┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃毎日できるマンツーマン英会話 25分129円~  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

~ワールドビジネスサテライト・産経新聞・R25でも紹介~

・みるみる上達 おしゃべり感覚でマンツーマンレッスン
・お財布にやさしい 毎日25分で1ヶ月5000円~
・忙しくても大丈夫 平日のレッスンは21時~1時

★★無料体験申し込みはこちらから★★

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2011年07月03日(日)

楽天・三木谷社長×田原総一朗 なぜ英語を社内公用語にしたのか

テーマ:ニュース
以下の会話は、ニコニコ生放送の『田原総一朗 談論爆発!』から。

---

■今の日本にはハングリーさも夢もない

三木谷浩史氏(以下、三木谷): 日本特有とか、日本独特とかそういう考え方ではなく、(日本は)今や世界のGNPで言えば20分の1だし、これが30分の1になっていく。その時に備えて、やはり日本もすべてを独自のスタンダードではなく、グローバルスタンダードに合わせて(いく必要がある)。そうしたら日本人は優秀だから勝つ。自信を持ってやるべきではないかと思う。

田原総一朗氏(以下、田原): 繰り返しになるが、日本の技術水準は結構高いと思う。なぜ自信を持たず、グローバルスタンダードにならないのか。

三木谷: 例えば、通信の規格を決めるようなコミッティー(委員会)。一度、総務省に「三木谷さん、EU(欧州連合)のコミッティーに行って発言してくれ」と言われた。「通信と関係ないし」と思ったが、「ほかに(誰か)いるだろう」と言ったら、「誰も行く人がいない」と言われた。これはヤバい。

田原: なぜ行く人がいないのか。

三木谷: なぜだろう。(理由の)ひとつには、言葉の問題が大きいと思う。

田原: 大企業なら英語ができる人材はたくさんいるだろうと思うが・・・。

三木谷: いるだろうが、要するに両方、発言力もあって英語もできる人が比率的に少ない。

田原: 発言力がないし、つまり何が言いたいのか、「こういうことを言いたい」というものがない。

三木谷: 行ったとしても、そこで説得的に話ができる人が少ないのだろう。あとはすごく正直に言って、昔の高度成長のように「日本をぐっと押し上げるんだ」とか、「俺がやるんだ」とか、そういう意気込みがないのではないか。

田原: そこだ。僕はこういう年だから幸い、高度成長をやった(担った)例えば盛田昭夫(ソニー創業者)とか、松下幸之助(パナソニック創業者)とか皆に会っている。彼らには「力(りき)」がある。ガーっとやる。しかし(今の人には)力がなくなってしまった。三木谷さんにはあると思うが、なぜ力がなくなってしまったのか。

三木谷: 中途半端に豊かになりすぎたこともあるだろう。ハングリーさがない、夢も、両方ない。

田原: 今はだから展望がないんだ。ハングリーもないのか。

■楽天が英語化で成功すれば、教育や社会観が変わる?

三木谷: そう。(ハングリーさと夢の)どちらかあればいいのだが。もうひとつは手前味噌になるが、どうやればそういう(力がある)ふうになれるか。例えばベンチャー企業でも、どうしても今までは内向きだった。僕らはリスキーであるけれど、楽天という会社を本当にグローバライゼーションしてしまおうとしている。これでうちが成功すれば、皆「やっぱり世界だ」「三木谷ができるなら俺もできる」と、少しなり出しているし、そうなると思う。楽天が(社内公用語の)英語化を始めて、結構な企業が入社時に「TOEICが何点以上なければダメだ」とか・・・。

田原: 三木谷さんの会社は、英語を公用語にしようと言っているわけだ。いつからか。

三木谷: もうすでに始まっている。

田原: もう英語でやっている会議もあるのか。

三木谷: 私の(出席している)会議は95パーセントが英語。

田原: え、95パーセント!? それはトップが出るのだから・・・。

三木谷: 日本人だけでも。そうしないと英語はうまくならない。

田原: すごいな。やっと野村(ホールディングス)が少し(社内公用語の英語化を)やりかけた。ほかの会社はほとんどやらない。

三木谷: もうひとつ僕が思っているのは、日本人は、本当は英語をしゃべれると思っている。できると思う。それも証明したいと思う。

田原: 大学の時、少なくとも入試試験で大学に入るときには、そこそこできたと思う。それから全く使うチャンスがない。

三木谷: そう。計算すると、日本の一般的な社会人は、小・中・高・大でだいたい3000時間英語の勉強をしている。3000時間勉強してしゃべれないのはどういうことだ、どういう教育なのだと思っている。

田原: 少なくとも小・中・高で12年間やっている。

三木谷: 中・高・大・・・今は小学校でもやっているのか。

田原: やり出した。

三木谷: それにしても、多大な時間の浪費。僕が思っているパターンというのは、楽天が英語で国際化して成功する。ほかの会社もこれにフォロー(追随)せざるを得なくなる。あるいはしようという話になる。それによって、教育のやり方も「今のままの英語教育ではダメだ」と、教育自体が変わって、結果として日本はやはり国際化しなくちゃいけないと、社会観が変わればいいなと思って(英語の社内公用語化を)始めた。

田原: アジアの中で、こんなに英語を使えない国は(日本以外に)ない。

---

口コミで評判のレアジョブは本当に安くてオススメです。なんと、1か月5,000円で毎日話せます。


しかも、産経新聞やテレビ東京ワールドビジネスサテライトでも紹介されているので安心。

ダウン無料の体験レッスンは以下から申し込めますよ。





合格当方、ブログランキングに参加しております。お手数でなければ、ぜひクリックをお願いいたします!!
人気ブログランキングへ
クリックありがとうございます。今後とも、これを励みにブログを更新してまいりますニコニコ

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2011年07月02日(土)

TOEFLリスニング対策: レクチャーの流れ(リスニング)

テーマ:英語全般

ETSの作成する試験はある程度決められた型があります。
これを事前に把握しておけば、リスニング理解の役にたちます。

【Listening レクチャーの流れの整理】

主題 (today’s main topic/focus)

定義(抽象)

説明(ややわかりやすい表現)

具体例(もっと日常的な例)

第二の説・対照・反論(あれば)

その定義(抽象)

(以下同様)

結論・まとめ


TOEFL/GMATなどのテスト対策も重要ですが、留学後の生活を楽しむためには、英会話力の向上を今から心がけておくことが大切です。もちろん、この後に控えるインタビューの対策にもなります。そのために口コミで評判のレアジョブは本当に安くてオススメです。なんと、1か月5,000円で毎日話せます。


しかも、産経新聞やテレビ東京ワールドビジネスサテライトでも紹介されているので安心。

ダウン無料の体験レッスンは以下から申し込めますよ。





合格当方、ブログランキングに参加しております。お手数でなければ、ぜひクリックをお願いいたします!!
人気ブログランキングへ
クリックありがとうございます。今後とも、これを励みにブログを更新してまいりますニコニコ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年07月01日(金)

TOEFLリスニング対策: シャドーイング

テーマ:TOEFL・GMAT・留学
TOEFLの大手予備校であるアゴスの先生もシャドーイングをオススメしています。

Shadowing:

目的・効用
-
集中力のアップ
-
聞き取った音を自分の口に実際に出す→音の連結、脱落、弱化、短縮などの現象をより効果的に習得できる
- 残像をより多く残す:speedについていきながらも「前から順に」頭に残し、意味を消化していく
- 最終目標: Silent Shadowing
→つまり音声を再現せずとも「頭の中で」「自然と音を映し出し」「意味を理解する」
方法:
- CDの音声は流しっぱなしにします。
1. テキストを見ずにシャドーイングをする
- 聞こえたままを忠実に再現するようにする。
- リズム、イントネーション、感情を真似る(本人になった気持ちで)。
- 最低2~3回繰り返す。
2. テキストを確認する
- 黙読または音読で確認していく。
- 意味を確実に押さえる
- 強弱、ポーズ、音の連結、脱落、弱化、短縮などの音声現象を文字で確認する。特に自分が再現できなかったところは要注意。
- 単語の意味と発音はきちんと確認しておく。
3. 意味を確認しながらもう一度シャドーイングする(コンテント・シャドーイング)
- 上記3で、目で確認した文章が頭の中にイメージとして浮かび上がればOK。
- ヘッドホンでCDを聞き、シャドーイングする自分の声を録音してみる。後に再現できてないところをチェックし、その理由を分析してみる。
- 電車の中などでは頭の中で声を出す(サイレント・シャドーイング)。
Practice:
-
今まで練習してきた題材の中から、シンクロリーディングが確実にできるものでshadowingします。
-
音声速度が調整できる人は、まずゆっくりめの物から始めても構いません。


TOEFL/GMATなどのテスト対策も重要ですが、留学後の生活を楽しむためには、英会話力の向上を今から心がけておくことが大切です。もちろん、この後に控えるインタビューの対策にもなります。そのために口コミで評判のレアジョブは本当に安くてオススメです。なんと、1か月5,000円で毎日話せます。


しかも、産経新聞やテレビ東京ワールドビジネスサテライトでも紹介されているので安心。

ダウン無料の体験レッスンは以下から申し込めますよ。





合格当方、ブログランキングに参加しております。お手数でなければ、ぜひクリックをお願いいたします!!
人気ブログランキングへ
クリックありがとうございます。今後とも、これを励みにブログを更新してまいりますニコニコ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

☆オススメ商品☆

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。