2008-08-13 14:27:47

意外と簡単Wordpressの引越し

テーマ:WordPress

またまたWordpressネタです。

最近は低価格のレンタルサーバーなどで、持ち込みでブログソフト(Wordpress等)をインストールできる業者が多いですよね。


値段やレスポンスなどの理由で引越ししたい場合があると思います。


しかし、ブログはDB(データベース)に記事を記録しているので、単純にコンテンツのコピーで済まないのでとても面倒なんです。


今回試験的に、VPSサーバーからsakuraサーバーにWordpressのブログを引越しさせてみました。
引越し前に色々ググって見たところ、面倒そうな記録が多かった印象です。


自分はWordpressを今年から使い始めたので、それほどバージョンが古くなく、標準のインポートやエクスポート機能はついているので、それを利用してみることにしました。



1)引越し元のバージョンを最新にする。

念のため最新版(現時点で2.6)にアップデートします。

http://ameblo.jp/centos/entry-10126640140.html


2)引越し元のコンテンツをエクスポートする。
管理画面にあるエクスポート機能でエクスポートします。
ローカルPCにxml形式で保存されます。


3)引越し先でWordpressを新規インストールする。

DBも含めセットアップします。

自分の場合はプラグインやテーマ(スキン)を新たにインストールしなおすのも面倒なので、引越し元のWordpressのコンテンツファイルを、引越し先のコンテンツファイルに上書きコピーしました。

当然2つのWordpressのバージョンは同じにしておく必要があります。


ここでもう1つ注意が。

引越し元のファイルを単純に上書きコピーする場合、wp-config.phpファイルが古いものに置き換わってしまうので、引越し先の新規インストールしたwp-config.phpはバックアップしておき、あとで上書きします。

DBの情報が引越し元と同じであればいいんですけど。


4)引越し先でインポートする。
そのままインポートすると下記のエラーがでました。


-----
エラーが発生しました。

ディレクトリ /wp_www/wp-content/uploads/2008/08 を作成できませんでした。この親ディレクトリのアクセス権はサーバーによる書き込みを許可していますか ?
-----

※wp_wwwディレクトリにWordpressのコンテンツが入っているとします。


このエラーが出た場合、uploadsディレクトリが無ければ作成して、パーミッションを777にします。
uploadsディレクトリがあるのにエラーとなった場合は、パーミッションを確認して777にします。


以上で引越し作業は終わりです。

テーマやウィジェット等の設定がリセットされているものの、画像を含む記事やカテゴリもそのまま引越しできました。



←応援クリックお願いします


ゼロハリバートン SE3-LCB

ゼロハリバートン SE3-LCB

販売価格¥43,312

すっきりとシャープなデザインのスリムライン・コレクション。アクティブに行動するビジネスマンのためのアタッシュケースです。A4サイズ書類収納可なので人気の商品です!!…

拡大画像を見る
ゼロハリバートン SE3-LCB ゼロハリバートン SE3-LCBをカートに入れる
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。