日本初の金星探査機「あかつき」を搭載した国産大型ロケット「H2A」17号機が17日、鹿児島県の種子島宇宙センターで発射台に姿を現した。18日早朝の打ち上げに向け、準備作業は大詰めを迎えている。

[フォト]金星探査機「あかつき」18日打ち上げ 雲や暴風など観測

 17号機は全長約53メートルで、機体の側面に2本の固体ロケットブースターを結合。同センターの大型ロケット組立棟で整備を終え、台車に乗せられて約500メートル離れた発射台までゆっくりと移動した。

 宇宙航空研究開発機構や三菱重工業などは約490人態勢で最終準備を継続。順調に行けば液体燃料の注入を経て、18日午前6時44分14秒に金星へ向けて打ち上げられる。

 あかつきは17号機の先端部に搭載され、小型衛星5基も相乗りしている。17号機は地球の重力を振り切るため秒速約12キロまで加速。H2Aとしては過去最速になるという。

【関連記事】
早稲田など3大学相乗り小型衛星 5月「あかつき」で打ち上げ
日本初の金星探査機「あかつき」の機体が完成 JAXAが報道公開
20年後、車が空を飛ぶ? 韓国が開発計画、市場先導の野望
「初音ミクを金星へ」 「あかつき」にイラスト掲載へ
「地球衝突回避せよ」 露が小惑星対策協議へ
少子化を止めろ!

<ストーカー>常習容疑者、3回目の逮捕 捜査員困惑「出所しても…」(毎日新聞)
国公法改正案が衆院通過 政治主導法案は審議入り(産経新聞)
<非正規雇用>「派遣法改正を」若者と女性が集会(毎日新聞)
「競馬や競輪に…」 団地自治会の資金横領、容疑の72歳元代表理事を逮捕 (産経新聞)
「宇宙大豆」、15日に打ち上げ=種子紛失被害の日本企業(時事通信)
AD