◆第23回ひまわり広場in関東 開催決定!◆
                 【日 時】 2016年10月8日(日)14:00~
                 【会 場】 カワイ表参道 「パウゼ」
                 【曲 目】ヘンデル:2本のチェロのためのソナタ Opus2,No.8
                      ショパン:チェロとピアノのための
                          「悪魔のロベール」の主題による協奏的大二重奏曲
                      パガニーニ:2本のチェロのためのモーゼ幻想曲

                 ゲスト出演 : 水谷川優子(チェロ)、仲道祐子(ピアノ)


今年もファンの集い『ひまわり広場』を開催いたします。
皆様のご来場、お待ちしております!!
詳細はこちらをご覧ください。

スケジュール 

http://www.yoko-hasegawa.com/schedule.php

オフィシャルフェイスブックページ

https://www.facebook.com/yokohasegawahimawari/

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-06-26 17:32:28

フレッシュ、フレッシュ、フレッシュ☆

テーマ:チェロ
昨日はスケジュール公開にはしていなかったのですが、
調布音楽祭のイベント「ミュージック・カフェ」で
桐朋学園の新星お二人と、
チャイコフスキーのピアノトリオを
演奏してきました。


ピアノの五十嵐薫子さん、ヴァイオリンの見渡風雅さん
2人とも物おじしない明るさがいいですね。そしてめちゃウマ
音符
本番は大熱演となりました。注目株です。将来が楽しみ。

そして今日は練馬区新人演奏会出演者選考オーディション
弦楽器部門の審査。
今日もまたまたフレッシュな才能との出会い。

99%弾けている人は多いけど、最後の残り1%を
きちんと
積み上げるのは本当に大変な事。
それがしっかりと出来ていた
コントラバスの藤井将矢さん、
素晴らしかった、圧勝でした
王冠

休憩の時に頂いた、ねり丸くんせんべい。
練馬のゆるキャラなんですって。癒

そして今夜は今から、来月の八ヶ岳のリハーサル。
仲道郁代さんと豊嶋泰嗣さんとベートーヴェンの大公トリオ。
頑張ります
!

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-06-09 10:12:00

新連載「ずいそう」掲載誌のお知らせ

テーマ:チェロ
おはようございます、スタッフより掲載紙のお知らせです。
年に数回の新連載が始まりました
新婦人しんぶん6月2日号に、
ずいそう~音楽の天使~が掲載されました。
ホールに時々舞い降りる天使について、書かれています。
どうぞご一読ください。


東京も梅雨入りしました。
お出かけの際には、お足元ご注意ください!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-06-04 13:36:50

大正浪漫

テーマ:チェロ
このところ、新しくレバートリーに入れる予定の
ショパンの「悪魔のロベール」の主題による協奏的大二重奏曲」
の譜読みに、ハマっている。これが激ムズなのである。
チェロの曲の中で最も難しいのは、バッハの無伴奏第6番のサラバンドと、
ハイドンの協奏曲のD-durだと思うけど、
もしかしたら悪魔のロベールくんは、その次かもしれない。
なんたってタイトルからしてすごいでしょ。

腕の筋肉の中の細かいスジが、ピキピキと音を立てて
「少し休ませてくれ~」と叫んでいるので、
そういう時は、気軽に話せる女友達を誘ってストレス発散に付き合ってもらうのが、正解。
そんな訳で、雨模様のある5月。バラを見たいという友だちと、旧古河庭園へ。
大正浪漫の香り漂う洋館の前に
広がるは、一面のバラ園バラ


都会のオアシス。グリーンが目に眩しい。


おしゃべりしながら歩き疲れたら、近所の可愛らしいフレンチでランチ

オンナ3人、語らいは延々と尽きることなく
しゃべり倒した(?)  語りつくしたあとは、スッキリ。

気晴らしに付き合ってくれて、ありがとう
ハート

そして、今日も続く【今週のきなこ】


我が家の最長老、亀のゴン太に果敢にもチャチャいれてますえへへ…

そして今年も、我が家の庭には紫陽花が見事に咲いています
あじさい。
タイトルと内容がずいぶん違っちゃったけど、ま、いいや。せっかく書いたからアップ。
そよぐ風が気持ちいいからね。

さっ練習、頑張るぞ!!

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-05-24 11:11:22

大阪、そして色々。

テーマ:チェロ
↓の怒涛のオペラシティの翌日は、
大阪ザ・シンフォニーホールでの千住真理子さんのリサイタル、
友情出演。無事終了。
真理子さんの本が大好きで、私も時折開いている。
彼女の名言の一つ「一生懸命では足りない。必死に生きる」という
一言、思い出してはいつも胸に響いている。
彼女は、いつも最大限のひたむきさで生きている。
こう書くと、自分のことだけで必死で余裕のない人、と勘違いされそうだけど
その真逆。実はとても温かい心の持ち主で、
何度彼女のその細やかな気遣いと懐の深さに、感嘆したことだろう。
真理子さんとの共演は、いつも人間として学ぶことが多いのです
kirakira*
7月、9月も共演が続くので、もっと寄り添って自由に弾けるようになりたい。



当日は、チェンバロとも共演。雅な響き、新鮮です。


楽屋弁当は、上等カレー。大阪だけでなく、最近東京にも
出店したそうな。前日の本番でお疲れ気味のハセガワでしたが
ばっちりカツ入りました^^


そうそう、先週の仙台の川井郁子さん・仲道郁代さんとの
トリオのコンサートの様子のお写真も頂きましたので、
アップします。



前半の衣装。






そして・・・最後は【今週のきなこ】
オキシトシン、出まくりです
ハート


いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-05-20 21:08:25

ピンチヒッター@オペラシティ。

テーマ:チェロ

今日は急遽体調不良になったチョウチンさんの代理で、

オペラシティで演奏してきました。




ピアノの練木繁夫さん、ヴィオラの川本嘉子さん、

ヴァイオリンの成田達輝さんという豪華メンバー。

前半はそれぞれのソロ、後半はブラームスのピアノ四重奏No1。


代役が決まったのはつい、おとといの夕方。

マネージャーさんから「何とかお願いします~~~~!」の

困り果てている電話に、思わずほっとけなくて、

「はいはい。」と気前よく返事したものの、楽譜を見たら、

ブラームスのカルテットはなんと20年以上前に一度だけ

弾いただけだったという・・・ほぼ譜読み状態じゃん。


・・・・・・きゃ~~~~!


大変な緊張でしたが、おかげさまで、

素晴らしい共演者と温かいお客様のおかげで、

充実した時間となりました。

今年前半は無伴奏やトリオが多かったので、

久しぶりのトリオ以上の編成の室内楽、いいものですね。

それにしても、大好きなチョウチンの体調が1日も

早くよくなることを心から祈るばかりです!!!!!!


明日は、大阪ザ・シンフォニーホールで

千住真理子さんのリサイタルのゲスト出演。

先日リハーサルしましたが、これもまた濃密な音と音楽作り。

素晴らしいアーティストとの共演は、

自分の身体の奥から、生きるエネルギーが湧き上がってきます。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-05-15 20:44:12

仙台。

テーマ:チェロ
昨日は仙台で川井郁子さん、仲道郁代さんとトリオのコンサート。

仙台は毎年せんくらで訪れているので、
何だか駅に着いた途端ホッとて、
方向音痴のワタクシでも、ちょっとずつ土地勘がついてきました。
何よりもサイン会で「せんくら、毎年聞いてます!」という方も
たくさんいらして、何だか田舎に帰ってきたような・・・
いつも聴いて下さって本当にありがとうございます
ハート

帰りの駅では毎回必ず買う白謙の笹かまをお買い上げ。
個人的には、仙台土産のTheベストです。
それから、ふとみかけて、思わず購入したおやつ。
ネーミングに反応しちゃった、うふ
にこ


ウチに帰ったら既にハンモックの中で丸くなって
夢の中の、我が家のきなこちゃん。



幸せの構図ですハート

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-05-10 12:02:23

【掲載誌のお知らせ】

テーマ:チェロ

スタッフよりお知らせです。


5/9発売のサラサーテVol.70に、
連載《長谷川陽子のチェロを始めよう!》の2回目が掲載されています。(90-91頁)


今回は「≪ちょうちょう≫を弾こう」と題して、
前回に引き続き、ボウイング、左手の構え方を学び、
いよいよ第1ポジションで≪ちょうちょう≫の演奏に挑戦します。
初心者ならではの苦労もありますが、写真で丁寧に解説されています。
ぜひご覧になってください!

風薫る五月、良い一日をお過ごしください。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-05-08 13:12:04

GWも過ぎて。

テーマ:チェロ
GW、今年はなんやかやと仕事続きで終わってしまった。
今週末の仙台での川井郁子さんとのトリオは、めちゃくちゃ楽しい曲ばかり。
先日は川井さん宅でリハーサル。女性3人おしゃベリに、お茶に・・・
あ、もちろんリハーサルも盛り上がりました。お楽しみに!!

それから、大阪は泉の森ジュニア・チェロコンクールの審査。
朝から小学生から大学生まで、何人聞いたかしら・・・。
小学生の天真爛漫さ、中学生の指回りの見事さ、高校大学生になると、
内面的な充実度もぐっと深まって、40人くらい聞きましたが、
飽きることなく楽しく審査しました。頑張った子供たちに、拍手。

なかなか落ち着いてウチにいる時間がとれないのですが、
家にいる間は、もちろんきなこtimeハート
ちょっとだけ大きくなったかしら!?ピンク




いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-05-02 12:48:58

ボレロ

テーマ:チェロ

ラヴェルのボレロの著作権が昨日で消滅したとニュースで聞いた。
なんて画期的な出来事でしょう
♪おんぷ
ふと思い出したので、今日は某コンサートの生放送でボレロが
演奏された時の有名な小噺を。
とあるコンサートでボレロが生収録生放送されることになった。
収録はもちろん音楽担当エンジニアの予定だったのに、
当日風邪をひいたとかで、
慌てて駆り出されてきたは、ドラマ部の音声エンジニアさん。
ぶつけ本番で始まった。ドラマ専門の音声さん、
最初のあの超pppの小太鼓が聞こえない・・・と
がーーーーっとボリュームをあげてしまったそうな。
そしてご想像通り曲が進むにつれ、今度は「音が割れる~~~~~」と
大慌てて、ボリュームを絞らざるを得なかった・・・
あっ
かなりショボいボレロになっちゃったんですって。
生放送はコワいですなあ。
ボレロと聞くといつもこの小噺を思い出します。くっくっくっ・・・・
キャハハ
世界で最も演奏される機会の多いボレロ、
これから益々あちこちで演奏されるんでしょうね。

今週は、大阪の泉の森ジュニアチェロコンクールの審査に行ってきます。
フレッシュな才能との出会い、楽しみです
きらきら!!

そして今週のきなこ。すっかりウチにも慣れてやんちゃなプリンスしています。

ハート


お休みの人も、お仕事している人も、みなさん良いGWを!!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-04-22 20:25:51

トコ先生、それから、きなこ

テーマ:チェロ
先日は、門下生たちによる山崎伸子先生の還暦お祝い会だった。
トコ先生のレッスンは、数々の伝説がある。
学生時代は、トコ先生にレッスンでどれだけ怒られたか、
チェロ科のみんなで競い合ったほどだ。
ある人はほうれん草の切り方でも怒られたらしい。
でもそれは、それだけいつも真剣に
向き合ってくださっているという証拠だろう。
そしてそのコワさの裏には、本当の意味での
大きな優しさがあるのを、私は知っている。
先生の数々の伝説のお言葉は、先生の優しさの
照れ隠しもあるんじゃないかな。

先生の真剣な愛に育てられたチェリストたちが
50人も集まった会で、古川展生くん、山本裕康さん、
高橋純子ちゃんとお祝いのチェロカルテットを
弾くのはドキドキだったけど、
終始笑いに満ち和やかでステキな会だった。
最後に先生のスピーチ。弾くだけじゃない、
どう音楽と向き合うべきか、どう生きるか、
また教えられた気がする。
音楽だけでなく、人間として、女性として。
小柄な先生の背中は、やっばり偉大だ。

そうそう、春の訪れとともに、我が家に家族が増えました。
facebookで300超えの「いいね!」を頂いた、『きなこ』です。
犬のナナ犬、カメのゴン太カメ、そしてきなこ。黒猫
家はすっかり動物園になりましたが、
彼らの無邪気な力に賑やかに癒されています。



皆さまの週末が穏やかな時間でありますように!

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>