ご無沙汰しております。松本です。

社会起業支援サミットin関西は来年大きなイベントをするため、今年いっぱいは休眠中なわけですが、コツコツと他団体などのイベントに協力させていただいたりしています。


そのひとつが箕面人権フォーラムです。今回、箕面人権フォーラムでは山口絵理子さんを基調講演に呼んだことにより、格段に若い人達が参加するようになったそうです。一応、有料のイベントだったんですが、社会起業支援サミットin大阪を超えるような人数が参加しました。


終了後にはツーショットで写真を取ってもらいましたし、実際にマザーハウスさんが抱えている問題やニーズを聞くことが出来ました。あのマザーハウスさんであっても「もっとマザーハウスをアピール出来る場が欲しい」というニーズがあるようです。社会機魚支援サミットの目指す「社会起業家をもっと社会に知ってもらう」という考え方は間違っていないことを確信しました。


また、SIOネットワークの主催で行われた、茨木市のゴミ問題を考えるイベントも盛況に終わりました。40人以上の方が参加していただき、上勝町を初めとした事例を紹介することで、環境を考えるひとつのきっかけになったかと思います。特に驚いたのが行政の方も参加されていたのですが、その行政の方の問題意識の持ち方がすごかったことですね。テレビでバッシングされるような公務員とは全く違いましたね。

来年、社会起業支援サミットin関西としての活動がいくつかありますので、今後は関西サミットのブログを作ろうかなと思っています。社会起業家を社会にアピールする活動に興味のある方々はぜひご参加くださいね。


最後に、茨木市のイベントでの写真をいくつかご紹介します。

社会起業支援サミット2009 in 大阪 運営ブログ-茨木市1 社会起業支援サミット2009 in 大阪 運営ブログ-茨木市3

社会起業支援サミット2009 in 大阪 運営ブログ-茨木市4 社会起業支援サミット2009 in 大阪 運営ブログ-茨木市2

社会起業支援サミット2009 in 大阪 運営ブログ-茨木市5

AD