2006-04-27 07:22:24

働く女性の24時間―女と仕事のステキな関係  野村浩子著

テーマ:読んでみんさい、この本!
野村 浩子
働く女性の24時間―女と仕事のステキな関係

 最近、女性マーケットについて調査をする機会があり、働く女性の生活観、仕事感、金銭観などに関心を持つようになりました。(今ごろ関心を持ち始めても遅いか?!)


 データで見ても男女とも晩婚化が進んでいる、離婚が増える一方で再婚も珍しくなくなってきている。労働市場では、女性の地位が、少しずつではあるが向上している一方、中高年女性はパート労働者としてかならずしも厚遇されていない職場に多く進出している。


 こんなデータの反映を、この本にも読むことができました。


 著者は元気の良い雑誌「日経ウーマン」の副編集長。日経ウーマンで行った調査のデータなどもまじえながら著者自身の経験も含めた「働く女性の姿」を勉強できる好著でした。


 その中で、なるほどと思ったのは、結婚したり同棲したりしても、自分の時間をしっかり持ちたいと考えている女性が非常に多いこと。これは、男性も感じているように思います。昔ながらの用語でいうと、男も女も自我が確立してきたということなのかも知れませんが、一緒にいることから得る安心感、安堵感も必要だけど、自己投資したり、パートナー以外の相談相手との対話時間(それが多くの人には読書かもしれません)も絶対に必要と感じる人が多くなっているということ。自分自身を考えても納得でした。


 また、女性が望むパートナー像として上げられていた「ヤギ男」と「トラ男」も印象に残りました。今求められているのは、「俺について来い!」方のトラ君ではなく、女性が働くことを自然に受け止め、家事も進んで分担するヤギ君の方が圧倒的に女性の支持を得ているとか。。。。いわく「トラ男」は絶滅寸前


 この他時代を写す数々のことば、海外の例(スウェーデンのサンボやアメリカでの代理母による出産など)も将来の日本、今の日本を考えるよいヒントになりました。


 男も読むべき女の本です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-04-19 19:24:07

市ヶ谷のサクラは健気

テーマ:見てみんさい、この景色

ichigayanosakura

 「サクラ便り2006」というブックに参加したため、慌てて記事を入れてます。


 今年は上野、市ヶ谷、千鳥が淵と花見のはしごをしました。街中で頑張って咲いている健気さが気に入った市ヶ谷のサクラを投稿します。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-04-19 18:42:36

はじめての講師デビューノート

テーマ:読んでみんさい、この本!
片岡 五郎, マダム路子
はじめての講師デビューノート―折り返しの人生にライトがあたる!!

 先月紹介しました片岡五郎さんと、マダム路子による著書です。

マダム路子は、品川庄治というお笑いコンビの品川のお母さんだそうで、国際魅力学会会長という肩書きをお持ちの方です。


 この本は、副題の「折り返しの人生にライトがあたる!」ということばにも象徴されるように、これまでの人生経験を生かして、講師として第二の人生を歩みませんか、私たちがご指導しますよという内容の本です。


 やはり、人は見た目が大切とのことで、「好かれる、人気講師となる秘訣」が紹介されています。片岡さんの役者人生からにじみ出るような秘訣も多く紹介されています。


 自分の経験をお金に変え、生きがいにするという生き方を目指す人には格好の入門書です。


 近々、片岡さんの講演を聴くことになっています。その後、この欄に追加コメントをしたいと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。