1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2006-08-22 19:52:28

信州善光寺

テーマ:その他

zennkouji 行って参りました。善光寺さん。高校の修学旅行以来です。

今回は仕事のお話で、事務局にお邪魔させていただきました。


到着してから、まず「丸清」さんでお蕎麦とカレーライスが盛り合わせになった素晴らしくお得なメニューを頂きました。どちらも美味しかったです。

ご一緒していただいた最勝院の秀寛さまのご案内です。秀寛さんはあいのこ(カツカレー)の大盛の目玉焼き付という、見た途端にお腹が一杯になりそうなものを、しっかりと平らげていらっしゃいました。脱帽!!


その後、ご覧の善光寺の事務局に。お時間をいただき、お仕事の話をさせていただきました。皆様、本当にいい方で、これまで以上に益々善光寺ファンになりました

善光寺内も詳しくご案内いただき、とても勉強になりました。秀寛さんの『副住職日記でお馴染みの話以外に、新しい情報やご説明もいただき、敬虔な仏教徒でないかたでもお寺に親しみがわき、興味も持てると思います。

残念だったのは、以前にこのブログで紹介した「まんが ぜんこうじさん」があまり人気がなさそうに置かれていたことです。

とても面白くてためになるマンガです。是非、善光寺に行かれた方は一冊と言わず、何冊でもお買い求めの上、親戚隣近所にお配りください。隠れたベストセラーになること間違いなし!です『ベストセラーは善光寺より生まれる』です!


これまで11回もの火災に遭ってきた善光寺の本堂ですが、現在の本堂は十二代目。

現在修復中の三門もあと1年くらいで(?)完成予定。(ナント!鳩の糞6トンで傾いていたとか!)三門の屋根に使われる木には、願い事や名前が書けるんですよ!三門入ってすぐ左側に受付があります。これから何百年も自分の名前が刻まれた屋根板が善光寺に残るなんて、ドラマチックでありませんか!!


帰りには、仲見世のながとやさんでかき氷を頂きました。宇治ミルクを食べましたが、昔ながらの氷かき機で削る氷がきめ細かくて最高!でした。


さあ!これであなたも善光寺に行きたくなったでしょう?

みんなで行こう善光寺。牛に引かれて善光寺。さあ!善光寺行こう!!



詳しい情報はこちら

信州 善光寺 永代宿院 最勝院  http://www.saisyoin.jp
副住職日記  http://www.saisyoin.jp/diary_huku/index.html

善光寺周辺路地裏ガイド http://www.e-obuse.com/zenkojirojiura/

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-07-16 17:56:28

『プチ紳士を探せ!』

テーマ:その他

先日、山ちゃん会では初めてお会いした方、初めて知った情報もあり、短い時間ではありましたが、とても有意義な時間でした。

熊本の阿蘇から来られていたかたからは、「阿蘇 福の神」というものがあることを教えていただきました。

地中から発掘された350~400年前のものと推定されるお地蔵様です。俵の上に鎮座され、「富くじ」を数えるお姿から、宝くじに当たると評判が評判を呼び、静かなブームとなっているそうです。

阿蘇には旅行で行ったことがありますが、これは知りませんでした。今度訪れる機会があれば是非拝見しお参りさせていただきたいです。


そして、今回、中日新聞※や名古屋タイムズにコラムを書いていらっしゃる、志賀内さんとおっしゃるかたにお目にかかりました。

名古屋タイムズで反応してしまったのですが、子供の頃は中区丸の内1丁目に住んでおり、名古屋タイムズのすぐ近くでした。中日新聞は、もちろん物心ついたときから読んでいます。

夏休みにはタモと虫かごを持ってバッタやトンボ、ヤゴ取りに名古屋城のお堀端に行っていました。その行き返りに中日新聞の1階ロビーにあったウォータークーラーで冷たい水を飲むのが恒例でした。当時は、まだ冷房も一般家庭にはなく、ペットボトルなんてものもありませんでしたから、水筒を持っていくか、会社にあるウォータークーラーの水を飲ませてもらうのが、子供にとってはとても贅沢な喜びでした。

ちなみに、当時通っていた御園小学校への通学路にある会社には、ウォータークーラーのところに粉末のオレンジジュースが置いてあり、分団※の皆は持っている給食用のコップに入れてジュースを作って飲んでいました。今思えば、仕事中にドヤドヤと小学生の集団が入ってきてジュースを飲んでいくことを許してくれていた会社も凄いですよね。地元の子供たちとはいえ、今なら考えられません。



そんなことはどうでもいいのですが、この志賀内さんが、『プチ紳士を探せ!』という運動をしていらっしゃputi います。

『プチ紳士』とは本当に小さなことでも見返りを期待せず行い、人を気持ちよくさせたり喜ばせたりすることのできる人です。例えば、「エレベーターで下りる時、後の人のために“閉”のボタンをさりげなく押しておりる」とか。大人に限らず、子供でも「給食の時、友だちがミートボールを落とした時、ティッシュで拾ってあげ、残りのティッシュを使いなよとあげた」等、本当に小さな善意なんです。こうした善意の行動を知ったり、自分も行うことで、その輪を広げていこう、思いやりでいっぱいの世の中をつくろうという運動です。

早速、私もサポーターズクラブに入らせていただき、その輪を広げていこうと思っています。

ブライダルでは、お客様への接客態度やサービスが非常に重要されます。それは、お客様に対してだけではなく、普段から「当たり前のことが当たり前にできる」ことが必要です。前出のようなこともそうですし、さりげない心配り、細やかな気配りが大切です。そういうことも授業の中で伝えていかなくてはなりません。ご結婚式では、新郎新婦だけでなく、そこに集う皆様が笑顔で幸せそうな表情にあふれています。『笑顔や幸せは伝染する』とよく言っています。本当にその通りです。お客様からたくさんの幸せや喜びを分けていただき、こうして長くブライダルの仕事が続けてこられました。

学生たちにはもちろん、研修やレッスンでお会いする企業のかたがたにも、今後お伝えしていこうと思います。

詳しくはこちらのHPをご覧ください。 http://www.giveandgive.com/index.htm

志賀内さんのコラムは、昨日の中日新聞朝刊、県内版のページに「ほろほろ通信」として掲載されていました。愛知県のかたはお読みください。とてもいい話が紹介されていますよ。


【解説】

中日新聞・・・名古屋で最も読まれている新聞。折り込み広告が多く、主婦はこれを見て献立を決めたり買うものを決める。価格を比較して買うところを決める等、なくてはならない毎日の必需品。私の教えていた中学校で新聞を使った授業をしたとき、   99%が中日新聞を持ってきていました。ちなみに名古屋人は朝刊のみで、夕刊はあまり取らない。理由は、ニュースはテレビで分かるし、次の日の朝刊を読めば事足りる。夕刊は広告が多い。もったいない等‥。

分団・・・同じ地域の小学生が集団で登下校する際のグループのこと。分団と呼ぶのは、全国的なことだと信じていましたが、どうも違うということを最近知りました。

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2006-07-07 16:02:19

まんが善光寺

テーマ:その他

善光寺  先週、名古屋でお会いした善光寺のご住職のかたから『まんが ぜんこうじさん』という本を送っていただきました。

早速、パラパラとページをめくってみたところ、一気に3章を読んでしまいました。「へえ~、そう~」と、漫画に出てくる案内役の子供たちと同じせりふを無意識につぶやきながら読んでいました。

ボリュームがあり、読み応えもありそうなので、これからジックリ読んで行きます。


さっそく、この本に合わせて、切り絵でしおりを作ってみました。涼やかな「竹」です。表紙のグリーンと、同じ色調で、我ながら満足しています。(自己満足)


この本は、長野善光寺でお買いになれると思います。定価は1,000円です。お子様やお孫さんへのお土産にもいいと思います。

ほんとうに勉強になります。それに面白いです。漫画だから、すっと頭に入ってきます。

宗教云々というより、日本の伝統や心、後世に残して生きたい歴史遺産として、善光寺のことを知っていただけると思います。


私から善光寺の話を聞いた方、そのかたから話を聞いた方々、皆興味津々で善光寺に行きたいと言われています。俳優のかた、映画監督、舞踏家、伝統芸能の邦楽家のかたなど、そうそうたるメンバーです。近々『牛に引かれて善光寺参り』ツアーができるかもしれません。

国の重要文化財である三門は、現在長期工事中ですが、見学会も開かれているので是非見たいと思います。5羽の鳩が字に隠されているという「鳩文字」で有名な「善光寺」という額は、畳3帖ほどもあるそうです。

高校の修学旅行で行って以来、○年ぶりの善光寺。当時は何も分からなくて、旅行コースの一つとして訪れましたが、今だから見えること、感じることも多々あると思うので楽しみです。


そして何より、善光寺のご住職、善光寺参りをしたいと共に訪れることができる方々とのご縁のありがたさ実感することでしょう。私の好きな言葉、『袖すりあうも他生の縁』とは仏教からの言葉だそうです。「他生」を「多少」と書かれたり、意味も勘違いされることも多い言葉ですが、「他生」つまり前世でも親兄弟や友人として関わりがあったご縁だということです。この世でも「会うべくして会う」縁があったということです。

善光寺には仏様と神様が祀られ、熊野社や諏訪社が善光寺の中にあったそうです。現在も近くにあるとのこと。

熊野の方々とは最近ご縁がありますし、従弟の奥さんも諏訪出身のピアニストです。何だか不思議な感じがします。

そんなことを思いながら、今から善光寺参りを心待ちにしています。


善光寺最勝院の秀寛さま、先日名古屋でお目にかかった皆さま、ありがとうございました。(合掌)

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-07-06 18:10:59

,ウインブルドン2006

テーマ:その他

agasi ウインブルドン2006のファイナルが近づきました。

ご覧になっていますか?

この時期、本当に寝不足になります。

去年もフェデラーの優勝をこのブログで書いたのですが、あれからもう1年が経っているとは、驚きです。ついこの間のことのような・・・・。


今年は何と言ってもアガシが最後のウインブルドンということで、注目度も高かったですね。

でも若きナダレに負けてしまいました。アガシがプロ選手になった年に生まれたナダレ。まさに世代交代を痛感させられました。

数々の名シーンを作ってきたアガシですが、ウインブルドンとしては実に異例な、決勝戦以外でコート内でインタビューをするという凄いシーンを最後に見せてくれました。目を赤くして答えるアガシの姿に胸がジーンとして、思わずもらい泣きしそうでした。

いまやアガシ夫人となった女王グラフの姿も見えました。子供から贈られたという「ダディが一番」と書かれたネックレスを首につけ、いいパパぶりを発揮しているアガシも、かってはナダレのように長髪で頭に巻いたバンダナがトレードマークでした。女優ブルック・シールズとの離婚を経て、グラフとの結婚生活はとても安定していて、夫婦二人三脚でいいプレーを見せてくれました。

去年、二人でペアに出場すると言っていましたが、まだ実現していません。勝ち負けはともかく、アガシとグラフのゴールデンカップルのペアを見たいと思うのは私だけではないですよね。是非、その日が来るのを楽しみに願って止みません。

これからもアガシのプレーは永遠に語り継がれることでしょう。

アガシはまだ出場予定の試合が残っていますので、最後の最後まで目が離せません。


素晴らしきプレーヤーに心から拍手を贈ります!

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-06-11 20:57:04

マイブーム その3 「ブックカバー」

テーマ:その他

book2 最近、よく本を読みます。

講義関係の資料もそうですし、図書館で借りた本、近所の古本屋で80円~100円で売っている文庫本等、寝る前、バスでの移動中、寸暇を惜しんで常に読んでいます。


活字中毒といってもいいくらい、本は大好きです。お金があったら、本屋を1軒買いたいと真剣に思っていました。

子供の頃から(両親は家を建てるために必死でしたから)毎月1冊だけ買ってもらえる本を、どれにしようか本屋さんで迷いに迷い、必死に探していました。ですから今でも本を探すのは早いです。

当時、「飛び出す絵本」というのが人気で、本屋さんの店頭にはたくさんの種類のものが積まれていて、とても魅力的でした。どこかを動かしたりすることができ、こんな本があったら楽しいなあ、と。

でも、子供心に、「きっと飽きてしまう。あっという間に読めちゃうし、もったいない」と思い、「飛び出す絵本」は本屋さんで立ち読み(そんな言葉はずっと後になって知りましたが)するもの、買ってもらう本は『もっとたくさん字が書いてあって、たくさん読めるもの』と、妙に割り切って探していました。


私が買った本は、今でも自宅にあり、甥っ子たちが子供の頃から読んでいました。上の甥っ子は『カエルの王子様』がお気に入りで、寝る前には「また~?」と言うくらい、いつも同じ本を持ってきてリクエストし、うちの母に読んでもらっていました。下の甥のお気に入りは、『ねむり姫』で、お姫様が塔の中に入り、魔女の老婆に針で「チクッ」と刺されるところは、怖いくせに何度も繰り返して読まされました。彼らは小さい頃から本が大好きで、もちろん、マンガもたくさん読みます。『ゲゲゲの鬼太郎』や『ドラゴンボール』は役を決めて、せりふを読みました。私は目玉親父とネコ娘で、何巻も読まされました。今でも家に遊びに来る時はハリーポッターなど、必ず本を持って来ます。

環境とは大切ですね。私も夜寝る前に母に本を読んでもらったことで本好きになりましたし、甥たちも同じように母の読み聞かせや、私が本を読んでいるのを「同じようにお勉強したい」と言って真似ていましたから。


さて、そんなわけで、本を読むときにはページの端を折ったりはしません。(図書館で借りる本は時々折ったり書き込みがしてあり、とても嫌です) したがってが必要になります。今は自分で作った切り絵の栞を使っています。私のブログにコメントをくださったかたのブログを見て、ブックカバーも作りました。本の角や表紙が傷ついたり汚れるのが嫌だからです。これまでは綺麗な和紙や包装紙でカバーを作っていましたが、和布の切れ端が何枚かあったので作ってみました。

ハリのないちりめんは台紙に貼って作りましたが、ハリのあるものはそのままです。布用接着剤で貼りましたので、縫っていません。布をカットして、貼って・・・と5分から10分で終わります。

これもハマってしまい、何枚も作ってしまいそうです。本の数よりブックカバーの方が多くなったりして・・・。


図書館で本を借りる皆さんにお願いです。

本を読むときにはページの端を折ったりしないでください。かの紙の切れ端でもいいので、栞がわりに使ってください。本屋さんに行くと、無料でくれるしおりがあります。

本を持ち運ぶ時は、汚れたり傷ついたり、表紙が破れたりしないように気をつけてください

できるだけ長く、たくさんの人がその本を読むことができるように協力しましょう。

本を借りる人で、本が嫌いな人はいないと思いますから。


以上、図書館で本を借りることの多いものからのお願いです。宜しくお願いします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-06-02 21:12:28

マイブーム その1 「消しゴムはんこ」

テーマ:その他

kesigomu 最近、新しい趣味を見つけました。

私の趣味と言えば、太極拳、和太鼓、旅行と時間もお金もかかるものばかりでした。

ところが、これは時間もお金も殆ど必要ありません

というか、自分次第です。

仕事の合間、寝る前など、ちょっとした時間を作って少しずつやれば、負担になりません。

それは、消しゴムはんこ切り絵です。


今日は、消しゴムはんこの作品をご紹介します。

1個あたり、わずか10分もかかりませんでした。

紫陽花です。

花のはんこと葉っぱのはんこを一つずつ作ってポンポンと押していくだけで紫陽花の花ができちゃいました。

名前のはんこも我ながら気に入っています。


消しゴムは100均で買った4個入りのもの。スタンプも100均。

デザインカッターだけは、奮発して買いました。といっても、替え刃が25枚付で525円。近くの文具店で3割引だから367円でしたが。これが切りやすくて最高!消しゴムにも切り絵にも使えます。紙は見事にスパッと2枚とも切れます。気持ちいいです。

それまでは普通のカッターナイフと小学校中学校時代に使っていた彫刻刀を使用していましたが、全然違います。格段に能率UP。おまけにちょっとプロになったような気分まで味わえます。

といっても、へたくそな初心者ですが。


これ以外にエンジェルも作りました。ティファニーブルーのスタンプで押すと可愛いし、ゴールドだとまた雰囲気が変わります。

新しい作品(お見せできるような)ができたら、またご披露いたします。


消しゴムはんこは本屋さんでも数冊、本が出ていました。でも、切り絵は皆無です。

図書館でも探してみましたが、まだまだ少ないようです。

初心者でも、図画工作が不得意だった不器用者にも簡単にできる図柄やデザインなど、情報をお待ちしています!!(消しゴムはんこ、切り絵とも)



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-05-16 18:49:55

ガメラ 「小さき勇者たち」

テーマ:その他

tomioka  ずいぶん、ご無沙汰してしまい申し訳ありません。それにも関わらす、毎日私のブログを見てくださっている方がいらっしゃることに驚いています。ありがとうございます。


ゴールデンウィークから上映されている『ガメラ』をご覧になりましたか?

私は見たくて仕方がありませんが、まだ行っていません。


名古屋でのロケでは大須商店街も長時間の撮影がありました。

当店の前でも、子供と警官が話すシーンを撮影されました。

色いTシャツの子供が警官に話しかけているところで、後に移ってるのが当店です。

駐車場の入口と左手に2階に上がる階段が見えますが、そこが当社のビルです。

残念ながら、子供役は主演の富岡涼くんではありません。


富岡君は大・大・大ファンですので、この映画も是非見たいです。

この写真の横顔と手は、甥っ子の子供の頃とそっくりです。ダブって見るため、感情移入してしまいます。

映画の撮影のためか、ここのところテレビ出演がないような気がします。『弟』『義経』では活躍してくれましたが。

今後の出演情報など、ご存知の方は是非教えてくださいね。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-04-18 18:58:42

“クリックで救える命がある”

テーマ:その他

 “クリックで救える命がある”
    【クリック募金サイト】 http://www.dff.jp/
 クリックあたり1円
を企業がクリックする人に代わって「熱帯雨林保全」や「難病のこども支援」などを行うNPO団体に募金してくれるサイトです。是非クリックしてみてください。


何度かこのブログでもご紹介しましたし、このページのトップからもクリックできるようにしてあります。

毎日、クリックするだけで1円ずつの募金ができます。

企業がお金を出してくれますから、貴方はただクリックするだけ。

ほんの少しの時間と手間を提供するだけです。

私もほとんど毎日、パソコンを始める前の習慣にしています。

昨日で150日を越えました。

特に発展途上国の子供の教育、飢餓、スペシャルオリンピック(その前はパラリンピックでした)等、日頃から関心を持っているものを中心にしています。ユニセフもあります。

国境なき医師団への募金は、中学の講師をしていた時に国語の教科書で生徒たちと一緒に勉強しました。とても興味を持ち、ボランティアについても考え、様々な資料を集め、まとめたりしました。クリックするたびに思い出もよみがえってきます。


最近、親しくさせていただいている方が、2チャンネルで批判されるということがありました。

それで初めて2チャンネルというものを見ました。

本当にいろんなことが書かれていますが、悪意や誹謗、中傷といった、本来ルールでは禁止されているはずのことが数多く書かれています。顔も名前も見えないということは本当に恐ろしいです。

そういうことを書き込んでいる時間があるなら、是非その1分を募金のために費やしてください


私のブログにもコメントをくださるかた、トラックバックをくださるかたがいらっしゃいます。

時々、絶えられないトラックバックがあります。

できるだけ皆さんの目に触れないうちに削除するようにはしていますが・・・・。

現在教えている専門学校の生徒たちも殆どが未成年です。

未成年者に見せられないようなトラックバックはご遠慮ください。


小さな子どもまでが簡単に使えるようになってきたインターネット。

だからこそ、モラルやルールといったものが守られることが必要だと思います。

せっかくの便利なもの、人間が生み出した文明の利器です。レベルの低い使い方はしたくないですね。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-04-15 18:25:30

オーストラリアンリトルホース

テーマ:その他

horsu  オーストラリアン・リトルホースの子馬を購入したいと、お問い合わせをいただきました。

残念ながら、今回は予算が合わず、見送りになりましたが。


オーストラリアン・リトルホースは現在、国内には10頭ほどしかいなくて、生後3ヶ月はオーストラリアでの飼育をしなくてはいけないこと、日本国内では繁殖できないことなどから、輸入にはかなりの値段になります。
1頭だけでは輸送費や手続き等で価格が高くなるので、複数頭の輸入をしなくてはなりません。

1頭だけで全く新しい環境の中に置かれると、ノイローゼになってしまうこともあるとか。

おとなしくて優しいのでデリケートかもしれません。

複数頭のほうが、1頭あたりの価格は割安にはなります。
いまは、「家畜」としての扱いになるので、検疫等も厳しいとのことですが、これが輸入が増えて「ペット」扱いになればもっと楽に金額も下がるのではと言われています。
これまでは80cmの大きさのものを紹介していましたが、60cmサイズ(大人でも)のものがいるそうです。
それこそ、家の中でも飼えるし、車に乗せて移動も楽々です。

老人ホームや幼稚園でも大丈夫ですね。


大須の商店街を散歩したら、羨望の的になりますよね!最近はどんないい犬を連れていても驚かれることは少なくなってきたけど、馬だったらビックリですよね。

小さい子供も乗せられるし、周りも癒されるし、幼稚園や学校でも引っ張りだこになるでしょう。

私にお金があったらなあ。馬は大好きですから。

乗馬をやっていた頃の鞍やブーツなどもそのまま残してあります。


本気で購入をお考えの方のみお問い合わせください。

イベント等での出張もご相談にのります。

celeb@rio.odn.ne.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-04-01 13:10:49

卒業式の袴

テーマ:その他

はかま  卒業シーズンが終わり、これからは入学式です。

3月中は地下鉄の中にも袴姿の卒業生がよく見られました。


私も大学の卒業式は袴姿でした。黄色の訪問着に濃紺の袴。

当時は、ピンクの色無地が流行っていて、卒業生の9割がピンクの着物に紫の袴。残りの1割は黒紋付に袴、矢羽根の着物に袴、洋服。

卒業写真は文学部の国文学科だけでも100名以上いるため、顔は豆粒ほどの大きさ。虫眼鏡でないと判別つきません。でも私はすぐに分かります。黄色に紺という組み合わせは一人しかいなかったからです。この頃、既に「人と同じは嫌」という性格だったようです。当時、ベリーショートの髪型だった私は、『水前寺清子(演歌歌手の)みたい』と言われました。

卒業式が終わると、大学の近くのデパート(三越星ヶ丘店)に行きました。4年間お菓子売り場でアルバイトをしていたので、お世話になった方々に挨拶するためです。同じ売り場でアルバイトをしていた友達も一緒です。その後、私は栄の三越本店にも行きました。ここでもお世話になった方に卒業の報告をしました。

卒業』というのは、自分のことではありますが、親にとっても、まわりの方々にとっても『卒業』なんですね。お世話になった方々に、まだ何もできないけれど、晴れ姿を見ていただいてご挨拶をすることが1つの恩返しになるのかもしれません。


先日のブログで、袴の足元には「足袋に草履」派と「ブーツ」派があるということを書きました。

ご意見もいただきました。

袴の歴史をひも解いてみると、平安時代以来、高い階級の女性たちが着用した袴ですが、鎌倉時代には衰退して宮中以外では見かけなくなり、明治時代になって仕事をする女性たちや女学校の開設と共にポピュラーなものになりましたとはいえ、明治から大正にかけて女学校に通う女性といえば、裕福で限られた階層でもありました。ハイカラさんのイメージで、女袴が大正時代の女学校スタイルというイメージで捉えられていますが、本来は女学校の教官が着用したもの

現在の女袴は明治18年に華族女学校の校長下田歌子の発案とされていて、宮中の未婚者の色である濃き色から海老茶色を袴に採用したそうです。当時の人々は海老茶色の袴をはいた女学生が洋書を小脇にして往来する姿を、紫式部になぞらえて「海老茶式部」と呼んだといわれています。また袴姿で有名な宝塚歌劇団が創設されたのも大正時代、黒紋付きに緑の袴が正装で、卒業式はもちろんセレモニーの際には全員が袴姿で装います。

着物から洋服へと時代は移っていき、女学生の制服だった女袴も洋装の制服へと変わっていきました。また女袴を着用していた女教師も動きやすい洋装へと変わっていき、女袴は廃れていきました。 ただ、教師たちの中では、正装として袴が残り、次第にそれが卒業式にのみ着用されたのではないかと。 短大や大学の卒業式で袴が用いられるようになったのも近年のことだと思います。

こんな歴史から考えると、やはり足袋に草履姿の方がふさわしいように思います。


というように、袴といえば、宝塚

黒紋付の着物に濃緑の袴は、宝塚の正装です。

宝塚音楽学校に入学してまもなく、新入生たちはこの姿で「すみれ売り」をします。

募金のためですが、袴姿を始めて一般の方たちにお披露目します。この頃から熱心なファンの方たちは、新たなスターを発掘し、応援して行くそうです。

式典や改まった場所、そして卒業式等、正装で臨む時の衣装です。

宝塚歌劇団で活躍したスターたちの退団のときも、最後はこの袴姿で旅立っていきます。

あの黒木瞳さんも、大地真央さんも、天海祐希さんも皆そうです。

足元はやっぱり真っ白な足袋に草履です!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。