金星探査機「あかつき」に相乗りする形で、21日にH2Aロケット17号機で打ち上げられた4衛星のうち、大学・高専連合の衛星「UNITEC(ユニテック)―1」など3衛星の正常飛行が確認できないことが26日、分かった。同日開かれた文部科学省宇宙開発委員会で報告された。
 ほかの2衛星は、早稲田大と鹿児島大の小型衛星。いずれも衛星から発信されたと特定できる電波が地上に届いていないという。 

【関連ニュース】
大学衛星、順調に飛行=金星探査機もパドル展開
電波発信、機能を確認=鹿児島大、創価大の衛星
金星探査機、打ち上げ成功=日本初、H2Aで
18日に打ち上げ=金星探査機、H2Aで
H2A、発射地点に=あす金星探査機打ち上げ

iPad発売 ビジネスマンも購入…日本の新聞も読める(産経新聞)
「赤い靴」の女の子像完成…異人さんの国へ贈呈(読売新聞)
囲碁 本因坊戦第2局、久留米で26日から(毎日新聞)
炎上タクシーの中から男性?遺体 神奈川(産経新聞)
特急「燕」運行80年 西へ、西へ「超特急」輝き再び(産経新聞)
AD