初めての産婦人科

テーマ:
ひっさびさに更新したと思ったら連続更新ですよ~。

新婚旅行に生理がぶつかるといけないので、今日初めて産婦人科に行ってきました。

というのも、今まで旅行となるとことごとく生理にぶつかるアンラッキーな人なのでしょぼん
過去の体験で最悪だったのは、オーケストラでロシア(の片田舎)に行ったとき。
出発する朝になってしまって、一番量の多い日を「便座もドアもない(!)」トイレで過ごさなければ
ならなかった・・・隣と仕切りはあるんだけど、基本オープンエアよ!?最悪・・・ショック!
あと気まずかったのは初めて彼氏(今のだんなサマ)の実家へお泊まりしたとき。
予定ではまだまだ先のはずだったのに急に始まってしまって、何も準備がなく
初対面の彼ママに生理用品を用意してもらったこと。あれは気まずかった~~~。
それ以来、「絶対生理にならない!」っていう時期でもポーチの中には必ずナプキン1個入れてます。

そんな話はともかく。
実家へ行って母&姉と相談した結果、次の生理にすぐなりそうだったこともあって
生理が終わってから相談に行くといいのでは?ということに。
実際、実家で相談した日の夜から生理開始。
生理が終わってから、すぐ病院に行けばよかったんだけれど、うだうだしてしまって(週末もあったし)
つい先延ばしに。

んで、「今日こそ行かねば!」と一念発起して近くの女性クリニックへ電話。
予約制で、予約はいっぱいなんだけれど待ってもいいなら診察できますよ、とのこと。
しかも、明日からお盆休みだとか。これは待ってでも今日行くしかない!
徒歩5分くらいのところにある病院だったので、一度行って受付&問診票を記入。

帰宅して2時間くらいで連絡があったのでまた病院へ。
待合室でさらに30分くらい待っていよいよ診察。

旅行にぶつからないようずらしたい、ということは看護婦さんにつたえてあったので
前にずらすか、後ろにずらすかを聞かれました。

旅行まで1ヶ月以上あるので、できれば前にずらしたいということを伝えると
中容量のピルを今日から月末まで飲んでほしいと言われました。
ただし、10%から15%くらいの人は吐き気の副作用が出るということ、
中には飲んでから1時間くらいでげろげろに吐いてしまって電話をしてくる人もいる、ということを言われました。

もし、後ろにずらすなら違う薬が出るのかな~?と思って聞いてみると
飲むのは同じ薬で、旅行中も飲まなければいけないから旅行中具合悪い可能性があるそう。

それなら、と前にずらすことに。
今週中は仕事休みだから、その間に薬に慣れて具合悪くなくなるかもしれないしね。

先生曰く、あと1、2ヶ月早く来てもらえたら低容量ピルで調整できたので副作用の可能性も
ぐっと低くなったそう。
う~ん、そうだったのか!失敗・・・
今度そういうことがあったら早めに行こうっと。

ここの病院はスタッフ全員女性で、初めてでもすごく行きやすかったです。
近いし、将来お子さんが出来たらここに通おうかなあ?


ちなみに、生理をずらすということで今回は保険外。
診察料が3600円で薬代が2100円。
薬は3週間分出たので、1錠100円ってことかぁ。ふむふむ。
AD