サイクルセンターニシヤマ☆店長のブログ☆

東京都町田市の町田木曽団地商店街にある自転車販売と修理の店です。
ランドナー・スポルティーフなど旅用自転車を取り扱っています。
このブログでは自転車の情報はもちろんのこと、日頃の出来事や感じたことなども発信しています。


テーマ:

今ではロングセラーとなった「エンペラー・ツーリングマスター」ですが、今回ご紹介するのは、その兄弟分の「エンペラー・ツーリングコンダクター」です。

前車がランドナーで、こちらはスポルティーフ。

E-TC(マルイシ エンペラー・ツーリングコンダクター E-TCS510N)

◆輪行仕様
「ツーリングマスター」と同様に、輪行ヘッドを採用してるので、フォーク抜きの輪行ツーリングに対応してます。

さらに分割式リアフェンダーやアレンキー脱着可能なペダルなど、輪行には欠かせない仕様です。

分割・組み立ての作業が、アレンキーさえあればできます。

他に工具はいっさい必要ありません。


◆長距離仕様
ジオメトリー(寸法)の設定では、泥除けを装着するため、リアセンター(チェーンステイ長)を440㎜と長めにとってます。

長めということは、長距離向きといえますね。

リアセンターが長いと、しなりが大きくなる(剛性が低くなる)ので、振動吸収性が良くなりますからね。

路面からの振動をフレームがしなりによって、吸収してくれるので長距離を乗っても、疲れが少ないわけです。

さらにホイールベースも長いため、前後キャリアにフロントバッグとサドルバッグあるいはパニアバッグなどをのせても、走行安定性がいいんです。


ドライブトレインを見ても、長距離仕様になってます。

チェーンホイール(48-38-28T)で、スプロケット(11~30T)とワイドなギアレシオの設定も、荷物をたくさん積んだときや峠越えなどに、有利といえます。

これで、2~3泊の旅なんか、いいですね^^


今回はオレンジの入荷ですが、この色いいですよ!

いいね!した人  |  リブログ(0)

旅自転車愛好家 鈴木正夫@サイクルセンターニシヤマさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります