◆第23回ひまわり広場in関東 開催決定!◆
                 【日 時】 2016年10月8日(日)14:00~
                 【会 場】 カワイ表参道 「パウゼ」
                 【曲 目】ヘンデル:2本のチェロのためのソナタ Opus2,No.8
                      ショパン:チェロとピアノのための
                          「悪魔のロベール」の主題による協奏的大二重奏曲
                      パガニーニ:2本のチェロのためのモーゼ幻想曲

                 ゲスト出演 : 水谷川優子(チェロ)、仲道祐子(ピアノ)


今年もファンの集い『ひまわり広場』を開催いたします。
皆様のご来場、お待ちしております!!
詳細はこちらをご覧ください。

スケジュール 

http://www.yoko-hasegawa.com/schedule.php

オフィシャルフェイスブックページ

https://www.facebook.com/yokohasegawahimawari/

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-25 09:18:28

客席から「気」を頂く~2016夏のアウトリーチ。

テーマ:チェロ

先週末は、日本チェロ協会の一員として、
目黒の『もえぎの会』さんに、
音楽を届けて参りました!!

普段音楽を生で聞くことが少ない分、
聞こえてきたときのリアクションは本当に素直
♪おんぷ

興味津々のきらきら光る瞳でじっと見つめ、
音が響くとリズムに合わせて手をたたいてくれたり、
知っている曲は一緒にくちづさんでくれたり、
まさに「客席から気を頂いた」時間でした。

弾きながら、本来音楽の楽しみ方って、
こんな風にもっとダイレクトで
素直でもいいんじゃないかしら・・・と、
ふと素に戻れたような気がしました。

「音楽の力」は本当に力強い。

お土産に頂いた手作りパン、ほんのり甘くて
ふわふわで美味しかったです。ありがとう!

 

こういったアウトリーチ活動は、
是非これからも続けていきたいと願っています。

 

最後に出演者でパチリ☆

藤井さん、名司会の佃さん、私、
石島さん、芳山さん。お疲れさまでした
にこっ





そして、最後にやっぱり載せちゃう♪ 今週のすばる。

なぜか上向いて寝ているという、くぅ~~~、たまらんハート


いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-07-19 11:02:11

l'atelier by APC、デュランティ、そしてきなこ?!

テーマ:チェロ
今週末は、渋谷のl'atelier by APCリニューアル記念イベントで
仲道祐子さんとリサイタルを、
そして翌16日はオペラシティでの千住真理子さんのリサイタルの
ゲスト出演してきました。

l'atelier by APCは響きのまろやかなサロンで、
展示されている楽器を眺めながらの
演奏はとても楽しいものでした。
終演後に祐子さん、それから名楽器職人のオリビエ、
そしてスタッフの皆さんと。


そして翌日千住真理子さんとのコラボ。
いつもその音色にうっとりするのですが、
この日は特に肉厚なステーキのように芳醇なデュランティの美音が
オペラシティに響き渡り、何とも贅沢な時間となりました。



そして・・・今週のきなこ
!?ピンク








あれれ・・・
!?ピンク





実はあんまりきなこが「友達欲しいよぉ~ 寂しいよぉ~」と
寂しそうなので、気が付いたらもう一匹増えちゃいました。
弟のすばるです。

猫ちゃんにも性格があるようで、
狩猟民族的なきなこと、
農耕民族的なすばる。
最初はけん制しあって大変でしたが、
もうすっかり仲良く、足元で元気いっぱいじゃれ合っています。

きなことともに、弟のすばるもどうぞお見知りおきをハート

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-07-12 11:49:17

八ヶ岳。

テーマ:チェロ
先週末の八ヶ岳のガラコンサート、
大変賑やかで楽しい時間でした!



前半は谷川俊太郎さんの詩にのせて、
小室等さん、谷川賢作さんの紡ぎだす世界、
そして世界の山下洋輔さんの圧巻なボレロ、
そして仲道郁代さん、豊嶋 泰嗣さん、私でベートーヴェンの大公。


そして最後はジャンルを超えて、
皆で
武満徹さん「翼」そして「小さな空」を。




それにしても、久しぶりに訪れた八ヶ岳はいつも変わらず、
どっしりと存在していて
緑の鮮やかな煌きは目に、
鳥や虫の声は耳に、頬をなでる高原の風を肌で感じながら、
大いに五感を浄化できた時間でした。

そんな八ヶ岳から帰京した翌朝は、
桐朋学園の前期実技試験の審査。
一つのことに真剣に取り組む生徒さんの姿は時に感動的。
これからの桐朋のチェロは
ますます注目です。

そして今日は、今から今週末ご一緒する仲道祐子さんとの
リハーサル。
美しい仲道姉妹と2週にわたって
お世話になっているハセガワです。

今日も暑いですね。皆さまもどうぞ熱中症には、
お気をつけてお過ごしくださいね!!

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-07-05 11:24:35

ピアニストの脳を科学する。

テーマ:チェロ
梅雨のじめじめしたこの季節。

インドアライフの楽しみの一つは、読書。

最近読んだ本で、ちょっとおもしろい本に出合いました。

ピアニストの脳を科学する 古屋 晋一 (著)


タイトルからして何ともシャープな。。。

ピアニストの脳は、音を判別する働きをする脳が

大きく発達していて、
音を聞くと特殊な働きを見せるとか。

そしてそれは幼少期のトレーニングによって、

脳の進化に大きく影響するそうな。

子供のころに通った桐朋学園「子供のための音楽教室」での

トレーニングを思い出しました。



この本を読みながら思い出したのは、

フランスの名伴奏者の
ダリア・ホヴォラさんのエピソード。

彼女の話はこうでした。

「新しい曲と向き合うとき、いきなりピアノを弾いたりはしないわ。

まず楽譜をひたすら読むの。1週間ぐらい。

その間楽器には一切触らず、楽譜をひたすら眺めるのよ。

でも頭の中では、指使いのことや繊細なタッチを
イメージしている。

そして十分に楽譜を読み込めてから、

ピアノに向かうと、恐ろしい量の練習をしなくても、

意外と身体に自然に入ってくるのよ。」

そんな話を以前共演した時に

フランスのコンセルバトワールの前にある

小さなビストロでタルタルステーキを頬張りながら、

話してくれました。ダリアさん、元気かな。


イメージトレーニングの大切さ。この本でも語られています。

でも貧乏性なハセガワは、楽器に触っていないと
ムズムズ・・・

最初からチェロを手にしちゃうけど^^;

次回から、ダリアさん方式を取り入れてみようかしら。



そして今週のきなこ
ハート

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-06-26 17:32:28

フレッシュ、フレッシュ、フレッシュ☆

テーマ:チェロ
昨日はスケジュール公開にはしていなかったのですが、
調布音楽祭のイベント「ミュージック・カフェ」で
桐朋学園の新星お二人と、
チャイコフスキーのピアノトリオを
演奏してきました。


ピアノの五十嵐薫子さん、ヴァイオリンの見渡風雅さん
2人とも物おじしない明るさがいいですね。そしてめちゃウマ
音符
本番は大熱演となりました。注目株です。将来が楽しみ。

そして今日は練馬区新人演奏会出演者選考オーディション
弦楽器部門の審査。
今日もまたまたフレッシュな才能との出会い。

99%弾けている人は多いけど、最後の残り1%を
きちんと
積み上げるのは本当に大変な事。
それがしっかりと出来ていた
コントラバスの藤井将矢さん、
素晴らしかった、圧勝でした
王冠

休憩の時に頂いた、ねり丸くんせんべい。
練馬のゆるキャラなんですって。癒

そして今夜は今から、来月の八ヶ岳のリハーサル。
仲道郁代さんと豊嶋泰嗣さんとベートーヴェンの大公トリオ。
私も最後の「1」を積み上げられるよう、頑張ります
!

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-06-09 10:12:00

新連載「ずいそう」掲載誌のお知らせ

テーマ:チェロ
おはようございます、スタッフより掲載紙のお知らせです。
年に数回の新連載が始まりました
新婦人しんぶん6月2日号に、
ずいそう~音楽の天使~が掲載されました。
ホールに時々舞い降りる天使について、書かれています。
どうぞご一読ください。


東京も梅雨入りしました。
お出かけの際には、お足元ご注意ください!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-06-04 13:36:50

大正浪漫

テーマ:チェロ
このところ、新しくレバートリーに入れる予定の
ショパンの「悪魔のロベール」の主題による協奏的大二重奏曲」
の譜読みに、ハマっている。これが激ムズなのである。
チェロの曲の中で最も難しいのは、バッハの無伴奏第6番のサラバンドと、
ハイドンの協奏曲のD-durだと思うけど、
もしかしたら悪魔のロベールくんは、その次かもしれない。
なんたってタイトルからしてすごいでしょ。

腕の筋肉の中の細かいスジが、ピキピキと音を立てて
「少し休ませてくれ~」と叫んでいるので、
そういう時は、気軽に話せる女友達を誘ってストレス発散に付き合ってもらうのが、正解。
そんな訳で、雨模様のある5月。バラを見たいという友だちと、旧古河庭園へ。
大正浪漫の香り漂う洋館の前に
広がるは、一面のバラ園バラ


都会のオアシス。グリーンが目に眩しい。


おしゃべりしながら歩き疲れたら、近所の可愛らしいフレンチでランチ

オンナ3人、語らいは延々と尽きることなく
しゃべり倒した(?)  語りつくしたあとは、スッキリ。

気晴らしに付き合ってくれて、ありがとう
ハート

そして、今日も続く【今週のきなこ】


我が家の最長老、亀のゴン太に果敢にもチャチャいれてますえへへ…

そして今年も、我が家の庭には紫陽花が見事に咲いています
あじさい。
タイトルと内容がずいぶん違っちゃったけど、ま、いいや。せっかく書いたからアップ。
そよぐ風が気持ちいいからね。

さっ練習、頑張るぞ!!

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-05-24 11:11:22

大阪、そして色々。

テーマ:チェロ
↓の怒涛のオペラシティの翌日は、
大阪ザ・シンフォニーホールでの千住真理子さんのリサイタル、
友情出演。無事終了。
真理子さんの本が大好きで、私も時折開いている。
彼女の名言の一つ「一生懸命では足りない。必死に生きる」という
一言、思い出してはいつも胸に響いている。
彼女は、いつも最大限のひたむきさで生きている。
こう書くと、自分のことだけで必死で余裕のない人、と勘違いされそうだけど
その真逆。実はとても温かい心の持ち主で、
何度彼女のその細やかな気遣いと懐の深さに、感嘆したことだろう。
真理子さんとの共演は、いつも人間として学ぶことが多いのです
kirakira*
7月、9月も共演が続くので、もっと寄り添って自由に弾けるようになりたい。



当日は、チェンバロとも共演。雅な響き、新鮮です。


楽屋弁当は、上等カレー。大阪だけでなく、最近東京にも
出店したそうな。前日の本番でお疲れ気味のハセガワでしたが
ばっちりカツ入りました^^


そうそう、先週の仙台の川井郁子さん・仲道郁代さんとの
トリオのコンサートの様子のお写真も頂きましたので、
アップします。



前半の衣装。






そして・・・最後は【今週のきなこ】
オキシトシン、出まくりです
ハート


いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-05-20 21:08:25

ピンチヒッター@オペラシティ。

テーマ:チェロ

今日は急遽体調不良になったチョウチンさんの代理で、

オペラシティで演奏してきました。




ピアノの練木繁夫さん、ヴィオラの川本嘉子さん、

ヴァイオリンの成田達輝さんという豪華メンバー。

前半はそれぞれのソロ、後半はブラームスのピアノ四重奏No1。


代役が決まったのはつい、おとといの夕方。

マネージャーさんから「何とかお願いします~~~~!」の

困り果てている電話に、思わずほっとけなくて、

「はいはい。」と気前よく返事したものの、楽譜を見たら、

ブラームスのカルテットはなんと20年以上前に一度だけ

弾いただけだったという・・・ほぼ譜読み状態じゃん。


・・・・・・きゃ~~~~!


大変な緊張でしたが、おかげさまで、

素晴らしい共演者と温かいお客様のおかげで、

充実した時間となりました。

今年前半は無伴奏やトリオが多かったので、

久しぶりのトリオ以上の編成の室内楽、いいものですね。

それにしても、大好きなチョウチンの体調が1日も

早くよくなることを心から祈るばかりです!!!!!!


明日は、大阪ザ・シンフォニーホールで

千住真理子さんのリサイタルのゲスト出演。

先日リハーサルしましたが、これもまた濃密な音と音楽作り。

素晴らしいアーティストとの共演は、

自分の身体の奥から、生きるエネルギーが湧き上がってきます。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-05-15 20:44:12

仙台。

テーマ:チェロ
昨日は仙台で川井郁子さん、仲道郁代さんとトリオのコンサート。

仙台は毎年せんくらで訪れているので、
何だか駅に着いた途端ホッとて、
方向音痴のワタクシでも、ちょっとずつ土地勘がついてきました。
何よりもサイン会で「せんくら、毎年聞いてます!」という方も
たくさんいらして、何だか田舎に帰ってきたような・・・
いつも聴いて下さって本当にありがとうございます
ハート

帰りの駅では毎回必ず買う白謙の笹かまをお買い上げ。
個人的には、仙台土産のTheベストです。
それから、ふとみかけて、思わず購入したおやつ。
ネーミングに反応しちゃった、うふ
にこ


ウチに帰ったら既にハンモックの中で丸くなって
夢の中の、我が家のきなこちゃん。



幸せの構図ですハート

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>