浅草の東欧雑貨店CEDOKzakkastore(チェドックザッカストア)のブログ

東京・浅草にあるチェコの絵本、ドイツ、東欧雑貨のお店チェドックザッカストアのブログです。


テーマ:

image

昨日より、チェドック3階では 陶芸家 諏佐知子さんの個展を開催しております。

おかげさまで盛況のうちに初日を終えまして、本日からはゆっくり器をご覧いただける状況です。

諏佐さんは今年の夏以降しばらく制作をお休みされるので、個展は今回が最後。お休み前に、まとまった作品を見ていただける最後の機会になりますので、皆さまお見逃しなく!

 

14時時点の在庫状況はこちら。

image

数は減ってしまったものの、大小の平皿から飯碗、カップ、マグカップ、箸置き、一輪挿しとバランスよく在庫がございます。

image

特に飯碗や箸置きはペアで揃えていただけるものもまだございますので、諦めていた方もぜひ一度見にいらしてくださいね!ほかほかご飯を盛るのにぴったりの、あたたかく優しい印象の飯碗ばかりです。

 

さて、 切り絵のような連続紋様が特徴的な諏佐さんの作品、どのようにして作られていると思いますか?

実は、諏佐さんが実際に切り絵を制作し、それを元にデザインをされているんです。

切り絵の時点で素敵・・・!

先ほどの切り絵を素焼きの器に描き写し、ひとつひとつ丁寧に色土をつけていきます。

もう一度素焼きをしてから、釉薬を塗り、本焼き焼成すると完成。

 

image

美しいですね~。植物や動物などの可愛らしいモチーフも、諏佐さんの切り絵デザインを通すとこんなに芸術的な作品に仕上がります。写真ではわかりづらいですが、色土ののった部分は凹凸があり、ぷっくりした質感が楽しめるのも魅力のひとつです。

こちらのデザインの大皿も1点のみまだ在庫がございますので、是非実物を見にいらしてくださいね!

 

今後のスケジュールとしましては、5月1日(月/臨時営業)と、最終日の5月7日(日)に諏佐さんご本人が在廊してくださる予定です。5月1日には10点ほど追加のお皿もお持ちいただけるそうです!

お休み前、諏佐さんにお会いできる貴重な機会ですので、是非皆さまにお越しいただければと思います^^

それではGWまであとひとふんばり、頑張りましょう!

 

 

『諏佐 知子 Exhibition』
2017年4月25日(火)~5月7日(日)
※期間中無休。

※5月1日(月)、7日(日) は作家在廊予定です。

 

チェドックザッカストア浅草
住所:〒111-0043 東京都台東区駒形1-7-12
電話番号:03-6231-6639
営業時間:12時~19時
最寄り駅は浅草or蔵前です
アクセス案内のページはこちら☆
定休日が変更になりました→毎週月曜定休(祝日の場合は翌火曜定休)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
本日より、チェドック1階&3階フロアにて新たなイベントが始まりました!
どちらもゴールデンウィーク中開催していますので、浅草にお出かけの際は是非お立ち寄りくださいませ♪
 
{45E79FE6-3F1E-4199-B1AB-B869393B3B7E}
1階は毎年恒例になっているロシアイベント!今年は〝ハンドメイド〟をテーマに手芸雑貨や手仕事のロシア雑貨を集めました♪
所狭しと布モノや手芸雑貨が並んでいて、手芸好きな方にはワクワクする品揃えとなっております!
 
{F5F9FAE2-440C-4B18-ACC8-34A260213CD6}
カルトナージュ作家 borittoさんによるレトロかわいい布箱や、刺繍のクロス☆
 
{C254BC61-36B2-4848-850E-863AF9715E7D}
とってもかわいい笑顔のマトリョーシカが刺繍されたクロスの下には、本物のマトリョーシカも並んでいます。
今年は例年に比べてマトリョーシカの量は少なめですが、選りすぐりのものを並べています☆
 
{877A1E2B-6BF7-4E11-B524-AC45768BCC4F}
天才ターニャさんの指人形も沢山ございます♪
どんどん進化しているターニャさんの指人形は、見れば見るほど魅力に引き込まれてしまいます~
ターニャさんのユニークで繊細な手仕事、是非ご覧くださいませ。
 
『ロシアのかわいい布と手仕事』
2017年4月25日(火)~5月14日(日)
※5月8日(月)は定休日です。
 
 

image
そして3階では、陶芸家・諏佐知子さんによる個展が始まりました!
 
切り絵をもとにデザインされた絵付けが個性的な諏佐さんの作品は、左右対称の絵柄がとても美しく、かつ優しい印象を受けます。実物を手に取ると絵柄の部分の凹凸があり、一枚一枚が特別な器に感じます。
そんな諏佐さんのチェドックでの展示は2回目となりますが、今回はカップやお皿など180点ほどの器が並びました!
初日の本日は、平日ながらも沢山のお客様が足を運んでくださり、沢山の器が旅立っていきました!
ですがまだまだ沢山の美しい器が並んでいますので、気になる方は是非お早めにいらっしゃって下さい。
 

『諏佐 知子 Exhibition』
2017年4月25日(火)~5月7日(日)
※期間中無休

 

 

チェドックザッカストア浅草
住所:〒111-0043 東京都台東区駒形1-7-12
電話番号:03-6231-6639
営業時間:12時~19時
最寄り駅は浅草or蔵前です
アクセス案内のページはこちら☆
定休日が変更になりました→毎週月曜定休(祝日の場合は翌火曜定休)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!4月もあっという間に後半戦。

新年度のあわただしさも、すこし落ち着いてきたころではないでしょうか?

私スタッフも、久しぶりにお部屋の模様替えをしようかなぁ、なんて、ぼんやり考えています。

 

image

そんな妄想に一役かってくれるチェドックのヴィンテージ家具から、本日ご紹介したいのが”ダイニングチェア”!写真は私が一目ぼれしてしまった布張りチェアです。

 

image

遠目で見るとチェックとストライプ?と思うのですが、奥の方はマスタードとブラックの格子柄、手前の方はブラック×ホワイトにブルーのアクセントが可愛い織り模様なんですよね。

いろんなタイプのインテリアに馴染みそうだけど、ヴィンテージならではの存在感もあって。座り心地も申し分なし。いいなぁ。

 

実際に、ダイニングセットを組んでみますね。(これはデスクかなぁ)

image

ブルーの座面が可愛いチェアで揃えてみました。クッションがしっかりしていて、背もたれも大きくなめらかなので、ゆったりリラックスして座っていただけるチェアです。

家具ってぴかぴかの新品でも嬉しいのですが、やっぱり古いものにしか出しえない味は変えがたいものがありますね。特に木などの自然素材は使い込むことでこそ魅力が増すような気がします♪

 

試しにチェアを変えてみましょう。

image

当然ですが、全然雰囲気が変わりますよね~!

こうやって違う色や別のタイプのチェアで合わせてみるのも楽しいです。

合う組み合わせを探すのが難しいかと思ったのですが、意外とどんな組み合わせでも可愛い!

 

他にもこんなチェアがあります。

image

赤、黄色~

image

ブルーにオレンジ

image

緑と、木そのもの!

日本のチェアにはあまりない、あたたかみのある色合いが可愛いです。

自宅のダイニングチェアをひとつだけ交換、というのもいいかもしれませんね♪

 

image

実際に座る椅子としてはもちろん、ディスプレイにも可愛い◎

ヴィンテージ家具で揃えたお部屋は言わずもがな素敵だと思うのですが、少し敷居が高いですよね。。ご自宅のインテリアにひとつヴィンテージアイテムを足してみるだけでも、お部屋の雰囲気をかなり変えてくれると思います。

 

春の模様替えを考えている方は是非覗きにいらしてくださいね~^^

 

 

チェドックザッカストア浅草
住所:〒111-0043 東京都台東区駒形1-7-12
電話番号:03-6231-6639
営業時間:12時~19時
最寄り駅は浅草or蔵前です
アクセス案内のページはこちら☆
定休日が変更になりました→毎週月曜定休(祝日の場合は翌火曜定休)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{A871D127-5C26-4D1A-8B36-902ACDC78F6A}
こんにちは、今日はチェコの国民的キャラクター、善良な兵士シュベイクについてお話します。
 

 

{B8768131-6209-4DF4-917C-E6E20A77766B}
シュベイクは、チェコの風刺作家のヤロスラフ・ハシェクによって1921年から1923年に書かれた戦争風刺小説の主人公です。国民的画家のヨゼフ・ラダにより挿絵がされ、人形アニメーション作家のイジー・トゥルンカによって映像化されました。
兵士のお話と言っても、風刺小説なので、シュベイクのハチャメチャな行動や皮肉あふれる言動で、とてもユーモラスに、第一次世界大戦下当時のハシェク自身の体験を元につづられています。
 

 

 

{BF9AFF3B-A988-4BBE-98D9-03E72009BD34}  {035388D9-A349-479A-B345-F28AC5661606}
机に向かって絵を描いているのがヨゼフ・ラダ。彼自身のイラストです。兵士の格好をしているのが、シュベイクです。本の中には貴重なヨゼフ・ラダの挿絵が沢山です。
 

 

 

 

{EA5A59A3-3C59-402F-B554-CBD25751D6E9}    {B55406E0-A144-44AA-B013-0C2C36251B34}
こちらはチェドック店長の著書です。その中で、ハシェク自身が行きつけであり、小説の中でもシュベイクが通っていたウ・カリハという実際の居酒屋が紹介されてあります。プラハにあるこちらのお店ではシュベイクのグラスでビールを飲むことができます!
 

 

 

さてそんなチェコの国民的キャラクター、シュベイクグッズ、はるばるチェドックにもやってきました。

{9D32114C-F90E-4AA6-9090-F2B092FBA71F}
グラス。シュベイクのヴィンテージグッズはなかなか手に入らないものなので、とても貴重です。
 

 

 

{1B11AF51-9DA7-471E-AF63-6DA3D39CFBB9}
こちらはお猪口くらいの大きさのカップ。とても可愛いです。シュベイクが上官にしかられている場面など、ユーモラスに描かれています。
 

 

 

{38BA3CC7-5AA9-4D80-B0B6-9766AE7C1CDE}
シュベイク人形いろいろ。ビールとタバコをこよなく愛し、いつもふざけているような、また時にはおかしいくらい真面目な言動のシュベイク、とても愛される理由がわかります。日本語版も出ていますので、チェコの傑作と言われているこのお話、一度お読みになってみてはいかがでしょう?
 
チェドックザッカストア浅草
住所:〒111-0043 東京都台東区駒形1-7-12
電話番号:03-6231-6639
営業時間:12時~19時
最寄り駅は浅草or蔵前です
アクセス案内のページはこちら☆
定休日が変更になりました→毎週月曜定休(祝日の場合は翌火曜定休)
 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{84BFDF73-F3B8-45A2-94D6-A3EF10D11330}

こんにちは。

桜もあっという間に葉桜になってしまったと思っていたら、今日は夏のような暖かさでビックリしてしまいますね。

 

さて本日は、スタッフおすすめのヴィンテージ食器をご紹介いたします!

リニューアルオープンの際に、実はたくさん新商品が並んでいたのですが…気付いて下さいましたでしょうか?

チェドックに入ってすぐのガラスのショーケースには新商品ばかりだったのですが、入ってすぐだからでしょうか。なかなか気付いていただけていないと思い、本日ご紹介したいと思いました(*´ω`*)

 

{5B959025-E000-423A-93FD-EE3D02603776}
まず一番にご紹介したいのは、こちらの東ドイツのヴィンテージ食器です!
70年代に作られたティーセットで、ポット、シュガーポット、ミルクピッチャー、カップ&ソーサー、ケーキ皿とフルセットで揃っております!
 
{26212064-5664-47AD-A7C3-85DA7431F8F4}
渋めの赤や緑、青で彩られたフォークロアな小鳥柄がとてもかわいく華やかです。
1777年より歴史を繋ぐ、東ドイツを代表するHenneberg ヘンネベルク・ポルツェラン社のもので、近隣諸国への輸出用に作られていた製品だそうです。
 
{C1A5211A-BCC6-46D9-8DC0-9DA438643EA4}
ケーキ皿は飾っておいても可愛い!
チェドックでは久しぶりの入荷なのでとても嬉しいです♪
1点ずつ販売していますが、今ならセットで揃いますよ~!気になる方はお早めにー
 
{2146CC4A-EB1F-43EA-8281-429A5314F84A}
そしてこちらはチェコスロヴァキアのスープ皿。
1883年より続くカルロヴィ・ヴァりの陶器メーカー Gebruder Benedikt 社の業務用食器です。
業務用なので食器洗浄機OK!とっても実用的で使いやすいですよ♪
 
{637CF53B-552F-4101-BEF3-CE6ED56604E6}
食事にピッタリなスプーンとフォーク、お皿の柄がぐるっと模様のように描かれています。
一見幾何学模様のような、規則的に並んだ模様がカトラリー柄なんて♪とても可愛いのです。
 
 
ショーケースにはまだまだ新商品が並んでいます♪
ついつい見逃しがちですが、ぜひチェドックに入ったら入り口のショーケースをご覧になってみてください~!
 
 

「東欧のイースター」
2017年4月4日(火)〜4月23日(日)

※期間中17日(月)は定休日となります。

 

チェドックザッカストア浅草
住所:〒111-0043 東京都台東区駒形1-7-12
電話番号:03-6231-6639
営業時間:12時~19時
最寄り駅は浅草or蔵前です
アクセス案内のページはこちら☆
定休日が変更になりました→毎週月曜定休(祝日の場合は翌火曜定休)

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、連日イースターのお話でお腹いっぱいでしたらすみません(*´ω`*)
ですが、週末にイースターパーティーをされる方にお勧めしたい!ぜひプレゼントに添えて欲しいイースターカードをご紹介いたします♪
 
{369CB4E1-5D85-41AA-B95F-4620EFE58C92}

今年もポーランドからたくさんの可愛らしいイースターカードが届きましたが、こちらは中でもお勧めのポーランドの絵本作家、Danuta Imielskaさんの絵です。

水かけの様子が楽しそうに描かれていますね。

 

水かけとは、イースター翌日の月曜日に行われるそうです。

ポーランドではこの日は”Śmigus-dings(スミングス・ディングス)”と呼ばれていて、男の子が女の子に水をかけると、その女の子が早くお嫁に行けるとの言い伝えからきているんだそうです。でも現在では男の子だけではなく、若い男性や女性までもが水をかけあったりするそうです。

来週の月曜日、ポーランドではそんな事が行われるんですね~

 

一方チェコではこの日、子供から大人まで男性は柳の枝で編んだ鞭を持って、女性のお尻を叩くという風習があるんだそうです。

柳の枝で編んだ鞭って…かなり痛そうなんですけど…。

でもやはり意味合いがありまして、1年の健康や美を願ったり、子宝に恵まれるといったことも言われているそうです。
そして女性はお尻を叩いてくれたお礼に、鞭の先端に準備しておいたリボンを結んであげて、さらにイースターエッグやチョコレートなどを渡したり、成人男性にはお酒などをすすめたりするそうです。

 

なんだかイースターって大変なんですね。。

 

{82E71151-1389-4409-8DD5-6DC1D01B546E}
話がそれましたが…、こちらもDanuta Imielskaさんのイースターカードです。
60年代のものだそうです!
 
{C19BD510-E359-4B8E-948C-15C1B2B9DC10}
チェコの絵本を見ても感じていたことですが、60年代の印刷ってどうしてこんなに綺麗なんだろうと思います!インクが染みこんでいると言いますか、何ともいえない絶妙な色が表現されていると思います。
色合いがとってもステキなヴィンテージカード、ぜひご覧になってみてください~!
 
{1DC2A5A3-E7E0-4B58-8252-44F67982DA2E}
そしてこちらは東ドイツのイースターカードです。
プレゼントにちょっとしたメッセージを書いて渡すのにちょうど良いサイズです♪
柄違いの2枚セットになっていますので、お好きな柄をお選びください~
 
{CF2FEAA8-191A-4692-8A12-5F4E2F74A130}
ひそかに人気のふわふわ鳥。
触ってビックリ!ふわふわすぎるさわり心地にきっと虜になりますよー
デスクに一羽いかがでしょうか?
 
では皆さま、週末は楽しいイースターをお過ごし下さいませ~!
 
 

「東欧のイースター」
2017年4月4日(火)〜4月23日(日)

※期間中17日(月)は定休日となります。

 

 

チェドックザッカストア浅草
住所:〒111-0043 東京都台東区駒形1-7-12
電話番号:03-6231-6639
営業時間:12時~19時
最寄り駅は浅草or蔵前です
アクセス案内のページはこちら☆
定休日が変更になりました→毎週月曜定休(祝日の場合は翌火曜定休)

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!みなさまお花見へは行かれましたでしょうか?今週末にはもう桜も終わりを迎えそうですね。
{6633475B-C03E-4689-AC74-5F2F7016D936}

さて今週末と言えば、昨日のブログでも学んだとおり(笑)、イースターです!チェドックにはたくさんの美しい卵たちがかわいいイースター雑貨とともにございますので、ぜひ見にいらして下さいね(^∇^)!
 
{238956A3-87FD-4DB4-B229-DF7CCA3ED405}
こんなセットでイースターのギフトを贈る、なんてうのもステキですね☆こちらのピサンキは、ポーランドのコニャクフという小さな村の伝統工芸、コニャクフレースで装飾されています。とても細い糸で編まれており、繊細な模様が美しいです。はこちらは本物の卵の殻ではなくプラスチック製なので、郵送でも割れる心配はありません(^_^)。
{EC7A851A-FB50-4B5E-9280-2EA9A0B52BFF}

 

 

こちらは蜜蝋で描かれたエンボスの絵がぷっくりとして可愛らしいピサンキ。ポーランドからです。染色した本物の卵の殻に、色のついた蜜蝋で描きます。

{A95E9931-A9DF-4964-A902-3056D682C3DF}

 

{7792A532-A5D5-4344-8125-82AA028217E8}
ぷっくりとしたエンボスの感触は触っても面白いです。
 

 

さてこちらは、リトアニアから。個人的にとても好きです。自然の染料で卵の殻を染め、そこにエッチングを施していきます。植物の染料なのでとても柔らかく繊細な色をしていると思います。幾何学模様のエッチングもとても細かく美しいです。

{29DE3C0B-FB64-49ED-993B-34B8A9188E52}

 

 

{7C6E5AA2-2FA4-4C72-B8AC-145629BE109A}

 

イースターも徐々に日本に浸透しているような・・・?ヨーロッパの美しい伝統が織り込まれたイースターの工芸品を、この機会にぜひ見に来てくださいね。

 

 

「東欧のイースター」
2017年4月4日(火)〜4月23日(日)

※期間中17日(月)は定休日となります。

 

 

チェドックザッカストア浅草
住所:〒111-0043 東京都台東区駒形1-7-12
電話番号:03-6231-6639
営業時間:12時~19時
最寄り駅は浅草or蔵前です
アクセス案内のページはこちら☆
定休日が変更になりました→毎週月曜定休(祝日の場合は翌火曜定休)

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日もご案内したとおり、今年のイースターもついに今週末に迫っております♪

が、そもそもイースターって毎年何月何日なのか、皆さまご存知でしたか?

私は恐れながらこれまで知らなかったので、是非ここで一緒におさらいさせてくださいm(_ _)m

 

イースターは、キリスト教において最も重要な祭り「復活祭」のこと。

十字架にかけられて死んだイエス・キリストが三日目に復活したことを記念する日です。

毎年、イースターっていつなの?と思うのですが、それもそのはず。イースターは「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」に祝われるため、年によって日付が変わるのです。

今年は3月20日が春分の日で、以降はじめての満月は4月11日、昨日でした。満月の方は生憎の雨で見られませんでしたね・・・。

よって、今年のイースターは4月16日、今週の日曜日ということです!

 

「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」

皆さま覚えられそうですか?

日本でも、春の到来を喜ぶイベントのひとつとして少しずつ広まってきているようなので、いつの間にか浸透していくものなのかもしれませんね!

 

さて、前置きが長くなりましたが、今週はイースター強化週間♪

今回は我らがチェコのピサンキ(イースターエッグ)をご紹介します!

まずはこちら。

image

チェコのボヘミア地方独特の絵柄なんだそうで、白いタマゴを陶磁器に見立て、青いインクで非常に細かい花模様が施されています。ニスでつやつやに光る卵は本当の陶器のよう!

民族的な柄やビビッドな色味のタマゴが多い中、このようなシックなデザインは新鮮でもありますね。

エヴァ・フチコヴァさんの作品です。

 

お次はこちら!

image

こちらはチェコのモラヴィア地方より。吊るして飾ることもできる、大胆な花柄のピサンキです。

ろうけつ染めという、東欧でかなり古い歴史を持つ手法を用いて描かれました。

作家さんはヴラスタ・シコヴァさんというタマゴ陶器職人の方です。

 

ん?タマゴ陶器職人?と思われた方、そうなんです。本物のタマゴの殻を使わない、陶器のピサンキもあるんですね~。

今回はそんなタマゴ陶器も入荷しております。

image

色とりどりで、コロンと重みがあって、とっても可愛いです。

本物のピサンキよりもお求めやすく扱いやすいので、イースター雑貨の入門にもおすすめですよ~。

 

image

こんな可愛いピサンキもあったのですが、早々に旅立ってしまいました・・・!

ぷっくりエンボスが可愛い、色とりどりのお花のピサンキ。来年入荷することを是非楽しみにしていてくださいね♪

それでは日曜日のイースターに向けて、思い思いの準備を始めてみましょう^^

 

「東欧のイースター」
2017年4月4日(火)〜4月23日(日)

※期間中10日(月)、17日(月)は定休日となります。

 

チェドックザッカストア浅草
住所:〒111-0043 東京都台東区駒形1-7-12
電話番号:03-6231-6639
営業時間:12時~19時
最寄り駅は浅草or蔵前です
アクセス案内のページはこちら☆
定休日が変更になりました→毎週月曜定休(祝日の場合は翌火曜定休)

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!
今年のイースターもいよいよ今週末ですね、準備のほどはいかがでしょうか?
チェドックではイースターを楽しむためのグッズや素敵なイースターエッグをご用意しておりますよ~
準備がまだと言う方は是非お立ち寄りくださいませ♪
 
{655872DF-51B7-4920-AD28-3958B7A5E0B6}
そして本日は、ルーマニア・ブコビナ地方、ドイツの少数民族「ソルブ民族」の素晴らしい職人技のピサンキをご紹介いたします!
 
ピサンキ(スラブ地方のイースターエッグ)をつくる伝統は、ヨーロッパの中でも古代からタマゴに装飾する歴史をもつスラブ地域独特のものなんだそうです。
 
まずはルーマニア・ウクライナ国境のブコビナ地方のピサンキ。
ルーマニアはラテン系民族ですが、ウクライナと歴史を共有してきた北部ブコビナ地方には、ウクライナからの流れもあり素晴らしいイースターエッグの伝統が根づいているんだそうです!
 
ウクライナ(黄)、ルーマニア(ピンク)
ブコビナ地方(緑)

  

そしてこの素晴らしいピサンキを作ってくださったのはIoan Zinici(イロアン・ジニッチ)さんです!

繊細かつ完成度の高いジニッチさんのピサンキはまさに職人技!そんなジニッチさん一家は4世代続くブコビナ地方のイースターエッグアーティスト家族だそうです☆

 

{08E8FE18-FADB-4763-9E64-BCC94D9A7843}
ブコビナ地方のろうけつ染めのエッグは、ウクライナのろうけつ染めのエッグに似ていますが、このデザインを見ればルーツがまさにウクライナから来ていることが分かります。
 
image {51769693-B755-4105-977C-20945890A1ED}
ルーマニアのイースターエッグの特徴であるカラフルなエンボス細工のピサンキ。
私の個人的な趣味ですが…、エンボスを手で触るのが好きなんです♪触るとより細かさを感じられて良いですよ(*´ω`*)
 
image
ブコビナ地方独特の刺繍の型紙を模したようなデザインのエッグ。
刺繍が盛んなこの地方の風土からうまれたオリジナリティあふれる素晴らしいデザインです!
この1mm以下の細い線、手作業で描かれているなんて信じられません!
 
素晴らしいジニッチさんのピサンキ、ぜひ手にとってご覧いただきたいです。
 
 
{9CFB7435-2A6F-4ED0-A7F0-DCFDC335B48E}
そしてこちらの爽やかな色合いのイースターエッグ、こちらはドイツのポーランドとチェコの国境にほど近い地域に住むスラブ系少数民族、「ソルブ民族」のピサンキ。
ドイツ民族とは違う、独自の言語や文化を持つソルブ民族のエッグは、ガチョウの羽の先を割いて作る独特の筆を、色の付いた蜜ろうにつけて模様を描いて作るそうです。
 
そんなソルブのピサンキを作って下さったのは、ピサンキアーティストKerstin Hanusch (ケルスティン・ハヌシュ)さんです!
ケルスティンさんは毎年イースターフェアの際には何百個ものイースターエッグを作るそうですが、一つとして同じ模様は存在しないんだとか!

スプーンには色をつけた蜜ろうが入っています、赤、青、ピンク、緑はソルブの色だそうです。
その蜜ろうをロウソクの熱でゆっくりと溶かし、一定の模様が描けるように作られ、筆先を整えてある
ガチョウの羽に、溶かした蜜ろうをつけてスタンプを押すような感覚で模様を描くそうです。
ケルスティンさんはとても早く絵付けをされるので簡単そうに見えるのですが、力加減や均一に蜜ろうを塗りつけることなどとっても難しく、まさに職人技だそうです!
 
本日ご紹介した、ジニッチさんとケルスティンさんのピサンキの素晴らしさは写真では伝えきれません!
ぜひ手にとってご覧いただければ幸いです。
 

「東欧のイースター」
2017年4月4日(火)〜4月23日(日)

※期間中10日(月)、17日(月)は定休日となります。

 

 

チェドックザッカストア浅草
住所:〒111-0043 東京都台東区駒形1-7-12
電話番号:03-6231-6639
営業時間:12時~19時
最寄り駅は浅草or蔵前です
アクセス案内のページはこちら☆
定休日が変更になりました→毎週月曜定休(祝日の場合は翌火曜定休)

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!今週から始まった『東欧のイースター』では、どうしてもイースターエッグが目立ってしまいがちですが…イースターのもう一つの主役とも言える、うさぎさんのグッズも沢山並んでいるんです!
 
イースターにおいてうさぎは、たくさん子供を産むことから豊かな生命の象徴、春と豊作のシンボルだと言われています。
そんなうさぎのグッズを、本日は紹介していきたいとおもいます♪
 
{382CCCD8-C8F4-4072-9970-E8962F1A943D}
4匹の娘うさぎとお母さんうさぎ。お父さんは不在のようです…
サイズが6cmと小さいですがバランスよく綺麗にペイントされていて、コロッとしてこけしのようなフォルムで可愛いです。
お父さんはどんな服装だったのかな、ちょっと気になりますね。
 
{BA472DA2-FBF8-4F86-B2AC-8DA898C018A8}
こちらはオーナメントタイプのうさぎの親子。こちらは本当に子供という感じ!
それぞれお顔が違うところがニクイです!ほんわかしていて見ていて癒されます~
 
{83EDBEAF-CE39-4332-9902-BA3874A5445C}
そしてこちらの楽器を持ったうさぎは、新しく入った木製うさぎの中で一番のお洒落さんです。
飾るのに大きすぎずちょうど良いサイズなのでプレゼントにしても喜ばれると思います♪
  うさぎのハンドパペットはチェコスロヴァキア時代に作られたものです。
頭が重いので、だいたい首の部分がグラグラになっている子が多い中で、この子はとっても状態がよく元気いっぱいです!
 
{38CC4F67-3198-4E2D-B856-F8564C754526}
うさぎがモチーフのポストカード。
みんなせっせと収穫したり、イースターエッグにペイントしたりしているのに、籠の中でイースターエッグと一緒に寝ている子、はしゃぎすぎで疲れちゃったんでしょうか~笑
  刺繍のクロスはエッグハントでもしているのでしょうか?楽しそうな雰囲気が伝わってきます♪
プリントのテーブルクロスはパーティーにピッタリ!イースターの時期だけテーブルクロスを替えるのも、お部屋の雰囲気が明るくなって良いと思います~
 
{75689AFB-4A46-4973-B5D7-B71CD35109BD}

こちらのイベントは、23日まで開催しています♪

春の訪れとともに、ぜひチェドックへ遊びに来てください~

 

「東欧のイースター」
2017年4月4日(火)〜4月23日(日)

※期間中10日(月)、17日(月)は定休日となります。

 

 

 

そして昨日(木曜日)の21時☆雑貨通販サイトが更新されています!!

 

チェコやドイツで見つけたヴィンテージのぬいぐるみがアップされています♪

ぜひこちらもチェックお願いいたしますー!

 

チェドックの雑貨通販サイトはこちら!

 

 

チェドックザッカストア浅草
住所:〒111-0043 東京都台東区駒形1-7-12
電話番号:03-6231-6639
営業時間:12時~19時
最寄り駅は浅草or蔵前です
アクセス案内のページはこちら☆
定休日が変更になりました→毎週月曜定休(祝日の場合は翌火曜定休)

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。