行けるのは、いつ??

テーマ:
最近は行かない人も増えているみたいなんですが、
やっぱり新婚さんは「新婚旅行」に行かないと♪

ふたりとも「リゾートでまったり」というのが性に合わないし、
どちらかというと「美術館とか博物館、建築なんかを見て回りたい」タイプ。

「どうせならヨーロッパに行きたいね!」という話をしていました。
2人とも音楽好きなので、ドイツとかオーストリア(ウィーン)?なんて言って
けっこうパンフも集め始めてます。

大抵は、結婚式が終わってすぐ行くのかな?と思うのですが、
どらどらくんの仕事がなかなかお休みを取れないので「来年の春、5月あたり?」という
話をしていました。
6月以降になるとサッカーのワールドカップでドイツはえらいことになっちゃいそうだしねぇ~。

ソラも、(来年の春ならもういろいろ調べ始めたほうがいいかな~?)と、
ドイツの本をネットで注文しちゃったりなんかしていたんですが・・・・

昨日、どらどらくんが寝る前に
「今うちの職場はものすごい人手不足で、5月に行けないかもしれない・・・」って。
がーん!!

確かに、月末になると帰りが夜10時くらいになったりすごく忙しそう。
ましてどらどらくんは中間管理職(?)なので、なかなかお休みをとりずらいみたい。
(帰るのも、みんなより先には帰れないからと遅くなっているようだし)

「いいよ、いいよ。仕方ないさ」と言ったものの、やっぱりちょっとショック。
その分、ゆっくり調べられると頭を切り換えるべきかな??

「お休みを取る権利はあるはずだから!!」と力説していましたが・・・
はたして、ソラとどらどらくんはいつ新婚旅行に行けるんでしょうか??
(そもそも、「新婚」のうちに行けるのか!!??)
AD
なかなか挙式まで行き着かないよぉ~~。
と、いうわけで今回は教会へ行くまで、のれぽです。

会場に着いて、写真撮影(プランに含まれていたので前撮りせず、当日撮影しました)。
その後ちょっと時間があったので、担当さんとスナップ撮ったりお昼ご飯食べたり。
どらどらくんが買ってきてくれたサンドイッチと、母の作ってくれた赤飯おにぎり。
披露宴では食べられないかもしれないから、ドレスを汚さないよう気をつけつつもりもり。

12時半を過ぎたら、両親やベールガールをしてくれる従姉のお嬢さん&従姉も到着。
ちょっとだけゆっくりして、1時すぎに移動のジャンボタクシーが来るので1階へ。

会場が駅前のホテルなので、ロビーや玄関前には観光客が。
あ、お嫁さんだ~」とか「あら~、きれいね~」なんて言われたり、振り返って見られたり。
ちょっと恥ずかしかったけど、かなり!気分がよかった~~♪
少し外に出て待っていたんだけれど、3連休最終日のせいもあって道路が渋滞していたので
なかなか車が来ないんで、またロビーに戻ることに。

7cmヒールでずっと立っているのもつらいので、ちょっと失礼して腰掛けさせてもらっていたら
はるばる仙台からやってきてくれた父方の叔父・叔母夫妻が到着!
もう70才を超えているので今回は来られないかも・・と言っていたんですが、来てくれたのは
とってもうれしい♪
お祝いの言葉を掛けてもらって、さっそく一緒に一枚☆
それから姉や従姉と写真ぱしゃぱしゃしているうちに車も到着。
玄関前で観光客(らしき)おばさまたちに「おめでとうございます!」って声を掛けられつつ乗車。
こういうのって、かなりうれしいですね!!
ソラもどこかで花嫁さんを見かけたら絶対「おめでとうございます!」って言おうっと!!
さてさて、やっと教会に出発で~す。



教会に着いてからは、館内あちこち移動してスナップ写真(こちらはプロ)撮影。
カメラマンさんの指示ってすごいですね!
「あと3cm移動してください!」とか「向かい合って、内緒話をしているように!」とか。
ソラは普段けっこう無表情に見えてしまう方なので、「花嫁さん、笑顔で!!」と何度言われたことか・・
そのたびに、「カメラマンさん、大泉洋に似てるなぁ」と思って会心の笑顔を。
カ、カメラマンさんごめんなさいっ!!m(_ _)m

そして、撮影をしている途中で驚きの事態が!!!

ソラのドレスに使っているベールでは、ベールガールをやってもらうには短すぎる!!!
ええ~~っ!!!もうちびっこ2人にはお願いして、そのつもりでいてもらっているのに!!!
ソラ側の子なんて、お母さんがバスタオルかぶって練習したって言ってたのに・・・

なんでも、ベールガールを使うときには「5mベール」っていうのにしないといけないとか。
ソラのベールも長いんだけれど、ドレスの裾と同じくらいの長さになってしまうので
後ろを持つとベールが浮いてしまう&子どもたちがドレスのトレーンを踏んでしまいかねないって・・

ど、どうする、ソラ!?
AD
本州は、○百万単位でお金が掛かるっていいますよね~。
北海道はどれくらいかかるのか!?本州の人は謎だと思うので(そんなことない?)
どーんとご発表!しちゃいま~す。

基本プラン・・一人12,000円×83名=996,000円
ご両家負担・・150,000円
が、最低ラインで掛かる費用。
これで、1,146,000円なり。

ここには、大人のお料理、引き出物、45万円分までの衣装代、キャンドル、卓上飾花、高砂のお花、司会者さんの謝礼、介添料、案内状、席札、花束他もろもろのお金が入っています。

ちなみに、基本プランにお料理代が入っているのって北海道でも函館だけなんだそう。
札幌なんかではお料理は別料金なんだって~。

・・・・・・・・・・ここからがオプション・・・・・・・・・・・
学生のお料理     6,500円×5名=32,500円
お子様ランチ     2,000円×6名=12,000円
お子様パスタ       500円×1名=   500円(2歳のおちびちゃん用)
教会での挙式料  200,000円
教会でのオプション 94,500円
(スナップ写真30カット、フラワーシャワー、トス用のブーケ、集合写真)
追加衣装代     30,000円(45万円からのオーバー分)
出張着付け     10,000円(教会での化粧・ヘア直し)
披露宴スナップ写真 95,000円(撮影150カット、写真集40カット、ネガつき)
記念写真      30,000円(ドレスでの記念写真)

これが、合計で消費税込み534,450円なり!

これをぜーんぶ合わせると、なんと 1,680,450円なり!!   キャー!ビックリ!! (*゜ロ゜)ノミ☆(;>_<) バシバシ

し・か・し!
ここからが北海道マジック。

みなさまから会費をいただくので、実際に支払う金額はずーっと少なくなるのです。
それに、予約した時の予約金!これは内金になるのでマイナス。
ではでは・・・マイナス分は?
予約金    30,000円
当日の会費 864,000円
しめて   894,000円のマイナス~。

さてさて、実際に支払う金額は??



じゃーん!!786,450円
100万以内で収まりました~ ^(ノ゜ー゜)ノ☆パチパチ☆ヾ(゜ー゜ヾ)^

ちなみに、ゼクシィによると
北海道でホテルを会場にして挙式した場合の平均費用は168.5万円なんだって。
ほとんど平均ぴったりかも!?
AD
北海道って、会費制で当人も会費を払うので
引き出物ももらえるんですよ~。不思議~。

というわけで、事後ですが・・・

引き出物はこんなのを差し上げました☆
引き出物A
ナチュラルウッドの写真立てです。
携帯&反射していてちょっと白っぽく見えていますが、
実物はかなり落ち着いたダークブラウン。
写真立てって、なかなか自分では買わないけどあればなにかと写真を飾ったりするし、
いいかな~?と思って選びました!

ご夫妻でいらしたところには、違うものをということで・・
引き出物B
紅茶とクッキーのつめあわせ。
これ単体だとちょっと物足りない感じだけど、夫婦で来たところには丁度いいかな?

本州の方は、もっと「どーん!」としたものを引き出物にするみたいですが、
北海道って、こんな感じなんです・・・

でも、もちろん!ちゃんと気持ちはこもってますよ!!
さてさて。
心付けをどうするか!? にも書いたのですが、ソラたちは担当してくれる人たちにお礼の気持ちとして
心付けを用意することにしました。

渡した相手は、
・式場の担当者さん ・美容師さん ・ジャンボタクシー&バスの運転手さん。
金額は、
・担当者さん~1万円 ・美容師さん(2名で)5千円 ・運転手さん(それぞれ)2千円。

これを、手分けしてそれぞれ渡すことにしました。

担当者さんには、どらどらくんから。美容師さんにはソラから。
ジャンボの運転手さんにはソラ父から。(教会のリハがあるので父も同乗するため)
バスの運転手さんにはソラ母から。(母はリハに参加しないので、バスで行くため)

このうちの担当者さん&美容師さん分をソラが朝預かって家を出ました。
予定ではロビーで待ち合わせしたときにどらどらくんに渡すはずが、どらどらくんったら
朝ロビーで会うなりすぐに「さあ行こう!」と担当者さんのところへ向かってしまったので渡せず。

(ううう・・どうしよう・・・)と思っていたら、
担当者さんが席を立った!
「チャーンス!」とばかりにどらどらくんに心付けを渡して、無事お話がすんだ後
スマートに渡すことができました。ほっ。

次は、ソラの番。
これも予定では美容師さんに会ってすぐ渡すはずだったんですが、
あれよあれよという間にメーク&着替えに入ってしまって
結局渡せたのは写真撮影に行く直前。う~ん・・・

どちらも、とっても喜んで受け取ってもらえました♪

担当者さんは「そんないいですよ!」と言われたのですが、どらどらくんが
「ぼくたちのお礼の気持ちですから」と受け取ってもらいました。

やっぱりね、気持ちだし。にこにこして受け取ってもらえるとこちらも気持ちがいいです☆

これからもなにかとこういった機会はあると思うんですが、このときソラは思いました。
こころづけは先手必勝だ!!」と。

顔を合わせた瞬間、もしくはお話をして一段落した瞬間に渡すといいですね。
こんなところでも勉強になりました♪
もう、いったい何日経ったんだ!と思っているでしょうが・・・・
一生懸命思い出して書きますので!!

え~と・・
当日の朝は、ソラ母が早起きして作ってくれたお赤飯で朝ご飯。
式場に行ってしまったらお昼ご飯も食べられないかもしれないってことでちょっと多めに
もりもり」食べました♪

朝ご飯食べた後、引っ越した後も持っていた実家の鍵を両親に返そうと差し出したら
「あ、別に返さなくていいよ~。これからも来ることあるでしょ?」だって。
う~ん、ここでしっかり両親にあいさつしようと思っていたのにぃ。ぐすん。

その後は、(こうやって居間でぼや~っとするもの今日でおしまいかぁ)なんて思いつつ
家族とあれこれとりとめのない話をしていたら・・・タクシーが・・・・きちゃった!!

タクシーをあまり待たせてもいけない!とあわてて家を出たので、結局両親には
「いやあ、どうもどうも。お世話になりまして。じゃいってきま~す」だって。(呆れ)
こんなん、花嫁さんの台詞じゃないよね~。orz

荷物と、母が持たせてくれたお赤飯のおにぎりをもって、タクシーへ。
駅前まではなかなか快調に進んでいたのですが、駅前に着くとなんだか妙に混んでいる・・・

運転手さん
「あ~、駅前でなにかイベントやってるんですね~。すいません、向かいに停めていいですか?」

(ええ~っ?荷物もたくさん持ってるのに~?)と思いつつ、何も言えないソラ。
結局式場向かいのバスターミナルからえっちらおっちら荷物を抱えて式場へむかったのでした。






またまた間が開いてしまいました・・・
ちょっと日にちを巻き戻して、ウェルカムボードを作ったときのお話を。

過去記事で「写真立てを利用して作ろう」と書いたのですが、
こんな感じでできました。
ウェルカムボード全体

上段の小さいフレームに、どらどらくんの子ども時代の写真。
*七五三のときに写したもの。超かわいい!!
その横の大きいフレームには文房具屋さんで売っていた立体的なステッカーを利用して
花嫁さんと花婿さん♪
拡大すると、こんな感じ
ウェルカムボードアップ

ちゃんと布でできているんですよ~。今は便利なものが売っているなぁ。

下段の大きいフレームに、「Welcome to Our Wedding Reception」の文字と
二人の名前、日付。
プロフィールにも使ったブルーベリーのカットを入れてちょっと統一感を演出♪
小さい方のフレームにはソラの子ども時代の写真。
*まだ1歳ちょっとくらいかな?家で見返り美人ポーズ(笑)

目指せ!シンプル&notありきたり!だったので、かなり満足の出来でした。

ただ、ちょっとサイズが小さめだったのでそんなに目立たなかったみたい。
北海道の受付は、お金のやりとりなんかもあって慌ただしいっていうのもあったかな~?

今は、おうちの玄関(げた箱上)においてあります。
これは、我ながらいいアイディア。
毎朝仕事に行くときに見て、どらどらくんの子ども時代に毎朝メロメロです(*゜ー゜*)ぽわ~ん
式の翌日、どらどらくんのご家族がおうちに来たときも「あら♪」って感じで
見ていたよ~。
これからお客さまも増えるし、こうやって見てもらえるのはいいかも♪


お赤飯ショック!!

テーマ:
当日、朝起きたらお赤飯ができてました~。
ソラ母が朝5時から起きて作ってくれたんだって。う、うれしい~~♪

あ、そうそう。
北海道のお赤飯と本州のお赤飯って違うんですよ。
本州の人が北海道のお赤飯を食べたらカルチャーショックをうける!ってくらい。
なぜかというと・・・
北海道のお赤飯は、小豆ではなくて甘納豆がはいっているんです!!!

どらどらくんは、最初食べたときかなりショック☆<( ̄□ ̄;)>☆だったらしい・・・
ソラ家では、小粒の甘納豆を使うので甘さ控えめなんですが、売っているものだと
おっきな甘納豆で、お赤飯の味もかなり甘いんです。

ちなみに、色は食紅でつけています。
本州は、小豆のゆで汁でつけているんですよね??

ソラは、北海道の甘いお赤飯も本州の少し塩味のお赤飯も両方好きですよ~~♪

これからどうしよう??

テーマ:
こんにちは、ソラです。

挙式も無事終わり、だんだんと日常に戻りつつあります。
んで、今後このブログをどうしようかな?と思っています。

というのは、このブログをつける前から別にオンラインで日記サイトをやっていて
そちらがもう2年近く続いているのです。

結婚式関連の事柄が全部終わるまではこちらに記事を書いていって、
落ち着いた後はメモリアルブログ(?)として更新せずに残そうかな~?

正直、ず~っと日記サイトとブログを両方続けるのはキツいです。
日常のことだと両方でかぶっちゃうしね。

みなさんは、挙式が済んだ後ブログはどうしますか??
は~、昨日一日お休みしてまた今日からお仕事。
正直、足がめっちゃ筋肉痛です・・・

えっと、3日前から携帯カキコになって前日&当日はほとんどレポできなかったんで
さかのぼっていきますよ~♪

というわけで、前日れぽ、です。

前日は、朝8時頃起床。

今日はどらどらくんと別行動になるので、ホテルに持っていくものや当日の流れを
用意してどらどらくんに伝達。
「絶対指輪は忘れないでね!!!」と、指輪&リングピローの入った紙袋をテーブルの上にどーん!
そして、メモ用紙におっきく「ゆびわ」と書いてくっつけておきました。これでオッケー?

10時からフェイシャルエステ&お顔そりが入っていたので、父&姉に迎えに来てもらって
9時半、新居を出発。

まだ時間に余裕があったので、車内で話をしながら市内をぐるっと一周してホテルへ。
(ホテルの美容室でエステをしてもらうのです)

まずは、ブライダルカウンターへ行って担当さんとお話。
作っておいたウェルカムボードとプロフィールを渡してきました♪
*ウェルカムボード完成版の画像、別記事でアップします!

その後、美容室へ移動。美容室のちょっとロールスクリーンで仕切られたスペースでエステ開始。
「暖かい蒸気が掛かって気持ちいいなぁ~」と思っているうちにマシーン(!)でマッサージ開始。
顔の毛穴を吸引されたり、マッサージされたり。
美容師さんのゴッドハンドでマッサージもあって、これがめちゃめちゃ気持ちよかった~~。
昨日までばたばたしていたこともあって、途中寝ちゃいました♪
30分くらいで終わって、鏡を見たらなんかあごのラインがちょっと違う!?
肌もぷりっとしているし。う~ん、こりゃあやってよかったなぁv
「今日と明日の朝は洗顔料つけないで顔をすすぐだけでいいからね♪」
というお言葉をいただいてバスで実家へ帰宅。

帰宅してから気づいたんだけれど・・そういや、顔を剃られた記憶がない・・・。
ソラの記憶違い??

お昼すぎていたし、おなか減っていたのでここでお昼ご飯。
久々の実家はなんだかちょっと居場所が失われつつある感じで落ち着かないなぁ~。
もう、新居が「自分のおうち」なのね、と改めて実感。

今晩は、母方の親戚で前夜祭(!?)をするってことになっていたのですが、夕方になっても
なかなか連絡がない。
「どうしたのかな~?」なんて言っていたら・・・
チリリ~ンと叔母から電話。
なんと、横浜からやってくる従姉たちの乗る飛行機が1時間遅れになってしまったそう!!
後から聞いたところ、飛行機のコンピュータが故障して全とっかえになってしまったとか。ぎゃふん!

そんなこんなで6時半も廻ってしまったので、糖尿病の持病があるおばあちゃんだけ先に
ご飯食べてもらうことに。(インシュリンを注射しているので朝食と夕飯の時間はずらせないのです)

「もう食べちゃおうか~?」「来たら、誰も出ないでご飯食べてたりしてね~」
なんて意地悪なことを言っていたら、案の定すぐに2家族到着!!

その後はみんなでわいわい宴会モードへ突入!!
経験者な叔母さんと従姉からいろいろ「結婚生活のアドバイス??」もあったりして。

その宴会の席で、披露宴の余興がオーケストラ有志の演奏だけだという話をしたら、
「そんなんじゃ、絶対間が持たないよ!!」 「誰かに歌ってもらうとか考えな!!」って
ものすごい勢いで言われちゃった・・・ そんな、前日に言われてもねぇ~。
とりあえず、司会者さんから「もしご希望があれば」と一言、言ってもらうことにして決着。

まったく、みんな酔ってるから言いたいこと言うなぁ~。ふう。

結局、宴会は夜10時すぎにお開き。
それからお片づけをして、背中の産毛をソラ母に剃ってもらってシャワーをして。
布団に入ったのは12時前だったんだけれど・・・

もともと自分で使っていた布団を新居に持っていってしまったので、借りたお布団が重たくって。
なかなか寝付けず、結局タオルケットと夏用の布団に取り替えて安眠できたのは2時半すぎ・・
明日、起きられるかな???