清水あおいオフィシャルブログ

ヘルシーな地中海食をベースとしたイタリア料理を紹介しています。
たのしいイタリアの情報や、ダイエット・健康・美容に役立つ情報もアップ☆


テーマ:

イタリアワインを楽しむ会に参加しました赤ワイン乙女のトキメキ

 
{E50CE7C7-3650-446E-8967-5829051163EC}
『リストランティーノ ルベロ』 http://ristorantino.jp/
 
目黒駅から徒歩5分ほどにある一軒家のイタリアンレストランナイフとフォーク
それほど駅近でもないし、大通りからもちょっと入っているので、通りがかりではなかなか行けないレストラン。隠れ家的に静かにゆったりとイタリアンを楽しめるお店です。
サービススタッフが全員ソムリエの資格をもっているという、サービスとワインのクオリティは高いお店。お料理も季節の食材や日本の食材をうまくイタリアンに取り入れたレベルの高いお料理です。ちょっとした記念日などにも使うとグッドなお店。
 
今回は6種類のイタリアワインを季節のお料理とあわせてたのしみました音譜各お料理とワインはソムリエさんの解説つきですメモ
{2D65C110-43D8-4C91-930C-A6D972E70B7A}
スターターは北イタリアのリゾート地としても有名な「ガルダ湖」のスパークリングワインを白ワイン
『特製蒸しパン ボローニャ風』と共に。
{E8240728-5ACC-4396-9028-FDC8DDDCC6D3}
 
2品目は、
北イタリア・ピエモンテ州の「ガーヴィ」を
『赤軸ホウレンソウのスープ パルマ産プロシュート添え』と共に。
{932A980B-74F4-4336-85FA-31BB8A828D0E}{1257C873-7332-4ADE-BCE3-E6AC887B4332}

3品目は
北イタリア・リグーリア州のちょっと珍しいロゼワイン「ロッゼーゼ」を
『天然ヨコワ(魚)の軽いスモーク 山菜のサラダ添え』と共に。
{23EF60D2-1E53-4637-B2C2-5C1C5607ACA4}{D4BCBE4F-B290-410A-8DAC-D39583C6D574}

4品目は、
南イタリア・カンパーニャ州の「フィアーノ・ディ・アヴェッリーノ」を
『黒トリュフが薫る スパゲティ・カルボナーラ』と共に。
{2BEEAAF8-2070-4CF8-8D8B-DB4A4952D208}image

5品目は
中部イタリア・トスカーナ州のスーパータスカン「グアド・デ・ジェモリ」を
『エゾ鹿の炭火焼き 赤ワインソース』と共に。
{334FA823-EA11-4EE5-BA28-3E4F63200E88}{61492CF2-15DC-4688-8E45-48F03C4AF972}
トスカーナ州の「ボルゲリ地区」で造られたこのワイン赤ワイン
スーパートスカーナ(スーパータスカン)は私の好きなワインのうちのひとつハート

最後はデザート・・・ではなく、
チーズ盛り合わせと、
白ワインだけれどもブドウの皮も一緒に漬け込んだ深みのある
フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州の「ロンコ・セヴェロ」と共に。
{6CE521B8-6404-4EAB-88EB-1EC76DD8364A}
 
レベルの高いお料理とベストチョイスされた美味しいイタリアワインを堪能しましたニコニコ
ワインは合計6種類たのしみましたが、どれも変な酸味や雑味などないクリアーな美味しい味でびっくり。さすがのチョイス力でしたグッ
 
 
イタリア料理&ワイン好きの素敵なみなさんと楽しみました音符
 
 
今回ワインをセレクト&サービスいただいた、
イケメン・ソムリエ渋谷さんと。
 
やっぱりイタリアンはおいしいし、イタリアワインはたのしいですね。
しかもイタリア好きの人たちと楽しむとなお楽しい。
 
またみんなとたのしめるイベントとかもやっていきたいです黄色い花
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日いった横浜の創作レストランで飲んだこのワイン赤ワイン
ここ最近でのヒットでしたひらめき電球
 
「バロッサ・クランシーズ・レッド」
オーストラリア  赤  フルボディ
 
{3F5DD7DA-8E70-4E02-9DA3-C00EF508AA48}


カベルネソーヴィニヨンとシラーズ、メルローのブレンド具合が絶妙。
ヘタな酸味や尖がったところがなく、非常によくまとまったワインです。
フルボディらしいボディの重さもあり、飲みごたえあり赤ワイン
お値段も控えめなので、家飲みにもグッドグッかもと思いましたニコ
 
栓がスクリューキャップはどうなの?と思ってしまいますが、
オーストラリアやニュージーランドなどのニューワールドではスクリューキャップがもう主流になっているらしいです。
たしかに密閉できるし、飲み残したあとも便利だし、衛生面でもよさそう。
コルクが原因のブショネ(ワインの劣化)も出なさそうです。
 
▽「バロッサ・クランシーズ・レッド」
http://www.sapporobeer.jp/product/wine/LC01/index.html
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「山梨ワイン×中華」の会に参加してきました@恵比寿

以前、チーズ&ワインの会で知り合った小高清人さんが主催されているワイン会。
小高さんは「天ぷら&シャンパーニュの会」などワインに関する面白い企画をいろいろされていらっしゃいます。
 
今までイタリアンやフレンチ、あとは和食とワインなどは組み合わせたことがあったのですが、中華にワインは初めての組み合わせ。
はたして中華にワインは合うのか??と思いましたが・・・
これがなかなかいけました。
photo:05


当日は山梨からわざわざ来てくれた
ワインエキスパートの鈴木妙子さんが中華に合う山梨ワインをセレクト。
photo:04


全部で17本の山梨ワインをご用意いただき、
いろんな中華の料理とワインを組み合わせをしてみることができました。
このお店の名物、北京ダックはその場で切り分けでくれ・・・・おいしかったです!
photo:01
 
photo:02


珍しい山梨のシラー(赤)とも組み合わせました。

最近国産ワインも人気が上がっていますよね。値段も高くなっているし。
山梨はワインで有名ですが県内に約80ものワイナリーがあり国内トップクラスです。
私は山梨出身なのですが、東京に来てからワインが飲めるようになったので、山梨ワインは実はあまり知らないのですよね(^▽^;)

わたしは好きなワインのブドウ品種のひとつに「カベルネ・ソーヴィニヨン」があるのですが、
以前、都内のワインレストラン
<シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バル>
で、国産ワインを飲んだとき、
『カベルネ・ソーヴィニヨン(フルボディ)』とあったので頼んだところ赤ワイン
「?これがフルボディ?」と思い
店員さんに聞いたところ国内の土壌ではこのくらいのボディが限界とのお話でした。
チリやイタリアのカベルネを想像していたので、果実味とか濃縮感とかパンチが弱く感じてしまいました。やはり同じブドウ品種でも土壌でちがうのですね。
 
ワインエキスパートの鈴木さんより土壌のほかにブドウの実の成長期の気候によっても違うということもうかがいました。(雨が多かったとか日照が強いとか)
photo:03


ワイン好きの方たちと交流できいろいろお話を聞けたのも楽しかったです。
今回は山梨ワインとの組み合わせでしたが、イタリアワインだったら濃縮感のある南イタリアのワインなんかが中華にはあうのではないかと思いました。
開催されたのは都内に何店舗かある
北京ダック専門店「中国茶房8」です。
なんと24時間営業でいつでも中華が楽しめます。味もどれもおいしかったですグッド!
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いよいよ2月に入りましたね黄色い花
 
イタリアで2月と言えば・・・
『ヴェネツィアのカーニバル』です!まじかるクラウン
 
カーニバルとはいわゆる「謝肉祭」のこと。
この期間は世界中からヴェネツィアにカーニバルを観に・楽しみにひとびとが集まりますカメラ
 
 
ヴェネツィアのカーニバルは「世界3大カーニバル」のひとつに数えられています。
毎年2月~3月の2週間開催されますが、その年によって開催される日程が違うので要チェックですPC
2017年は2月11日~2月28日の期間に開催されます。
(本番の主要イベントは18日~28日)
 
期間中はヴェネツィア中がさながら仮面舞踏会のようになり、それぞれのひとが顔にペイントをしたり、仮面をかぶったり、独特の衣装を身にまとったりして中世のような光景がみることができるのです。
 
 
料金は高めですが衣装の貸し出しもしているようですし、簡易でなら仮面は当日ショップで購入もできます。また有料ですが顔のペイントサービスもあるようですので現地調達でも十分楽しめるようピエロ
 
カーニバルの中心となるのが街のメインスポット「サンマルコ広場」。
ここは仮面コンテストやオペラ劇場などさまざまなイベントが開催される場所。
夜は舞踏会やディナーパーティーなどもあるので、カーニバルの衣装を身にまとって参加すればさながら中世にいるような体験もできそうですドレス乙女のトキメキエプロン
 
△街の中心「サンマルコ広場」
 
日本でも最近は10月のハロウィンが盛んになり、仮装・コスプレが人気がありますが、
またこちらもちがった「究極のコスプレ」なので、日本のに飽きたらいってみてもいいかもしれません(笑)
 
以前イタリア家庭料理を習っていた教室のイタリア人の先生が、生徒のかたで2月に「イタリアに行きます」ということを聞いて
 
「2月にイタリアにいくならヴェネツィアのカーニバルを見るデショ~。
それ見なきゃ2月にいく意味ナイヨ~。
私なんか子ども3日間学校休ませて楽しんでキタヨ~。
かならず行くべきデショ~!!」
と力説していたので、やっぱりイタリア人にとってもヴェネツィアのカーニバルは特別なイベントのようです。
 
 
実はわたしはヴェネツィアは過去3回ほど行ったことがあるのですが(5月とか3月とか)まだカーニバルの時期(2月)には訪れたことはないのです^^;
ぜひまたこの時期に行ってみたいと思っています。
 
しかし2月のイタリアは日本同様寒いので・・・(ヴェネツィアの2月の最高気温は8℃くらい)寒さ対策をしていきたいです(^▽^;)セーター
 
▽イタリア政府観光局(ENIT)公式サイト
▽CARNIVAL of VENICE 2017公式サイト
http://www.carnevale.venezia.it/en/events-list/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
年初めの箱根駅伝で3連覇を達成された
青山学院大学の原監督の講演会に参加してきました。
 
テレビなどで拝見する軽快な楽しいしゃべりで「箱根駅伝を終えて」のお話をしてくださいました。
 
ご自身の選手生活や会社員生活のご経験や失敗談などもお話しいただき、「覚悟と挑戦」の大切さについて教えていただきました。
 
<青山学院大学チームビジョン 行動指針>
1)感動を人からもらうのではなく、感動を与えることのできる人間になろう
2)今日のことは今日やろう、明日はまた明日やるべきことがある
3)人間の能力に大きな差はない、あるとすれば熱意の差だけだ
 
また青山学院が1位をとるまでのチーム作りの礎となった選手たちのことを忘れてはいけないとも話されました。
 
<原監督流「勝ち続ける」7つのパターン>
1)「10年後の自分」を思い描く
2)本気で挑戦するからこそ「悔しい」と思える
3)常に「本質」を追い求める
4)何事にも「3割理論」で立ち向かう(3割OKなら前に進む)
5)「個人と組織」両輪で評価する
6)「一体感」を持ち続ける
7)最後はなんとかなるさ・・・
 
 
2017年箱根駅伝に臨むまでの状況や試合当日の裏エピソードなどもお話しいただき、
陸上選手としてだけではなく、人間として社会に出てどう活躍できる人間になるかを育てることを重要視していると話されました。
 
また、他スポーツ競技と比べての陸上競技界の停滞ぶり衰退ぶりを危惧され、そのなかでご自身ができること、青山学院ができることのビジョンも語られました。
 
そんなお話のなかから「自分自身がこうなりたいんだ」という想いを自分の中にもつことの大切さを感じました。
 
 
メディアでもひっぱりだこの原監督。講演会の前もテレビ収録にいかれていたそうです。
そしていよいよ徹子の部屋にもでられるそうですテレビビックリマーク
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ベストセラー作家
(株)スピードブランディングの鳥居祐一さん主催の
「豪華バンコクツアー」に参加してきました走る人飛行機
◆鳥居祐一さんオフィシャルメールマガジン◆
http://www.yuichitorii.com/mg/
 
バンコクスワンナプーム国際空港にて鳥居さんと合流。
鳥居さんとはあまり面識がなく今回のツアーでちゃんとお会いしたのですが、とても気さくでよいかたでしたほっこり
 
鳥居さんはバンコクを訪れること60回、24年以上にも及ぶというバンコク通ビックリマークそんなかたが企画された特選バンコクツアーですアップ
 
1月のタイは気温30℃近く。一番過ごしやすい気候だそうです。
夏の夕暮れ時のような心地よさを感じることができました。極寒の日本では考えられない心地よさでした(ここ同じ地球上か?と思いました(笑))
 
3泊4日のこのツアー
バンコク到着初日は鳥居さんが厳選されたバンコク市内の絶品中華料理を、ツアー参加のみなさまとたのしみました。
みなさま初めてお会いする方たちでしたがとても面白い方たちばかり音譜
 
 
バンコクでの宿泊はコンラッドホテル
日本でも泊まったことない(^▽^;)ラグジュアリーなホテルですホテルキラキラ
1名女性の方がこれなくなり、贅沢に1人で素敵な部屋での滞在を楽しませていただきましたゆめみる宝石
今回の旅では、旅行での滞在ホテルの大切さを思い知った次第です(笑)
 
2日目は午前中は
アジアのビジネス王、川上ジュンジさんの特別セミナー
アジアビジネスの今やアジアで成功していく秘訣などお話しいただき興味深かったです。
またタイ語ミニ講座もしていただきましたメモビックリマーク川上さんはアジア在住26年のタイ語ペラペラです(5か国語話せるそうです)。またビジネス王なのですが、お気遣いのあるとても親切すぎるかたなのですニコ
 
午後は、女子には鳥居さんからの特別プレゼントビックリマークプレゼント
「バンコク高級スパ4時間フルコース」宝石ブルー宝石緑宝石紫宝石赤
日本でもスパとかあまり受けたことがなかったのですが・・・タイでしかもフルコースで体験(^◇^)黄色い花
オイルマッサージ・泥パック・リラクマッサージ・顔パック・ヘッドマッサージとまさに全身フルコース!でした。その日はもちろん次の日も肌の調子とファンデーションの乗りがまったくちがう(笑)(スパってすごいですね宝石紫
 
2日目のディナーはマンダリンオリエンタルのディナークルーズ。
川辺から対岸の夜景を眺めての豪華クルーズです。
 
いまの日本にはない夜風がきもちいい・・・にやり流れ星
 
3日目は早起きしてバンコク郊外のパタヤのエレファントファームへ車
象乗りとトレッキングなどを体験ゾウ 実際の象さんに触れたり、
バナナあげまくりました(笑)バナナバナナバナナゾウ
 
道中ではスーパーコンサルタントの鳥居さんに特別コンサルもしてきただきました(ありがとうございますm(_ _ )m)
 
3日目ディナーはシャングリラホテルにて本場タイ料理を堪能。
タイ舞踊も鑑賞しての豪華なディナーですナイフとフォークトロピカルカクテル
ご一緒したちっちさん。デキるビジネスウーマンですがやさしい姉さんですお母さんちっちさんのブログ⇒http://ameblo.jp/chicchikichy3/
 
 
4日目最終日は
午前中は鳥居さんの放談会
現在の世界情勢や投資・株のことなど鳥居さんのご経験からの普段は触れられない貴重なお話を伺えました。
また今回参加された男性陣の方たちは数千万・億単位稼ぐなどビジネスで大成功している方たちばかり。そういった方たちと交流できたのも貴重な経験でした。
 
そのなかのおひとり元力士の玉海力さん
とってもポジティブで面白いかたですひらめき電球ちょうど先日大相撲を初観戦したばかりだったので、いろいろ相撲のことについてお聞きすることもでき楽しかったですニコ
玉海力さんは引退後、ちゃんこ屋の経営をされ世界出店もされて成功されています。
▽ちゃんこ玉海力(日本では広尾・銀座・武蔵小山に出店されています)もつ煮が最高だそうです割り箸
▽今回のバンコクツアーのこともブログに力筆されています。
 
午後はバンコクいちのショッピングモール、サイアム・ディスカバリー・センターにて、マダムタッソーの蝋人形館をたのしみました(^∇^)
鳥居さんは今回のツアーのためにすべての行程を下見してくださったそうです(ノ_・。)キラキラ
 
その後タイ古式マッサージにてたっぷりマッサージあしグッド!
マッサージ王国タイの魅力を堪能しました黄色い花
 
最終日ディナーはペニンシュラホテルでホテル
バンコクナンバーワン中華を堪能キラキラ割り箸
見た目も味も最高で、まさにバンコクいちの中華でしたキラキラ
  
 
ダックはお頭付き!そして中華はなぜかいつも子豚が空を飛ぶ(笑)
 
ペニンシュラホテルはプールもステキでこのプールに入るために滞在してもいいんじゃないかと思うほどです黄色い花
 
今回のツアーでのディナーは世界3大ホテル
「マンダリンオリエンタル」「シャングリラ」「ペニンシュラ」ホテルキラキラホテルキラキラホテルキラキラまさに豪華ツアーなディナーを体験させていただきましたナイフとフォーク宝石紫
 
4日間通して観光より体験、よりよい経験をすること
その鳥居さんの企画力、そしておもてなし力は素晴らしかったですキラキラ
非日常のタイで、さらに非日常の体験をさせていただきました星
 
このバンコクツアーについては、ご一緒させていただいた「リュクスライター・よないやまももこさん」がブログで詳しく書いてらっしゃいます。
 
▽よないやまさんのブログ
(さすがライターさんのナイスなレポートですメモ
 
よないやまさんは明るくてポジティブでとてもかわいいかたです。これからさらに活躍されていくライターさんなのです鉛筆
 
この貴重な経験を糧にまだまだ寒い雪の結晶日本でがんばりたいですニコ
 
長文読んでいただきありがとうございました!(^▽^)/
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

よく自分がそうだと思っていることは事実ではなく解釈だったりします。

なぜなら人間は自分なりの価値観やフィルターを通してさまざまな物事を判断しているからです。

 

例えばこの女性 

「体重50kg」です。

 

これを聞いてどう思いますか?

 

あるひとは「ちょっと太っているね」と思ったり

あるひとは「やせているな」と思ったり

あるひとは「普通でちょうどいいね」と思ったりするかもしれません。

 

これが「解釈」です。

 

「事実」は「体重50kg」ただそれだけです。
それは重くも軽くもないただの「50kg」です。
それに意味合いをつけているのが私たちです。

 

他人だけではなく自分も解釈しています。

 

この体重を見て

「わたしは太っている、もっとやせなくては」と思ったり

「ちょっとやせすぎかも、もうちょっと多くてもいい」と思ったり

「このくらいが自分にはちょうどいいな」と思ったりするわけです。

 

世の中、いろんなマーケティング用語・宣伝文句や刷り込みなどが氾濫しているので・・・

そういったものに惑わされず、「自分にとってはどうか?」を判断していきたいものです。

 

自分を苦しめる「解釈」はなるべく手放して、自分にとって良い方向にいけるアップより幸せでいられる音譜

「解釈」をして入れていきたいですねニコ黄色い花

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
12月のイタリア料理教室開催しましたナイフとフォーク

photo:01



今月はアンチエイジングに役立つ食材を使った、冬のイタリアンをご紹介しました[みんな:01]

photo:02



今年の搾りたてオリーブオイルのご紹介や、オリーブオイルについてのお話もさせていただきましたクローバー

photo:03



ご受講ありがとうございました\(^o^)/💖



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

11月末くらいから2016年、今年の搾りたてオリーブオイルのヌーボーが販売されていますね。

イタリアでは「ノヴェッロ」といいます。(新しいという意)

 

毎年この時期だけ味わえるおいしいオリーブオイルですキラキラ

 

 

オリーブオイルはワインのように熟成することはないので、新しくフレッシュなほうがおいしいですキラキラ

 

イタリアでは10月末ごろ~2月初旬くらいまでオリーブの収穫が行われ、オリーブオイルが搾油されます。

通常のオリーブオイルは搾った後、フィルターでろ過して澱などを除き、製品を安定化させるため温度管理されたステンレスタンクに2~3ヶ月ほど保存され、瓶詰して製品化し日本では春ごろ出回ってきます。

 

ノヴェッロはそれとは別にフィルターもかけず寝かせもせず、搾ったそのままを瓶詰めしているのでまさにオリーブのジュース。

オリーブのおいしさそのままを味わえますニコ黄色い花

 

ただフィルターをかけず澱なども入っていることもあり、長期保存には不向き。この時期に消費してフレッシュさを味わうのがGOODですグッド!

 

オリーブオイルは健康効果の高い油としても挙げられますが

搾りたてのフレッシュなものは通常のものより「ポリフェノール」や「各種ビタミン類」も多く栄養も豊富。食べる美容液のうちのひとつですキラキラ

 

 

酸化しにくいオイルなので長期保存にも向きますが、

生食でサラダにかけたりパンにつけたりするのは断然新しいフレッシュなオイルがおすすめ。

前年度リリースより今年度リリースの方がいいです。リリースが古くなったものもオイルとしては全然使えますので加熱用として利用できます。

 

そろそろ売り切れのところも出てきていると思いますが、、

見かけたらぜひお試しください(-^□^-)音譜

 

ただ、ヌーボーといっても欠陥オイル(酸化が入っているもの)も売っているのが実情。

できれば試食して買えるところがおススメですグッド!ラブラブ

 

12月の料理教室では、

今年の搾りたてオリーブオイルを、アンチエイジング効果の高い食材を使ったメニューと共に

おたのしみいただきますナイフとフォーク流れ星

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

『イタリアハイグレードワイン3種を味わうワイン会』

を開催しました赤ワインウインク

 

 

 

プロセッコ(スパークリング)2種

タウラージ

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ

バローロ

バローロリゼルヴァ

と計6種のワインを楽しみました白ワイン白ワイン赤ワイン赤ワイン赤ワイン赤ワイン音譜

 

ワイン好きの方たちの集まった、とてもなごやかな会になりましたにやりボトルルンルン

 

 

イタリアワインの特徴や代表ワイン・品種などについてクイズ形式で楽しんでいただいたり、

今年の採れたてオリーブオイルのヌーボーを味わっていただいたりもしましたイタリア

 

 

イタリアワインについてより親しんでいただける機会となりましたなら嬉しいですニコドキドキ

 

 

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございましたクローバー(-^□^-)

 

また楽しんでいただける、いろいろなたのしいイベントなどしていきたいですウインク音譜

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。