教会から戻ってきて、両家の親族紹介。

当初の段取りでは、親族写真撮影~親族紹介の流れだったんだけれど
お互い誰が誰だかわかってから写真を撮った方がいいんじゃないかな?と思って
親族紹介~写真撮影にしてもらいました。

当日、神前式で挙式する人がいなかったので神殿で親族紹介。内装は金!赤!って感じ。神社ぽかったかな?
神前式でやってたら、ここで三三九度とかやってたんだろうなぁ~。

私の家の方は親戚多いので、お互い自己紹介というかたちにしてもらいました。
新郎新婦の父がそれぞれの親族を紹介していく、というスタイルもあるけれどうちのお父さんは
ちょー口ベタだし、自己紹介にするとちょっとだけでもその人の個性が見えるかな?と思って。

紹介が終わったら、スタジオに移動して記念撮影。
親族紹介に参加しなかったちびっこもここで合流~。
教会での記念撮影はお友達や参列してもらった人みんなに入ってもらってにぎやかに撮ったんだけれど
ここは、親族だけなのでちょっと親密な感じ。
ちびっこたちも、お行儀よく写真に写ってくれました。(^_^)

写真撮影している間はまさか振り返って見たり出来ないので声で状況を把握していたんだけれど、
できあがった写真を見たら、みんな満面の笑み!!
私とどらどらくんのことをとってもよろこんでくれているって感じでうれしかったなぁ~。

そして・・
ここに写っているみんなが、これから私の親戚なんだぁ~という実感も。
これから、末永くよろしくお願いします♪
AD
なかなか挙式まで行き着かないよぉ~~。
と、いうわけで今回は教会へ行くまで、のれぽです。

会場に着いて、写真撮影(プランに含まれていたので前撮りせず、当日撮影しました)。
その後ちょっと時間があったので、担当さんとスナップ撮ったりお昼ご飯食べたり。
どらどらくんが買ってきてくれたサンドイッチと、母の作ってくれた赤飯おにぎり。
披露宴では食べられないかもしれないから、ドレスを汚さないよう気をつけつつもりもり。

12時半を過ぎたら、両親やベールガールをしてくれる従姉のお嬢さん&従姉も到着。
ちょっとだけゆっくりして、1時すぎに移動のジャンボタクシーが来るので1階へ。

会場が駅前のホテルなので、ロビーや玄関前には観光客が。
あ、お嫁さんだ~」とか「あら~、きれいね~」なんて言われたり、振り返って見られたり。
ちょっと恥ずかしかったけど、かなり!気分がよかった~~♪
少し外に出て待っていたんだけれど、3連休最終日のせいもあって道路が渋滞していたので
なかなか車が来ないんで、またロビーに戻ることに。

7cmヒールでずっと立っているのもつらいので、ちょっと失礼して腰掛けさせてもらっていたら
はるばる仙台からやってきてくれた父方の叔父・叔母夫妻が到着!
もう70才を超えているので今回は来られないかも・・と言っていたんですが、来てくれたのは
とってもうれしい♪
お祝いの言葉を掛けてもらって、さっそく一緒に一枚☆
それから姉や従姉と写真ぱしゃぱしゃしているうちに車も到着。
玄関前で観光客(らしき)おばさまたちに「おめでとうございます!」って声を掛けられつつ乗車。
こういうのって、かなりうれしいですね!!
ソラもどこかで花嫁さんを見かけたら絶対「おめでとうございます!」って言おうっと!!
さてさて、やっと教会に出発で~す。



教会に着いてからは、館内あちこち移動してスナップ写真(こちらはプロ)撮影。
カメラマンさんの指示ってすごいですね!
「あと3cm移動してください!」とか「向かい合って、内緒話をしているように!」とか。
ソラは普段けっこう無表情に見えてしまう方なので、「花嫁さん、笑顔で!!」と何度言われたことか・・
そのたびに、「カメラマンさん、大泉洋に似てるなぁ」と思って会心の笑顔を。
カ、カメラマンさんごめんなさいっ!!m(_ _)m

そして、撮影をしている途中で驚きの事態が!!!

ソラのドレスに使っているベールでは、ベールガールをやってもらうには短すぎる!!!
ええ~~っ!!!もうちびっこ2人にはお願いして、そのつもりでいてもらっているのに!!!
ソラ側の子なんて、お母さんがバスタオルかぶって練習したって言ってたのに・・・

なんでも、ベールガールを使うときには「5mベール」っていうのにしないといけないとか。
ソラのベールも長いんだけれど、ドレスの裾と同じくらいの長さになってしまうので
後ろを持つとベールが浮いてしまう&子どもたちがドレスのトレーンを踏んでしまいかねないって・・

ど、どうする、ソラ!?
AD
さてさて。
心付けをどうするか!? にも書いたのですが、ソラたちは担当してくれる人たちにお礼の気持ちとして
心付けを用意することにしました。

渡した相手は、
・式場の担当者さん ・美容師さん ・ジャンボタクシー&バスの運転手さん。
金額は、
・担当者さん~1万円 ・美容師さん(2名で)5千円 ・運転手さん(それぞれ)2千円。

これを、手分けしてそれぞれ渡すことにしました。

担当者さんには、どらどらくんから。美容師さんにはソラから。
ジャンボの運転手さんにはソラ父から。(教会のリハがあるので父も同乗するため)
バスの運転手さんにはソラ母から。(母はリハに参加しないので、バスで行くため)

このうちの担当者さん&美容師さん分をソラが朝預かって家を出ました。
予定ではロビーで待ち合わせしたときにどらどらくんに渡すはずが、どらどらくんったら
朝ロビーで会うなりすぐに「さあ行こう!」と担当者さんのところへ向かってしまったので渡せず。

(ううう・・どうしよう・・・)と思っていたら、
担当者さんが席を立った!
「チャーンス!」とばかりにどらどらくんに心付けを渡して、無事お話がすんだ後
スマートに渡すことができました。ほっ。

次は、ソラの番。
これも予定では美容師さんに会ってすぐ渡すはずだったんですが、
あれよあれよという間にメーク&着替えに入ってしまって
結局渡せたのは写真撮影に行く直前。う~ん・・・

どちらも、とっても喜んで受け取ってもらえました♪

担当者さんは「そんないいですよ!」と言われたのですが、どらどらくんが
「ぼくたちのお礼の気持ちですから」と受け取ってもらいました。

やっぱりね、気持ちだし。にこにこして受け取ってもらえるとこちらも気持ちがいいです☆

これからもなにかとこういった機会はあると思うんですが、このときソラは思いました。
こころづけは先手必勝だ!!」と。

顔を合わせた瞬間、もしくはお話をして一段落した瞬間に渡すといいですね。
こんなところでも勉強になりました♪
AD
もう、いったい何日経ったんだ!と思っているでしょうが・・・・
一生懸命思い出して書きますので!!

え~と・・
当日の朝は、ソラ母が早起きして作ってくれたお赤飯で朝ご飯。
式場に行ってしまったらお昼ご飯も食べられないかもしれないってことでちょっと多めに
もりもり」食べました♪

朝ご飯食べた後、引っ越した後も持っていた実家の鍵を両親に返そうと差し出したら
「あ、別に返さなくていいよ~。これからも来ることあるでしょ?」だって。
う~ん、ここでしっかり両親にあいさつしようと思っていたのにぃ。ぐすん。

その後は、(こうやって居間でぼや~っとするもの今日でおしまいかぁ)なんて思いつつ
家族とあれこれとりとめのない話をしていたら・・・タクシーが・・・・きちゃった!!

タクシーをあまり待たせてもいけない!とあわてて家を出たので、結局両親には
「いやあ、どうもどうも。お世話になりまして。じゃいってきま~す」だって。(呆れ)
こんなん、花嫁さんの台詞じゃないよね~。orz

荷物と、母が持たせてくれたお赤飯のおにぎりをもって、タクシーへ。
駅前まではなかなか快調に進んでいたのですが、駅前に着くとなんだか妙に混んでいる・・・

運転手さん
「あ~、駅前でなにかイベントやってるんですね~。すいません、向かいに停めていいですか?」

(ええ~っ?荷物もたくさん持ってるのに~?)と思いつつ、何も言えないソラ。
結局式場向かいのバスターミナルからえっちらおっちら荷物を抱えて式場へむかったのでした。