73卒の遠山兄が詩作をされるという事は以前から知っていました。あの*「合唱(うた)にありがとう」の詞も遠山兄の作品で、新しい愛唱歌にふさわしく詞も曲もよくできた作品でした。今でもクライマックス部の「・・うたよありがとう・・」にさしかかるとき、決まって鼻の奥がつんとなってしまいます。
 その遠山兄がこれまで書きためた詩を詩集として出版されました。タイトルは『I miss you.』安っぽい恋のセリフではなく、失った人々へのオマージュであり、ノスタルジーです。その中の一編の一部をご紹介します。

 海の匂いのする街で--E先生に

 海の匂いのする街で
 先生は新しい女性とひそかに暮らし
 海の匂いが強い朝に
 先生は亡くなった
 新しい女性の腕の中で

 その優しく響くバリトンと
 まっすぐに伸びた背筋に憧れ
 先生を愛した教え子の多さにくらべ
 葬儀の列は
 かなしいほど短かったと
 風の噂は教えた

   (-略-)

 私もE先生に会いたい。会って話しをしたい。僕の話しを聞いて欲しい。ずっとそう思っているけど、いつも独り語りでおしまいです。
 この詩集は、お近くの有名書店でお求めいただくか、在庫がない場合は、下記「まや書店」にご注文下さい。一番早く、送料無料でお届けできるそうです。
 (有)まや書店 大阪市北区中之島2-3-33大阪三井物産ビル
  TEL06-4706-8248 FAX06-4706-8253
  maya@tigers-net.com
FAXか、メールで、「遠山耕二詩集『I miss you.』を希望。」と書いて、送り先とお名前を添えてお申し込みください。代金(税込み@2100円)の振込先は、送付の際に添付されています。

最後に遠山兄からのコメント
「私事で恐縮ですが、このたび、12月10日に書肆山田という出版社から詩集を出しました。
「I miss you.」という書名で、大学時代からこれまでに書き溜めた詩をまとめたものです。いわば、この半生で体験したこと、出会った人々、惜しくも亡くなった方々のメモリーです。
その意味で、これまでの生活の中で出会い、心を交わしたみなさんに読んでいただきたいと思い、ご案内させていただきます。
書肆山田は、詩集専門の出版社で、上質の詩集を出すことで定評があり、私のような詩の世界では全く実績のない者が出版できるのは稀なのだそうです。その意味で、まさに望外の喜びです。」

註*(CCD創立50周年記念時の愛唱歌募集の際の最優秀曲)
AD

コメント(1)