1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2005-09-03 07:32:26

2005北海道旅行記[旭山動物園2]

テーマ:たび
昼頃まで園内を見学して、次の目的地網走に向けて移動開始。
シロクマ君も暑さでバテバテ?
シロクマ


昼食は動物園の近くのコンビニで弁当を買って、道の駅とうまで昼食を食べた。
ガソリンの給油もここで。それにしても北海道はガソリン代がバカ高!
旭山ー当麻
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005-09-02 21:05:22

2005北海道旅行記[旭山動物園]

テーマ:たび
8月9日PM7時

道の駅「ひがしかわ道草館」 ここで朝食
夕べコンビニで買った置いたサンドイッチや富良野で買ったメロンを食べた。
メロン

この日は旭山動物園に行くことにしていたので、少し行動を早めにして動物園に移動した。
東川ー旭山


予想以上に開園前だというのにすごい人で、駐車場も何とか無料の所に止めることができた。
ホント噂どおりのすごい人出でしたよ! 開門と同時に人気の白熊やアザラシに向かってダッシュする人も入るぐらいで、ホントびっくり!!

この写真はシロクマを見学して、正門を見た風景です。
すごい人でしょう!
旭山動物園
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-01 22:26:58

2005北海道旅行記[富良野ー美瑛]

テーマ:たび

8月8日

富良野で昼食を食べて、北の国からのロケ地を見学に行くことにし移動開始。
ここでハプニング! カーナビの指示どおり行くとオフロードの道を案内されてしまった。
あ~疲れた。
富良野ー五郎
ご

ロケセットを見学し、お土産さんを覗くとメロンを販売しているところがあり、ひと玉500円であったので早速2個買ってしまった。

続いて、旭川方面に向けて移動し、途中 美瑛の丘を見学
ケンとメリーの木やロール君を見学
ロール
五郎ー美瑛

旭川では、ぜひラーメンをと思ってラーメン村に行き夕食を食べた。
お風呂は近くの「大雪の湯」に入ったが、非常に人が多くゆっくりできなかった。
この日の寝床を求めて、道の駅を探し回った結果   

旭川ー東川
道の駅「ひがしかわ道草館」にたどり着いた。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-08-31 06:27:44

2005北海道旅行記[北竜ー富良野]

テーマ:たび
8月8日AM7時過ぎに起きて、北竜ひまわり園に移動することにし、滝川ICで降りて一路北竜へ
砂川ー北竜
途中、給油し北竜ひまわりの里を見て北竜道の駅に移動し、ここで朝食を食べた。
ひまわり
続いて、富良野に移動
移動途中、湖沿いの道を走っているとキツネが道端を歩いているのに出会った。目標ひとつをいきなりクリア!
北竜ー富良野
あっという間に富良野に到着し、定番の富田ファームを見学。既にラベンダーはほとんどが終わっているよな状態であったが、なんとも綺麗な景色をみることができた。
ここで初めて知ったのだが「ラベンダーは木」だったのですね!!
花だと思ってました。あ~恥ずかしい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-08-30 21:40:25

2005北海道旅行記 

テーマ:たび
2005北海道旅行記を思い出しながら書いてまーす。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-08-30 21:27:42

2005北海道旅行記[上陸]

テーマ:たび
8月7日PM8時
いよいよ北海道 小樽に上陸
一番下の子がじいから教わった「北海道はでっかいど~」の駄洒落をみんなで車の中から叫びながら下船した。

この日の宿泊予定の砂川SAまで一気に高速で移動してP泊することにした。小樽ー砂川
同じ船に乗船していた何台かの車もここでP泊していた。

これは、下船直前の船内です。
船3
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-08-30 14:57:41

タイトルバー

テーマ:ブログ

先日旅をした時の写真をタイトルバーにしたのだが、なぜか?横幅が一致しないため写真がおかしくなる!


誰かご指導を。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-08-30 06:28:17

2005北海道旅行記[計画編]

テーマ:たび
このまま旅行記を書く前に、当初の計画はどうだったのか?おさらいしておこう

何年か前から北海道に10日間ぐらいの旅行をしようと計画し始めてやっと夢がかかなうことができました。
今年に入って、今年こそはと絶対に行くと決めて周囲の人にも公言し、ある意味自分を追い込んでいった。

それで、計画はというとほとんど日程だけ決めて、「この辺りとこの辺り」といった感じで決めました。
これは計画を立てたとは言わないかな?

■日程は次のとおりです。
1日目 本州移動
2日目 乗船 舞鶴~小樽 下船 砂川SA泊
3日目 滝川ひまわり、富良野、美瑛、旭川泊
4日目 旭山動物園、女満別へ移動 泊
5日目 網走監獄、知床
6日目 釧路、帯広 
7日目 札幌 雪印工場、札幌ビールファクトリ
8日目 札幌 白い恋人工場、小樽 乗船
9日目 舞鶴 下船
10日目 本州移動

■北海道での目標
・旭川ラーメンを食べる
・すみれのラーメンを食べる
・ジンギスカンを食べる
・六花亭のサクサクパイを食べる
・とうもろこしを食べる
・メロンを食べる
・自然のきつねを見る
・自然の鹿をみる
・ビールを飲む
・ロール君を見る
・勝手丼を食べる
・豚丼を食べる

こんな感じで適当な計画・目標を立てて、次は切符の手配と思い出発の1ヶ月前になじみの旅行代理店に注文。
今回の旅はちょと贅沢をしようと決めていたので、ロイヤルスイートを予約。
しかし、行きは既に予約でロイヤルスイートが取れなかったので、特等Aになってしまった。帰りは予約OKでした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-08-29 21:46:20

2005北海道旅行記[船の中 その2]

テーマ:たび
乗船して既に10時間が経ち残り10時間となった。
子供たちは、船の中を十分探索したようであったので、既に船の中での生活が飽きてきた様子である。
一方自分は、部屋からほとんど出ないで過ごしたので、やっと船の中でもウロチョロしようかと思ってきたころであった。
と思いつつ昼ごはんのカップめんを用意しながらビールを飲み始めて、昼食を食べた後はTVを見ながらゴロゴロした。

PM3時頃まで寝ていて、夕べはシャワーしか浴びていないので風呂にでも入りに行くことにした。海を眺めながらの風呂もなかなかのものでいい気分でしたよ!

徐々に北海道に近づいてくると、ちょっとワクワクしてきて部屋ではジッとしていられなくなり、乗船している人たちの人間ウオッチに出かけてた。
北海道に到着しての行動計画を立てている人がほとんどで、ふと我に帰って「そういえば、自分たちは初日どこに行くんだっだかな~?」と思い部屋に戻って、計画を見直すことにした。といっても何も計画なんてなく、どこかいいところないかな~と地図とガイドブックを眺めた。


そうこうしているうちに夕食の時間になったので、下船してからでは遅くなるので早めの食事をレストランで食べることにした。
乗船して初めてのレストランであったせいか、子供たちは大変喜んで食べまくった、、、、
メニューは、酢豚・ギョーザ・海鮮丼などなど


HK
PM7時が過ぎいよいよ北海道に上陸だ~
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-08-29 15:36:29

2005北海道旅行記[乗船~船の中その1]

テーマ:たび

8月6日午後出発

船1

8月7日午前1時舞鶴出航 小樽ゆきフェリーに乗船した。
盆休み前とあってか?結構な人が乗船していました。
夏の日本海はこんなに穏やかなのかと思わせるほどで、ほとんど船の揺れを感じることはなく、どこかの湖を航行しているようであった。


舞鶴~小樽間は20時間の船旅で、乗船する前は船の中で何をしようか?と暇つぶしを考えていたが、いざ乗船すると20時間というのは短いものであっというまであった。


船の中では、どんなことをして過ごしたかというと、乗船後は、すでに夜中の1時過ぎであったのでザッーっとシャワーを浴びて、ビールを飲んでいつの間にか寝ていた。


朝は結構ゆっくりして起きたつもりだが、普段どおりの時間に起きてしまって、乗船前にコンビニで買っていたサンドイッチとコーヒーでうだうだ、、、


さて何をしよう?と思いとりあえず、TVを付けてみた。
衛星番組が見られるので普通に家でTVを見ているような気分であった。やはりこの時期は高校野球をやっているので、どこを応援するということなくボーを見ていた。


子供たちは、船の中をウロチョロしては部屋に戻るの繰り返しをしていた。いい加減あきたのかコンファレンスルームで何やら映画を上映しているようなので見に行くと言って出て行った。


確か11時頃であったと思うが、姉妹船と行き違った。この航路には2隻の船が航行していて舞鶴発の船と小樽発の船が行き違うときに汽笛を高々と交互にならす豪快な場面を見ることができる。

船2

つづく、、、

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。