今年1月に人間ドッグに行ったとき、最後に問診があったわけで、、、その昔、ピロリ菌の指摘を受けたことがあると話したところ、すぐ検査しましょうということになり、、、当然、今も菌は出るわけで、、、除菌をすることに。

人間ドックの検査に続けて、除菌をすると、保険適用だそうで。

胃カメラで再検査して(やっぱ出るわけで)、5日間の投薬の後、除菌確認の検査まで期間を置かないといけないので、あれやこれやで半年かかりましたが、無事、除菌は OK でした。
気のせいか、投薬のころから胃の調子も、すこぶる良い。
あんなにダメだった脂っこいものも、食べても問題なし。

もっと早く除菌しとけば良かった。



そもそも、10年以上前の人間ドッグでピロリ菌を指摘されたのが最初です。
たぶん、それよりずっとずっと前から飼い続けていたのだと思います。

その時は、除菌すべしというお医者さんと、リスクがあるので除菌しないほうが良いというお医者さんがいて、結局、そのときは、除菌はしませんでした。

日常的に胃壁を保護するような薬を飲むだけの治療をしていました。



いまは、その薬も飲んでなくて、、、、、
飲んでるのと言えば、栄養サプリのようなもので、、、



あ、あ、ステマか何かの、健康グッズの宣伝サイトみたいになってきた、、、



=======================


ピロリ菌って、こんなのです。


元ネタ
Uriah Heep (ユーライア・ヒープ) の 4th 「Demons And Wizards (悪魔と魔法使い)」の内側


その外側 (オモテジャケ)

「Look At Yourself (対自核)」 の次のアルバムです。

ユーライア・ヒープではこんなのも。


全体像を。 5th 「The Magician's Birthday (魔の饗宴)」です。


ジャケ画は、どちらも、エディ・オフォードです。 イエスの一連のジャケ画の人です。


この2枚のアルバム、「対自核」より好きですし、内容も良いと思うんですが、
なぜか、「対自核」に比べると、扱いの低いこと、低いこと。


4th に収録の 「Easy Livin'」、当時の PV ? クチパクで。

ユーライア・ヒープにしては、比較的粘っこくなくてアッサリした曲です。

同じく 4th の「Traveller In Time」

ボーカルも、ギターも、ドラムスも、キーボードも過食気味 (Too Much) な曲。
これぞ、ユーライア・ヒープ?

AD