピーのこの式典、子ども達の本の朗読会です。

ゆっくりと本を読む2年生。
ニャック スマッ チャット~volunteer's life in Cambodia
2年生にしてはずいぶん長いお話を読んでいました。ちなみにこの子、先生夫婦の子どもなので家で特訓したのかなあと思い、その先生に聞いたところ、特に練習はせず、毎日図書館に連れて行くうちに本が大好きになったのだそうです。

みんなに絵を見せながら読む3年生。
ニャック スマッ チャット~volunteer's life in Cambodia
こういう読み方もすてきですね。この子はほとんど本を見ていなかったので、文を覚えていたようです。観客の子ども達が、わあっとこの子の周りに集まっていました。

この子は本を暗唱していました。3年生。
ニャック スマッ チャット~volunteer's life in Cambodia
かなり長い話を何も見ずに最後まで語ることができました。きっとくり返し練習したんだろうなあ。

いつもの式典に比べると、聞いている子ども達の集中力が違いました。一緒に声を出してお話を読んだり、挿絵をじーっと見つめたりする子どもが大勢いました。でも、残念ながら途中で飽きて、ふらふらしている子どもも多かったけどね。まあ、2時間立たせっぱなしでは無理もありません。基本的にカンボジアの式典は子どもや生徒、聴衆など、つまり聞き手をあまり重要視しないので、私語、途中退席、が当たり前です。残念なことだけど。)

課題も多い式典でしたが、子どもたちに読書で力をつける、心を育む。とてもよい試みだなあと思いました本


オッドゥ小に図書館が出来て5ヶ月、校長先生を始めとして、先生たちは図書館の整備に力を入れてきました。本がほとんどなかった図書館に新しい本を受け入れ、棚や扇風機を取り付け、折り紙や絵を飾り、以前の暗い図書室とは比べもの二ならないくらいのすてきな図書館になりました。

10月、図書館オープン前。先生が床に座りこんで、本一冊一冊に分類番号を貼っていました。
ニャック スマッ チャット~volunteer's life in Cambodia

1月、折り紙を覚えた先生が子ども達に教えていました。その後ろの棚には本がきれいに分類されています。棚の上の壁面に、折り紙コーナーを作ってもらいました。
ニャック スマッ チャット~volunteer's life in Cambodia

先生たちの努力で、子どもたちはたくさん本を読めるんですね。休み時間になると、図書館はいつも子どもたちで大にぎわいです。
たくさん本を読んで、かしこく、そして こころゆたかな子に育っていくといいなあ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
お世話になった先生方にお礼をしたい、ということで、わが家で日本食を食べてもらうパーティーを開きました。

ニャック スマッ チャット~volunteer's life in Cambodia

外国の食べ物を食べたことのない人が多いカンボジア人。
過去、多くの先輩達がカンボジア人に日本食を振るまった体験話をもとに、7品目用意してみました。

お好み焼き
肉じゃが
鶏の唐揚げ
ハンバーグ
コロッケ
のり巻き(のりを内側に巻くタイプ)
白玉だんご(小豆添え)

味の濃い食事が多いカンボジア人には、「お味噌汁」「おひたし」のような素材を味わう物はまったく受け入れてもらえない、と聞いた結果の品々。みなさん、お好み焼きのソースや醤油をたっぷりかけて食べていました。味がしっかりついている、というのはカンボジア人にとっては大事なことなんですね。日本に生まれ育ち、だしの風味を味わう、という繊細な味覚をもてたことを幸せにおもう今日この頃です。
みなさん、日本食を食べたのは初めてだったようですが、「おいしい」と言って食べてくれました。よかったーニコニコ
ちなみに、人気のおかずは「お好み焼き」と「ハンバーグ」でした。

この日のために一緒に準備してくれたりこさんとみーちゃん、買い物につき合ってくれたまゆみちゃん、台所を貸してくれたりさ、そしてはるばる隣町からかけつけてくれたみず、本当にありがとうブーケ1

たくさんのサンダルと、みんなの笑い声。
ニャック スマッ チャット~volunteer's life in Cambodia
この日のことも、ずっと忘れないと思う。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
わたしの勤める静岡の小学校からの企画

「学校で好きな場所」

のポスターができあがり、日本から送られてきました。

じゃーんキラキラ

ニャック スマッ チャット~volunteer's life in Cambodia
これは、アラブ首長国連邦にある日本人学校と、カンボジアのオッドゥ小学校と、日本の小学校の合同3校での取り組みです。言語を使わないで、写真でお互いの学校の様子を紹介し交流する、というのがこの企画の趣旨ですが、クメール語で説明を付け加えさせてもらいました。学校に教室と職員室、トイレくらいしかないカンボジア人には、日本の校舎は想像できないのではないかと考えてのことです。


図書館に掲示すると、早速子ども達が集まって珍しそうにながめていました。

ニャック スマッ チャット~volunteer's life in Cambodia


ちなみに、わが校 カンボジア オッドゥ小学校の子ども達の好きな場所



その1 図書館

ニャック スマッ チャット~volunteer's life in Cambodia
座学(座って勉強)がほとんどの学校生活、子ども達は図書館で好きな本を自由に読める幸せを実感しているのかもしれません。


その2 国旗掲揚台

ニャック スマッ チャット~volunteer's life in Cambodia
カンボジアは相次ぐ内戦などで、国旗が何回か変わっているのだそうです。今の国旗に変わったのが1993年。みんな、自分の国や国旗を愛しているんですね。


その3 仏像

ニャック スマッ チャット~volunteer's life in Cambodia
子どもたちは毎朝国旗掲揚、国歌斉唱の後、この仏像にむかってお経のようなものを唱えています。その姿を見ているとカンボジアは仏教国なんだなあと実感します。



写真からその子どもたちの思いだけでなく、国の様子も伝わってくる素敵なポスターです。
K先生、素敵な企画をありがとうございました!!



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日もお話ししたこの校舎

ニャック スマッ チャット~volunteer's life in Cambodia

取り壊しが始まって2週間が経ちました。
ニャック スマッ チャット~volunteer's life in Cambodia
数人の男性の手作業と、たった1台のショベルカーだけでこわしています。

それに伴い、その旧校舎のすぐ隣にあったわたしの音楽教室の場所がなくなってしまいました。

以前はこんな感じで子ども達が集まっていた場所
$ニャック スマッ チャット~volunteer's life in Cambodia

それが、ある日いつも通りに音楽を教えに学校に行くとこんな感じに。
ニャック スマッ チャット~volunteer's life in Cambodia
もちろん、事前予告いっさいなし。カンボジアですからね、すべてが突然です。
帰国間近ではあるけど、最後の日まで音楽教室をやる予定でした。でも、もはや教えることもできず、途方に暮れる今日この頃です.....しょぼん

まあとにかく、9月には音楽室も備えた2階建ての新しい校舎が建つのだそうです。

ニャック スマッ チャット~volunteer's life in Cambodia
楽しみだねクローバー
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近、更新が頻繁でしょパソコン書くことがたまっているのです。

さて、先週の木曜の先生たちとの折り紙教室は「蓮の花」でした。

ニャック スマッ チャット~volunteer's life in Cambodia
自分の作品を写真に収める ろっくるー れあっく(レアック先生)。彼は自分で蓮の花を何枚か付け足して、こんなきれいな作品を完成させていました。きれいでしょ。

午前中はリアップが教えます。
ニャック スマッ チャット~volunteer's life in Cambodia
説明が早く、先生方ついていくのに必死。でも、ずいぶん教えるのが上手になりました。

午後はわたしが教えます。
ニャック スマッ チャット~volunteer's life in Cambodia
あいかわらずのつたないクメール語。でも、先生方ずいぶん聞き取ってくれるようになりました。

みんな覚えたくて、何回も繰り返し折っていました。蓮の花は白とピンクしかないのだそうですが、そんなことはおかまいなし。好きな色、というかそこにある色で折ります。
ニャック スマッ チャット~volunteer's life in Cambodia
「すあーと て?」(きれい?) 
 はい、とってもきれいですよ。

この日はうれしいことがふたつ。

この先生は今まで折った作品をすべて大事にクリアーケースにしまっておいてありました。
ニャック スマッ チャット~volunteer's life in Cambodia
「わたしはもう歳だから折り方をすぐ忘れちゃうの。だから、これを見てまた練習するのよ」  
ありがとう、先生。先生が折り紙を大事にしてくれてとてもうれしいです。

この先生は今年度から高校の芸術の先生になったのだそう。で、なんと周辺4校で折り紙をすでに教えているのだそうです。
ニャック スマッ チャット~volunteer's life in Cambodia
「時々この図書館に来て、ロンムドゥールが作ってくれた本を見ながら練習しているのよ」  
ありがとう、先生。高校生が折り紙を覚えて、将来子どもたちに教える日が来るかもしれませんね。楽しみだなあ。



この折り紙教室も、いよいよ今週の木曜で最終回。
ニャック スマッ チャット~volunteer's life in Cambodia
「ロンムドゥールはいつ帰るの。もうすぐなんだよね。さびしいね。」  
わたしもさびしいです。でも、先生たちが折り紙を好きになってくれたからうれしいです。



それからこの日、アンコールワットのある町 シェムリアップからさやちゃん、川イルカの町 クラチェからみず、そしてわがまちコンポンチャムのまゆみちゃんが活動を見に来てくれました。というか、たくさん写真を撮ってもらったり、手伝ってもらったり....ありがとね、さやちゃん、みず、まゆみちゃんブーケ1






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。