2006-11-14 13:50:45

新六十歳からの生き方

テーマ:読んでみんさい、この本!
多湖 輝
新六十歳からの生き方―自由人として本当の人生がここから始まる

 「頭の体操」以来、おもしろいことをやっている大学の先生だなぁと思っていた多湖輝先生も、今年80歳だそうです。


 64歳の時に書かれた「六十歳からの生き方」を書き直して、来し方20年の振り返りと、今後に対する意欲を示された元気の良い本です。


 私も、人生の先輩である団塊の世代に対して、講演会などでメッセージを送ることがあります。人生の後輩は後輩なりに申し上げたいことがあるのです。


一方、団塊の世代の人たちは、多湖先生のような人がこんなに元気だと、「見習わなきゃ」、「これからまだまだ」という気持ちになれると思います。本の一説に「どうせ」「もう」はやめて「もっと」「まだ」を合言葉にしようというところがありますが、その通りだと思います。


 その多湖さんも、ソニーの故井深さんからは「60歳は鼻たれ小僧」と呼ばれた(激励された)そうです。


 人生の先輩の力あることばに触れてみませんか?


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

cbohiroさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

1 ■セフレラブ

優雅なセレブ女性だってセフレが欲しい

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。