三重県東員町の猪名部神社で、県無形民俗文化財の上げ馬神事が行われた。同神社の上げ馬神事は、土壁を駆け上がった馬の数で農作物の豊作凶作を占う鎌倉時代から始まったとされる伝統行事。高さ約2メートルの土壁を馬が駆け上がるたび、見物客からは大きな歓声がわき上がった。
 馬場上で地元青年団らが馬の通り道をつくるように隊列を組み、「絶対上げるぞ」と威勢を上げる中、少年騎手6人が色鮮やかな花笠・武者姿で上げ馬に挑戦。3日の上げ馬では、12頭中6頭が成功。4日には6頭中5頭が土壁を駆け上がった。
 猪名部神社の上げ馬神事は、例年4月の第1土・日曜日に行われている。県の無形民俗文化財には2002年に指定されている。 

【関連ニュース】
〔地域の情報〕加藤清正が空港に登場=熊本
〔地域の情報〕「人間魚雷」工場跡、撤去へ=佐賀県伊万里市
〔地域の情報〕いわてフェア開催=メトロポリタンホテルズ
〔地域の情報〕ボンネットバスで観光振興=鹿児島
〔地域の情報〕奏でるウィーン巨大金貨を展示=宮崎県

<鳩山首相>「私も毎日、切られている」 殺陣見学でぼやく(毎日新聞)
前兵庫知事「関空と神戸、合体を」 3空港で独自の提言(産経新聞)
99ドルの手乗りPC発売
診療所の病床、1年間で6000床減-1月末概数(医療介護CBニュース)
線路に砂袋 特急が停止 東海道線(産経新聞)
AD