警視庁や大阪府警、熊本県警など8都府県警は31日、インターネット上に児童ポルノや成人のわいせつ画像を掲載したなどとして、16~45歳の男14人を逮捕し、35カ所を捜索した。いずれの事案も、警察庁の委託を受けてネット上の違法・有害情報を利用者から受け付ける「インターネット・ホットラインセンター」の通報情報に基づくもの。06年に開設された同センターからの通報による全国規模の一斉摘発は初めてという。

 携帯電話を通じて児童ポルノ画像をホームページに投稿した沖縄県の少年(19)ら4人を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童ポルノ公然陳列)容疑で逮捕。自らが管理する掲示板に投稿されたわいせつ画像を掲載した福岡市の広告代理業の男(40)ら10人をわいせつ図画公然陳列容疑で逮捕した。他に児童ポルノ公然陳列の疑いで4人を書類送検する方針。一斉摘発には秋田、千葉、兵庫、岡山、徳島各県警も参加した。【鮎川耕史】

【関連ニュース】
児童ポルノ禁止法:わいせつ画像投稿…容疑の20人逮捕
児童ポルノ:遮断へ、来月にも具体策 規制範囲が焦点に
児童ポルノ:ランキングサイトの業者らに削除要請 警視庁
児童ポルノ:20人逮捕、高3ら7人書類送検 サイト開設、投稿の疑い
児童ポルノ:遮断へ 来月にも具体策 「通信の秘密」「被害者の人権」規制範囲が焦点

シャープ、デイリーヤマザキにデジタルフルカラー複合機を納入
【1都4県週刊知事】千葉 森田健作知事 参院選争点は安保(産経新聞)
<転落>マンション9階から9歳男児、重傷 東京・足立(毎日新聞)
アルミ粉末に引火?合金工場で火災、6人けが(読売新聞)
<口蹄疫>ワクチン接種ほぼ終了 進まぬ「牛豚ゼロ地帯」(毎日新聞)
AD