こんにちは、

 

瀬戸内海の西部、周防灘の国東半島の北部に位置した、

 

古事記の国生み神話として4番目にあたる姫島が、

 

沖ノ島、宮島、神津島を通過する北緯34度14分の緯度の次に設定された

 

聖なるラインとすれば、海人族にとって姫島は極めて重要な島であったという。

 

大分県姫島の神聖な場所である“大帯八幡社でのチェロ演奏会”は、

 

姫島島民にとって貴重な音楽鑑賞の機会であり、

 

姫島初まって以来の事だと宮司さんから聞かされ、超驚いた。

 

この日の為に遠くは東京や福岡市・北九州市小倉・直方市、

 

先日の大分県天ヶ瀬公演でお世話になったSご夫婦、

 

そして熱烈な姫島島民の多くの方々が会場に足を運んで下さり大盛り上がり。

 

見えないとこで一生懸命奔走して下さったE宮司ご夫婦、

 

お手伝いして下さった多くの皆様に改めて“心よりありがとう”をお伝えします。(感謝)

 
 
この島にしか生息しない 貴重な蝶々の写真
 
 
初めての姫島へ上陸のショット
 
 
お社を一コマしてみました。
 
 

この写真の後ろにも大勢の姫島島民の皆様がお座りになってて、プログラム楽曲を終えると、最後はアンコールの掛け声と拍手で大盛り上がりでございました。 これも皆様のお陰でございます。(感謝)