鳩山首相(民主党代表)に代わる新代表選びが進む民主党内では、小沢幹事長の動向に注目が集まっている。

 小沢氏を支持する議員は150人前後で、党内の4割近くを占めている。代表選では、小沢氏のグループからは候補者を出さないものの、一致した行動を取る構えで、小沢氏が推す人物が新代表に就任するとの見方も出ている。

 小沢氏は代表選について、公には一切考えを示していない。2日に記者団に対応を聞かれた際も「そういう質問に答える立場ではない」と言及を避けた。側近議員は3日、「出馬表明した菅副総理が、今後の人事や政権運営で小沢氏を頼るつもりなのか、あるいは距離を置こうとするのかで、我々の対応も異なる」と解説した。小沢グループは、3日夕方からの議員グループの会合で対応を決める方針だ。

 一方、民主党内では、小沢氏の幹事長辞任を契機に、小沢氏の影響力の排除を目指す動きも出ている。

 前原国土交通相と同氏を支持するグループは3日午前、東京都内のホテルに集まり、対応を協議した。同グループ幹部は「小沢氏が菅氏を支持するなら、我々も対抗馬を擁立しなければならない」と語った。

 小沢氏に批判的な生方幸夫副幹事長は3日朝のテレビ朝日の番組で、「岡田外相や前原国土交通相らが名乗りをあげて、(菅氏と)3人で議論をする(のが望ましい)。副総理だから、(そのまま)総理となると国民の皆さんには分かりにくい」と述べ、無投票は避けるべきだとの考えを強調した。

 川端文部科学相を中心とする旧民社党系グループでも3日朝、約20人が国会内で会合を開いた。グループ内から候補者を擁立すべきだとの意見も出たが、まとまらなかった。

 約40人の議員グループを率いる野田佳彦財務副大臣は3日朝の文化放送のラジオ番組で、「自分が、自分が、という段階ではない」と語り、不出馬を示唆した。

<民主党>政調会長に玄葉氏、入閣も内定(毎日新聞)
<サンゴ>無数の星のように…沖縄・石西礁湖で産卵 (毎日新聞)
首相・小沢氏らの会談まもなく(産経新聞)
縄文初期の最古級土偶、竪穴住居跡出土 滋賀・相谷熊原遺跡(産経新聞)
自称NPO、関係深い7業者に見積もり 引っ越し代、市に架空請求も(産経新聞)
AD