皆さま、おはよ~ございま~す

今日は久々にアメブロ・Ameba Owndの双方のメンテナンスDAYで同時投稿も出来ないとの事なので、とりあえず朝ブログは久々にアメブロで書いています。

実はここのところずっとAmeba Owndで記事を書いてアメブロに同時投
稿をしていたので、アメブロで記事(原文)を書くのはかなり久しぶりなのですよね(^▽^;)

だから毎日更新し続けているのに、今日は何故かちょっと新鮮な気分です



ところで「久しぶり」と言えば、新年早々の出張で三河安城(愛知県)のニチバン関連施設から約3年ぶり初期の抽象作品シリーズ等をVAPオフィスに引き戻して来た事で、十数年前に制作した初期作品に久々に触れる機会が出来ました
↓↓↓


セロテープアート



約3年ぶりに手に取り間近で見た作品は、誕生してからかれこれ十数年経った「時間の重み」が加わったかのように、以前よりもズシッと重たく感じました。

そして制作当時よりも明らかに強くなった↓↓↓

セロテープアート


黄金色の輝き

が、正に
作品に「熟成されたワイン」のような風格を与え、


セロテープアート®=時間芸術

と謳う由縁(ゆえん)を見事に表現してくれていました。

それと同時にここ数年はどうしても「仕事」として
自分が作りたいもの(表現したい事)よりもどちらかと言うと「世の中に求められるもの」を作らなければならないというストレスを抱えながら制作して来ていましたが、やはり「アーティスト」たる者は、世間に受け入れられようが、受け入れられまいが、

本来自分が作りたい作品(表現したいもの)を思い切り作る事も大事なのだ

と、自分の作品から改めて強く教えられている気がしました。

そのくらいに、自分でも本当によく十数年前にこのクオリティーの作品を作れていたなぁ~と感心するくらいに、

真っ直ぐで良い作品

だったのですよね

自分事の筈なのに本当にビックリしましたよ


この作品シリーズを制作し、初めて発表した当時は
「何だかよく解らない」という理由で、美術界や一般社会からとても厳しい酷評を頂いたシリーズでしたが、今では公立館等での大きなセロテープアート®展の際には欠かせない「初期の代表作」の一つ(一シリーズ)となっている貴重な作品シリーズです。

今でもその悔しさと屈辱感は全く忘れていないし、現在の僕の活動の「原動力」となっている事ですが、この作品を初めて発表した際は、「ノンキャリアで世間知らずの若手作家」という事もあっての事か、著名なギャラリストの方から強烈な上から目線で10,000円で販売するように言われたのですよね(・_・;)

販売手数料(40%)や原材料費を引いたら2、3,000円にしかならない価格で売れと言われたのですよ


数ヶ月の制作時間を費やして「魂を込めて制作した作品」をね・・・。いくらなんでも酷すぎるでしょう
(・・;)

勿論その
あまりにも社会常識外れの酷評に押し潰される事も飲み込まれなかったからこそ、現在こうして手元に作品が残り、それから十数年の活動で作品の評価がガラッと変わるまで「ブランドアート」として高めて来る事が出来たので、もうどうでも良い思い出話ですがね(^▽^;)

要はその方に「将来性を見極める目が無かった」というだけの事なので。


とにかくこのような過去の歴史も含めて、この作品は今後も作品制作や仕事において迷った際に、常に僕に「正しい進むべき道」をまっすぐに教えてくれる「道標」(みちしるべ)となって来るのだと思いますよ

嬉しい思い出も、悔しい思い出も全て丸ごとひっくるめて、やっぱり「歴史」って大事ですね。

それでは皆さま、また次のブログ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

読者登録してね




多くの方々に読者登録をして頂く事が一番の励みになります どうぞよろしくお願い致します

【最近のアメブロ記事】
数年ぶりに触れた「初期作品」が教えてくれた大事な事!!
【Instagram】瀬畑 亮 セロテープアート作品.169

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【セロテープマンによるひとことCM局
たまに表現や内容を変えながら自由にCMさせて頂いてます


気づけばいつもそばにある
みんなのセロテープ®

※画像をクリックすると紹介ページに飛びます


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 Ameba Ownd

(アメーバ オウンド)

でもブログを更新しています

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

セロテープアート



Facebook・Twitter・instagram・Youtube

等、運営しているSNSもすべてまとめているので、



Ameba Owndのフォロー


もどうぞよろしくです


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【セロテープアート® ブランドムービー



大事な事はただ一つ
夢を諦めずに 追い続ける事




※クリックすると動画が再生します

AD