大工のブログ

現場には図面だけではわからないこともたくさんあります。
せっかく毎日現場で働いているということで、
日々の仕事内容をご紹介します。


テーマ:
この度、社名がハウスヴィレッジになりました。
今後ともよろしくお願いします。
さっそく先週ハウスヴィレッジ最初の見学会があり、
たくさんの方たちに見に来ていただきました。
このブログの読者の皆さんにもiPhoneのカメラで、簡単にご紹介します。

{2BFBD824-47B1-41A2-94CE-F478B36056B4}

まずは枕木のアプローチを通って
玄関に入りますね。

{E968AAF4-02D5-4AA1-AA1E-B6ED76496A77}

玄関から見たホールはこんな感じに。
間接照明がニッチのある空間を柔らかく包んでお出迎えしています。
左手には下駄箱やコート掛けなどたくさんの収納も。

中に入ってまずリビングです。

{549A0091-0345-43AC-98BF-9D452E6203A2}

お客様のご要望でキッチンとリビングをわざと隔てました。
床と同じ板で壁のモニュメントを作り、
そこにお馴染みの壁掛けテレビとAVボードを設置します。
ちょうど良い感じにソファーに座りながらキッチンにいる奥様と会話が弾みそうです。
窓の外にはウッドデッキが少し見えます。

{4AE9FFA1-0E87-4991-81B3-41CBF7B8359F}

リビング脇の階段下にはアーチでくぐる子供部屋があります。
とは言っても階段下なので小さなお子さん用。
なんだか秘密基地みたいです。
階段向こうにはレッドシダーで造作したルーバーも見えます。
玄関に光を呼び込みながらリビングのプライバシーを守ります。
このルーバーは同僚の渾身の作品。

{B2D34CF4-DEB9-46EE-ADE5-99EE68A28493}

同僚の渾身の作品と言えばこのAVボードも。

{2597C677-CA58-43FA-9778-9B9167AA009E}

お気づきでしょうか。
箱組の技を使っています。
大工の皆からの施主様へのプレゼントです。

次はキッチン周り。
この辺りは私が担当させてもらいました。

{C90F0AE5-EA61-41A7-82E2-9255E1A44E3A}

シャープな中にも木の温もりを空間に感じます。

{ED7326D8-1674-412F-BC76-5E86CA1CD02B}

大きなダイニングテーブルを造り付けました。
テーブルとつながったカウンターも特長です。

{A18B5859-D253-493F-8046-BAF3C292387D}

ホワイトが基調で清潔感があります。
左手の食器棚はオーダーで造作しました。
いつものように木目を合わせ、
取っ手レスのスッキリとしたデザインにしました。
収納もたっぷりです。

{FD067011-F14A-49BE-AF34-9E4AA6864D71}

次は脱衣場の洗面台。

{F3D4C0FF-3B39-4199-B853-ACD67A1A3F3B}

これもオーダーメイドです。
タイル張りが可愛いですね。
見学会ではとても評判が良かったので、
これもハウスヴィレッジの定番になりそうです。

ここまで1階の一部分だけですが、
紹介させてもらいました。
他にもいろいろ工夫しながら、
心を込めて造らせていただきました。
この家で温かい家庭を築いていかれますように!
大切な家の建築に関わらせていただいて、
ありがとうございました。






























AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
現場美化を突き詰めていったらここまできました。
{B49C398D-2D94-4561-949B-E4EE09585A7F}

喫茶店のようになりました。
いらしていただける方には、
大工がいれるレギュラーコーヒーを本当にお出ししますよ!
営業しませんので是非お気軽にどうぞ。

現場住所   三条市塚野目2-234-1
R+ハウス

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
造り付けのAVボードを造ることがよくあります。
今年の夏場に全面リフォームさせていただいたS邸には壁掛けテレビを3台、
そのうちの2つにはAVボードを壁に取り付けました。
リビングの一面にはタイル張りの壁と間接照明でアクセントを創り、
そこにAVコーナーを設けます。
枠はランバーで造り、
建具はお馴染みのレッドシダーで造ります。
建具の色味にこだわりまして、見附の建材屋まで一走り。
できるだけ濃い赤を選びました。
それがこの2本。
{AD1BBEA8-9757-47B6-BB5C-F9A8211618AC}

そしてそれを細かく加工して機織りのように織り込んでいきます。
{AFA246CF-8FF4-4119-934E-DBA5C2BA5A5C}

2枚の扉を閉じた時に同じ木目が通るように2枚並べて造りました。
{1F4CCE42-CD40-4AC5-9C82-39723D554555}
良かった!
イメージ通りの良い色が出てきて嬉しい。

壁に取り付けてみました。
{2C339B3B-5E05-4417-BD6B-2462D38B97FC}

{619016EB-526A-487A-9502-AED26557F63C}

リビングはこんな感じ。
間接照明が効いています。
{BE8DEA17-BE9F-401D-9CF9-18A1EE4597CA}

テレビを壁に掛けて完成です。
少しアンティークな良い雰囲気になりました。
{91CF5BED-A5F6-4941-B89B-3ED4F6C3E8B4}

壁掛けテレビの配線は壁の中を通ってAVラックと結んでいます。
とてもスッキリしています。

ちなみに娘さんの部屋のAVコーナーは小さめでこんな感じ。
{50C443FF-080E-4F33-A3CA-77C6EBD1B395}
ラックの左側にレコーダーが入る予定です。
娘さんの増築した部屋はピアノのあるモダンな部屋になりました。

こちらのS邸、2階は柱だけにしてからの全面リフォーム。
また増築あり、1階もリフォームとタイル風呂からユニットバス交換とやりがいのあるとてもボリュームのある現場でした。
その長い間、お母様にはたいへんお世話になりました。
また住んでおられる中での工事でご迷惑を多々おかけしたと思います。
感謝の気持ちを込めて、黒柿から手造りしたペンをプレゼントさせていただきました。

{5720E99F-537C-4DAE-A2B1-AFED5A9AE608}

本当にありがとうございました。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近、皆で現場の環境美化に心がけています。
まず朝は、現場周りとトイレ清掃。
この日は掃除機までかけてます。
中はもちろん外も赤ちゃんがはいはいできるイメージで!

{DC99ED8A-B9B3-4D96-96DB-C9ACA4B7668B}

もちろん現場内は一服ごとに掃除機かけ。
そして整理整頓。
{689AEA7E-7179-4C7F-933C-59567E08C4B5}

石膏ボードを切断するコーナーは床下地を汚さないようにあらかじめブルーシートをひいておきます。
{6305579E-CBFD-462A-8F82-AE142C89133A}

二階は仮設階段と、手すりは先行で取り付けて安全対策にも心がけています。
{937EB2AA-FB6A-41A7-8B0E-78B62EE2BFBD}


玄関には観葉植物を置き、
{94B1B838-14A2-4141-BEF7-9A0EA08ADFD4}

仮設トイレにも緑を飾っています。
{F7E38E8E-1D4A-4B73-8DF2-179AD9909AB2}

こうして現場の美化を心がけていると、
材料を大切にしようとか、
丁寧に施工しよう気持ちが、
自然と高まるように思います。

こんな大工たちが働く現場へいらしてみませんか。
常時スリッパを並べて皆さんをお待ちしています。

{2B8A1748-3913-4721-8E87-1233ED09B693}

現場はいつでもショールーム!
是非、いつでもいらして下さい。
私たち大工がご案内させてもらいます。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
他の仕事もそうだと思いますが、大工仕事も大胆さと繊細さが必要です。
本当に同じ職種なのかと思うようなことがあります。
最近もそう感じることがありました。
以下は同じ時期にしていた2つの仕事です。

まず大胆さ。
次の写真は屋根の写真ですが地震出来た断層のように見えます。
{62181953-B52F-4EA5-B477-5EC3ED9659C2}
もちろん、地震で出来たわけではありません。
もともと一続きの屋根でしたが、向かう側だけ持ち上げたんです。
荷物を積んだトラックが梁の下を往き来出来るように屋根を持ち上げてほしいとのお客様の依頼でした。
どんなふうにしたかですが、
ます次のようにチェーンソーで丸太ごと屋根に切れ込みを入れて
{34119CEC-9237-4043-9690-8AE8FA67ACE4}

二台のフォークリフトで屋根を丸ごとガッと持ち上げたんです。
そして大きな丸太を受け直し、柱を立て直しました。
{308667FC-12D5-4B7C-BB18-5363621FB77F}

仕上がりはこんな感じ。
{BF2B70D5-AB25-479E-B9A0-F659B943BE17}

終わってみれば何事もなかったように収まりましたが、
正直言って、お客様も何と大胆な発想をされるなと思いました。

次は繊細さ。
同じ頃、別のお客様から金子材木の事務所壁に飾ってある花活けと同じものを作ってほしいとの依頼を受けました。
またカップボードも依頼されました。
両方ともレッドシダーを使ってデザインを揃えてみました。

{EA191398-C31F-40EA-993C-95970C65BFBF}

取り付けた様子。
花活けは壁に半分埋め込んで。
{9A9A5C56-A13D-42FF-BF59-E7971890CEAB}

お客様と念入りに打ち合わせて、
お気に入りのカップが綺麗に並ぶようにしました。
{4829DF81-9717-4CA0-8B46-C45E439017C6}

扉は溝を掘ってアクリル板を差し込み、
金具類を取付ました。

お客様にはとても気に入っていただいて、
一生の宝物にすると言って下さいました。
喜んでいただけて本当に作った甲斐があります。
実はアクリル板に一見わからない程度のこすり傷がついて作り直すことになったんです。
取り付けた後の、最後の最後の雑巾がけが原因でした。
本当に繊細な気配りをして気をつけなければと反省しました。

大工仕事は
大胆な発想と力作業、
繊細な気配りと細やかな作業があって、
時にはそれらが折り重なります。
奥の深い、面白い仕事だとあらためて思いました。










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。