1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2006-09-30 20:37:08

本当にご無沙汰しております

テーマ:ブライダル
7月以降、急に慌ただしくなり、ご無沙汰しています。申し訳ありません。
この夏は体調も崩し、寝込むことも多々ありました。体力的にも精神的にも辛い夏でした。ようやく涼しくなったものの、夏風邪がなかなか治らず、常に咳をしています。周りからは気管支炎じゃないかとか結核じゃないかとか言われていますが、医者にも行っています。結核と言うのは、岡崎が舞台のNHK「きらり」の桜子の影響です。でも桜子は絵の展覧会を見に外出していたが、いいのでしょうか?マスクもしないで。当時は隔離されていなかったのでしょうか?結核のために子供には一度も会えなかったのに、家族はマスクもしないで病室を出入りしていた。疑問に感じたのは私だけですか?
夏から色々と新しい仕事に取り掛かっています。明日オープンのレストランのスタッフ教育に行っています。昨日はレセプションでした。色々課題はありますが、みな頭真っ白に(白髪ではない)なりながらも頑張って、大きなミスはありませんでした。明日はオープンで、ブライダルが入っています。夕方からの公演MCのため、私は最後まで見届けることができませんが、無事お客様に喜んで頂けますように!
AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2006-07-09 19:16:43

テーマ:ブライダル

鏡 「鏡よ、鏡、・・・・・。」こんな風に、鏡はいつの世にもなくてはならないものとして地位を確立してきました。

神社や宗教のシンボルとして祀られたり、物語の大事な小道具になったり。

「鏡よ、鏡、世界で一番きれいな人はだーれ?」 とお妃様は問いかけました。

「○○君、元気かな?」なんて鏡を通して語りかけられ、(ちょっと古いかな?)子供たちは自分の名前を呼ばれるのをテレビの前で心待ちにしていたのです。

「テクマクマヤコン、テクマクマヤコン、○○になーれ!」と言えば、本当に返信できると思っていたり。

とかく鏡は特別なものでした。

一日に一度も鏡を見ない人はいるでしょうか?もちろん鏡とは無縁の生活をしている人、鏡が嫌いな人もいるでしょう。でも、駅のホームや車内、お手洗い、バスルーム、果てはウインドウまで、どこに行っても鏡はついて回ります。だからこそ、人は自分の顔や服装をチェックし、直したり意識したりしまゆよね。


最近、地下鉄やバスなど、公共交通機関の車内で化粧をする女性が増えてきました。朝寝坊をしてしまったり、時間に追われて、どうしてもしなくてはいけない場合もあると思います。

今朝も通勤のバスの中で一心不乱に化粧をしている20代の女性が。何度もファンデーションやマスカラを塗り重ね、思わず『塗りすぎだよ!そんなに塗らなくても・・・。それにスポンジでこすったら、取れたりよれたりして、余計に厚塗りになるよ・・・。』と、余計な心配までしてしまいました。

本人の「キレイになりたい」という気持ちとは裏腹に、化粧ポーチを膝に乗せ、落とすまいとしている、その足の格好があまりにハシタナク、みっともなく見えました。そのうえ、持っていた鏡の何と汚いこと!!手あかや指紋がビッシリと付いているのが遠目にもよく分かります。「百年の恋も一瞬にして冷めてしまう」くらいの汚さ。別に100均の鏡でもいいのです。きちんと磨いて綺麗に使っていれば。

『鏡は過去、現在、未来を映し出す』と言います。それなのに、あの汚さでは、残念ながら未来も・・・・。と思わずにはいられませんでした。


花嫁道具の中でも最も大切に扱われた鏡です。

どうか自分自身だと思って、綺麗に磨きましょう。

自分の未来を磨くのだと思って。

鏡は顔だけではなく、心をも映すものだと思って。


そしてご結婚式は、人間関係を映し出す鏡です。これまでの人との関係、付き合い、親密さやお互いを思う気持ち、様々なものが映し出されます。

いい結婚式にしたいと思っているかた。どうか周りのかたを大切にしてください。そして鏡を磨いてください。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-07-04 20:48:41

すっかりご無沙汰してしまいました

テーマ:ブライダル

yabuki 本当にすっかりご無沙汰してしまいました。

この2週間はあっという間に終わってしまいました。

新しい出会い、仕事の話など多々ありました。

天台宗、比叡山の1200年の法燈が2年かけて全国行脚をされていますが、6月は信越教区の長野善光寺に安置され、今月より東海教区へと移されました。その引継ぎのためにいらした善光寺の方々とも久しぶりにお目にかかりました。

そのもようは、以前にもご紹介した善光寺の最勝院副住職の『副住職日記』で紹介されています。http://www.saisyoin.jp/diary_huku/index.html



先週は伊勢神宮に行ってきました。

数年ぶりに行きましたが、シンセサイザーの演奏家「矢吹柴帆さん」と歌手の「矢中鷹光さん」の奉納演奏を聞きに行ってきました。

お二人は三重県の熊野に『天女座』として拠点を置き、活動されている音楽家のご夫婦です。伊勢神宮での奉納演奏は2000年より毎年続けていらっしゃいます。NHK BSのドキュメンタリーでも紹介されたり、NHKの番組には数多く音楽出演されたり、『美の回廊を行く』『日本美再発見』などの音楽を担当されていたので、ご存知の方や熱心なファンの方も多いことでしょう。


今回演奏された曲は、11月に発売のCDに収録される、岐阜県高山市出身の中村久子氏の生涯をテーマにしたものです。中村久子さんは、生まれつき手足に障害があり、ヘレン・ケラーが来日した際に「私より偉大な人」と言う言葉を送られた方です。その中村さんが見世物小屋で見世物となっていたシーンを今回は演奏されました。本やTVでも見たり読んだりして知っているだけに、ややコミカルな表現の音楽も旨にジーンと来ました。

その他、その場でお題を頂いての即興演奏では「ありがとう」の演奏を聴いて涙が止まらない方もいました。私も大好物の「赤福もち」をリクエストしましたが、五十鈴川の流れを思わせるきれいで美味しそうな曲になりました。

ご主人の矢中さんは、4オクターブもあるという声域で、個性的な歌を歌われます。リラという手作りの世界にひとつしかない楽器も魅力的でした。

お二人の演奏は、ブライダルにもパーティーにもピッタリで、ぜひお願いしたいと思っています。

新郎新婦とその場列席した方々だけが聞くことのできるオリジナル演奏。即興演奏もぜひお勧めしたいです。


以前に披露宴で津軽三味線の演奏をしましたが、とても好評で、列席者の方のご依頼で、先月はパーティーでも演奏をしました。その列席者の方々からも「また演奏をお願いしたい」とのお声を頂いております。

素晴らしい演奏家の方々がいらっしゃいますので、ご希望の方は、お気軽にお問合せください。

celeb@rio.odn.ne.jp


また、現在いろいろな企画に携っており、今日も新しいブライダルの企画のお話を伺いました。

何と、3年前にこういうものを作ったらと考えていたことを、まさに現実にしようとされている方がいらっしゃいました。素晴らしいことですし、皆さんにも喜んでいただけることと確信しております。

いつかお話できる時が来るまでお待ちくださいね。

どんどん新しいことにも挑戦して、より多くの方に喜んでいただき、また社会貢献ができることを願っております。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-06-18 21:44:15

パーティーバッグのエトセトラ

テーマ:ブライダル

BAG2 BAG Bag3

 

私はパーティーバッグが大好きです。10個くらいは持っています。

仕事がら、公私ともども披露宴やパーティーに行く機会も多いので、衣裳やTPOによって使い分けています。

ハンカチと口紅、携帯電話くらいが入る大きさのものが多いです。パーティーに行く時は大きなお財布は必要ないので持って行きません、せいぜい小銭入れくらいです。


上の写真は当店で販売しているバッグです。ブラウンのオーガンジーのバッグは、ソシアルダンスの先生がお買い求めになりました。パーティーにも、普段のお出かけ用のおシャレバッグとしても使いやすいものです。パーティーバッグとしては少し大きめなので、お財布も手帳も入ります。

こんな風に、色々使い勝手を考えて買い集めた自分用のバッグは、大きさも色、デザインもさまざまなものがあります。今一番気に入って使う機会が多いのは、キミジマの白のキルティングの革のバッグです。紺色のトリミングがしてあり、しっかりしているうえに、収納量も多いからです。デジカメなども入りますので、先日の「武部幹事長を囲む会」にも持って行きました。仕事の時はとくによく使っています。bizu

その次によく登場するのは、黒のビーズのバッグです。これはどんな衣裳にも合わせやすく、華やかさもあり、とても重宝しています。香港で買いました。ビーズ系のバッグは、香港でよく買いました。むこうなら数千円で買えるものが、日本では数万円で売っているのにはビックリしました。特にデパートや呉服屋さん、バッグ屋さんではお高くて手が届きません。


ご結婚式でも花嫁用、ゲスト用によくお使いいただいています。

特にレストランウエディングや、媒酌人もアテンド(付き添い)もいないパーティーや二次会など、花嫁はハンカチや口紅など、自分で用意しなくてはいけません。小ぶりのバッグに入れて持ったり、テーブルに置いておけば、いざと言う時に便利です。一つ用意しておけば、披露宴、2次会、ハネムーン、ご友人の結婚式やパーティー、帰国後の挨拶回り、子供さんの入学式や卒業式など、あらゆる機会に活躍してくれます。

披露宴のゲストのかたも、着物やドレスに合わせてパッグもフォーマルなものをお持ちになりますが、時にはカジュアルな、いかにも普段持ち歩いているようなバッグをお持ちになる方もいらっしゃいます。ヴィトンや高級バッグでも、フォーマルな席、衣裳には不似合いなものもあります。せっかくパステルカラーの美しいゲストドレスの女性が、ヴィトンの大きなバッグを提げてきて、どかっとイスの横に置く様は、見ていても奇妙なものです。ドレスも、バッグも泣いています。

小ぶりのお洒落なバッグをさりげなくイスの背に置く、そんなマナーをわきまえてこそ、美しさも引き立つというものです。

bag poti

そんなことで、当店では1万円以下のお手頃な値段のパーティーバッグや花嫁用のポーチなどを販売しています。オリジナルで製作したものも多く、私もとても気に入っているものばかりです。自分で買うのにも「この値段なら」と納得できる価格にしました。実際、自分でも買いたいです。(はい!買ったのもあります)

今回、通信販売でもご購入いただけるようにしました。但し、1点もの等、数に限りがありますのでご了承ください。シルクのドレスもアップしてあります。

詳しい情報はこちらのHPでご覧ください。CelebこだわりSHOP http://tenant.depart.livedoor.com/t/celeb/


今後、ウエディングドレスにも普段使いにもお使いいただけるアクセサリーも掲載予定です。

お楽しみに。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-06-17 19:11:40

ブライダル学科の講義②

テーマ:ブライダル
メモブライダル学科の講義も3分の2が終わり、あと5週を残すのみとなりました。
今回担当している講義は「ブライダルカウンター業務」ですが、接客のイロハからやっているので、とても半期では無理です。途中で講義計画を大幅に修正しました。ガーン
実際にブライダルの現場で、新入社員に教えるのとはわけが違います。
新入社員は、毎日朝から一日中教育ができるわけで、電話応対一つにしても毎日何十本と取り、経験を積み重ねて行くことができます。
「まだ慣れない」「自信がない」当たり前です!授業でやっただけではとても無理なことは分かっています。
どんな勉強でもそうですが、学校や先生は基本を教えてくれます。でもそれは入口であって、あとはいかに自分が吸収したり、取り入れたり、身につけていくかです。復習や何度も繰り返し覚えたり、練習したりして身に付けていくのです。たった1回の授業で身に付くようなものなら、誰も苦労しません。
それでも毎回しっかりやっている人とそうでない人との差は歴然としてきます。これからもっと差が開いていくことでしょう。実力社会ですからそれは仕方のないことです。しょぼん
あと5週でどこまでやり切れるのか、不安ではありますが、なんとか基本業務だけでもやり終えたいと思います。
今週はアメリカから来ている大学生たちのために琴の演奏を手配しました。といってもボランティアです。毎回、私が演奏会の司会を務めている、琴の先生方にお願いしました。快く引き受けてくださり、琴と十七弦、三弦の演奏を5曲ほどご披露していただき、実際にお琴に触れたり爪弾いたりしていただきました。留学生たちはとても喜んでくれ、時間が来ても名残惜しそうにもっとやりたい、習いたいという学生もいました。カメラ喜んでいただけて、演奏していただいた先生方も、色々お骨折りいただいた教務課の方々、そして私も本当に嬉しく、やった甲斐がありました。ニコニコ
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-06-10 14:02:21

歯の衛生週間

テーマ:ブライダル

kyara 今日で「歯の衛生週間」も終わり。

歯の衛生週間」とは、6月4日~10日までの期間で、昭和3年(1928年)に6月4日を虫歯予防デーと定めたのが始まり。歯の健康について見直す、絶好の機会です。
歯に関する正しい知識を身につけ、健康な歯を 保ち続けましょう! 
 “噛む習慣を付けよう”をキャッチフレーズに、当社が企画、歯学博士監修の下で制作した『キャラメルカムカム』。
昨年9/8の中部経済新聞、日本歯科新聞(歯科医の専門誌)、CBCテレビ『ユーガッタ!CBC』、東京商工リサーチ社『TSR情報誌』全国版&中部版でご紹介頂きましたが、今月も健康専門情報誌にて記事掲載が決定しました。
 「健康な心と体は毎日よく噛むことで育まれる」をスローガンに、“噛む”ことにこだわった食品です。
 軟らかいものばかり食べていると、顎の発達不良、歯並びの悪さと言う弊害が生まれます。ブライダルでもせっかくの新郎新婦が歯並び悪く残念に思うこともしばしばですし、口元にコンプレックスがあり笑顔になれない人もいらっしゃいます。結婚式直前では矯正も間に合いません。せめて、これからは家族の健康や食生活、そして子供さんのために正しい知識や情報をしっかりと身に付け、食の管理をしていただければ戸の願いを込めて企画しました。

噛み合せや噛むことを研究している歯学博士が、“クリニックで販売したい商品”として監修。独自の製法による歯に付きにくい特別なキャラメルです。 歯・顎を鍛え、顎関節症の予防、脳の活性化、記憶力UP、痴呆症予防、小顔効果、リラックス効果が期待できます。
子供や受験生の記憶力UP、リラックス効果、栄養補給、大人の脳の活性化に最適です!


 詳しい情報は、こちらのホームページでご覧ください。 『食育』のためにも役に立つ情報も満載です!!
   『ここがすごいぞ!キャラメル効果!!』   
 http://www.abeseika.co.jp/kyarameru/kamukamu/kamukamu_kouka.html  
   『キャラメルカムカム誕生への道』
 http://www.abeseika.co.jp/kyarameru/kamukamu/tamzyou.html
   『大原博士おすすめの効果的な食べ方』
 http://www.abeseika.co.jp/kyarameru/kamukamu/hakase_osusume.html
 

 体に良くて、子供から大人まで、皆様の健康・美容・成長に役立つお菓子です。
 1袋30入り×8袋入りのケース単位で販売しています。 お気軽にお問合せください。
 また『健康・美容・成長・教育』と関連の深いところでの販売・取扱店を募集しています。現在、歯科医院、スポーツクラブ、エステサロン等で販売中。


歯の衛生週間」の最終日。ぜひ、歯の健康、食べ物と歯や体との関係について見直してみてください。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-06-08 15:41:38

自民党幹事長 武部 勤氏を囲む集い

テーマ:ブライダル

武部 武部2

昨日は名古屋東急ホテルにおいて「自民党幹事長 武部 勤氏を囲む集い」が行われました。

当日司会を務められた名古屋の衆議院議員の、しのだ陽介氏の公設第一秘書のかたが、16年前のご結婚式のお客様なので、お招きいただき伺ってきました。

1000名ものお客様が東急の「ベルサイユの間」いっぱいに入られました。代議士の方々、県知事、名古屋市長等、政治家も数多く出席されていました。

東京以外でのこういうパーティーは初めてとのことでしたが、それも武部氏の秘書を9年務められた、しのだ氏あってのことでしょう。

テレビ局各社も取材に来ていました。


前半の来賓や発起人、武部氏の挨拶の後、乾杯し、あとは歓談タイムでした。

武部氏は会場内を回られ、多くのかたから握手を求められ、写真を撮られていました。

丁度、私のところを通り過ぎる時、こちらを見て武部氏の方から握手をしてこられました。私がカメラを持っているのに気がつかれ、「一緒に撮ろう!」と言われ、ご一緒に撮影させていただきました。


特にこれといった演出があったわけではありませんが、なかなか楽しかったのは、武部氏の気さくでサービス精神旺盛な人柄と、司会のしのだ氏との信頼関係、師匠と弟子という間柄、しのだ氏の真面目な人柄などがそのまま表れていたからだと思います。

そして、これだけの大きなパーティーですから、チケットの販売から当日の細々とした手配や人員配置など、それを支える秘書やスタッフの方々のご尽力も大変だったと思います。そういう仕事をしていますので、裏方の大変さは良くわかります。

ブライダルでも司会と裏方の両方をこなしますし、ディナーショーやパーティー、イベントのときは企画から前準備、当日の人員配置、応援スタッフも含めスタッフへの細かい指示等、すべてやっていましたので。


何はともあれ、無事に終了され、関係者の皆様には本当におつかれさまでした。

いい勉強をさせていただきました。ありがとうございました。

そして16年を経てもこうしてお会いできるお客様がいらっしゃることにも改めて感謝しております。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-06-06 18:20:42

マイブーム その2 「切り絵」

テーマ:ブライダル

kami 先日はマイブームその1で「消しゴムはんこ」を紹介しました。

本日は、その2で「切り絵」です。


もともと伊勢型紙や江戸小紋など、着物の柄や型にとても興味をもっていました。着物は大好きですから。風呂式や小風呂式、ハンカチもたくさん持っています。

そんなとき、近くのお店で切り絵のしおりを見つけました。

授産施設にいらっしゃるかたが作られたものです。

とても素晴らしい作品で、信じられないような安い値段が付いていました。

私もそれを真似してやってみましたが、信じられないくらい時間がかかり、おまけにうまくできませんでした。

それなのに、あの値段。全然、割に合わない。本当に信じられません。もっと高い、見合った値段で売るべきだと思いました。


写真の作品は、左から右に行くにつれ、少しずつ手の込んだ細かい柄になっています。一番左のものなら30分かかるかかからないかですが、右のものは1時間ではできません。時間と手間から考えると、販売価格は・・・と、商売人は考えてしまいます。


私はまだ初心者なので、とても売るような品物ではありませんが、それでもご覧になったお客様はキレイと褒めてくださり、差し上げたら喜んでくださいました。本が好きな方だったので。

私も本は大好きです。本には必ずブックカバーを付け、汚れないようにしていますし、しおりも使います。ページの端を折ったりはしません。

こんなささやかなヘタッピーのものでも喜んで使っていただけるなら嬉しいです。

これからも時間を作っては一つずつ製作し、使ってくださる方に差し上げたいと思います。

ブライダルのインビテーションカードにも応用できそうです。


ここでも、先日購入したデザインカッターが活躍します。普通のカッターナイフより格段に切りやすいですし、細かいところが気持ちよく切れます。

それから写真のカッティングマットも。なんと、100均に売っていたのには驚きました。A4サイズで丁度使いやすいです。

恐るべし100均です。フラフープも100円で売っていました。昔、年上の従姉たち、が買ってやっていたのを覚えています。当時はなかなか手に入らず、高かったことでしょうね。100円です100円!驚きました。


明日は東急ホテルでのパーティーにお招きいただいたので行ってきます。

久しぶりに1000人以上のパーティーで、とても楽しみです!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-06-04 17:28:53

名古屋人度鑑定

テーマ:ブライダル

osu 名古屋人度チェックというホームページをたまたま見つけ、やってみました。

http://www.c-aichi.co.jp/kantei/check_.html

http://www.c-aichi.co.jp/kantei3/check.cgi

ちなみに私は90%でした。生粋の名古屋人らしい。 生まれも育ちも名古屋ですから。

嬉しいのか悲しいのか分かりませんが。

最近、色々なかたとお話をしたりするにつれ、名古屋ネタで楽しんでいただけるので、ますます名古屋が好きになっています。


古屋の結婚式や文化についても講義の中で話しています。結婚式はやはり、地域性や伝統が色濃く出てきます。時代やトレンドと共に変化し、順応していくことは多いですが、それでもいい部分は残されますし、今でも独特の風習や特徴を大切に守っていらっしゃる方々もおみえになります。

むしろ、こういう多様化した時代だからこそ、逆に伝統的なものが新鮮であり、好まれるということもあります。

子供の頃から当たり前だと思っていたことが、この地方独特のものであり、次第に姿を変え、消えていくことは寂しい気がしましたが、それを新たにやりたいと思われるかたも増えてきたようです。

ドラマやブライラル情報誌でも紹介されることがあり、見直されているのかもしれません。

いずれにしても、ご結婚式は本人以外の多くの人に取っても特別なことであり、喜ばしいこと。一生に一度、心に残り、誰もの思い出に残るものであってほしいですね。

そのお手伝いをさせていただきます。

名古屋以外の地域のかたにとっては、「一度は見てみたい」と言われる名古屋の結婚式

これからも大いに菓子まき、餅まき、嬉しい楽しい賑やかで幸せな結婚式を!!

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-05-28 16:58:09

名古屋弁とビジネス敬語

テーマ:ブライダル

meisi  「あのよう」 「~もんだで」「~しとる?」とは今朝のバスの運転手さんの言葉。もちろん、相手は乗客の方たちです。マイクを通して聞こえてくる会話は、モロ名古屋弁

思わず、聞いている人たちは笑っていました。多分、50代くらいであろう運転手さんなので、仕方ないわねという感じです。郊外から名古屋市内へのバスなので、乗客の殆どが地元の人たちでしょうから、そんなに違和感もないかもしれません。これが地下鉄だったら、また話は別でしょう。地下鉄の車掌さんはきちんとしたアナウンスをされますから。


専門学校での授業も、早、前期の半分を終えました。

ブライダルの現場で実際にお客様に接する時のマナーや態度、実務を行っていますが、先週から接客用語や敬語についてもやっています。

まず、自分の「名古屋弁度」をチェックさせました。名古屋弁でよく使う言葉に対して、各自使うか使わないかのチェックです。殆どの言葉を使っている人は『コテコテの名古屋弁』というわけです。

無意識に使っていたことにショックを受けていた学生もいました。これは中学の国語の授業でもやりましたが、その時の生徒たちは相当な「カルチャーショック」を受けていました。1年間の授業で「最も印象に残ったこと」に挙げていましたから。というより、「ショックだったこと」みたいですが・・・。


生まれてこのかた、殆どの子供は母親の影響を強く受けます。(場合によっては父親だったり祖父母だったりします) 接する時間が最も多く、言葉を聞くことも多いからです。聞いて真似て覚えていく言葉ですから、当然です。確かに現代では、テレビなどのメディアから受ける言葉の影響も多いものの、やはり家族の影響が大です。ですから、日本全国どこへ行っても同じ言葉を話していると思っていた子供たちが、「共通語と方言」の授業で、普段話している言葉が名古屋弁で方言であることを自覚した時、カルチャーショックを受けるわけです。「キンキキッズと違う言葉、しゃべってるの~???」くらいに。

けれども、現在の指導要領では、言語についての時間数は限られており、これほど生徒が興味を持って「詳しく知りたい。やりたい。」といった単元でも、時間数はわずか1時間しか与えられていませんでした。また、敬語も中学3年生で勉強しますが、尊敬語とか謙譲語といった文法的なことで、実際に敬語を使って話す機会は非常に少ないです。先生にすらタメ口ですからね。(ちなみに私は甥や生徒たちにも共通語、丁寧語で話していました)


英語と同じように敬語や共通語も、使わなければ身に付きませんし、忘れてしまいます。学校教育の最大の欠点はそういうところにあるのではないでしょうか。名古屋弁や方言が悪いとか、話すなと言うことではなく、プライベートと公の場、目上の人への言葉遣い、ビジネスの場での言葉との使い分けができるようにしていくことの必要性を教えることが、教育に必要だと思います。

今の学生たちも、サービス接遇検定などの資格を取得していると自信を持って言うので、「電話応対も名刺交換もOKですね、そのつもりで進めますよ。」と言ったにも関わらず、全くもってできていない状態でした。

検定のためにテキストや頭の中ではわかっているのですが、実務としては無力なのです。ですから、1からやらなくてはいけません。講義計画が途中から大幅な見直しをしなくてはなりませんでした。


はっきり言いましょう。 資格は使えてこそ意味があります頭で、テストでわかっていても、実際に役に立たなくては意味がないのです。

教員免許も同じです。いくら大学を出て教員免許をもらっても、現場で生徒に指導、教育ができて初めて教師と言えるのです。(これは私の実体験から)



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。