二の腕勝負!

テーマ:
始まりは、結婚することになって最初に行ったブライダルフェア。

「ドレスの試着もできますよ~」という言葉に誘われて、うふうふ♪と初めてのウエディングドレスv
どらどらくんに携帯で写真も撮ってもらって、帰宅してからPCに落としてみたら・・・
「二の腕めっちゃ太い!ありえない!!」がーん_| ̄|○

それも、今となっては絶対ありえない二の腕を分断する細いストラップのドレスだったから
余計に目立っちゃって・・・

ここから、打倒!二の腕のお肉!なバトルが始まったのでした~。


しばらくの間、腕を振ってみたり、壁を押してみたりあれこれ試行錯誤。
体重自体も減らさないとまずいね!とダイエットも開始。
おやつに気をつけて、肉はお代わりしないように。
毎日腹筋を30回、とちょっとだけがんばって、グラフが励みになるから、と
90日間ダイエットダイアリー なんかもつけてみたり。
これ、毎日の体重と体脂肪率、食べたものをつけていくんですが
体重と体脂肪率が連動しているっていうのがわかってイイ!

今セカンドシーズン(笑)に入っているんですが、ファーストシーズンで3kg減ったよ!
元が多かったと言えばそれまでなんだけど・・・(ノ_・、)

それで、「ちょっと減ってきた?」と思いつつ先月の衣装合わせ。
運命のドレスとも言うべき素敵ドレスに出会ったんですが、
やっぱりちょっと二の腕がキツかった・・脱いだら跡ついちゃってたし。

そのときに、お世話してくれた衣装屋さんのオバさまに教えてもらったのが
上半身を前に倒した状態で、水を入れたペットボトルを持って腕を後ろに振り上げる
というもの。これ、相当きつい!!
オバさま曰く、「もうだめ、止めたい!と思ってから20回やるのがミソ」だとか。

ペットボトルのサイズを聞き忘れたので(まさか2Lだとは思わないけど)、家にあった
英和と和英の辞書を両手にもって毎日がんばってますよ~。
最初は40回が精一杯だったんだけど、今は60回やってます。
こころなしか、二の腕がちょっと締まってきたような気が。

あのドレスを着こなすためにも、打倒!プニプニ二の腕!!おー!!!

AD

サブタイトルがかなり苦しいですね・・

ペーパードライバー講習に3回(うち2回MT)と姉の車に2回
どらどらくんの車に1回、と計7回。時間にして5時間以上は運転してきて
教習所の指導員さんからも「公道を普通に走る分には問題なし!」とお墨付きもゲット。


そろそろ長い距離を走っても大丈夫なんじゃないか、ってことで姉の車で
おばあちゃんを後部座席に乗せてドライブへゴー。


家の近くは道も狭くてちょっと厳しいので、郊外に出てから運転交代。

2つ隣の町にある「八郎沼公園」まで行って来ました~。
整備された2車線の道路は走り易くてスピードも知らないうちに出てしまう!
それでも、きっちり法定速度は遵守!です。(もちろん)
公園はちょっとした山の中にあるので、途中からは山道(上り坂、カーブ多し)。
心の中でひょえ~って言いつつがんばってとことこ昇っていきました。
がんばった、自分!

無事に公園の駐車場に到着。
とっても風が強かったので、車内でおべんとう食べて一休みしたあと
「車庫入れレッスン」スタート!
免許とりに教習所に通っていた頃から車庫入れって一度もしたことがなかったので
(担当の先生が縦列駐車しかさせない変わった人だったのだ!)
けっこう悪戦苦闘。
すんなり入れられた、と思ったら「ここに入れる!」と宣言した場所の隣だったり・・・
あとで姉から聞いたら、全然車の停まっていないところにまっすぐ停める方が難しいって。
だってねぇ、もしかしてぶつけちゃったりしたら大変じゃない?

しばらく頑張った後、また市内に戻って来て道路が込みだしたところで交代。

後部座席におばあちゃんを乗せていた所為か、直射日光が強かったのか、
運転終わったらものすごい汗かいてたよぅ。

だんだん自信はついてきたけど、連休あけから外勤行けるかな?
(なにしろ「軽トラック」だし・・・)
AD
なんか、だんだんシリーズ化してきたような気がするなぁ。
今回は、どらどらくんの車で郊外を運転してきました~。
将来、この車を運転することになるから少しでも慣れておいたほうがいいもんね。

「日曜日に遊びに行こうv」ってメールをしていて、
「免許証持って行っていい?」って聞いたら、即帰って来たメールが
初心者マーク付けた方がいいよ!」だって。た、確かにそうかも。

そんなわけで、日曜のお昼に家を出てすぐカー用品店へごー☆
最近できたばかりのおっっきなお店で、いろいろなものを売ってました。
ふわふわのハンドルとか、なんかわからないけどキラキラ光るライトとか・・

あまり車の中を飾ったりするタイプじゃない二人は「うおお・・」と
圧倒されてました。

マグネット式は風で飛ばされちゃうこともあるから、吸盤式を購入。

めざすは、郊外の大沼公園
手前の大沼駅前までどらどらくんが運転して行ってそこから選手交代!
シートとルームミラーも調整してさあ出発。

この前悪戦苦闘したMTとは違ってどらどらくんの車(ファンカーゴ)は
ATなので、すす~っとスタート。けっこうスムーズに大沼公園到着。
 
ここで、「減速が早すぎるよ~」って指摘。はあ~い。

大沼公園はけっこうな観光地で、自転車でサイクリングする人も多いし
沼の周りを一周する道路はわりとくねくね。
・・ちょっと初心者には厳しいかも(>_<)

カーブが多いのでゆっくりめに走っていると、気付けば後ろに車がずら~り。
ところどころ停まって追い抜いてもらいました。ごめんなさ~い。

一周して大沼公園駅の前に出たら・・・
す、すっごい混雑。
日曜日で天気がよかったこともあって車はずら~りと路上駐車。
歩行者はあちこちから出てくるし
自転車(観光地ならではの繋がる自転車とか)も平気で道路の真ん中走ってるし~。

ちょっと引きつりながらもなんとか通過。
また元の道に戻って、牧場で経営しているソフトクリームやさんへ。
駐車に自信がないので、他の車からず~っと離れた所へ駐車。しかも斜め(T_T)
ソフトクリーム食べて、また運転。

のどか~な農村地帯をドライブ。だんだん慣れて「馬がいるよ!」って言ったら
「あなたは見なくていいから!」って怒られちゃった。とほ。
一度コンビニに寄ってお茶購入。
駐車場が空いていたので、道路からまっすぐ入ったところにそのまま駐車。
出るときも、まっすぐ下がって切り返し。ふう~っ。

今度は海が見える道をドライブ。普段は運転していて景色を見られない
どらどらくんは景色を堪能していたみたい。
「あ、あれ白鳥大橋じゃない?」って聞かれたんだけど・・・見られませんから~っ。

そんな調子で1時間近く運転していたのかな?
大きな道路に出たところで、今回は運転おしまい。
もうちょっと運転してもよかったな~。

これって、だんだん余裕が出て来たってことなのかな?
AD

昼間にペーパードライバー講習でちょっと自信をつけたソラ。

帰宅してから、家族に報告。

 

そうしたら、姉が「修理から戻ったお父さんの車を職場に届けるから、

その帰りに練習する?」と提案。

 

ATでけっこう走れていたので、やや自信過剰になっていた私はあっさり

「うん、やってみる~」と返事。

そのときは、MTの大変さに気づいていなかったのでした・・・・

 

お父さんの職場(運送会社のトラック置き場)に車を届けて、

お友達のラーメン屋さんを手伝いにいくお母さんも送り届けた後

家の近くまで来てから、「ここからなら運転して帰れそう?」と。

 

「う~ん、できるかもしれない」と言って選手交代。

 

エンストにはならなかったんだけど、ギアチェンジでパニック寸前。
(ギアの位置関係をすっかり忘れていて、セカンドに入れようと思って
サードに入れたりしていた・・)

家の近くで左折したあと、本当は右折しなくちゃいけないんだけど

そんなことできずに直進・・・(x_x)

 

運良く(?)家のすぐ近くが貨物専用のフェリーターミナルだったので

そこまで行って練習開始。

 

 最初は、アクセルをどれくらい踏んだら良いのかもわからなくって
ブンブンふかしまくっちゃいました。
なんか、発進するときにガクガクしたりタイヤも「キュキュ~」って鳴ったり。


一度停まって、エンジンも切ってからクラッチ・ブレーキ・アクセルを
それぞれいっぱいまで踏んだらどれくらいか、あとギアの位置関係を
もう一度確認。


それからは、そんなにアクセル踏み込まなくても大丈夫だということが

わかったのでスムーズに発進できるようになりました。


でも、30分くらいの運転ではまだまだ直進でもギアチェンジ下手っぴだし
曲がるときなんてえらいこっちゃな状態。
バックも全然できないし。


まだまだ姉に教えてもらって練習しないとだめだなぁ。
胃薬、用意しておかないと(苦笑)

というわけで、昨日から練習開始!

 

職場から一番近い自動車学校へペーパードライバー講習の申し込みをして、

昨日のお昼休みに行ってきました~。

 

冬は、高校生が卒業前に通うから激混みだとは思っていたんだけど

以外と4月も混むのね・・・夕方と土曜日は全然空きがないんだって(><)

なんとか、お昼休みに食い込む時間帯があったのでそこで受けることに。

 

連休明けから銀行が移転して車で行かないといけないのね・・

(ソラの脚力なら自転車で行けそうなんだけどなぁ~。)

お引っ越ししたら、どらどらの車(AT)を使うんだけど、それまでは

職場のおんぼろ軽トラック(!)で行かなくちゃいけないからMTも練習。

 

そのつもりで、講習を申し込むときに「マニュアルでお願いしま~す☆」って言ったのに

昨日乗った車はなぜかATだったよ・・・。

でもそのときは約10年ぶりに運転するので頭の中はいっぱいいっぱい。

何も言えずにそのまま運転してきました。

結果的にはそれでよかったのかも・・

 

指導員さんは、白髪頭のやさしそう~なおじさんでちょっと安心。

教習所の中を何周かしたあと、すぐ路上へ。

住宅街の中にある教習所だから、道が狭くてちょっとびびったよぅ。

最初は緊張してなかなか後方確認とかできなかったんだけど(あぶない!)

だんだん慣れたらミラーもしっかり見て運転できました。

海沿いの道を走ったりしてちょっとドライブ気分?

ネックになりそうな右折も案外スムーズにできました♪

 

路上から戻ってちょっと時間があったのでまた教習所のコースをぐるぐる。

左折するときに問題があったのでひたすら左折、左折。

どうも、曲がった後にハンドルを戻すのが遅いみたい。

それで寄りすぎちゃって「いかん、いかん」と真ん中に戻る、みたいな感じ。

 

終わった後、「まだ若いし、すぐ運転できるようになりますよ~、ミラーの確認を

しっかりするようにね」とアドバイスをもらって終了。

 

お財布の都合で、ペーパードライバー講習はあと1回の予定なんだけど、

大丈夫かなあ・・・?

得意料理

テーマ:
先日、仕事中上司に
「ソラちゃんもそのうちご飯を作るようになるんだね」と言われて
「そういえば、家で料理するの?」と聞かれました。

うちは、糖尿病のおばあちゃんがいて食事の時間は彼女が基準なので
私が家に帰る頃にはもう食べ終わっちゃっているんですよ。
それで平日は料理を作る時間もなく休日も半分は相方さんとお出かけ。
そんな訳で、「家では」ほとんど料理をしていない・・
小さい頃からお母さんの手伝いをしているので、大抵の料理は
作れ、と言われれば作れる自信はあるけれど・・
実際、相方さんの家でたまに晩ご飯作って一緒に食べたりしているし。

それで、「家では作ってません。作れるスキルはありますが」と回答。
そうしたら、「得意料理って何?」と聞かれて答えに詰まっちゃいました。

いわゆる家庭料理はけっこう作れるけれど、「得意!」というほどではない。

家に帰ってその話をしたら、母曰く
「私もいろいろ作るけれど得意料理ってナイわ」姉も、「私もナイ・・・」
3人して考え込んじゃいました。

その晩、翌日のお弁当に入れる卵焼きを作っていて
「そういえば、卵焼きは失敗したことがないし、自信があるよ。
もしかして、私の得意料理は卵焼き!?
でも、得意料理が卵焼きって相当レベルが低いような・・

やっぱり、レシピ本を買って今からいろいろ覚えるべきなのかなあ?